2024年06月21日

『二人キリ』村山由佳

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

二人キリ [ 村山 由佳 ]
価格:2,310円(税込、送料無料) (2024/6/21時点)




 脚本家の吉弥は、少年時代に阿倍定事件に遭遇。以来、ゆえあって定の関係者を探し出し、証言を集め続けてきた。それぞれの証言が交錯する果てに、定の胸に宿る“真実”が溢れだす…。『小説すばる』連載を加筆・修正。

 その女は愛する男を殺し、陰部を切り取り逃亡した…。脚本家の吉弥は、少年時代に阿部定事件に遭遇。以来、ゆえあって定の関係者を探し出し、証言を集め続けてきた。幼なじみ、初恋の人、初めての男、芸妓屋に売った女衒、更生を促した学校長、被害者の妻、そして、事件から三十年が経ち、小料理屋の女将となっていた阿部定自身…。それぞれの証言が交錯する果てに、定の胸に宿る“真実”が溢れだす…。昭和の猟奇殺人「阿部定事件」。何が彼女をそうさせたのか?性愛の極致を、人間の業を、圧倒的な筆力で描き出す比類なき評伝小説。

 本書は、昭和史に残る猟奇殺人事件を起こした阿部定の生涯を題材に、その内面に迫った評伝として描いた作品。阿部定の生い立ちから事件を起こすまでとその後を、被害者である吉蔵の息子が、様々な人たち野証言を聞き取っていくことで、事件の真相に迫っていき、阿部定本人との交流も描かれますが、どこまでが事実でどこからが創作なのかがわからなくなるほど、読み応えがありました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月20日

『ブレイク』真山 仁

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブレイク [ 真山 仁 ]
価格:2,035円(税込、送料無料) (2024/6/20時点)




 若手議員の仁科良一は、地熱発電の普及に燃えていた。そんな中、仁科が推進していた大規模地熱発電所の開発が凍結。その裏には巨大なエネルギー利権をめぐる策謀があり…。『小説野性時代』掲載に書き下ろしを加え単行本化。

 エネルギーの新時代を予言する政治経済小説の最高峰!脱炭素、脱原発が叫ばれる現代。若手議員の仁科良一は、安定した再生可能エネルギーである地熱発電の普及に燃えていた。そんな中、仁科が推進していた大規模地熱発電所の開発が凍結されてしまう。その裏には巨大なエネルギー利権をめぐる策謀があった。長年の悲願である開発を再開し、さらに、従来の地熱発電をはるかに超える夢の新技術「超臨界地熱発電」を実現させるため、仁科が繰り出した秘策とは…。

 本書は、地熱発電開発をめぐる関係者の奮闘を描いた作品。政治家、官僚、経済人、技術者といった様々な立場の人々が、日本の電力問題を救う秘策として期待される「地熱発電」開発のために奮闘する展開ですが、利権をめぐる策謀なども絡め、著者らしい作品となっています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月19日

『歩山録』上出遼平

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歩山録 [ 上出 遼平 ]
価格:1,870円(税込、送料無料) (2024/6/19時点)




 何より理屈を愛する山田が思い立った登山は、完璧な計画通りに遂行されるはずだった。山中で出会った博士風の奇怪な男の一言を発端に、山田はいつしか思いもよらない異常事態に迷い込み…。『群像』連載を加筆し書籍化。

 奥多摩から埼玉、長野の県境を歩いて山梨の北杜市へ。製薬会社勤務六年目、何より理屈を愛する男・山田が思い立った登山は、完璧な計画通りに遂行されるはず、だった…。山中で出会った博士風の奇怪な男の一言を発端に、山田はいつしか思いもよらない異常事態に迷い込む。理屈が通らない混沌の先、山田を待ち受けていた運命は…?

 本書は、上級登山者の会社員の主人公が休暇を取り準備万端整えて挑んだ山歩きが、途中から雲行きが怪しくなり、熊の痕跡に怯え、虫の大量発生、眼が無く真っ黒の異常な少年との遭遇、謎の博士との邂逅と一難去ってまた一難の幸と不幸が連続して襲い掛かり心が折れていく主人公の喜怒哀楽が描かれる作品。登山小説ではあるものの、どちらかというと幻想ホラー小説で、やや期待ハズレでした。

【満足度】 ★★★
ラベル:上出遼平 歩山録
posted by babiru_22 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月18日

『墓じまいラプソディ』垣谷美雨

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

墓じまいラプソディ [ 垣谷美雨 ]
価格:1,760円(税込、送料無料) (2024/6/18時点)




 「絶対にお父さんと同じお墓には入りたくない!」四十九日の法要を目前に控え、突然明らかになった姑の遺言。騒動の行方をワクワクしながら見ていた五月だが…。『小説トリッパー』連載を単行本化。

 「絶対にお父さんと同じお墓には入りたくない!」四十九日の法要を目前に控え、突然明らかになった姑の遺言。いきなりの真実に黙り込む義父と、亡き母の希望を叶えるために奔走する義姉。騒動の行方をワクワクしながら見ていた五月だが、自分の娘たちも厄介な問題を抱え込んでいて…。面倒なことこの上ない現代墓問題。あなたならどうする?

 本書は、墓問題や夫婦別姓について、深刻な家庭事情を軽やかな筆致で描いた物語。現代事情がリアルに描かれており、年代・男女による価値観の違いや現代の墓問題に鋭く斬り込みながらも、エンタメとしてコミカルに表現されています。主要人物それぞれの視点でストーリーが展開され、日本の家制度や現代社会問題を考えさせられる内容はとても興味深く、深刻な問題を気軽に読めるエンタメとしている点も非常に良かったです。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月17日

『タピオカ屋はどこへいったのか?』菅原由一




 ラーメン屋はなぜ麺の硬さが選べるのか? コンビニの向かいになぜ同じコンビニがあるのか? ビジネスの裏側を見てきた税理士が、スモールビジネスの儲けの仕組みを漫画や図を交えて解説する。

 新規ビジネスの必携書。ゼロからでも試したくなる儲けの仕組み。年商10億企業〜インフルエンサーまで、約1万社に及ぶ「儲けの仕組み」を垣間見てきた税理士が初公開!!

 本書は、サブタイトルに「商売の始め方と儲け方がわかるビジネスのカラクリ」とありますが、ビジネスの裏側を見てきた税理士の著者が、日常で起きているビジネスの儲けの仕組みを、漫画と図解でわかりやすく解説した一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月15日

『糖質疲労 「疲れやすさ」と「老化」の正体』山田 悟

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

糖質疲労 [ 山田 悟 ]
価格:1,540円(税込、送料無料) (2024/6/15時点)




 食後の眠気は健康を脅かす「糖質疲労」が原因かも。「そばならOKは誤解」「マヨネーズを加えると血糖値が劇的に上がりにくくなる」など、糖質疲労を解消するための、エビテンスに基づいた「食べ方」を紹介する。

 食後の眠気は病気の始まり。唐揚げにはマヨネーズをかけるほうがいい!世界最新医学が教える食べ方。

 本書は、糖尿病専門医である著者が、最新の医学情報、エビデンスを元にした「病気と糖の関係」と「健康になる食べ方」を紹介した一冊。現代社会は糖質があふれていますが、糖質疲労を解消するための内容は参考になりました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月14日

東京ミドル期シングルの衝撃 「ひとり」社会のゆくえ』宮本みち子/大江守之




 未婚率全国トップの東京23区で進む「日本の未来」とは。社会学・人口学・都市計画の研究者チームが、35〜64歳の「都市型」自由と孤独に焦点を当て、変貌する日本社会の根底を徹底分析する。

 未婚率全国トップの東京23区で進む「日本の未来」とは。孤独担当大臣も知らない、35歳から64歳の「都市型」孤独に焦点を当てる。

 本書は、日本が超高齢社会であることは周知の事実だが、その陰で、若年期と高齢期にはさまれた年齢層、具体的にいうと35〜64歳のミドル期の一人暮らしが増加していることはあまり報じられておらず、この状態が続けば、そう遠くない将来に高齢シングル問題が起きることは確実で、東京都特別区長会調査研究機構の調査データをもとに解析されたもの。未婚率全国トップの東京23区をはじめ、ミドル期シングルの現状と課題を提示しています。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月13日

『トラディション』鈴木涼美

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トラディション [ 鈴木 涼美 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2024/6/13時点)




 表面だけ明るく、少し退屈になった街で、みんながごく個人的に病んでいく…。ホストクラブの受付で働く「私」、男に入れ込む幼なじみ。夜の世界を「生き場所」とする彼女らの蠱惑と渇望を描く。『群像』掲載を単行本化。

 ホストクラブの受付で働く「私」、男に入れ込む幼なじみ。夜の世界を「生き場所」とする彼女らの蠱惑と渇望。

 本書は、ホストクラブの受付として働く主人公から見た、夜の歓楽街に生きる男と女の実相を描いた作品、歌舞伎町の明暗を描いた物語でもありますが、ホストクラブの受付をしている女性の日常が淡々と綴られており、物語としてもう少し光と影の部分を深く掘り下げてほしかったとも思います。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月12日

『団長とエース』栗山圭介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

団長とエース [ 栗山 圭介 ]
価格:1,980円(税込、送料無料) (2024/6/12時点)




 1983年、甲子園で怪物と呼ばれた中京高校投手・野中徹博と応援団長・東淳之介。マウンドとアルプススタンドを通して、ふたりの友情とプライドを描く青春小説。

 80年代、甲子園で怪物と呼ばれた投手・野中徹博(元阪急ブレーブス)と応援団長・東淳之介との友情と熱狂を描く。ドキュメンタリーを超える青春小説(ザ・フィクション)。

 本書は、中京高校の怪物投手、野中徹博選手と応援団長との物語。当時の鉄拳制裁など、時代背景が感じられ、懐かしさも感じる作品でした。マウンドとアルプススタンドを通して、二人の友情とプライドが描かれ、応援団のしごきや他校とのケンカなども、今ではありえないことですが、当時の青春小説として楽しめました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月11日

『タスキ彼方』額賀 澪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タスキ彼方 [ 額賀 澪 ]
価格:1,980円(税込、送料無料) (2024/6/11時点)




 新米駅伝監督・成竹と学生ナンバーワンランナー神原は、戦時下に箱根駅伝開催に尽力したとある大学生の日記を受け取った。箱根を走ることに命を賭けて挑み散っていった青年たちの熱い想い、青春を令和の現代と交錯させて描く。

 ボストンマラソンの会場で、とある選手から古びたボロボロの日記を受け取った新米駅伝監督・成竹と学生ナンバーワンランナー神原。それは、戦時下に箱根駅伝開催に尽力したとある大学生の日記だった。その日記から過去を覗いた二人が思い知ったのは、美談でも爽やかな青春でもない、戦中戦後の彼らの壮絶な軌跡。そこには「どうしても、箱根駅伝を走ってから死にたい」という切実で一途な学生達の想いが溢れていた。 現代の「当たり前」は昔の人々が死ぬ気で勝ちとってきた想いの積み重ねと知った彼らは……。そして、戦時下の駅伝を調べ、追う彼らに起きた、信じられないような奇跡とは。

 本書は、現在と戦時中を行き来しながら箱根駅伝を描いた作品。箱根駅伝は今年で第100回を迎えましたが、戦時下の箱根駅伝を描く昭和パートと現代の令和パートが交錯して描かれており、戦時中、戦後の開催に尽力した学生たちの想いには胸が熱くなりました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする