2018年12月14日

『起源図鑑』グレアム・ロートン




 星や銀河は宇宙の「ゆらぎ」から生まれた。大型爬虫類の絶滅が恐竜の全盛期をもたらした。世界初のトイレットペーパー会社は14世紀に中国で設立された…。最新の科学が解き明かす、万物の〈始まり〉の物語を紹介する。

 サブタイトルには「ビッグバンからへそのゴマまで、ほとんどあらゆることの歴史」ともありますが、本書は様々な起源についてを雑学的にまとめた一冊。宇宙・地球・生命・文明・知識・発明の6章に分かれており、100近い起源が紹介されていますが、実用的ではないものの、それぞれの始まりの物語が分かりやすくまとめられていて、ちょっとしたネタにもなる読みやすい図鑑です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:07| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/13)

■ 韓国軍、竹島で防衛訓練

『韓国海軍は13日、島根県竹島(韓国名・独島)で2日間にわたる防衛訓練を開始したと発表した。海軍のほか、海洋警察や空軍などが参加。海軍当局は「韓国の領土である独島を守る定例訓練」と説明している』とありますが、日本の領土である竹島での訓練は

侵略行為

に他ならず、韓国国内の支持率が下がったから実施したのでしょうが、これは抗議などという生ぬるい対応ではなく、即座に日韓断交を取るべきだ!(怒)

■ 景気拡大が「いざなぎ超え」判定

『現在の景気拡大期間が高度成長期の「いざなぎ景気」を超え、戦後2番目の長さになったと判定した』とのことですが、全く景気が拡大している実感はありません。

GDPがマイナスなのに、景気拡大とか全然信じられません。。。

■ 松本市:防犯カメラ、波紋 市民団体が中止要請/共産市議団も反対表明 市議会委、きょう請願審議

『松本市が来年1月から、生活保護、納税など7課の窓口前に1台ずつ防犯カメラを設置するという計画が波紋を広げている。複数の市民団体が設置中止を求め、共産党市議団も11日に「来庁者を犯罪予備軍として差別する行為だ」と反対を表明した』とありますが、なんで防犯カメラに反応するんでしょうね〜。。。(呆)

さすがは公安監視対象団体ですね。。。(呆)
posted by babiru_22 at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

『看護師も涙した老人ホームの素敵な話』小島すがも

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

看護師も涙した老人ホームの素敵な話 [ 小島すがも ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/12/13時点)




 「母と息子、縁起物の恵方巻」「“お迎え”に土産を渡して追い返す」「それぞれの人生、それぞれの最期」…。看護師が老人ホームで体験した、心から「人」を好きになれる感動の実話を紹介。

 本書は、老人ホームの看護師さんが経験した、親子の愛、夫婦の絆、そして独り身の喜怒哀楽…など、19の入居者との素敵な話を集めたもの。心温まるエピソードばかりで、介護に関わる人にぜひとも読んでほしい一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:12| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/12)

■ 車への課税、走った距離で 与党税制大綱に検討明記

『自民、公明両党が13日にまとめる2019年度与党税制改正大綱の骨格が11日、わかった。電気自動車(EV)やカーシェアリングの普及を受け、自動車関連税制の抜本改革に着手する方針を示す。「保有から利用へ」と明記し、今後は走行距離などに応じた課税を検討する見通しだ』とのことですが、走行距離に応じた課税はガソリン税じゃないか!

それならガソリン税を廃止にしろ!と言いたいですし、車はあまりにも

重複課税

で、これでは益々車離れが進むじゃないか!(怒)

■ 西日本豪雨教訓に防災情報を“5段階で”方向性確認

『西日本豪雨を教訓に防災情報の在り方を議論している中央防災会議の作業部会は「複雑で分かりにくい気象警報や避難勧告などの情報を、5段階の警戒レベルに分ける」とする方向性を確認しました。一方、かえって情報が増えるという懸念や、情報の受け手となる住民の意見をもっと反映させるべきだといった意見も出ています』とあり、5段階警戒レベル案も見ましたが、非常に分かりやすいです。

この程度で「かえって情報が増える」というのは論外ですし、むしろ避難が遅れる場合は自己責任ということをハッキリ指摘すべきとも思います。

■ 今年の漢字は「災」

『ことし1年の世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」が京都の清水寺で発表され、西日本豪雨や北海道地震などの自然災害によって多くの人が被災したことから、災害の「災」の文字が選ばれました』とありますが、今年は確かに災いの多い一年でもありましたから、この一文字には妙に納得。

来年こそは「災い転じて福となす」年になってほしいですね。。。
posted by babiru_22 at 06:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

『幸腹な百貨店 催事場で蕎麦屋呑み』秋川滝美

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸腹な百貨店 催事場で蕎麦屋呑み [ 秋川 滝美 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/12/12時点)




 頼みの綱である催事場の売上げも落ち込み、依然閉店危機にある堀内百貨店。そんな折、事業部長の伝治は、企画部門に興味を示しているという酒売り場の里美に催事企画を提出させたところ、「蕎麦の食べ比べ」を提案し…。

 頼みの綱である催事場の売上げも落ち込み、依然閉店危機にある堀内百貨店。そんな折、事業部長の伝治は、酒売り場の後藤里美が接客の不安から、退社を検討していると耳にする。里美は企画部門に興味を示しているため、催事企画を提出させたところ「蕎麦の食べ比べ」を提案。伝治、「マドンナ」の瑠衣らは、その実現のため奔走するが……。

 本書は、低迷な百貨店を立て直そうと奔走する事業部長と社員たちのお仕事&グルメシリーズ第3弾。その百貨店での催事企画に「蕎麦の食べ比べ」を提案し、蕎麦屋で板わさを頼み日本酒で軽く飲んでから、ざる蕎麦で仕上げて勘定して帰るというのは、池波正太郎の「男の作法」の世界でもあり、こういう催事があれば行ってみたいと思いますし、蕎麦と日本酒との作法講座があると面白そうですよね。粋な作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:05| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/11)

■ ポイント還元、大手系列チェーン店は2%

『政府は11日、消費税増税対策の柱とするキャッシュレス決済時のポイント制度で、コンビニなど大手系列のチェーン店での還元率を2%に抑える方向で調整に入った。チェーン以外の中小店は予定通り5%とし、2種類の還元率が併存する』って、これ政府による

独禁法違反

では?

どう見ても競争者排除の調整であり、軽減税率を余計に複雑にすべきではありませんし、こんなことならポイント還元自体止めるべきです!

■ 徹夜国会の「コスト」公表へ 維新が11日に開示要求

『日本維新の会は10日、改正出入国管理法の審議に伴う7〜8日の「徹夜国会」の際の国会職員の残業状況や超過勤務手当総額について、11日に衆参両院に対して開示を求める方針を決めた。深夜や未明の国会攻防のコストを明示し、与野党に自重を促す狙いがある』とありますが、これは全て公開してもらいたい。

記事にもあるように、国会運営には多額の税金が使われており、しかも徹夜国会となった原因は立憲民主党と国民民主党の下らない争いのためでもあったため、コストの公開を希望します。

■ 「次の質問をどうぞ」河野外相 会見で質問を繰り返し無視

『北方領土問題でロシア側が日本をけん制する発言をしていることについて、河野外務大臣は、11日の記者会見で見解を問われましたが、記者の質問を繰り返し無視する一幕がありました』とのことですが、この記者会見では、記者が同じ質問を繰り返していましたから、河野外相よりも質問する記者の方に問題があります。

また。その質問も領土交渉については明かすことができない部分もあるのだから、質問する記者の質こそ問うべきですし、同じ質問ばかりでは無視する他ありません。
posted by babiru_22 at 03:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

『あの日のオルガン 疎開保育園物語』久保つぎこ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あの日のオルガン 疎開保育園物語 [ 久保つぎこ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/12/11時点)




 空襲が激しくなる東京から、園児53人を連れて埼玉の無人寺へ。「疎開保育園」を作る、それはこれまで誰もやったことがないことだった…。園児たちの命を守り抜いた若き保母たちの実話。2019年2月公開映画の原作。〔「君たちは忘れない」(草土文化 1982年刊)の改題,加筆修整〕

 2019年1月に公開の映画『あの日のオルガン』の原作本。太平洋戦争末期、東京都品川区、京浜工業地帯のすぐそばにある戸越保育所では、日に日に空襲が激しくなり、園児たちは命の危険にさらされていた。そんな中、まだ20代の若い保育士たちが、これまで例のなかった未就学児の集団疎開を決意する。同じ東京の、愛育隣保館と合同で行われることになった集団疎開。国中が食糧難のなか、やっと見つかった受け入れ先は、埼玉県蓮田市の無人寺、妙楽寺だった。ここで、保育士11人、園児53人の「疎開保育園」がはじまった。さみしがる子供たちのケア、深刻な食糧不足、東京大空襲で孤児になってしまった園児。やがて空襲は、疎開保育園のある埼玉にも頻繁にやってくるようになり、「私たちのやっていることは、正しいのだろうか。戦争が、終わることはあるのだろうか……?」と、若い保育士たちは、迷いを持ち始める。これまで知られてこなかった「疎開保育園」という存在にスポットをあて、戦争が子供たちを巻き込んでいく様子を、関係者たちへの丹念な取材に基づいて克明に描くノンフィクション。

 本書は、戦時中の「学童疎開」はよく知られているのに対して、就学前の保育園・幼稚園の「園児疎開」はあまり知られておらず、その園児疎開の実話をまとめたノンフィクション。保母たちの苦労、戦時下の食糧難をはじめ、保育に必要な環境とはかけ離れた疎開保育園の困難と闘う若き保母たちの行動力と苦悩が生き生きと描かれ、子ども達の命を守った保母たちの姿には感動を覚えます。映画化されることで、復刻されたようですが、その映画もぜひ見てみたいです。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 19:57| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/10)

■ 参院議員の給料削減案、今国会での提出見送り 自民党

『自民党は10日、参院議員の給料にあたる歳費を削減する法案の今国会提出を見送ることを決めた。来年夏の参院選以降、3年に限って月々7・7万円減らす内容。参院定数を6増やす改正公職選挙法が7月に成立したことを受けた経費削減策の一環として、今国会提出を目指していた。自民、公明両党は各党との共同提出を目指して調整を重ねていたが、野党が反発。来年の通常国会での早期成立を主張する公明にも配慮した』とのことですが、歳費削減案に野党が反発して国会提出見送りって、野党にはもっと真剣に

財政再建

考えろ!と言いたい。(怒)

国会は審議拒否してサボるわ、参院の定数が増えるから歳費削減案を出せば反対とか、ツケを国民に回すような歳費削減案反対には腹立たしさしか覚えません。。。(怒)

■ 革新機構、田中社長ら民間出身取締役9人全員辞任へ 問われる経産省の責任

『官民ファンドの産業革新投資機構の田中正明社長(65)や坂根正弘取締役会議長(77)=コマツ相談役=ら民間出身の取締役9人全員が、辞任する意向を固めたことが9日、分かった。所管する経済産業省と田中氏が報酬水準や投資手法をめぐって対立し、関係修復が困難と判断した。田中氏が10日午後にも記者会見し、辞任を表明する方針だ。後任人事は難航するのが必至で、新産業育成などを目的に9月に発足したばかりの機構は、出足から大きくつまずいた』とありますが、経産省の責任が問われるところでもありますが、役人連中は誰一人責任など取りません。

革新機構なのに、役人連中が全然革新ではありませんからね。。。(呆)

■ 衆院議運委でペーパーレス化議論 小泉進次郎氏「大きな進歩」

『衆院議院運営委員会は10日の理事会で、国会議員に配布する資料のペーパーレス化について来年1月召集予定の通常国会で検討することを申し合わせた。各党内で議論をまとめ、早期に結論を出す方針だ』とのことですが、この国会議員に配布する資料のペーパレス化は早期実現となってほしいところ。

印刷関連費で12億円もかかっているのだから、ペーパレス化を進めることで経費節減にも繋がりますし、このようなペーパレス化は地方議会などでもドンドン取り入れてほしいものです。
posted by babiru_22 at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

『頭のいい説明は型で決まる 東大院生が開発!』犬塚壮志

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

頭のいい説明は型で決まる [ 犬塚壮志 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/12/10時点)




 「わかってもらう」は武器になる! 元・予備校講師、現・東大院生の著者が、わかってくれていない相手に自分のもっている情報を説明するためのスキルやノウハウを、誰でも使える「型」にして伝授する。

 500人以上の東大、2000人以上の医学部合格者を生んだ元・駿台予備学校カリスマ講師(現・東京大学大学院生)が教える「最強の説明スキル」。誰でもすぐに理解でき、一生使える説明の黄金フォーマット「IKPOLET法」を初公開! 内容例を挙げると、リスクは相手を動かす特効薬、人は「矛盾」に驚く、「説明力」は万人に求められるスキル、あなたの説明がわかってもらえない「3つの原因」、偏差値30台から東大生を多数輩出する予備校講師に、あなたにしか伝えられない知識やスキルがある、わかってもらう説明に必要なたった1つのこと、「難しい」とはあなたと相手とのギャップ、好奇心を刺激する意外性の打ち出し方とは、プロが使っている説明の極意「メンタル・バリアブレイク」等々。各章には「即効フレーズ」が記されていて、実践の場で今すぐに使える。イラストも多数使われていてビジュアルでも理解できる。ビジネスから身近な家族や恋人との会話にも役立つ一冊!

 本書は、実践と理論の融合で生まれた説明の“型”でもあるIKPOLET(イクポレット)法について、具体例を交えて詳しく説明した一冊。相手にしっかり理解もらうための説明には“型(フォーマット)”が存在し、その説明用フォーマットでもあるIKPOLET法とは「興味をひく(Interest)」「聴き手のもっている知識や認識にアクセスする(Knowledge)」「目的を示す(Purpose)」「大枠を見せる(Outline)」「つなげる(Link)」「具体化、事例、証拠を示す(Embodiment,Example,Evidence)」「転移(Transfer)」とありましたが、説明が必要な際には、これを意識してやってみたいと思いますし、自分自身は説明ヘタでもあるため、参考になる内容でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:06| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/9)

■ 野党は、市民連合なる団体が市民の支持をほとんど得ていないことすら分かっていないようだ

『野党は、与党の数の力に押し切られた!とすぐに文句を言う。しかし、国民が野党にその数しか与えていない理由について考えないし、反省しない』『野党は「市民連合」なる団体に近づく。野党は、市民連合なる団体が市民の支持をほとんど得ていないことすら分かっていないようだ。市民連合なる団体に近づけば近づくほど多くの票を失っていく。こんな単純なことにも気づかない今の野党は、しばらく国民多数の支持を得られそうにもない』って、

ド正論

すぎる!

野党は選挙で大敗している現実を無視して、自分達の都合でしか物事を考えていないのだから、これでは国民の支持など得られるわけがありません。

そのことすら気付こうとしないのだから、日本の野党は質が低すぎます。(呆)

■ 不毛な徹夜国会…立憲民主vs国民民主の確執が生んだ「幻の内閣不信任案」

『改正出入国管理法が成立した7〜8日の国会攻防で、安倍晋三内閣不信任決議案提出の可否をめぐり立憲民主、国民民主両党の対立が表面化した。自民党も野党の「内紛」に振り回された結果、午前4時すぎまでの不毛な「徹夜国会」となった』とのことで、必要な議論ならば徹夜国会も構いませんが、下らない対立で余計が時間がかかっていることを、立憲民主党と国民民主党の国会議員は真剣に考えてもらいたい。(怒)

これぞ時間のムダであり、反対ありきの嫌がらせばかり続けていることにはウンザリだ!(怒)

■ 花咲線PR 根室市に3億近く

『JR北海道が単独では維持が困難としている花咲線について、根室市がインターネットを通じて広く資金を集めるクラウドファンディングで路線のPR費用の寄付を募ったところ、目標額のおよそ9倍、3億円近くが集まりました。根室市は、釧路と根室を結ぶ花咲線の存続を目指し、ことし6月から先月末まで、クラウドファンディングで路線をPRする費用の寄付を募りました。その結果、目標額のおよそ9倍、少なくとも2億9800万円あまりが、2万人以上から寄せられたということです。市は、このうち3300万円あまりを使ってPRする動画を制作し、特設サイトに公開しています』とありますが、PR費用にいくらかけても、それは資金を集めた根室市が決めることですから、構いません。

ただし、だからといってこれで花咲線が維持されるかどうかは分かりませんし、自治体負担が可能であるならば、継続に向けてJR北海道との話し合いを進めればいいだけ。

ただし、クラウドファンディングで資金を集めたのだから、これで存続不可となった場合は根室市は寄付してくれた人達にどのような対応をするだろうか?とも思いますし、費用対効果が期待できないから廃止決定となった現実問題を直視するべきだと思います。
posted by babiru_22 at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする