2016年01月31日

楽天市場 1月の退店ショップ その3

1月の楽天市場の退店ショップは、

楽天市場 1月の退店ショップ その2

などでも書きましたが、その後も引き続き楽天市場を退店するショップが続いています。


■ シムシムミシム  閉店セール実施中

■ YEVS  閉店セール実施中

■ SENCE-guardaroba  閉店セール実施中

■ 雪村そば 楽天市場店

■ ABBEY ROAD Web Shop

■ ふくらむ魔法の冷凍パン楽天市場店

■ みやい餃子 楽天市場店

■ minttan

■ 峰村醸造 楽天市場店

■ ゴキゲンモバイル楽天市場店

■ cosmecrystal

■ MARTH楽天市場店

■ スマホアクセサリーの店モバコム

■ SWEETSLAND0503

■ 不思議な魔方陣

■ リブロック・チャイクロ専門店

■ 小西屋楽天市場店

■ あおぞらファーム

■ チューボー速配屋さん

■ GARDENZ Mobile 楽天市場店

■ 有限会社アクトスポーツギア

■ Adapt rapt

■ ロハスフーズ

■ Atelier VINCI

■ カーテン専門店サンレジャン

■ ATTO COSME

■ 機械工具.com

■ 松屋珈琲店 楽天市場店


「シムシムミシム」は、トップページに記載されているように、2月22日をもっての閉店で、現在閉店セールが行われています。

「YEVS」も、トップページに記載されているように、1月末日をもっての閉店で、現在閉店セールが行われています。

「SENCE-guardaroba」は、トップページでの閉店案内はありませんが、閉店セールが行われており、近日中の退店と思われます。


なお、楽天市場での二重価格での不当表示問題などで、改装中の状態のショップが非常に多くなっています。

その改装中も、改装中となってから半年以上も経過して、退店となっているショップも改装中のままになっているところも多く見られます。

そうしたショップは、分かる範囲で、上記には取り上げていませんが、こちらで取り上げたショップで一時的な閉店ショップもあるかもしれませんので、ご理解下さい。

退店ラッシュが続いており、今月も退店されるショップは他にもあるでしょうから、引き続き調べていきます。

また、ショップのトップページで閉店案内を出しているところなどは調べられますが、分からないショップもありますので、ショップのメールマガジンなどで閉店情報がありましたら、情報をお知らせいただければと思います。

極稀に本当の改装中状態や一時休店状態のショップも、検索上こちらで取り上げることがありますが、御連絡いただければ確認次第修正しますので、誤った記事内容がありましたら、御一報いただきたく思います。
posted by babiru_22 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/30)

■ 1億活躍「工程表」に着手=国民会議、同一賃金も柱に

『会合で、民間議員からは首相方針に賛同する意見のほか、「『非正規』という言葉を使うのをやめるべきだ」との声も上がった』とありますが、国民会議で

言葉狩り

ですか。。。(呆)

言葉を変えれば問題解決するわけではありませんし、問題の本質の改善こそ考えろ!

■ 海員組合「事実上 民間人の徴用につながる」と反対

『防衛省が一定の訓練を受ければ有事の際に召集される予備自衛官になれる予備自衛官補として、民間の船会社の乗組員を採用する制度の導入を目指していることについて、貨物船の乗組員などで作る「全日本海員組合」が、「事実上、民間人の徴用につながる」として反対の声明を発表しました』って、自らの志願が徴用に繋がるという考え方は、ちょっと偏っているように思えます。

志願と徴用の違いが理解できないのだろうか?とも思いますが、組合組織として反対というのは、その組合背景も考えると何となく分かりますね。。。

■ 自民、民主・鈴木貴子氏の公認を検討 大地との連携視野

『自民党は民主党の鈴木貴子衆院議員(比例北海道)を自民に引き抜き、次の衆院選で公認候補にすることを検討している。鈴木氏の父で、地域政党「新党大地」の鈴木宗男代表との連携を強める狙いがある』とのことですが、この記事内容は本当だろうか?

そもそも新党大地と政策が違いすぎますし、ましてや娘の鈴木貴子は民主党でもあるのだから、連携する方がどちらにもマイナスです。

■ 受刑者はもみあげ短く…弁護士会「髪形規制は人権侵害」

『出所を控えた受刑者の髪形を自由に決めさせないのは人権侵害に当たるなどとして、秋田弁護士会は28日、秋田刑務所(秋田市)に対して改善を求める勧告書を送付したと発表した』とありますが、刑務所には一定のルールの取り決めがあるのは当然でもありますし、髪型を自由に決めさせないのは人権侵害と決め付ける方が問題だと思います。

記事には『顔などにある生まれつきのあざを隠すため、もみあげを伸ばしたい』と書かれており、もみあげを伸ばしたいとする意見としては分かりますが、伸ばしたいのであれば出所後に伸ばせばいいだけです。
posted by babiru_22 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

『日本、遥かなり エルトゥールルの「奇跡」と邦人救出の「迷走」』門田隆将

日本、遥かなり [ 門田隆将 ]

日本、遥かなり [ 門田隆将 ]
価格:1,836円(税込、送料込)



 国家が「命」を守るとは、いかなることか。そして、「エルトゥールルの奇跡」が教えてくれるものは何か。イラン・イラク戦争でのテヘラン脱出など、4つの大きな「邦人救出」をめぐる物語を綴る。

 1890年に日本を訪れ、台風で難破したトルコ軍艦エルトゥールル号の乗組員を、日本人は必死に救助し、トルコまで送り届けた。それから95年を経た1985年、イラン・イラク戦争で危機に陥ったテヘラン在住の日本人を、トルコが命がけで救出してくれた。「危険だからこそ、我々が助けに行く」……その気概によって、国を越えて命が救われた事実は、我々の胸を打ってやまない。だが一方で、海外にいる邦人を救い出す法整備は後手にまわり、驚くべきことに、2015年の安全保障関連法改正でもなお、自国民の命を「救えない」状況が続いている。海外で危機に陥った日本人は、いかなる困難に直面するのか? そして、日本の近隣で緊急事態が起きた場合、我々は絶望の淵にある他国の人々の命を救うことができるのか? 本書は、イラン・イラク戦争、湾岸戦争、イエメン内戦、リビア動乱で死地を脱した数多くの邦人たちを取材し、日本が今も抱え続ける「邦人救出」の問題点を抉りだした。エルトゥールル号遭難の舞台となった和歌山県串本やトルコの描写も交え、「恩返しの奇跡」と「緊迫の脱出劇」の真実を明らかにする、魂が震える感動のノンフィクションである。

 本書は、トルコ軍艦「エルトゥールル号」の悲劇と、1985年のテヘランでの邦人救出問題を真っ正面から扱ったノンフィクション。トルコ軍艦エルトゥールル号の悲劇については知ってはいましたが、本書では実際に1985年に事件に遭遇した民間人や大使館員など多数に取材を敢行し、危機に陥った邦人たちが、いかなる焦燥と絶望に陥ったのか、脱出のためにいかなることをしたのか、そして救われた時にどれほどの歓喜と感謝に包まれたのかなど、知られざる真実が明らかにされています。更に、トルコ首相を動かした誠実な商社マンの実像にも肉薄しており、エルトゥールル号遭難事件の現場となった和歌山県串本町やトルコの描写も交え、「恩返しの奇跡」と「緊迫の脱出劇」の感動の真実を余すところなく描き出しています。また、湾岸戦争、イエメン内戦、リビア動乱で救出された邦人にも取材し、当時の手に汗握る状況を詳述し、国家が命を守るとはいかなることかについての問題を提起しており、改めて国家の安全保障についても考えさせられる一冊です。

【満足度】 ★★★★★(文句なし!)
posted by babiru_22 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/29)

■ 日銀、マイナス金利導入=2回目の追加緩和−物価上昇2%「17年度前半」に先送り

『日銀は29日の金融政策決定会合で、マイナス金利政策の導入を柱とする追加金融緩和を賛成5人、反対4人の賛成多数で決めた。金融機関が日銀当座預金に必要分を超えて新たに預け入れる際の金利(付利)を現行の0.1%からマイナス0.1%に引き下げる。2月16日から適用する』とのことで、様々な見方もできますが、銀行に融資しやすくするから、経済を回せというということなんでしょうね。

ただし、マイナス金利を導入しなければならないということは、まだ日本は

デフレ状況

から抜け出せないということですから、この状況下では、来年度の消費税引き上げはすべきではありません。

■ 自衛隊に破壊措置命令=北朝鮮ミサイル備え−政府

『北朝鮮の弾道ミサイル発射の可能性が指摘されていることを踏まえ、中谷元防衛相は自衛隊法に基づく破壊措置命令を出した』とのことですが、警戒態勢を強化するのは当然でしょう。

ただ、安全保障法案を反対していた党は、なんでこういう時はダンマリなんだか。。。

■ “爆泊”が原因? 受験生がSOS

『大切な入学試験を控えた受験生から、こんな悲痛なつぶやきがインターネットに寄せられています。「ホテルがいっぱいで困った」。なぜ、受験生の宿がないのでしょうか。中国の旧正月=春節の連休シーズンとも重なり、急増する外国人観光客の“爆買”ならぬ“爆泊”が影響しているのでしょうか?』とありますが、外国人観光客の影響も勿論あるでしょうが、試験の日程が分かって、受験予定がほぼ決まっていたのなら、早い段階で予約するべきとしかいいようがないでしょう。

まさか直前になって慌てて探して、どこもないということであれば、準備不足すぎますし、事前準備が一番大切でしょうね。

■ NHK記者、タクシー券でバッティングセンターへ 私的利用で諭旨免職処分

『NHKさいたま放送局(さいたま市浦和区)の男性記者が業務用タクシーチケットを私的利用していた問題で、NHKは29日、約36万円分の私的利用を繰り返していた同局の男性記者(31)の諭旨免職処分を発表した』とのことですが、今年に入ってからでも、NHKはアナウンサーが危険ドラッグをやるわ、記者がタクシー券でバッティングセンターへ行くとか、モラルすらないのか?(呆)

これでは受信料不払いは増えるだろうし、NHKには自浄作用というのはないのだろうか?
posted by babiru_22 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

『中野のお父さん』北村 薫

中野のお父さん [ 北村薫 ]

中野のお父さん [ 北村薫 ]
価格:1,512円(税込、送料込)



 新人賞候補者からの思いがけない一言は? 大物作家宛ての手紙に愛の告白? 若き体育会系文芸編集者の娘と、定年間近の高校国語教師の父が、出版界で起きた様々な「日常の謎」に挑む! 『オール讀物』掲載を単行本化。

 本書は、高校教師の父が、娘の持ち込む出版業界の謎を解き明かす軽快な連作ミステリ。著者らしい、日常の謎を短編仕立てでテンポ良く描かれていて、文芸編集者の娘が持ち込む謎を、瞬く間に解決してしまう定年間際の国語教師のお父さんとのコンビも良かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/28)

■ 甘利経済再生相が辞任=「政治とカネ」で引責−政権に打撃、後任に石原氏

『甘利明経済再生担当相は28日夕、内閣府で記者会見し、千葉県の建設業者側から現金計100万円を受領したことを認めるとともに、「国政の停滞を避けたい」などとして、辞任する意向を明らかにした』とありますが、致し方ない辞任でしょう。

政治家として、あまりにも

脇が甘すぎ

ますし、嵌められたかどうかよりも、現金受領を認めるならば、辞める他ありませんし、議員辞職もすべきです。

ただ、後任に石原伸晃とのことですが、自民党も人材難ですね。。。

■ 【甘利氏辞任】民主・枝野幹事長「閣僚辞任で終わらせていいのか」

『民主党の枝野幸男幹事長は28日、甘利明経済再生担当相が辞任したことについて「閣僚を続けられないのは当然だ。閣僚辞任で終わらせていいのか疑問がある」と述べた。国会内で記者団に語った』とのことですが、確かにその通りではありますが、民主党は完全にブーメランじゃん。。。(呆)

献金事件は民主党でも数多くあったのに、民主党政権時には殆どが辞任すらせず、言い訳ばかりの責任転嫁で、民主党は言える資格はありません。

■ 警部補、取り調べ中「ドラクエ」3日…計3時間

『大阪府警西署の男性警部補(59)が容疑者の取り調べ中、タブレット端末で人気ゲーム「ドラゴンクエスト(DQ)」をしていたとして、本部長注意の処分を受けていたことが府警への取材でわかった』とありますが、あまりにもアホすぎて話にすらなりませんし、なんでこれで注意処分だけで済むんだか。。。(呆)

取り調べ中ということだから、相手が黙秘を続けていたのかもしれませんが、それでもタブレットでゲームとか、考えられません。。。(呆)
posted by babiru_22 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

『啼かない鳥は空に溺れる』唯川 恵

啼かない鳥は空に溺れる [ 唯川恵 ]

啼かない鳥は空に溺れる [ 唯川恵 ]
価格:1,620円(税込、送料込)



 幼い頃から母の精神的虐待に痛めつけられてきた千遙。母と2人助けあって暮らしてきた亜沙子。2人はそれぞれ結婚を決める。けれどその結婚が、“歪んだ”母娘関係をさらに暴走させ…。『GINGER L.』連載に加筆修正。

 母に疎まれ、母に怯えてきた32歳の千遥は、愛人の援助でセレブ気取りで暮らしている。年下のフリーター・功太郎から熱心に迫られ、なんとなく関係してしまうが、もちろんそんな男を結婚相手として母に紹介できるはずがない。けれど、功太郎が公認会計士の試験に合格し、千遥の気が変わる。この相手なら、母を満足させられるのではないか、と。母に愛され、母が大好きな28歳の亜沙子は、ずっと母と2人暮らし。母との週末ランチが習慣だ。ある日のランチに母は田畑というおとなしい男を招く。男として魅力があるわけではないが、母がいいという相手だし、とくに嫌なところもないし、と亜沙子は結婚を決める。結婚を機に、2組の「母娘」が向き合うとき、そこに生まれるのは、謀反か和解か……。

 物語は、母親の呪縛に苦しむ2人の女性を描いた作品。心理描写が非常に奥深く、対象的ではあるものの、母親の異常な愛情と依存を、物語として上手く表現しています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/27)

■ 「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」…民主党が参院選向け新ポスター 支持率低迷の現状踏まえ 「すぐに信じなくていい」とも

『民主党が今年夏の参院選に向け作製した新しいポスターの内容が分かった。27日に正式発表する。ポスターは3種類あり、うち1枚は、党の支持率が低迷している現状を踏まえ、「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」とアピール。続けて「そんなあなたへ。すぐに信じなくてもいい。野党として、止める役割をやらせてください」と記している』とのことですが、これまで民主主義を否定する行動や発言をしていて、「民主主義は守りたい」って、

矛盾だらけ

ですし、それでは民主党のいう民主主義って何なのか?と問いたい。

■ 甘利氏“自らの金銭授受”あす会見で否定へ

『甘利経済再生相は金銭の授受をめぐる疑惑について、28日に開く会見で、自身は建設業者から直接金銭を受け取っていないと説明するとみられることが分かった。一方で、秘書や口利きの疑惑については、調査を続ける方針を示すにとどまる見通し』とありますが、国民全てが納得できる説明ができるとは思いませんし、口利きについても調査を続ける方針を示すにとどめるということだけでも、納得しかねます。

秘書が勝手にやったという言い訳をしても、説明責任を果たすことにはなりませんし、口利きをしなかったと、どう説明するつもりなんだ?

■ 小保方氏、手記出版へ 「混入犯に仕立て上げられた」

『STAP細胞論文の研究不正問題をめぐり、論文を書いた小保方晴子・元理化学研究所研究員(32)が手記を出版する』とのことですが、何が書かれていようと、単なる言い訳でしかありません。

STAP細胞を証明できなかった時点で、完全に詰んだ状態で、論文を捏造した事実は変わりませんし、結論が出ている自らの否を認めようとしていないことには、腹立たしさを覚えます。

■ 【ベッキー&ゲス不倫疑惑】LINEが公式見解 「適切に管理していれば、第三者に漏れない」 示唆されるトークの漏洩ルートとは

『タレントのベッキーさん(31)と人気バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん(27)のLINE上でのトークが画面ごと週刊誌に掲載される騒動の中、運営会社のLINE(東京都渋谷区)は「当社の見解」として、端末、登録メールアドレス、パスワードを適切に管理していれば、やり取りが第三者に渡ることはないというリリースを発表した。名指しこそないが、騒動がLINE不信に飛び火しないように、疑問解消を図ったものとみられる』とありますが、現に第三者に漏れているのに、この公式見解は無責任すぎます。

システム的に責任はないと言っていても、実際に見られることが可能なのだから、責任逃れのための言い訳でしかありません。
posted by babiru_22 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

『図書室で暮らしたい』辻村深月

図書室で暮らしたい [ 辻村深月 ]

図書室で暮らしたい [ 辻村深月 ]
価格:1,620円(税込、送料込)



 作家になる前から、作家になってから、夢中で追いかけてきた小説、漫画、アニメ、音楽、美味しいものなどについて綴る。読むと元気になれるエッセイ集。短編「おじいちゃんと、おひさまのかおり」も収録。

 著者のエッセイ集は初めて読みましたが、日常的なことから、自作の解説など、多岐に亘ったエッセイで、大の本好きというのは、エッセイを読んで伝わってきます。育児の話など、心温まる話も多かったです。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/26)

■ 領土問題切り離し示唆=大戦結果認めよ−ロシア外相

『ロシアのラブロフ外相は26日、モスクワの外務省での年次記者会見で、「(日ロ)平和条約締結は(北方)領土問題解決と同義でない」と述べ、切り離す考えを示唆した。その上で、第2次大戦の結果を認めなければならないと主張した』とありますが、

火事場泥棒


のくせに、何を言っているんだ?(怒)

条約を一方的に破って、北方領土に侵攻しておきながら、それを棚に上げて、平和条約うんぬん言うとか、ロシアには平和条約を言う資格はない!(怒)

■ 「私たちの証言が真実」=来日の韓国人元慰安婦が集会

『来日中の韓国人元従軍慰安婦の李玉善さん(88)と姜日出さん(87)は26日、東京都千代田区の衆院議員会館で証言集会を開いた。集会には支援者ら約200人が参加。李さんと姜さんは「日本の軍人に殴られたり、斬り付けられたりした。日本政府はうそをついており、私たちの証言が真実」と訴えた』とありますか、残念ながら証言だけでは真実にはなりません。

事実に基づいた証拠を提示しての証言であるならば、真実になりえますが、その都度、内容が変わるような証言では、全く信用ができません。

■ 民主・前原氏と生活・小沢氏が会談 “野党結集”で一致

『民主党の前原元代表と生活の党の小沢代表が24日夜、東京都内で会談し、夏の参議院選挙に向けて、野党勢力の結集が必要だとの認識で一致した。関係者によると、前原・小沢両氏の会談には、参議院選挙に向けて、野党統一候補を支援する「市民連合」の山口二郎氏も同席した』って、このメンツは、民主党の

元サヤ

じゃないか。。。(呆)

前原も小沢を否定していたのに、なりふり構わずこれですからね。。。(呆)

■ 「民泊」の規制案に米国勢が猛反発

『「民泊」などの仲介サイトを対象とする「シェアリング規制」の検討が政府内で進む。これに米国のインターネット業界が猛反発していることが分かった。規制案はTPP条約にも違反しかねない内容で、外交問題に発展するという指摘もある』とのことですが、確かにアメリカでの業界が反発するのも、当然の内容ですし、「シェアリング規制」とは名ばかりで、この部分は規制緩和しすぎです。

しっかりとした規制をしなければならないところでもありますが、責任問題が放置されているような状態でもありますから、これではトラブルや問題が発生するのは時間の問題です。

■ 断水 18県で約26万世帯 夜間断水のところも

『記録的な寒さとなった九州を中心に各地で断水が起き、NHKが各地の自治体を通じてまとめたところによりますと、午後8時の時点で18の県の合わせておよそ26万世帯に上っています。このほかにも、26日夜、1万から2万世帯の規模で夜間の断水をする自治体も相次いでいて、影響は広がっています』とのことですが、かなりの広範囲でもありますし、一種の非常事態とも思います。

北海道や東北などとは違って、寒さ対策が行われていないでしょうから、復旧にも時間がかかるとも思いますが、早い復旧となることを願っています。
posted by babiru_22 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

『地域おこし協力隊 日本を元気にする60人の挑戦』椎川 忍ほか

地域おこし協力隊 [ 椎川忍 ]

地域おこし協力隊 [ 椎川忍 ]
価格:1,944円(税込、送料込)



 全国の自治体で、地域おこし協力隊の隊員たちが活動している。隊員の成長、地域住民の変化、自治体職員の進化をおこす、実践者たちのリアルな現場報告をまとめる。地域おこし協力隊に関するQ&Aなども掲載。

 制度開始から6年。いま全国444の自治体で1500人以上の地域おこし協力隊員が活動中だ。隊員の成長、地域住民の変化、自治体職員の進化をおこす成功のポイントを、現役&OB隊員、自治体職員など70名が執筆。なぜ若者たちは地域おこしの仕事に向かうのか、彼らは地域の状況を変えられたのか、実践者たちのリアルな現場報告。

 本書は、地域へ貢献したいと望む都市住民を、市町村が受け入れることで「地域おこし協力隊」として委嘱しますが、地域おこし協力隊は、農林水産業への従事等や住民の生活支援、地域おこしの支援など「地域力の維持・強化に資する活動」を行い、その後の定住・定着を図りながら、地域おこしに貢献しています。その隊員の成長、地域住民の変化、自治体職員の進化をおこす、実践者たちのリアルな現場報告がまとめられています。実例は数多く載っていますが、その実例についての細かな説明が少ないのが少々残念ではありましたが、より多くのケースを書籍としてある程度まとめなければならないのは仕方ないところではありますが、現場報告はもっと深く掘り下げてほしかったです。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/25)

■ 【宜野湾市長再選】維新・松野代表、移設反対派敗北でも「民意ではない」 迷走の元凶・鳩山政権の官房副長官だった反省ゼロ…

『維新の党の松野頼久代表は24日夜、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設が争点となった沖縄県宜野湾市長選で現職が再選したことを受け、「今回の勝利は政府による移設の争点化回避策が功を奏したというべきであって、沖縄の民意が辺野古移設を認めたことを必ずしも意味しない」との談話を出した』って、選挙結果こそ民意じゃないか!(怒)

選挙結果を民意じゃないとは、それこそ

ファシズム

でしかありませんし、元馬鹿ポッポの秘書だっただけに、頭の中身も鳥頭かよ。(呆)

■ エンゲル係数 上昇中 食費の負担、バブル期並み

『消費支出に占める食費の割合を示し、生活水準が上がったか下がったかどうかの目安となる「エンゲル係数」に異変が起きている。本来なら経済成長とともに下落するパターンが崩れ、急ピッチで上昇しているのだ』とありますが、景気回復していない状態で消費税引き上げをしたのだから、エンゲル係数が上昇するのは当たり前のこと。

これで更に消費税が10%に引き上げられれば、今の状況では、更にエンゲル係数が上昇しますし、それだけ消費が落ち込むことにもなります。

経済の更なる悪循環を招くことにもなりかねませんから、消費税引き上げは景気の動向を最優先して考えるべきです。

■ 野々村元議員を勾引 強制的に出廷へ

『政務活動費をだまし取った罪などに問われている兵庫県議会の元議員、野々村竜太郎被告(49)について、神戸地方裁判所は、26日開かれる初公判に強制的に出廷させるため、身柄を拘束する「勾引」の手続きを取りました』とありますが、これが元県議なのだから、呆れる他ありません。

こういう輩こそ、市中引き回しの刑を復活させて、行ってもらいたいものだ。。。
posted by babiru_22 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

『だまし犯罪百科 巧妙な話術と手口の全貌』間川 清

だまし犯罪百科 [ 間川清 ]

だまし犯罪百科 [ 間川清 ]
価格:1,512円(税込、送料込)



 振り込め詐欺、悪徳商法の勧誘、金融商品のだまし商法、相続犯罪…。お金が絡む場面では、常にだまされる危険があります。さまざまな場面におけるだましの手口やテクニック、そしてだまされてしまう側の心理を紹介します。

 「私は大丈夫」と思う人簡単にだますテクニックと手口とは! 2015年8月7日の日経新聞に「物干しざおトラブル急増」の記事があり、移動販売で支払った額の平均は約46,000円。最高額は90万円とのこと。本書は、このような悪徳商法から、資産運用や保険・相続、ネットのだまし犯罪まで、実際にだまし被害解決にあたっている弁護士が、その巧妙な話術や手口を明かし、古典的なだましから、新種のだましまで、その全貌が見えてくる!

 本書は、高齢者を狙い、ますます多様化・巧妙化するだましの手口を物語形式で紹介しながら、その対応策を伝授するもの。様々な特殊詐欺の実例や、相手に金を出させる手口など、詳しく紹介されています。特に高齢者の方など、自己防衛のために読んでほしいです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/24)

■ イラク難民申請者多くが帰国=「寒さと敵意」に嫌気―フィンランド

『フィンランドの入国管理当局は22日、昨年難民認定に関する決定を受けたイラク人の多くが帰国したと明らかにした。入国管理当局者は「祖国での家族の問題が理由だが、フィンランド人の敵意に満ちた雰囲気や、寒い冬に耐えかねた人もいた」と説明している』って、帰国できる国があるなら、こんなのは難民ではなく

偽装難民

じゃないか!

選ぶような立場であるなら、難民でも何でもありませんし、帰れる難民とか、何なんだ?(呆)

■ 九州ブルッ、各地で史上最低気温 長崎で積雪13センチ

『各地の降雪は午前11時の時点で、長崎市13センチ、佐賀市6センチ、山口市4センチ、熊本県南阿蘇村3センチ、福岡市中央区1センチなど。24日夜遅くにかけて暴風雪が強まる可能性がある』とありますが、この積雪量で全国ニュースで大きく取り上げられるのだから、豪雪地帯に住む人にとっては、随分と少ないのに大きく取り上げられるものだと思う人もいるでしょうが、普段雪が降らないところですから、交通障害など様々な影響は出るのでしょうね。

ただ、マスコミも、事前に寒気の影響を大きく報道していたのだから、北海道や東北での雪対策や防寒対策などについても、取り上げるべきではないのかなぁ……とも思います。

■ 悪臭で住民再三苦情=廃棄カツ横流しのダイコー工場−愛知

『壱番屋(愛知県一宮市)から廃棄委託を受けた冷凍ビーフカツを横流ししていた産業廃棄物処理会社「ダイコー」(同県稲沢市)の工場では、悪臭騒動が繰り返し起きていた。愛知県や稲沢市には周辺住民から苦情が寄せられ、県は廃棄物処理法に基づく立ち入り検査を2014年度に複数回にわたり行っていた』とのことですが、苦情が寄せられ、県が廃棄物処理法に基づく立ち入り検査を複数回行っていたというのであれば、これは県のチェックの甘さの責任でもあるでしょう。

勿論一番悪質なのは、廃棄委託されたものを横流ししたダイコーですが、チェック機能が甘すぎた行政にも問題があります。
posted by babiru_22 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

楽天市場 1月の退店ショップ その2

1月の楽天市場の退店ショップは、

楽天市場 1月の退店ショップ その1

などでも書きましたが、その後も引き続き楽天市場を退店するショップが続いています。


■ パンドラボックス お宝SHOP  閉店セール実施中

■ カットコット楽天市場店  閉店セール実施中

■ ブレーンコスモスの健康食品店  閉店セール実施中

■ テニス ショップ ヒロ  閉店セール実施中

■ 大阪空港発お土産通販(伊丹空港)

■ REGISTA 楽天市場店

■ MODECO-BRAND 楽天市場店

■ LOCK STOCK

■ 近江屋楽天市場店

■ コサナショップ

■ きもちのいいシャンプーの店

■ 近畿東水 楽天市場店

■ 雑貨屋くらぶ

■ 米粉パン工房舞福楽天市場店

■ 薩摩金山蔵

■ ファインドプラス

■ Teeny Promenade

■ トーイハウス童

■ twoeight

■ add colors楽天市場店


「パンドラボックス お宝SHOP」は、トップページに記載されているように、1月29日までの閉店セールが行われています。

「カットコット楽天市場店」も、トップページに記載されているように、1月31日をもっての閉店で、現在閉店セールが行われています。

「ブレーンコスモスの健康食品店」も、トップページに記載されているように、2月23日をもっての閉店で、現在閉店セールが行われています。

「テニス ショップ ヒロ」は、トップページでの閉店案内はありませんが、閉店セールが行われており、近日中の退店と思われます。

「大阪空港発お土産通販(伊丹空港)」は、閉店セールは行われていませんが、トップページに記載されているように、1月31日をもっての閉店とのことです。


なお、楽天市場での二重価格での不当表示問題などで、改装中の状態のショップが非常に多くなっています。

その改装中も、改装中となってから半年以上も経過して、退店となっているショップも改装中のままになっているところも多く見られます。

そうしたショップは、分かる範囲で、上記には取り上げていませんが、こちらで取り上げたショップで一時的な閉店ショップもあるかもしれませんので、ご理解下さい。

退店ラッシュが続いており、今月も退店されるショップは他にもあるでしょうから、引き続き調べていきます。

また、ショップのトップページで閉店案内を出しているところなどは調べられますが、分からないショップもありますので、ショップのメールマガジンなどで閉店情報がありましたら、情報をお知らせいただければと思います。

極稀に本当の改装中状態や一時休店状態のショップも、検索上こちらで取り上げることがありますが、御連絡いただければ確認次第修正しますので、誤った記事内容がありましたら、御一報いただきたく思います。
posted by babiru_22 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/23)

■ 「挑戦」20回連発、安倍首相施政方針演説

『民主党を念頭に「批判だけに明け暮れ、対案を示さず、『どうにかなる』という態度は国民に無責任だ」「ただ反対を唱えるのでは、国民への責任は果たせない」と2度も触れ、批判した』とありますが、これは民主党だけに限ったことではなく、与野党全ての党にいえることですが、批判する前に

対案を示せ

と言いたい。

批判するだけでは、全く議論にすらなりませんし、批判するにしても、建設的な議論をしていかなければ問題解決には繋がりません。

特に野党は批判をするよりも、明確な対案を示すことこそ先決です!

■ 民主岡田代表「国の恥だ」甘利大臣を厳しく断罪

『民主党の岡田克也代表は22日の会見で、甘利明経済財政担当相が来月4日にニュージーランドで行われるTPP署名式への出席に意欲を示していることについて、「それが始まるまで、大臣を続けていられるのか。非常に恥ずかしい話が出ている中で、署名式に出て行くのは、国の恥だ」と切り捨てた』とのことで、確かにその通りではあるものの、よく民主党が恥という言葉を言えたものですね。。。(呆)

それならば、自分の党の議員の献金問題こそ、キチンと説明すべきなのに、説明にもならない言い訳ばかりで、よく人のことが言えたものだ。。。(呆)

■ 自民・高村氏、甘利氏の疑惑めぐり「わなを仕掛けられた感ある」

『甘利経済再生担当相や秘書が、千葉県の建設会社から不正な献金を受けていたと週刊文春が報じた問題で、自民党の高村副総裁は23日、「録音や写真を撮られていたりと、わなを仕掛けられたという感があり、そのわなのうえに、周到なストーリーが作られている」との見解を示した』とありますが、確かに罠にはまった感もありますが、これは今言うべき言葉ではありません。

そして、仮に罠だったとしても、献金は受け取ることが問題なのであり、罠にハメた側も徹底追及してもらいたい。。。
posted by babiru_22 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

『トンネルの森 1945』角野栄子

トンネルの森1945 [ 角野栄子 ]

トンネルの森1945 [ 角野栄子 ]
価格:1,296円(税込、送料込)



 太平洋戦争のさなか、幼くして母を亡くしたイコは父の再婚相手と生まれたばかりの弟とで疎開した。家のそばにある、暗く大きな森で脱走兵が自殺した噂を耳にし…。「魔女の宅急便」の著者が自らの戦争体験から描き下した物語。

 1945年。少女はたった一人で世界と戦っていた。太平洋戦争さなか、幼くして母を亡くしたイコは新しい母親になじめぬまま、生まれたばかりの弟と3人で千葉の小さな村へ疎開することに。家のそばにある、暗く大きな森の中で脱走兵が自殺した噂を耳にする。耐え難い孤独感と飢餓感はトンネルの森のように覆いかぶさり、押しつぶされそうになった時、イコは兵隊の影を追いかけ森に入るが…。『魔女の宅急便』の著者角野栄子が、自らの戦争体験から描き下した、憫然で、美しい、珠玉の物語。

 本書は、『魔女の宅急便』で知られる児童文学作家の著者が、10歳の時の戦争体験をもとにした物語で、大人の視点ではなく、10歳の少女の視点で、当時感じた戦争についてが描かれています。田舎での疎開生活についてや、東京大空襲の恐怖など、無残な場面は描かれていないですが、当時の苦悩が伝わってきます。とても読みやすい児童文学でもあり、ぜひ小学生にも読んでほしい一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『三人屋』原田ひ香

三人屋 [ 原田ひ香 ]

三人屋 [ 原田ひ香 ]
価格:1,620円(税込、送料込)



 朝は三女の喫茶店、昼は次女のうどん屋、夜は長女のスナック。三姉妹の店「三人屋」には、今日もひとくせある常連客たちがやって来る…。人情エンターテインメント。『ジェイ・ノベルズ プラス』連載に書き下ろしを追加。

 朝は三女の喫茶店、昼は次女の讃岐うどん屋、夜は長女のスナック―時間帯によって出すものが変わるその店は、街の人に「三人屋」と呼ばれていた。三女にひと目ぼれするサラリーマン、出戻りの幼なじみに恋する鶏肉店の店主、女にもてると自負するスーパーの店長など、ひとくせある常連客たちが、今日も飽かずにやって来る…。さくさくのトースト、すだちの香るぶっかけうどん、炊きたての白飯!心も胃袋もつかむ、おいしい人情エンターテインメント!

 物語は、朝は三女の喫茶店、昼は次女のうどん屋、夜は長女のスナックと、ワケあり三人姉妹の店を舞台とした、可笑しくてホロリと染みる人情ドラマ。三姉妹を巡る物語としては、それなりに良かったですが、強引すぎるラストでもあり、登場人物がイマイチだったのが残念です。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/22) 昨日の出来事(1/22)

■ 教科書問題 不適切な行為12社 関わった教員ら5000人超

『教科書会社が教員らに検定途中の教科書を閲覧させたり、現金などを渡したりしていたことが相次いで発覚している問題で、文部科学省が各社に調査を求めた結果、こうした不適切な行為をした会社は12社に上り、関わった教員などは、合わせて5000人を超えていることが分かりました』とのことですが、これは渡した教科書会社は勿論ですが、受け取った教員は賄賂なのだから

懲戒処分

でしょうよ!(怒)

しかも、賄賂であり、渡した教科書会社名は明らかになっているのだから、受け取った教員全員の名前の公表もするべきだ!

■ 岸田外相「竹島は固有の領土」演説に韓国抗議

『韓国外務省の李相徳(イ・サンドク)東北アジア局長は22日、岸田文雄外相が22日の外交演説で竹島(島根県隠岐の島町)は「日本固有の領土」との立場を示したことに対し、在韓国日本大使館の鈴木秀生総括公使を呼び抗議した』とありますが、どうせ言うなら、この間の日韓外相会談の時に言いなさいよ。。。

そして、外相ならば、竹島がどのようにして不法占拠されたのかを、世界に向けて情報発信しろとも言いたい。

■ 週刊文春が報ステに抗議文…甘利大臣問題で引用明示せず

『「週刊文春」編集部は22日、甘利明経済再生相に関する報道で、テレビ朝日系報道番組「報道ステーション」に抗議文を送った。週刊文春のwebサイトで明らかにした。「報ステ」は文春発売前の今月20日、翌日発売の文春が掲載した「TPP立役者に重大疑惑 甘利明大臣事務所に賄賂1200万円を渡した」の記事内容を許可なく使用し報道。その際、文春から引用したとするクレジットなどはなかった』とのことですが、なんで引用したということから説明しないんだか。。。(呆)

引用するなら、事前連絡するのは当然だろうし、仮に急いでできなかったにしても、引用したというテロップぐらいは流すべきなのに、どうしてこういう当たり前のことすらできないんだか。。。(呆)

■ 芸能人らのメールのぞき見、元SDN48メンバーも被害…容疑で岐阜県職員逮捕

『女性アイドルらの誕生日などからパスワードやIDを類推し、インターネット上の個人ページに不正アクセスしたとして、神奈川県警サイバー犯罪対策課は22日、不正アクセス禁止法違反容疑などで、岐阜市則武東、岐阜県職員、河野明仁容疑者(46)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。逮捕容疑は、平成26年9月から27年6月にかけ、女性アイドルや岐阜県の女性職員ら4人のIDやパスワードを使い、個人ページに不正アクセスし、閲覧したとしている』とありますが、よくパスワードを特定できたものだと思いますね。

それにしても『同県女性職員のほぼ全員にあたる1万500人分の誕生日などの個人情報を持ち出し、自宅のパソコンに保存していた』ともありますが、こういう輩が出てくるのだから、罰則強化を徹底していくべきです。
posted by babiru_22 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

昨日の出来事(1/21)

■ 【甘利氏疑惑】甘利氏、自身の金銭受け取り否定せず

『甘利明経済再生担当相は21日午前の参院決算委員会で、自らを巡る金銭授受疑惑について「調査し説明する」と繰り返し、具体的な事実関係の説明を避けた』とのことですが、この前日にはキチンと説明責任を果たすと言っておいて、これですからね。。。(呆)

しかも記憶が曖昧とか、お決まりの言葉しか言えないのであれば、説明にもなっていませんし、文春側が録音データがあるなら、言い逃れはできませんし、そもそも否定しない時点で

クロ確定

です。。。(呆)

■ 【SMAP解散協議】民主・枝野幹事長が中谷防衛相に苦言 SMAP引き合いに「存立危機」発言

『民主党の枝野幸男幹事長は20日の記者会見で、人気グループ「SMAP」の活動継続表明に絡み、中谷元防衛相が「『存立危機』を脱したことは国民にとっても良かった」と発言したことについて、「軽口にしても、担当大臣がこうした発言をするというのは、安全保障法制をめぐる問題の重要性や深刻さを認識していないのではないか」と苦言を述べた』って、枝野アホすぎるわ。。。(呆)

SMAPに対しての発言を勝手に安全保障法制に脳内変換するのもおかしいですし、そもそもSMAP問題を国会の場に持ちかけたのは民主党なのに、これですからね。。。(呆)

■ 補正予算成立 安倍首相「迅速・着実に実行」

『共産党の紙智子氏が「暮らしと事業に大打撃を与える消費税10%への増税は中止すべきだ」と主張したが、首相は「世界に冠たる社会保障制度を次世代に引き渡す責任を果たす。リーマン・ショックや大震災のような重大な事態が発生しない限り確実に実施する」と強調した』とありますが、少なくとも景気動向を十分に考慮すべき。

ギリギリまで歳出削減をして、それでもどうしても引き上げなければならないというなら分かりますが、海外を含めて、散々バラマキやってる状態では、増税すべきでありません。

■ 約40年ぶりの大寒波襲来 西日本は3日分の食料確保を

『日本列島の上空には先週から断続的に寒気が流れ込んでいますが、特に日曜日は約40年ぶりの猛烈な寒気が大きく南下。23日(土)〜25(月)は西日本では、災害レベルの大雪になります。特に九州・中国・愛媛の方へ:雪による停電、水道管凍結、交通も大打撃というライフラインの完全ストップに備えて、3日分の食料・水・灯油を明日までに確保してください』って、何気に凄すぎるウェザーニュースです。(驚)

九州・中国・愛媛などは、少しの雪でも交通渋滞など影響もあるでしょうが、3日分の食料・水・灯油を明日までに確保というのは、それだけとてつもない寒波に見舞われる可能性が高いということなのでしょうね。

くれぐれも上記地域の方々は注意して下さい。。。
posted by babiru_22 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする