2019年08月22日

昨日の出来事(8/21)

■ 韓国からの訪日客7・6%減、中国や欧州は増加

『日本政府観光局が21日発表した7月の訪日外国人旅行者数は、前年同月比5・6%増の299万1200人だった。中国や欧州からの訪日客が増加した影響が大きかった。一方、徴用工問題や輸出管理の厳格化の影響で関係が悪化している韓国は7・6%減の56万1700人だった』とのことですが、この数字が事実であれば、マスコミは散々韓国からの観光客が減ったと取り上げているのは

偏向報道

でもあるでしょう。

一時的に増減はあるでしょうが、外国人旅行客は、日本は増えて、韓国が減っているという事実こそ報道すべきです。

■ クマ駆除1週間、悩める札幌市 意見530件 「反対・抗議」が5割強

『市によると、ヒグマ駆除に関する意見は電話とメール、はがきの合計で20日までに530件に達した。内訳は「反対・抗議」が5割強、「賛成」と「どちらでもない」が各2割ほど。道外は反対・抗議が大半で、道内は賛成が多いという』とありますが、住民でもない道外からの反対や抗議は無視すべきです。

「現実的な対応策」の意見提起すらなく、反対や抗議をしているのは無責任な意見でもありますし、道内は賛成が多いというのだから、苦悩する必要など全くありません。

■ あおり男“からまれると思い強く出るため”

『茨城県の常磐自動車道で「あおり運転」の上、男性を殴ってケガをさせたとして43歳の男が逮捕された事件で、男が「相手にからまれると思い、強く出るために自分から車を降りて行った」という趣旨の供述をしている』とのことですが、嘘の言い訳が酷すぎます。。。(呆)

責任逃れの被害者面とか、更に罪の上乗せをするべきだ!(怒)
posted by babiru_22 at 06:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

『「学校」をつくり直す』苫野一徳

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「学校」をつくり直す [ 苫野 一徳 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2019/8/21時点)




 小1プロブレム、「スタンダード」の流行、学力別クラス、無言給食・無言清掃、いじめ・体罰、学力向上至上主義…。義務教育はこのままでいいのか? 「小学校をもっと幸せな環境にする」ための道筋を明らかにする。

 小1プロブレム、学級崩壊、いじめ、学力テスト重視…「なんだかおかしい」。けれども、学校のシステムはどうせ変わらない、とあきらめていないだろうか。「みんな同じ時間割」「みんな同じ教材」「みんな同じテスト」は、「当たり前」ではない。未来の社会をつくる子どもを育てる学校が変わるために、私たちには何ができるだろうか。

 本書は、学校システムの限界、「落ちこぼれ」「吹きこぼれ」問題、アクティブ・ラーニングの落とし穴、授業のスタンダード化、教師の多忙、エビデンスに基づく教育政策の問題……などの課題から、どのように学校を変えるべきかの提言を示した一冊。本書で書かれる、今の学校教育の「みなが同じことを、同じペースで、同じようなやりかたで学ぶ」ことから、「学びの個別化・共同化・プロジェクト化」へ、変わらねばならない…というのは大きく賛同しますし、時代に合う教育改革を進めていくべきとも思います。教育とは何か? 学校とは何か?を改めて考えさせられる良書です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 17:55| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/20)

■ 立民と国民、衆参の会派合流で合意

『立憲民主党の枝野幸男、国民民主党の玉木雄一郎両代表は20日昼、国会内で会談し、衆参両院の会派合流で合意した』って、これでは単なる統一会派のための

ロンダリング

ですね。。。(呆)

民主党再び…というところでもありますが、数合わせの野合って無能すぎ。。。(呆)

■ 新千歳空港 韓国人観光客を自治体職員が歓迎 北海道

『日韓関係の悪化で、北海道を訪れる韓国からの観光客の減少が懸念されています。影響を少しでも軽くしようと19日、北海道の職員たちが新千歳空港で記念品を配り、観光客を歓迎する気持ちを表しました』とありますが、記念品など配るからそれが当たり前だと思うだろうし、これって歓迎ではありません。

税金使ってまでやる意味があるのだろうか?と思いますし、韓国からの観光客は来ても構いませんが、自治体職員が記念品を配ってまでやるべきことではありませんし、他の国の観光客に対して同様のことをしないで特別優遇するようなことは、税金使ってまですべきではありません!
posted by babiru_22 at 06:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

『キッド』相場英雄

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キッド [ 相場英雄 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/8/20時点)




 香港でカメラ屋を営む城戸護は元自衛隊員。上海の商社マン・王と秘書の護衛を依頼されるが、福岡で秘書が王を射殺して自死する。殺人の濡れ衣を着せられた城戸は警察の監視システムをかわし…。『産経新聞』連載に加筆・修正。

 上海の商社マン・王作民と秘書のボディーガードとして福岡空港に降り立った城戸護。かつては陸上自衛隊の空挺部隊に所属し、レンジャーの称号を得た、選りすぐりの兵士だった。到着ロビーで城戸は、王を監視する刑事の存在を察知する。想定外の事態を不審に思いながら護衛を続けると、今度は秘書が王を射殺し、自死してしまった。何が起きているのか? 自分は嵌められたのか? 殺人の濡れ衣を着せられる窮地に兵士魂を呼び起こした城戸は、警察が超法規的に構築した監視システムによる追跡をかわし、事件の真相に迫る。

 本書は、不可解な事件に巻き込まれた主人公が、身につけた特殊技能を駆使して黒幕に挑む活劇系ミステリ。監視社会の問題点を描いた作品ですが、これまでの著者の作品よりもアクションが多く、これまでの社会派サスペンスとして描いた方が良かったようにも思いますし、ラストが中途半端で物足りなかった点も少々残念です。

【満足度】 ★★★☆
ラベル:キッド 相場英雄
posted by babiru_22 at 15:54| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/19)

■ あおり男宮崎容疑者「車をぶつけられたので殴った」

『宮崎容疑者を同日未明に取手署に移送。「殴ったことは間違いない」と容疑を認めた上で「車をぶつけられたので殴った」と供述しているという』とありますが、自分が

当たり屋

行動をしているのに、言い訳が酷過ぎる!(怒)

しかも殴られてブレーキが緩んでぶつかっていて、ぶつかる原因を作っているのだから、嘘まで付くなら更に重刑にするべきだ!

■ 韓国国民の8割以上「今年は日本旅行しない」

『韓国国民の8割以上が年内に日本を旅行する意向のないことが19日、分かった』とのことですが、はいはいどうぞご自由に。。。

韓国の航空会社と旅行代理店は経営難になるでしょうが、そんなことはおかまいなしということなんでしょうね。。。(呆)
posted by babiru_22 at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

『介護士K』久坂部羊

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

介護士K [ 久坂部 羊 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2019/8/19時点)




 有料老人ホームで入居者が転落死した。ルポライターの美和は虚言癖を持つ介護士・小柳の関与を疑うが、彼にはアリバイがあり…。生と死のあり方を問う医療小説。『小説野性時代』連載を改題、加筆修正し単行本化。

 介護施設「アミカル蒲田」で入居者の転落死亡事故が発生した。高齢者虐待の疑いを持ち、調査を始めたジャーナリストの美和は、介護の実態に問題の根の深さを感じていた。やがて取材をした介護士・小柳恭平の関与を疑った美和は、再び施設を訪れる。恭平は「長生きで苦しんでいる人は早く死なせてあげた方がいい」という過激な思想を持っていた。そんななか、第二、第三の死亡事故が。家族の問題を抱え、虚言癖のある小柳による他殺ではないのか……疑念が膨らむ一方の美和だが、事態は意外な方向に展開してゆく。高齢者医療の実態に迫り、人間の黒い欲望にメスを入れる問題作!

 物語は、実際にあった事件を彷彿とさせる介護医療をテーマとした社会小説。介護福祉の問題とミステリをうまく絡めていて、考えさせられる内容でもありましたが、重厚なテーマで読み応えがあったものの、ラストの着地点がイマイチで、そこが少々残念でした。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 19:16| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/18)

■ 常磐道あおり運転、逮捕の男「自分から出頭させて」最後まで抵抗

『茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、茨城県警が傷害の疑いで指名手配し、18日に逮捕された宮■文夫容疑者は、自身がオーナーを務めているとみられる大阪市東住吉区のマンション付近で身柄を確保された。捜査員に取り囲まれた宮崎容疑者は「自分から出頭させてくれ」と最後まで抵抗を続けた』とのことですが、まずはこの容疑者の

重罪を希望

します。

高速道でのあおり運転は殺人未遂でもあり、その後の暴行事件も含めて、今後の抑止に繋がるような重刑となることを望みます!

■ 日本の輸出規制への韓国政府の対応、約6割「評価する」―韓国世論調査

『韓国KBSワールドラジオの中国語版サイトは、日本の輸出規制への韓国政府の対応について、韓国国民の6割近くが前向きに評価していることがKBSテレビの世論調査で分かったと報じた』とありますが、日本も韓国も自国の対応を評価しているというのだから、非常に良い対応です!

ただ、韓国政府も韓国国民も、規制ではないのに勝手に規制と言ってる時点で、全く理解していないということでしょうが、どのようになろうとも自業自得ですし、韓国政府の対応を6割近くが評価しているということですから、これからどのようになろうとも、自らで責任を取って下さい!
posted by babiru_22 at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

『オオカミは大神 狼像をめぐる旅』青柳健二

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オオカミは大神
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/8/17時点)




 絶滅したニホンオオカミは“大神”として、今も生き続けている…。狼像や狼信仰に魅せられた写真家によるフォト・ルポルタージュ。東北地方から関東地方、中国地方まで訪ね歩き、ニホンオオカミの記憶を掘り起こす。

 オオカミに対する関心が高まる昨今、狼信仰の影響を色濃く遺す狼像を求めて、関東はもとより東北、関西など各地を訪ねて写真と文章で表現した渾身のフォト・ルポルタージュ。各地に遍在する狼像の存在に関心を抱いた「旅する写真家」が、実際に現地を訪ね、徐々に日本人とオオカミ=大神との関わりの深さに目覚めていく体験を、読者は追体験できるだろう。軽妙な文章と、情緒あふれる多様な狼像の写真でめぐる、失われたニホンオオカミの記憶を掘り起こすユニークな旅の記録となっており、読者が狼像を訪ねるガイドブックとしても役立つ。

 本書は、各地に残る狼像を追ったフォト・ルポルタージュ。各地の神社にも奉られている狼像を訪ねるルポですが、写真が非常に豊富で、オオカミ信仰に対する歴史や伝説なども興味深かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:18| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

『アウトドアテクニック図鑑』寒川 一

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウトドアテクニック図鑑 [ 寒川 一 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/8/16時点)




 ナイフを使いこなしたり、火を熾したり、ロープワークを駆使したり、現地にあるものをうまく利用するのが本格的なアウトドア。そうした知恵や技術を、北欧の人々のアウトドアスタイルを参考にしてまとめる。

 「生きる知恵や技術」…今や便利になり過ぎたアウトドアライフに求められるのはそういったものではないでしょうか。ナイフを使いこなしたり、火を熾したり、ロープワークを駆使したり、現地にあるものをうまく利用するのが本格的なアウトドアです。本書ではそうした知恵や技術を、素晴らしい自然環境で暮らすスウェーデンをはじめとした北欧の人々のアウトドアスタイルを参考にしてまとめました。はじめて体験する子どもに教えるかのようにやさしくていねいに。

 本書は、アウトドアスキルのベースとして「自然と共生する」「生きる術を親から子どもたちに伝える」という北欧のアウトドアの文化や考え方を中心に、温かみのある写真と共に、分かりやすい写真やイラストでアウトドアスキルとして、生きるうえで大切な知識を紹介しています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:38| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/15)

■ NHKと受信契約結んだ人は受信料支払う義務 政府が答弁書

『政府は15日の閣議で、NHKの受信料をめぐる質問主意書に対し、NHKと受信契約を結んだ人は、受信料を支払う義務があるとする答弁書を決定しました』とのことですが、受信契約結んだ人は受信料支払う義務があるのは当然のこと。

それならば、

契約しない自由

も認めるべきで、これすら認めていないことが問題!

公平性を考えるならばスクランブル化すべきで、この政府の答弁書内容は納得できません。。。

■ 韓国・文大統領「日本の不当輸出規制に対抗」

『南北統一について「遅くとも2045年には平和と統一で一つになった国になる」「我々が日本を乗り越える道で日本を東アジアの協力の秩序に導く」との考えを示しました』とありますが、南北統一は勝手にやればいいですが、根拠がなく2045年としているのは脳内妄想ですね。。。(呆)

更に、一々「日本を乗り越える」とか言わなくてもいいことで、なんで日本を絡めるのか理解不能ですし、勝手に夢物語でも語って下さい。。。(呆)
posted by babiru_22 at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする