2015年12月31日

『ボケてたまるか! 62歳記者認知症早期治療実体験ルポ』山本朋史



 俳優の名前が出てこない、予定をダブルブッキングした…。脳の異常を感じて、「もの忘れ外来」に飛び込んだ62歳の記者による、認知症早期治療300日間の記録。認知機能検査も掲載。『週刊朝日』連載を加筆修正し単行本化。

 スクープ記者が60歳を超え、物忘れが多くなり、「ボケの始まりか」と不安になった。大学病院の「もの忘れ外来」の門をたたく。そこから診断、数々の早期治療、患者たちとの交流と、体当たりで実体験する渾身のルポルタージュ。

 本書は、記者生活39年で、現在は週刊朝日の編集委員を務める62歳の筆者が、「人の名前が出ない」「もの忘れ多い」「漢字が思い出せない」「取材の約束を忘れた」を自覚し、東京医科歯科大学精神科の「もの忘れ外来」に飛び込み、認知障害の疑いがあると診断される。まだ認知症にまで進んでいないが、放置すると数年後には認知症になる可能性があるということから、認知症の早期治療を受けることになり、その体験レポートを週刊朝日に掲載して、単行本化したもの。認知症の早期治療の実態が、体験ルポとして丁寧に紹介されており、どのような検査を受け、どのようなトレーニングが効果があるのかなど、体験ルポとして興味深かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/30)

■ 日本の10億円拠出「少女像移転が前提」 慰安婦問題

『首相が少女像の問題にこだわったのは、自らの支持層の保守派への配慮からだ』とのことですが、慰安婦問題の合意は配慮などではなく、完全な

売国合意

でしかありません。(怒)

しかも、配慮というなら、なぜ口約束だけで済ませてしまうのかも、甚だ疑問に思いますし、あくまでも歴史的事実に基づき、嘘や捏造は絶対に認めず、世界に対して、事実を広くアピールし続けていくことが、絶対的なことでもあるというのに、土下座外交ばかりしているのだから、これでは話にすらなりません。(怒)

■ 【「慰安婦」日韓合意】政治活動を中止 慰安婦碑設置の韓国系団体「歴史的合意を喜んでいる」

『米東部で慰安婦の碑の建立などに携わってきた韓国系団体「韓米公共政策委員会」(ニューヨーク州)のイ・チョルウ会長は29日、日韓両政府が慰安婦問題の決着で合意したことを評価し、今後は同問題をめぐる政治的な活動をやめる意向を表明した』とありますが、そう簡単にやめるとは思えません。

北系の挺対協は更にエスカレートするのは確実だろうし、アメリカはこれらも黙らせることができるのかも、甚だ疑問です。

■ 【「慰安婦」日韓合意】「米国各地のあと必ず東京の真ん中に像建てる」と元慰安婦 安倍首相の直接謝罪要求…韓国次官と面会

『元慰安婦らは韓国メディアに対し、慰安婦像を「米国各地に設置した後、必ず東京の真ん中にも建てる」と語った』とのことですが、こちらも早速蒸し返してきてますね。。。(呆)

ただ、今回の件はアメリカ主導で、アメポチ日本政府が従わざるをえなかったということでもあるでしょうが、この慰安婦問題は、事実を事実として広く各国が認識すべきことなのに、いわば嘘や捏造を許すことをしたのだから、これは後々まで問題は尾を引くだろうし、なんで事実を捻じ曲げることを認めなければならないのか、理解することは全くできません。
posted by babiru_22 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

『廃線紀行 もうひとつの鉄道旅』梯 久美子



 鉄道をこよなく愛する著者が全国の廃線跡を踏破。往時の威容に思いを馳せつつ、現在の姿を活写する。道東の国鉄根北線から鹿児島交通南薩線まで、精選50路線を紹介する廃線案内。『読売新聞』土曜夕刊の連載を単行本化。

 「絶景廃線」と呼びたくなる路線がある。瀬戸大橋の見える下津井電鉄、景勝地・耶馬渓の真ん中を走る大分交通耶馬渓線などだ。他方で、ありふれた景色の中を通っているが、歩いてみると何とも楽しい路線も少なくない。鉄道をこよなく愛する著者が五年をかけて全国の廃線跡を踏破。往時の威容に思いを馳せつつ、現在の姿を活写する。北は道東の国鉄根北線から南は鹿児島交通南薩線まで、精選50路線を紹介する廃線案内。

 本書は、全国の廃線跡を踏破してきた著者が、北は北海道から南は鹿児島まで厳選50路線を紹介しながら、廃線歩きという鉄道旅の新たな楽しみ方を提案しています。数多くの写真で紹介していますが、廃止になった鉄道路線の写真は、何ともいえない哀愁があり、著者の旅行記も印象的です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/29)

■ 慰安婦のユネスコ登録申請 「見送り」報道は事実無根=韓国

『韓日外相が28日の会談で、韓国政府が慰安婦関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産への登録申請を見送ることで合意したとする日本の報道について、韓国外交部は29日、「事実無根」だと明らかにした』とありますが、ほれ、日本のバカ政府、早速韓国の

てのひら返し

じゃないか!

これでは、岸田外相は更迭すべきですし、即効で蒸し返されたのだから、10億も見送るべきだ!

■ 【「慰安婦」日韓合意】台湾、馬総統が日本と交渉入り指示 外交部長会見に慰安婦団体も同席

『台湾の林永楽外交部長(外相に相当)は29日、外交部(外務省)で記者会見し、日韓両政府が慰安婦問題で合意したことについて、「日本側が交渉と協議を行うよう強く求める」と台湾とも交渉に応じるよう訴え、窓口機関を通じ日本側に意向を伝えたと明らかにした』とのことですが、日本政府が責任を認めると言った以上、このような国は出てくるでしょう。

これから、オランダやフィリピンやパプアニューギニアなどが、同様の声明を出すかもしれませんが、これが外交的成果ですか?(呆)

あえて言いますが、日本のバカ政府は、こうなることすら予想できないなら、政治家の資格は全くありませんし、今回の日韓合意は失政どころか、いわば売国行為でしかありません。(怒)

■ 安田純平さん拘束 身代金要求の発表撤回 国境なき記者団

『ことし6月にシリアに入ったあと行方が分からなくなっているフリージャーナリストの安田純平さんについて、武装組織が拘束し身代金を要求しているという情報を先週発表したジャーナリストの国際団体は、確認が不十分だったとしてこの発表を撤回しました』って、国境なき記者団って、デマ記者団ということかい。。。(呆)

こうなると、国境なき記者団の自作自演の可能性もありますし、信用するに値しない無能な記者団だということだけは、よ〜く分かりました。。。(呆)
posted by babiru_22 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

『はじめて学ぶ海洋学』横瀬久芳



 海水はどうして塩辛いのか。海岸に打ち寄せる波はどこからくるのか。海洋に関する地理学、歴史学、地球科学、法学から、自然科学的側面、海洋生物、海洋環境等まで、海洋学初心者にもわかるように総合科学的視点から解説する。

 本書は、海洋学における博物学的知識よりは、自然現象の因果関係に力点を置き、様々な海の疑問の解説を4章構成で解説しています。第1章では、人類の海洋進出を中心に、海洋に関する地理学、歴史学、地球科学、法学について。第2章では、海洋・大気・天体の相互作用を中心に、地球の温められ方や冷却方法、そして風や海流といった自然科学的側面を中心に、海そのものの物性や地球に関する理科系分野が主体となっています。第3章は、海と海洋生物の基本的な関係について。そして、第4章では、人類の発展と海洋のかかわりを中心に、資源問題や海洋環境の悪化状況と保護の必要性について解説しています。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/28)

■ 日韓外相会談 慰安婦問題が最終的合意 会見で発表

『ソウルで28日開かれた日韓外相会談で慰安婦問題が最終的に合意した。両国外相が会談後の記者会見で明らかにした。安倍晋三首相が「心からのおわびと反省」を表明し、韓国政府が設立する元慰安婦支援の財団に日本政府が10億円を拠出する。ソウルの日本大使館前にある、慰安婦問題を象徴する少女像について、韓国政府は「関連団体と協議する」とした』って、

ふざけるな!


これでは、日本が10億出すだけで、何の解決にもなっておらず、そもそも日韓基本条約で解決済みの問題であるにも関わらず、金を出すことで、他の国は日本は慰安婦と軍の関わりを認めたと捉えるじゃないか!(怒)

そのような事実があるならともかく、これでは詐欺師に金を手渡すのと同じじゃないか!(怒)

しかも慰安婦像は撤去するという約束すら取らず、今の政権には大失望以外の何物でもない。

財政を更に悪化させて、出すべきものでないのに、税金を使うとか、何度騙されれば気が付くんだよ!(怒)

■ 【日韓外相会談】元慰安婦「すべて無視する」と反発

『韓国の聯合ニュースによると、日韓両政府による慰安婦問題の合意について、元慰安婦の李ヨンスさん(87)は28日、「慰安婦被害者たちのために考えていないようだ」「(会談結果を)すべて無視する」と強い不満を表明した』とのことですが、早速きましたね。。。(呆)

こうなることも予想できるのに、このような蒸し返しは延々続くぞ。。。(呆)

■ 護国神社のサル巨大絵馬、漫画「トリコ」キャラと酷似!撤去へ 徳島

『徳島県護国神社(徳島市)に奉納された来年のえと、サル(申)の巨大絵馬が、漫画家島袋光年氏の人気作品「トリコ」のキャラクター「猿王・バンビーナ」と酷似しているとインターネット上で指摘され、神社側が撤去を検討していることが28日、分かった』とのことですが、なんでこんなすぐに指摘されるパクリを堂々とやってのけるのか、理解不能です。(呆)

こんなのは撤去は当然でもありますが、こんな絵馬はさっさとお焚き上げすべきだ。。。
posted by babiru_22 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

『ヒトリコ』額賀 澪



 クラスで飼っていた金魚殺しの濡れ衣から壮絶ないじめの対象となった小5の日都子は、「みんな」には属さない「ヒトリコ」として生きる決心をする。高校に進学した彼女たちのもとに、金魚を置いて転校した冬希が戻ってきて…。

 クラスで飼っていた金魚殺しの濡れ衣から壮絶ないじめの対象となった日都子(ひとこ)。小5のその日から、彼女は「みんな」には属さない「ヒトリコ」として生きる決心をする。ヒトリコとして生きる彼女の心の支えはピアノとピアノ教師の偏屈なキュー婆ちゃんだけ。時は経ち、高校に進学した彼女たちのもとにいじめの原因となった金魚を置いて転校した冬希が戻ってくる。癒えることのない深い深い心の傷を抱えて…。つらくて、痛くて、理不尽で。でも心がじんわり温まる物語。第16回小学館文庫小説賞受賞。

 物語は、学校で飼っていた金魚が死んでしまったことで、世話係だった日都子が理不尽に先生や友達から責められ、いじめの対象になってしまい、それからはいつも1人で、誰からも相手にされず、自分からも関わらない「ヒトリコ」でいることを選び、外界を遮断してしまう……というストーリー。いじめを機に他人と関わることを拒絶し、孤独な日々を強いられる主人公の芯の強さにも感動を覚えますが、同級生らの抱える悩みなど、登場人物それぞれの問題も丁寧に描き、主人公の心を開くきっかけになる合唱曲など、思春期の登場人物の抱えるものを上手く表現した作品です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/27)

■ 韓国、20億円の拠出を要求 日本は拒否 「像の撤去」と「請求権協定再確認」など文書化迫る 28日に外相会談

『慰安婦問題の早期妥結に向け、28日に開かれる日韓外相会談を前に、日本側が打診している元慰安婦への支援拡充について、韓国側が日本に20億円の拠出を求めている』って、

タカリ屋


本領発揮じゃねーか!(怒)

すでに日韓基本条約で解決済みの問題であるのだから、韓国にはビタ一文出す必要はありませんし、どうせ20億を拠出しても、これまでの韓国の態度を見てれば、引き続き、ゴネ得狙いでタカることは確実。

なんで解決済みの問題に金を払わなければならないのか、全く理解不能であり、日本政府はこのような金だけ要求するようなテロリスト国家を相手にする必要はありません!

■ 慰安婦問題は未解決=請求権協定の立場不変−韓国外相

『韓国の尹炳世外相は27日、日韓請求権協定に関し「われわれの立場は変わりないし、今後も変わらない」と述べ、慰安婦問題は請求権協定の対象外で、解決していないとの従来の考えを強調した』とありますが、これでいて日本に20億円の拠出を求めているのだから、こんな馬鹿げた相手は、交渉する必要は全くありません。

もう国交断絶してもいいですわ。。。(呆)

■ 介護事業者の倒産 過去最多に

『ことしに入ってから先月末までに倒産した全国の介護事業者は66件で、年間の倒産件数としてはこれまでで最も多くなったことが分かりました。調査を行った信用調査会社は「ことし4月の介護報酬の引き下げや労働力不足による人件費の上昇が影響しているとみられる」と分析しています』とのことですが、政府はこの現実をどう考えているんだ?

記事にもあるように、介護報酬の引き下げや労働力不足による人件費の上昇が影響しているのは間違いありませんし、厚労省も現実の問題を先送りばかりしてきて、このような結果に繋がっているのだから、少しは現場の実態を把握して、まともな対処をしろと言いたい。
posted by babiru_22 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

楽天市場 12月の退店ショップ その4

12月の楽天市場の退店ショップは、

楽天市場 12月の退店ショップ その3

などでも書きましたが、その後も引き続き楽天市場を退店するショップが続いています。


■ chillma [チルマ]  閉店セール実施中

■ MATY55  閉店セール実施中

■ おいしいうつわ楽天市場店

■ ナインゲート

■ Luni -ルニ- 楽天市場店

■ 美人温泉とうふ 嬉しや楽天市場店

■ デザイン名刺作成メーシーズ

■ 輝鮮 楽天市場店

■ 祭り用品 祭太郎商店 楽天市場店

■ 洋服の玉屋

■ パピヨンダンス

■ 園芸問屋J-WEST楽天市場店

■ あまくさ物産SHOP

■ 浅草 川喜多 クッキー洋菓子ギフト

■ 双松庵唯七「どら焼き本舗」

■ ALL4KIDS

■ 中城モール

■ 古着セレクトショップ GOLD


「chillma [チルマ]」は、トップページに記載されているように、1月14まで閉店セールが行われています。

「MATY55」は、トップページでの閉店案内はありませんが、商品ページで閉店セールが行われており、近日中の退店と思われます。


なお、楽天市場での二重価格での不当表示問題などで、改装中の状態のショップが非常に多くなっています。

その改装中も、改装中となってから半年以上も経過して、退店となっているショップも改装中のままになっているところも多く見られます。

そうしたショップは、分かる範囲で、上記には取り上げていませんが、こちらで取り上げたショップで一時的な閉店ショップもあるかもしれませんので、ご理解下さい。

退店ラッシュが続いており、今月も退店されるショップは他にもあるでしょうから、引き続き調べていきます。

また、ショップのトップページで閉店案内を出しているところなどは調べられますが、分からないショップもありますので、ショップのメールマガジンなどで閉店情報がありましたら、情報をお知らせいただければと思います。

極稀に本当の改装中状態や一時休店状態のショップも、検索上こちらで取り上げることがありますが、御連絡いただければ確認次第修正しますので、誤った記事内容がありましたら、御一報いただきたく思います。
posted by babiru_22 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/26)

■ 会談前の「根拠ない報道」遺憾=日本側の誠意に疑念−韓国外務省

『韓国外務省報道官は26日、慰安婦問題決着に向けた28日の日韓外相会談を前に「何も決まっていない状況で、日本側から根拠のない報道が相次いでいる」と述べ、遺憾の意を表明した』って、もう何を言っても

難癖じゃん

こんな基地外国家のゴネ得狙いには、断じて応じる必要はありませんし、日本政府は事実を世界に対して強くアピールするべきで、まともに話が通じない相手は、必要以外のことは関わるべきではありません!

■ 韓国が大使館前の「慰安婦像」移転を検討 朴槿恵大統領の“告げ口”外交自制も

『慰安婦問題で日韓が妥結した場合、ソウルの日本大使館前に設置された元慰安婦女性を象徴する「少女像」を別の場所に移転することを韓国政府が検討している』とありますが、移転ではなく、撤去しろ!(怒)

そして、韓国内だけでなく、世界中にある像を全て撤去させろ!(怒)

■ お笑い「キンコメ」メンバー逮捕=高校で制服盗む、600点押収−警視庁

『東京都内の高校の女子更衣室に侵入して制服などを盗んだとして、警視庁捜査3課などは26日、建造物侵入と窃盗の疑いで、お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一容疑者(44)=大田区東馬込=を逮捕した。(中略)捜査3課によると、自宅からはごみ袋に入れられた制服など約600点が見つかった』とありますが、完全に常習者ですね。。。(呆)

おそらく事務所をクビになるでしょうし、芸人としては完全アウトでしょう。。。

■ 大安、仏滅…六曜「差別につながる」 カレンダー配布中止、大分

『大分県や佐伯市などは25日、カレンダーや冊子に大安や仏滅といった「六曜」を記載していたとして、配布中止などの対応を取ったと明らかにした。県人権・同和対策課は「科学的根拠のない迷信を信じることが差別につながる場合がある」と説明する』とのことですが、六曜が差別って

はぁ?

何で六曜が差別になるのか、全く理解できませんし、こんなくだらない言いがかりで、配布中止をする大分県や佐伯市などの対応にも、呆れる他ありません。
posted by babiru_22 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

楽天市場 期間限定ポイント用買い物メモ

今月末までの期間限定ポイントが幾つか入ってきているので、期間限定ポイント消化用に色々と商品を調べましたが、参考にしている人もいるようですから、自分用も兼ねてここにメモしておきます。


デジカメ用 ユニーク ミニ三脚】 送料込 100円



カメラ用 レンズキャップ ストラップホルダー】 送料込 100円



布製 たわし】 送料込 100円



ベトナムコーヒーKUKUインスタントコーヒーカフェラテお試し(試飲)スティック2本】 送料込 199円



マステ マスキングテープ 10色】 送料込 200円



期間限定や在庫数限定の商品もありますので、各自で御確認もお願いします。
posted by babiru_22 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『武士道ジェネレーション』誉田哲也



 大学を卒業した早苗は結婚。香織は、道場で指導しながら変わらぬ日々を過ごすが、玄明先生が倒れ、桐谷道場に後継者問題が…。剣道女子を描く武士道シリーズ第4弾。『別冊文藝春秋』掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

 本書は、『武士道シックスティーン』『武士道セブンティーン』『武士道エイティーン』と、剣道女子を主人公にした武士道シリーズの第4弾。大学に進んだり、結婚したり……と登場人物達のその後が描かれます。前3部作から時間が空いたこともあって、シリーズとしての面白さは堪能できますが、作品としては、前3部作の出来が良かっただけに、本書がシリーズの完結編のようでもありますが、何か物足りなさも感じました。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/25)

■ 慰安婦支援で新基金提案へ 外相、28日訪韓

『安倍晋三首相は24日、首相官邸で岸田文雄外相と会談し、旧日本軍による従軍慰安婦問題の早期妥結に向け、年内に韓国を訪問するよう指示した。28日に訪韓し尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と会談する。妥結案として日本は元慰安婦への支援を広げるため、政府支出での新たな基金を設立する方向で検討に入った』って、これはタカリ屋への

バラマキ


じゃないか!(怒)

すでに賠償金は支払っているのだから、慰安婦に対しては、韓国政府が支払うべきであることを強く世界に対してもアピールしなければならないのに、こんなことをしているから、世界からは誤解をされまくるというのに、なんで分からないんだ?(怒)

■ 慰安婦展拒否で賠償命令=韓国人写真家、ニコンに勝訴−東京地裁

『旧日本軍の従軍慰安婦をテーマにした写真展開催をめぐり、展示施設を運営するニコンから協力を拒否され損害を受けたとして、韓国人写真家安世鴻さん(44)=名古屋市=が同社側に約1400万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が25日、東京地裁であった。谷口園恵裁判長は「ニコンの対応に正当な理由はなく、不法行為に当たる」と述べ、110万円の支払いを命じた』とのことですが、協力を断っただけなのに、一方的に訴えられて、支払命令とか、東京地裁の判断には疑問しかありません。

ニコンにはぜひとも最高裁まで争ってほしいですが、賠償命令をするならば、東京地裁は、一体何の罪を問うのかハッキリしろと言いたい。

■ 翁長知事、菅官房長官と会談し予算増額に謝意

『沖縄県の翁長雄志知事は24日、首相官邸で菅官房長官と会談し、2016年度予算案の沖縄振興予算が15年度より10億円多い3350億円になったことに謝意を伝えた。菅氏は「予算を生かして頑張って欲しい」と応じたという。 翁長氏は会談後、記者団に対し、「要請していたものにしっかり応えてくれた」と述べた』とありますが、どこぞの国のようなタカリっぷりですね。。。(呆)

記者団には「要請していたものにしっかり応えてくれた」と言ったようですが、翁長知事は国からの要請に応えないとか、

恥を知れ!

と怒鳴りつけたいですわ。。。(怒)

■ 女性利用拒否で慰謝料請求=性転換会員、フィットネス提訴−京都地裁

『経営者は、女性として社会生活が確立しているのに男性用更衣室を使用することは「全人格の否定というべき精神的苦痛だ」と主張』って、全人格の否定というなら、プラカードに「私は性転換して男性から女性に替わりました」とでも四六時中、首からぶらさげて、その都度、説明してというならともかく、まずは相手のことを考えろと言いたい。

否定されるという現実も受け止めてこその性転換だと思いますし、施設や他の会員に迷惑をかけておいて、自分のことしか考えないで、慰謝料請求とか、まずは自分が女性やプライバシーの侵害について考えろ!

■ 国分寺まつり出店拒否 3団体が救済申し立て 「護憲、反原発に差別的扱い」

『東京都国分寺市で毎秋、開かれている「国分寺まつり」への出店を拒否された市民団体「国分寺九条の会」など三団体が二十四日、「特定の思想信条に基づき差別的取り扱いを受け、市民参加の機会を奪われた」などとして、東京弁護士会に人権救済を申し立てた』とありますが、まず、お祭りは政治的なことを主張する場ではありません。

これは出店を拒否されるのも当然ですが、それを差別的取り扱いだと言い出すのも、あまりにも馬鹿げていますし、地元の市民の親睦の場を、政治利用するんじゃねーよ!と言いたい。

そして、人それぞれに様々な考えがあるのだから、それを押し付けることこそ、あまりにも身勝手すぎる行動ですし、それを差別的だの人権救済だのやるから、余計に誤解されるということすら分からないのだろうか?

少しは、周りのことも考えろと言いたいですし、自分のことだけを考えて押し付けることこそ、

最低なエゴ


でしかありません。
posted by babiru_22 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

『犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼』雫井脩介



 警察、犯人、被害者家族。前代未聞の騙し合いが始まる! 巧妙に仕組まれた「誘拐ビジネス」。神奈川県警を嘲笑うかのような闇の犯行に、異色の捜査官・巻島史彦警視が立ち向かう。『小説推理』連載を単行本化。

 神奈川県警が劇場型捜査を展開した「バッドマン事件」から半年。巻島史彦警視は、誘拐事件の捜査を任された。和菓子メーカーの社長と息子が拉致監禁され、後日社長のみが解放される。社長と協力して捜査態勢を敷く巻島だったが、裏では犯人側の真の計画が進行していた……。

 物語は、『犯人に告ぐ』の続編で、「誘拐ビジネス」と銘打たれた前代未聞の誘拐事件が舞台となっています。真実に辿り着けずに苦戦する警察と、真の計画を秘密裏に進める犯人グループとの、捜査側と犯人側との双方から交互に事件の進行が語られていて、その心理戦は読み応えがありました。個人的には前作の方が面白かったですが、シリーズとしての続編も期待します。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/24)

■ 「リアル」政治に踏み出す共産 接近する志位氏と小沢氏

『岩手での連携を機に、参院選での野党共闘を模索する志位は、小沢と度々意見を交わすようになる』って、小沢は今度は共産党の

潰し屋

をするのか?

小沢と共産党が手を組むとか、もはや何でもアリすぎですが、小沢も共産党も生き残りに必死すぎ。。。(呆)

■ 共産党、国会開会式に出席へ 天皇陛下ご臨席に反対の方針を転換 「アレルギー」払拭狙う

『共産党の志位和夫委員長は24日、国会内で大島理森衆院議長と面会し、来年1月4日召集の通常国会の開会式に同党議員が出席すると伝えた』とのことですが、今更すぎますね。。。

共産党にしてはブレすぎですし、むしろ今までの有権者には逆効果のような気もします。。。

■ 加藤1億担当相、育休検討「国会議員が先頭に立つことは大事」

『女性活躍を担当する加藤勝信1億総活躍担当相は24日午前の閣議後の記者会見で、自民党の宮崎謙介衆院議員(京都3区)が育児休暇の取得を検討していることに対し「育児休暇を男性側も取れるように促していきたいなかで、国会議員が先頭に立ってやっていくのは大事なことだ」と述べた』とのことですが、国会議員は労働者ではないのだから、休暇を取るというのであれば、議員辞職するべき。

これでは、世間とのズレを宣伝しているようなもので、民間企業でも育休できるところは、ホンの限られた企業だけで、任期があり選挙によって選ばれた国会議員は、病気やケガなどで休むならともかく、育児休暇で率先して休むとか、国会議員を何だと思っているんだ?

■ 町の生活保護受給者、外国人が3割超 群馬・大泉

『外国人が人口の16%を占める群馬県大泉町で、生活保護を受給する外国人が2014年度末時点で171人(97世帯)となり、町全体の受給者の3割を超えたことが町のまとめでわかった』とありますが、このような現実もあるのだから、外国人への生活保護支給は廃止するべきです。

そして、仕事をしていない時点で帰国させるべきだ。
posted by babiru_22 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

『ノンデザイナーズ・デザインブック フルカラー新装増補版』Robin Williams



 デザイナーでなくたって、かっこいいデザインをしたい! デザインを専門的に勉強していない人のために、様々なドキュメントデザインの技術、コミュニケーションを強化する活字のアレンジを豊富な作例を交えて解説。

 4つの基本原則を知るだけで、見違えるようなデザインに。コミュニケーションを強化する活字のアレンジについて、解説。デザインの基本原則を適用して、名刺、チラシ、パンフレット、広告、ウエブサイトなどをデザインする際のテクニックを解説。レイアウトデザインの基本書。

 本書は、デザインを正式には学んだことがないけれども、デザインする必要がある人たちのために書かれたレイアウトデザインの基本書で、4つの基本原則である「コントラスト」「反復」「整列」「近接」を中心に、基本的なことが丁寧なまとめられています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/23)

■ 日韓請求権協定訴訟 違憲かどうか判断せず

『50年前に日本と韓国が結んだ請求権協定で、「個人の請求権は完全かつ最終的に解決された」としたことが、韓国の憲法に違反するかどうかが争われた裁判で、韓国の憲法裁判所は違憲かどうかの判断をせず、訴えを退けました』とありますが、裁判は合憲か違憲かの判断しかないというのに、判断しないとか、韓国は

逃げの一手

しかできないのか?(呆)

しかも三菱などの企業には個人賠償しろとしているのに、憲法裁判所と最高裁とで判断が違うとか、もう滅茶苦茶すぎ。

判例の矛盾をどう処理するするんだか。。。(呆)

■ 維新に民主「嫌なら出ていけ」…公務員給与上げ

『衆院で民主党と統一会派を結成したばかりの維新の党が、国家公務員の給与を引き上げる給与法改正案への対応に苦慮している。公務員給与削減を看板政策に掲げる維新には改正案への反対が根強いが、官公労から支援を受ける民主党が賛成を求め「踏み絵」を迫っている』って、さすが民主党。完全に自治労の犬ですね。。。(呆)

財政健全化のためにも、公務員制度改革は絶対に行うべきですが、これだからこそ民主党は話になりません。

■ フリージャーナリスト安田さん、シリアで「拘束」 国境なき記者団が見解

『国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部パリ)は23日までに、シリアの武装勢力がフリージャーナリスト安田純平さん(41)を拘束し、身代金を要求しているとの見解をホームページで明らかにした』とのことですが、何度捉えられているんだか。。。(呆)

散々政府を批判していたのだから、政府は身代金を払うべきではありませんし、何があろうと、自己責任ですが、何度、日本に迷惑をかけるんだか。。。(呆)
posted by babiru_22 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

『虹』周防 柳



 報復すべきか、否か? 離婚した後、晶子が一人で育てた大学生の娘が遺体となって発見される。いったい何が起きたのか? 探偵と組んだ執念の追跡が始まる…。『レンザブロー』掲載を加筆・修正し単行本化。

 夫の浮気で離婚したのち、晶子は会社の事務員として働きながら、一人娘を国立大学に進学するまで育てあげた。ところがある日、警察から信じられない連絡が。娘とみられる女子大生の遺体が発見されたというのだ。いったい何が起きたのか? 極度のうつ状態を経て、晶子の母としての執念の追求が始まる。パートナーは、ぶっきらぼうだが頼りになる、元刑事の探偵だった……。

 物語は、遺体となった娘の真相を探る母親の追跡を画いた作品。展開としては面白く、最後まで一気に読み進みましたが、ラストの展開は期待ハズレで、納得いかない結末だったのが、本当に残念です。後半までは本当に良かっただけに、後半とラストが何とも惜しい。

【満足度】 ★★★
タグ:周防 柳
posted by babiru_22 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/22)

■ 消費者庁を徳島に? 河野大臣は前向き、職員は抵抗

『東京一極集中の是正を目指す政府の地方移転問題で、消費者庁が揺れています。消費者庁を巡っては徳島県が誘致を表明し、河野消費者・食品安全担当大臣も検討する姿勢を示しました。しかし、肝心の消費者庁の職員は、東京から離れることに強く抵抗しています』とのことですが、個人的には、このような省庁の地方移転は大賛成。

ただ、徳島への移転については賛否両論もあるだろうし、せめて200万人都市(もしくは近郊)への移転にした方がいいとも思いますが、正式に決めるような議論や手続きを取るべきで、それでも消費者庁の職員が抵抗するならば、抵抗する職員は

懲戒免職


とすべきで、民間企業では地方転勤は当たり前でもあるのだから、こういうことこそ民間対応するべきだ!

■ ザハ氏「我々のデザインに驚くほど似てる」

『2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場を巡っては、これまで「A案」と「B案」の2つの計画案が出されていました。22日午前、A案を採用することが決まりました。見直し前のデザインを担当したイギリスの建築家、ザハ・ハディド氏は「我々のデザインに驚くほど似ている」とコメントしました』とありますが、それを言い出したら、全てのスタジアムが似ているということにもなるだろうし、単なるイチャモンでしかありません。(呆)

それとも、どこかの国のように起源ウンヌンとか言い出して、ゴネ得狙いなのか?(呆)

■ 難民ら25万人行方不明か ドイツ流入後、地元紙報道 テロ不安広がるか

『ドイツ大衆紙ビルト電子版は22日、内戦が続くシリアなどから今年ドイツに流入した難民や移民のうち、最大約25万人の行方が分からなくなっていると報じた』とのことですが、25万人が行方不明とか、凄すぎるのは勿論ですが、ドイツもザルすぎだわ。。。(呆)

それにしても、96万人を受け入れて、25万人が行方不明とか、メルケルはこの現実をどう考えてるんだ?
posted by babiru_22 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

『道路の日本史 古代駅路から高速道路へ』武部健一



 道路には必ず国家という政治の基本母体が後ろに控えている。道路という物言わぬ基幹的なインフラストラクチャを通して日本を見ることによって、日本と道路の双方の歴史を鮮明に描き出す。

 邪馬台国の頃には獣道しかなかった日本列島も、奈良時代になると幅12mの真っ直ぐな道が全国に張りめぐらされ、駅馬の制度が設けられた。中世には道路インフラは衰退したが、徳川家康は軍事優先から利便性重視に転換して整備を進める。明治以降は奥羽山脈を貫くトンネルを掘った三島通庸、名神高速道路建設を指揮したドルシュなど個性溢れる人物の手によって道路建設が成し遂げられる。エピソード満載でつづる道路の通史。

 本書は、日本の道路が、古代駅路から現在の高速道路に至るまで、いかなる歴史を辿ってきたのかを、詳細な分析でまとめたもの。史料を基に、様々なエピソードも取り上げられていますが、日本の道路の歩みが面白く紹介されています。新書ということもあって、歴史による道路の詳細までは取り上げられていませんが、日本の道路史として図や写真も充実しています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする