2017年08月20日

昨日の出来事(8/19)

■ 母子家庭 月30万円必要 道労連が最低生計費試算

『道労連は18日、札幌市の母子家庭が健康で文化的な生活を送るために必要な費用「最低生計費」は月30万円との試算結果を公表した』とのことですが、これは子供が10人ぐらいという想定なのか?

月30万円以下で生活している人は多いですし、最低生活費が月30万円というのは、道民としての感覚としては、あまりにも

贅沢しすぎ

で、その試算の内訳を公開しろと言いたい。

どう考えても、まともな試算をしているとは思えません。。。(呆)

■ ドクラム高地問題で、日本のインド・ブータン支持に中国が反発

『中国が、インドとブータンとの国境にあるドクラム高地の領有権問題に関して、日本がインドとブータンを支持する立場を示したことで、日本政府に抗議しました』とありますが、日本がインドとブータンを支持するのは当然のことで、領有権を無視して、自分達の勝手な都合を言っている中国など支持できるわけがありません。

というか、なんで日本政府が抗議されなきゃならないんだか。。。(呆)

■ 若狭議員、入塾希望者に「政治志向」テスト

『小池百合子東京都知事に近く、国政新党の年内結成を目指す若狭勝衆院議員(無所属)が、自ら設立した政治塾の入塾希望者向けに、憲法や外交・安全保障などを問う「選抜テスト」を行っている』とのことですが、選抜テストをやる前に、政策を立てるのが先では?

何をしようとしているのかも分かりませんし、小池人気に乗っかっているものの、グダグダになりそうな気がしますが。。。
posted by babiru_22 at 08:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

『皇宮警察』久能 靖

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

皇宮警察 [ 久能 靖 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/19時点)



 天皇をお護りし、皇室を護衛する皇居警察。約2年間にわたる取材をもとに、明治時代の前身から現代の警護官まで、歴史・事件・訓練・勤務などを豊富な写真とともに紹介。

 天皇をはじめ皇室を護衛し警備する皇宮警察は、皇居以外に赤坂御用地や京都御所にも配備される。今まで一般にはまったく紹介されてこなかった組織と、教育訓練や実態を取材した決定版。

 本書は、皇宮警察についての全貌を写真と共ら紹介したもの。その皇宮警察は、天皇皇后両陛下や各皇族の護衛ばかりではなく、皇居をはじめ両陛下のお住まいである御所、京都御所、御用邸などの警備も行う、皇室守護を目的とした唯一の警察組織でありますが、一般には殆ど紹介されてこなかった組織とその歴史、現在の教育訓練や勤務を取材した記録の他、柔剣道のほか、茶道や華道、和歌や詩吟の研修を経て、儀仗勤務など特別任務を負う姿を、元日本テレビのキャスターで「皇室日記」を担当した著者が詳細に記録しています。皇宮警察については存在は知ってはいたものの、その仕事内容など知らなかったところが多く、興味深い一冊でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:23| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/18)

■ 「日本、文大統領の徴用請求権発言に抗議」

『文在寅大統領が就任100日の記者会見で、第2次大戦当時の徴用被害者の個人請求権は消滅していないと言及したことを受け、日本政府が抗議したことが分かった』とのことですが、日本政府は抗議だけしかしないから、相手が付け上がるのであって、抗議だけでなく、経済も含めた

制裁措置

こそ取るべきだ!

しかも、今回の文大統領の発言は条約破棄と受け取れる発言内容でもあるのだから、厳しい対処こそすべきだ!

■ 社民地方議員らが辺野古座り込み 福島参院議員も排除される

『機動隊員が「道交法に違反しています」と座り込む議員らに警告をくり返し、議員の両脇や足を抱えて排除した。機動隊員による強制排除を初めて受けた福島参院議員は「強制排除には、怒りが込み上げた。県民の民意を無視して進める工事は適法なのか国会でも議論したい」』って、道交法を守らないで「怒りが込み上げた」とか、国会議員たるものが、法律違反を確信的にやったのだから、議員辞職に値する行為だ!(怒)

抗議するなら、最低限法律は守るべきですが、それすら守らず、自分達の主張のためには、平気で違法行為をするとか、人間として最低ですし、これで弁護士でもあるのだから、呆れて言葉もありません。。。(呆)

■ 中国海警局の船4隻が一時領海侵入

『18日午前10時ごろ、尖閣諸島の魚釣島の沖合で中国海警局の船4隻が相次いで日本の領海に侵入しました。4隻はおよそ1時間半にわたって領海内を航行したあと11時半ごろまでにいずれも領海から出たということです』とのことですが、外務省が中国公使に抗議するだけでは、何の抑止にもなりません。

領海侵入したのであれば、拿捕するべきで、抗議だけではなく断固として制裁措置を取るべきだ!
posted by babiru_22 at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

『神さまたちのいた街で』早見和真

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神さまたちのいた街で [ 早見和真 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/18時点)



 父が交通事故に巻き込まれたことをきっかけに、父と母は違う神さまを信じはじめた。大人たちが信じられなくなったぼくは、妹のミッコを守りながら、自分の武器を探すことにした…。『ポンツーン』連載を加筆・修正し改題。

 泣くもんか。無力な子どもでいる時期なんて、たった数年なんだから。ぼくは、ぼくだけの「正義」を頼りに生きていく。たった一人の親友と、小さな妹と。あの頃の“痛み”がよみがえる成長の物語。「ぼくだけはしっかりしていなければ」父が交通事故に巻き込まれたことをきっかけに、父と母は違う神さまを信じはじめ、ぼくの家族には“当たり前”がなくなった。ぼくは担任の先生に助けを求めたが、どうやら先生にも自分の正義があるらしい。大人たちが信じられなくなったいま、 ぼくの「正しい」の基準は、親友の龍之介だけ。 妹のミッコを守ることでなんとか心のバランスを取りながら、ぼくは自分の武器を探すことにした。いつか、後悔だらけの大人にならないために……。あの頃の“痛み”がよみがえる成長の物語。『ぼくたちの家族』から6年。次の家族のストーリー。

 物語は、交通事故をきっかけに宗教にのめり込む父親、反発して別の新興宗教にのめり込む母親、そして2つ下の妹を守ろうとする小学5年生の主人公をを描いた作品。両親の宗教問題に巻き込まれる子供達の姿は、親のエゴが腹立たしく思えましたが、子供達の友達との友情が爽やかに描かれているのが救いです。ただ、家庭内の宗教問題をテーマとするのであれば、子供達の周りに救いを描くべきで、この点の中途半端さがマイナスでした。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 13:46| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/17)

■ 文大統領「慰安婦問題が韓日会談で解決されたというのは正しくない」

『文在寅大統領が就任100日を迎えた17日、記者会見で慰安婦被害者に関連して「韓日会談で解決されたというのは正しくない」と明らかにした』とのことですが、それなら日韓基本条約を破棄すると何で言わないんだ?(呆)

ここまで言うのであれば、日本政府も「日韓基本条約を破棄するということですね?」と言うべきで、文大統領の言ってることは、アメリカに対しても

泥を塗る

発言で、断じて許せない言葉だ!(怒)

■ 国連総長、外交解決訴え 米朝の緊張激化に

『国連のグテレス事務総長は16日、米国と北朝鮮の間で威嚇の応酬により情勢が緊迫していることについて、外交努力を通じた「政治的解決」を目指すべきだと訴え、関係国の緊張緩和に向けた行動を求めた』とありますが、グテレス事務総長自らが北朝鮮に出向いて、それを直接言うべきこと。

綺麗事を言うだけで、何の行動もしない国連って、意味ないじゃん。。。(呆)

■ 展示イベント 陸自締め出し=@反対派抗議で 「偏見」指摘も

『サッカーのFC琉球が19日、沖縄市で開催する「全島サッカー1万祭り」の関連イベントに参加を予定していた陸上自衛隊が、直前になって参加を断られた』って、これこそ完全に差別じゃないか!(怒)

Jリーグチームが差別行為をするというのも呆れますが、なんでこれを報道しているメディアは一部しかないんだ?(呆)
posted by babiru_22 at 07:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

『ゴッド・スパイダー』三浦明博

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴッド・スパイダー [ 三浦 明博 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/17時点)



 日々野は世界初となる人工蜘蛛糸の量産化研究に邁進していた。しかしある日、大学時代の友人・片桐が量産化に成功する。片桐は大学在学中、サイバーアタックにより研究データを消失した過去を持っていた…。

 2兆円の発明も、一晩でゼロになる。研究者の日々野は、成功すれば世界初となる、人工蜘蛛糸の量産化の研究に邁進していた。しかしある日、ベンチャー企業が量産化に成功したのニュースが飛び込んでくる。企業のトップは、大学時代の友人の片桐だった。片桐は在学中、大学イントラネットへのサイバーアタックにより、貴重な研究データを消失させた過去をもっていた。ときを同じくして、新聞記者の広瀬は大手通販サイトを利用しようとするもアクセスできず、調べを進めるうちにハッカーに攻撃されているであろうことがわかる。ハッキング対策にかかる費用は膨大だ。研究データを守るため国に費用を出させるためには、同様の被害が出ないようにするため、企業にすぐさまハッキングの事実を公表させるためには、有効な手はあるのだろうか。乱歩賞作家が長期の取材に基づき書き下ろす、会心の社会派ミステリー。

 物語は、科学者の研究についてをサスペンスとして描いたもの。理系の人なら読みやすいかもしれませんが、研究者の視点というのは面白かったものの、展開でまとまっていない部分も多く、現代と過去が入り乱れていて読みにくかったです。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 13:14| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/16)

■ 福島瑞穂社民副党首、映画「ロード・オブ・ザ・リング」引いて「死者が地中から蘇り戦う…9条改悪止めたい」戦没者に呼び掛け 「英霊ゾンビ扱い許さない」批判殺到

『「ロードオブザリングー指輪物語」の中で、死者の人たちが地中から蘇り、力を合わせて共に戦う場面があります。わたくしは今、その場面を想起しています。主権者であるわたしたちは、戦争犠牲者の全てのみなさんと共に力を合わせて、9条改悪を止めたいのです』って、慰霊の場を

政治利用

することには、心底腹立たしさを覚えます。(怒)

戦没者を追悼する場で、その戦没者を愚弄するような思いで追悼するとか、許しがたいことであり、こういう争うことしか考えない輩が、9条ウンヌン言っていること自体が、片腹痛いわ。。。(呆)

■ 厚労省「ブラック企業リスト」を更新、401社に HISや水道局も

『厚生労働省は8月15日、労働基準関係法違反の疑いで送検された国内企業のリストを更新した。5月に初公開し、電通・パナソニック・日本郵便など大企業も名を連ねる「ブラック企業リスト」として話題を呼んでいた』とのことですが、企業リストを出すのはいいですが、ランク分けするべきだと思います。

そしてブラック企業リストは、もっと分かりやすいところで公開するべきだ!

■ 「国民に新たな選択肢」 民進・前原氏陣営が事務所開き

『前原氏は事務所開きのあいさつで「安倍政権を倒す気持ちさえあれば必ず政権交代ができる。9月1日には挙党体制で国民に新たな選択肢を作る先頭に立たせてもらいたい」と語った』とありますが、中身が全く変わらない民進党なのだから、新たな選択肢にすらなりません。

というか、政権交代を目指す前に、政策から考えろ!
posted by babiru_22 at 07:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

『禁じられたジュリエット』古野まほろ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

禁じられたジュリエット [ 古野 まほろ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/8/16時点)



 もうひとつの歴史を刻む日本の全寮制高校。禁書に触れてしまった女子高生6人が囚人役になり、同級生2人の看守役を加え、更生プログラムに参加することに。友人だった8人は次第に対立を深め、やがてひとりの命が奪われる。

 もうひとつの歴史を刻む日本の全寮制高校。現政権下では退廃文学として禁書となっている「ミステリ小説」に触れてしまった女子高生6人が反省室に収監される。彼女たち「囚人役」と、同級生2人の「看守役」の計8人で、更正プログラムに参加させられることに。はじめはごく普通の友人同士だった8人は、プログラムを早く切り上げられるよう協力しあうはずだったが、次第に対立を深め状況は深刻化していく。そして密室状態で一人の命が奪われた。

 本書は、ミステリが禁じられた世界で巻き起こる学園ミステリですが、面白い設定で、ミステリとしては物語を堪能できます。ただ、監獄場面はかなりのグロさで、この部分で読み手によって評価は分かれるでしょうが、インパクトのある作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 13:49| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/15)

■ 北朝鮮、グアム攻撃の威嚇姿勢を軟化

『北朝鮮の国営メディアは15日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が米領グアムへのミサイル攻撃を見合わせると決めたと報じた』とありますが、

口だけ番長

も一気にヘタレましたね。。。

ここまでくると台本ありのプロレスか?とも思ってしまいますが、時間稼ぎなのか?

■ 複数の衆院議員事務所に大量の中国語スパムメール 自民議員には13日夕から5万超

『衆院議員が公務で使うメールアドレス宛てに13日以降、中国語のスパム(迷惑)メールが大量に送られていた』とのことですが、やることが幼稚過ぎて呆れる他ありません。。。

単なる嫌がらせなのでしょうが、IPから調べて発信者は特定できるでしょうが、こういう輩には厳しいお灸を据えてほしい。。。

■ 「慰安婦」「徴用工」で不満=要求エスカレートも−韓国大統領

『慰安婦や強制徴用など韓日間の歴史問題解決には、人類の普遍的価値と国民的合意に基づいた被害者の名誉回復と補償、真実究明、再発防止の約束という国際社会の原則がある』って、それを言うなら、なんで日韓基本条約を破棄すると言わないんだ?(呆)

合意約束すら守ろうとせず、日韓基本条約を破棄して、カネを返せば済むのに、更にタカるとか、日本政府は今後は強硬姿勢で対応すべきで、基本はこんな国は無視するべきだ!
posted by babiru_22 at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

『ガーディアン』薬丸 岳

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガーディアン [ 薬丸 岳 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/15時点)



 スマホやSNSが普及し、教師は生徒の悩みを把握しきれない。いじめ、不登校、夜間徘徊…荒れていた中学校は、匿名生徒による自警団「ガーディアン」によって落ち着いた。赴任したばかりの秋葉は単身、学校の謎に迫るが…。

 匿名生徒による自警団「ガーディアン」が治安を守る中学校に赴任した秋葉は、問題が少なく安堵する。ガーディアンのメンバーは、問題のある生徒らに「制裁」を行っていた。相次ぐ長期欠席を怪しんだ秋葉が生徒の身を案じるが、同僚は激務に疲弊し事なかれ主義だ。秋葉が学校の秘密に気づくと、少年少女は一変し、天国から地獄に叩き落とされる。大人と子供の思惑が幾重にも交差し……薬丸岳史上最大級の衝撃があなたの胸を打つ!

 物語は、匿名の生徒たちによる自警団「ガーディアン」が治安を守る中学校を舞台に、生徒や教師の様々な事件を描いた作品。著者の作品としては、やや異質な作品でもありましたが、作品としては読みやすかったものの、ご都合主義的な展開も含めて、著者の他の作品と比べるとややマイナスの印象を受けました。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 15:36| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする