2019年02月19日

『救済』長岡弘樹

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

救済 SAVE [ 長岡 弘樹 ]
価格:1566円(税込、送料無料) (2019/2/19時点)




 放火犯として刑事に疑われた知的障害のある少年。夏休みの予定を時間割として書くことに容疑と関わりが? 「夏の終わりの時間割」ほか、心を揺さぶられる短篇6篇を収めたミステリ集。『メフィスト』掲載を単行本化。

 本書は、「三色の貌」「最後の晩餐」「ガラスの向こう側」「空目虫」「焦げた食パン」「夏の終わりの時間割」…と、救済をテーマにした6つの作品が収録されたミステリ集。淡々と描かれる短編集ではありますが、どの作品も切なくも心が温まる作品ばかりで、タイトルの『救済』が実に当てはまる作品集です。

【満足度】 ★★★★
ラベル:救済 長岡弘樹
posted by babiru_22 at 16:12| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/18)

■ 菅長官、韓国議長の反論に「不適切で遺憾」

『菅義偉官房長官は18日午前の記者会見で、天皇陛下による謝罪で慰安婦問題が解決すると発言した韓国の文喜相国会議長が、日本側の反発に対し「盗っ人たけだけしい」などと述べたことについて「先般の国会議長の発言は甚だ不適切で、その後も不適切な発言を繰り返しており、極めて遺憾だ」と厳しく非難した』って、韓国は聞く耳を全く持っていないのだから、極めて遺憾と言っても何の効果もなし。

だからこそ

制裁措置

を即座に行う行動こそ日本政府は示すべきで、遺憾ばかり言ったところで何も変わらないのだから、行動で相手を分からせるべき!

■ 天皇発言、謝罪拒否=「盗っ人たけだけしい」と反発−韓国議長

『戦争や人倫(人道)に関連した犯罪には時効がない』とか、それならばベトナム戦争で韓国軍が起こした犯罪は?

自分達のことは棚上げして、批判を繰り返すとか、無責任極まりないことであり、それこそ盗人猛々しいのは韓国であるのだから、その言葉はそっくりそのまま返します!(怒)

■ デザイナー、美容師、農家…介護職イメージアップに異業種の知恵、厚労省が募集

『厚生労働省は、人手不足が深刻な介護職のイメージアップのため、デザイナーや美容師、ラーメン店の店主、畜産農家など異なる業界で働く人たちから幅広くアイデアを募るプロジェクトを始めた。介護現場での就業体験や意見交換を通じて介護業界の常識にとらわれない提案をまとめ、3月21〜25日に東京都内で開くイベントで発表する』とありますが、イメージアップさせたいのであれば、環境整備と賃金アップに向けた取り組みこそ厚労省が行うべき。

ハードとソフトの両面から取り組むべきで、単なるイメージアップのためにアイデアを募るとか、安易すぎる気がしますが。。。
posted by babiru_22 at 05:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

『キネマトグラフィカ』古内一絵

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キネマトグラフィカ [ 古内一絵 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/2/18時点)




 老舗映画会社に新卒入社した“平成元年組”6人の男女が、2018年春、ある地方の映画館で再会する。今はそれぞれの道を歩む彼らは、思い出の映画を鑑賞しながら26年前の“全国フィルムリレー”に思いを馳せ…。

 映画がフィルムだったころ、老舗映画会社に勤めた同期6人。働く事情も夢も、6人6様。けれど自分の信じた道を必死に進んでいた。あのころ、思い描いていた自分になれているだろうか?…20年間、映画の変遷を目撃してきた著者が贈る、働く人すべての心を熱くする、渾身の傑作!

 本書は、平成元年に大手映画会社に入社した、同期の桜たちの回顧の物語。映画の知識は誰にも負けないのに、それが何も生かされない営業職に鬱々とする者。「結婚」にまつわる恋人からの無言のプレッシャーに辟易する者。映画にはそんなに思い入れはないけれど、多少の困難ならそれなりにしのげる者。それぞれに誇りがあり、それぞれに悩みがある6人の仲間たちが、とある古い日本映画の貸出スケジュール管理をしくじり、群馬から大阪、そして名古屋、さらに福岡へと、35ミリフィルムの巨大な巻き物をリレーしていきます。平成元年、フィルム映画、ポケベル、のぞみ開通…と、バブル期以降の時代の流れを物語で上手く表現していて、地味な展開ではありますが、ノスタルジーを感じる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:51| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/17)

■ 米副長官ら日韓関係懸念=「仲良くしてほしい」

『サリバン氏は「韓日関係をよろしく頼む。仲良くしてほしい」と訴えた』とありますが、傍から見ているとそう思うのでしょうが、あえて一言

無理です

それならアメリカはイランと仲良くなってね。。。

■ 北方領土問題、色丹島住民の本音は

『日本から補償金が出れば、「明日にでも島を去る」。(中略)「補償金があれば良いと思う。市民は仕方なく移住することになるが、何もないよりかはいい。多くの人がそんな期待をしているだろう」』とのことですが、結局金目ですか。。。(呆)

それにしても日本の近隣諸国は、タカリ屋ばかりですね。。。(呆)

■ 箱根町子どもに昼食宅配サービス

『夏休みや冬休みなど学校の給食がない期間も子どもの健康を支えようと、神奈川県箱根町は支援を必要とする家庭に昼食を無料で宅配するサービスを始めることになりました。これは箱根町が経済的に困窮している世帯や親が病気などで支援を必要とする家庭を対象に、学校が長期の休みで給食がない期間、昼食を自宅まで無料で届けるというものです』って、この昼食宅配サービスには大反対。

ここまでサービス過剰にするから、図に乗るバカ親が増えるのであって、なんで給食のない期間に、昼食を自宅まで無料で届けなければならないんだ?

というか、そこまで経済が困窮しているなら、その親から子どもを離して、子どもの命こそ守る対策を取れと言いたい。
posted by babiru_22 at 06:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

昨日の出来事(2/16)

■ 「日本から謝罪要求ない」天皇陛下巡る発言で韓国外交省

『ドイツのミュンヘンで15日に開かれた日韓外相会談を巡って韓国外交省は16日、慰安婦問題に絡んで天皇陛下に謝罪を求めた文喜相国会議長の発言について、日本側から謝罪や撤回を求める発言はなかったとするコメントを発表した。日本の外務省関係者の説明では、河野太郎外相は韓国の康京和外相に対し、謝罪や撤回を求める立場を改めて伝えたとしている』とのことですが、韓国が嘘ついてるのか、それとも河野外相が嘘ついているのか……。

嘘つきは誰が見ても決まっていますが、会話すら成立しない相手なのだから、無視しないなら日本政府は

制裁措置

こそ断行すべき!

■ 自民・田畑議員“女性トラブル”で離党意向

『自民党の田畑毅衆議院議員が、女性関係を巡るトラブルを理由に離党する意向を示していることが分かった。 田畑毅氏(46)は自民党の二階派に所属する3期目で、2017年の衆議院選挙では愛知2区で落選し、比例代表で復活当選している』とありますが、二階派は問題児ばかりですね。。。(呆)

トラブル内容は分かりませんが、比例復活当選であるならば離党ではなく、議員辞職を求めます!

■ 辺野古海上で抗議活動 24日の沖縄県民投票前に

『市民らは「県民投票 新基地いらない! 基地ノーに〇を」などと書いたプラカードを掲げて「埋め立てやめろ」とシュプレヒコールを上げた。浮具を越えて侵入したカヌーも多く、海上保安官に取り押さえられていた』とのことですが、違法行為まで平気で行うとか、これが反対派のダメなところ!(怒)

法律ぐらい守らないのでは、やってることはテロリストと一緒です!(怒)
posted by babiru_22 at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

『鏡の背面』篠田節子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鏡の背面 [ 篠田 節子 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2019/2/16時点)




 薬物依存症患者やDV被害者の女性たちが暮らすシェルターで発生した火災。聖母のように優しい「先生」は入居者を助け、死亡。皆が悲しむなか、死体は別人だと発覚し…。『小説すばる』連載を加筆・修正し単行本化。

 薬物依存症患者やDV被害者の女性たちが暮らすシェルターで発生した火災。「先生」こと小野尚子が入居者を救い、死亡。盛大な「お別れの会」が催された後、警察から衝撃の事実が告げられる。「小野尚子」として死んだ遺体は、別人のものだった。ライターの山崎知佳は、過去を調べるうちに、かつて「女」を追っていた記者にたどり着く。一方、指導者を失ったシェルター内では、じわじわと不協和音が…。傑作長編サスペンス。

 物語は、薬物依存症患者やDV被害者の女性たちが暮らすシェルターを支えてきた聖母とも思える人が、実は……というところから始まるサスペンス。500ページを超える大作でしたが、展開に引き込まれて一気読み。2人の女性の波乱に満ちた一生を、ジャーナリストが同業者の力を借りて解き明かしつつ進んでいきますが、著者らしさは存分に出ていたものの、余分な描写も多く、読み応えはあったものの、ラストも消化不良で、やや期待に欠けたのが少々残念です。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 16:53| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/15)

■ 日本が「火力全開」で韓国を攻撃―韓国メディア

『日本から激しい非難を浴びた文氏が訪問先の米ワシントンで「そもそも謝るようなことではない」「10年以上前から天皇は慰安婦に謝罪する必要があると考え始め、今もそう思っている。これが問題解決の根本的な道」「日本がどうして今回の件をこんなに荒立てようとするのか理解できない。ましてや首相まで加わるなんて」と述べ、謝罪の意思がないことを伝えた』って、謝罪することではないという認識こそが日本には

理解不能!

相手国を侮辱し、しかも被害者面、それでいて「火力全開」とか、そんなに嫌いならなぜ日韓基本条約を破棄して断交すると言わないんだ?(怒)

しかも火力とか、自分達でマッチポンプしておいて、よく言うわ。。。(呆)

■ 新日鉄住金の資産売却手続きを宣言

『韓国元徴用工訴訟の原告側代理人は15日、東京都の新日鉄住金本社前で、既に差し押さえている韓国内の同社資産の売却、現金化の手続きを始めると宣言した。賠償協議のため同社を訪問したが、面会を断られた』とありますが、基地外相手には面会断るのは当然のこと。

問題解決済みなのに、被害者ヅラして企業にタカるとか、国としてゴロつきやっているのだから、もう話にすらなりません!(怒)

■ 「韓国製半導体を他国製品で代替」日本のPC業界が検討か=韓国ネット猛反発

『韓国メディア・ZDNet Koreaは、日本の主要なパソコンメーカーが先月、韓国製の半導体製品やディスプレーを米国、中国、台湾製などで代替できないか検討していたと報じた』とのことですが、検討ではなく即刻実施するべき。

今の韓国の対応を見れば、他国製品を使うのが当然で、それに対して批判する資格は韓国にはありません!
posted by babiru_22 at 04:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

『「オホーツク村」ものがたり 人工林を原始の森へ40年の活動誌』竹田津実




 1970年代、北海道東部の小清水町。ある日、気がつくと入植以来の隣人であるシマフクロウやキツネ、ヒグマ、ムクドリたちがいなくなっていた。普通の自然を取り戻して、彼らを呼び戻さなくちゃ…。自然創成の活動記録。

 ある日、気がついた…入植以来の隣人たち、シマフクロウもキツネもヒグマも、いなくなった。1970年代、北海道小清水町の“沈黙の春”。…普通の自然を取り戻そう!! キタキツネの映画と写真集をきっかけに、18人が始めた、北の大地の自然創成とは。

 本書は、キタキツネの獣医が、1978年に農民達と始めた、自然環境保全活動をまとめたもの。100年の森をつくる……とした、自然と人との関わりを問うもので、改めて環境問題についてを考えさせられる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:09| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/14)

■ 韓国首相「日本の一部政治家が信頼背く言動」

『韓国の李洛淵首相は14日、中部・世宗市の政府庁舎で開かれた国政懸案点検調整会議で「近ごろ韓日関係にいくつかの問題が生じたことで、日本の一部政治家や元外交官などが自国内の嫌韓の流れに迎合しようとしているのか、信頼に背く言動をしている」と苦言を呈した』って、

お前が言うな

ですね!(怒)

自分達が信頼を背く言動を繰り返しているからなのに、またまた責任転嫁。

信頼を損ねる行動や言動ばかり繰り返すのだから、もはや基地外としか言いようがなく、こういう相手なのだから、日本政府は行動で示す他ありません。

■ 徴用工側、月内にも現金化着手へ 日本企業に警告、賠償協議要求で

『韓国で新日鉄住金に賠償を命じる判決が確定した元徴用工訴訟の原告側代理人弁護士は14日、新日鉄住金が協議に応じない場合、既に差し押さえた同社の韓国内の資産を現金化する手続きに、早ければ月内にも踏み切る意向を示した』とありますが、行った時点で協定違反は確定しますが、そんな当たり前のことすら分からないのが韓国の司法。

日本政府は制裁措置を断行するか、日韓基本条約を破棄することを韓国に認めさせるぐらいの行動を起こすべきだ!

■ 通販決済、精巧ニセ画面…1万3千人分被害か

『通販サイトを改ざんして精巧に作られた偽の決済画面を表示し、入力されたクレジットカード情報を盗む新たな手口の被害が国内の四つの通販サイトで確認された。利用者が偽の決済画面に気づくのは極めて困難で、少なくとも1万3000人分のカード情報が盗まれた可能性がある。情報セキュリティー会社は通販サイト各社に警戒を呼びかけている』とのことで、記事を読むとその巧妙さに騙される人も多いでしょう。

自己責任も問われるだけに、くれぐれもご用心を。。。
posted by babiru_22 at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

『売上の8割を占める 優良顧客を逃さない方法』大坂祐希枝




 「無料施策」「割引施策」を続けると、優良顧客は減っていく! リテンションマーケティングを活用し、顧客減に悩んでいたWOWOWを連続顧客増に導いた著者が、利益をもたらす優良顧客を増やす施策について解説する。

 「56万人加入しても5000人しか残らない! 」 WOWOWグループ初の女性取締役として、リテンションマーケティングを活用、 顧客減に悩んでいたWOWOWを10年以上連続顧客増に導いた、その施策とは!? サブスクリプション(定額課金)時代における日本型エンゲージメント(顧客との深いつながり)を作る方法。リアル店舗、通販、SNS、会員制ビジネスなど顧客や会員減に悩む、すべての会社、個人が使える「顧客を離れさせない仕組み」「優良な顧客だけをつかむ方法」がこの1冊に!

 本書は、サブタイトルに「利益を伸ばすリテンションマーケティング入門」ともありますが、優良顧客をどう繋がり、自社の価値を高めていくか、新規顧客ばかりを重要視するのではなく「寡黙な優良顧客」をどう見つけ出し、引き留め、そしてその優良顧客の割合を増やしていくか……という、WOWOWグループの日本型サブスクリプションモデルの実例が書かれており、マーケティング理論として興味深い内容でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:31| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする