2016年02月29日

『血の弔旗』藤田宜永

血の弔旗 [ 藤田宜永 ]

血の弔旗 [ 藤田宜永 ]
価格:2,376円(税込、送料込)



 1966年8月15日、根津謙治は目黒区碑文谷二丁目にトラックを止めた。戦後の混乱期に財を成した原島勇平の屋敷から現金11億を奪うため…。昭和の時代と風俗を克明に描写した熱き犯罪小説。『小説現代』連載を単行本化。

 1966年8月15日、根津謙治は目黒区碑文谷二丁目にトラックを止めた。現金11億を奪うためだ。戦後の混乱期に金貸しを始めて財を成した原島勇平の屋敷で根津は居合わせたクラブのママを射殺する。カーラジオからはローリング・ストーンズの『黒くぬれ!』が流れていた。14年の歳月が過ぎ、新たな事件が彼らの身の周りに次々と起こる。「誰が何のために?」混乱と疑心暗鬼の中、根津は煩悶する。袂を分かった男たちの軌跡が再び交差する時、戦中、戦後を生きた人間の業と事件の真相が明らかになる…。昭和の時代と風俗を克明に描写した熱き犯罪小説。

 物語は、太平洋戦争の最中、数奇な縁で結ばれた男達が戦後を駆け抜ける犯罪小説。自分を拾ってくれた貸金屋から政界に渡る裏金11億円を強奪し、そのために自分に懐いていた3匹の番犬や、現場に居合わせた女までも殺害。その資金を元手に戦後から高度成長期を生き抜く男を描いていますが、昭和の時代背景もしっかりと描かれており、約580ページとボリュームのある作品でもありましたが、昭和の熱気と懐かしさを織り交ぜたサスペンスで、著者の作品としても初期の頃のような熱さが感じられた傑作です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/28)

■ 「政権の暴走止める」 民主・岡田代表が維新合流の意義強調

『自民党と競い合う政党をつくり、政権の暴走を止めなければいけない』って、民主党政権では、独裁的な

大暴走

をやらかしておいて、何を言っているんだか。。。(呆)

自民党と競い合う政党ができてほしいですが、それは絶対に民主党であってはならないことであり、民主党政権の暴走時のことは、絶対に忘れません!(怒)

■ 「高所得者優遇」の指摘も 3世代住宅に150万円補助

『三世代同居住宅への補助制度では、(1)台所(2)浴室(3)トイレ(4)玄関−のうち二種類の設備を二カ所以上設置した新築木造住宅、同じ条件を満たすよう(1)〜(4)の設備を増設した中古住宅を対象に、一件あたり最大百五十万円を補助する。子育てに祖父母の協力を得やすくすることで、子育て支援への公的な負担を抑える狙いがあるが、補助の要件として三世代家族の同居を義務付けてはいない』とありますが、三世代家族の同居を義務付けてはいないとするなら、単なる金持ち優遇措置です。

三世代家族の同居の期限を決めて支給するならともかく、補助金を出すのであれば、せめて所得制限ぐらいは付けるべきだ。

■ 競走馬2頭死ぬ 銃で撃たれたか 北海道・新冠町

『28日朝、北海道新冠町の牧場で競走馬2頭が死んでいるのが見つかり、警察は、馬の体に銃弾が当たったような傷があったことなどから、銃で撃たれて死んだとみて調べています』とのことで、隣町の事件でもありますが、記事には『27日の夕方には生きているのが確認されていましたが、27日午後9時ごろに、近くに住む人が銃声のような音を聞いた』ともあります。

ただ、午後9時頃の銃声であれば、猟友会は夜間の猟銃使用を禁止していることから、誤射というよりも、事件性の疑いを感じます。

発砲時の目撃がないのでは、事件の真相は闇になりそうにも思いますが、事件が解決されることを願います。
posted by babiru_22 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

楽天市場 2月の退店ショップ その4

2月の楽天市場の退店ショップは、

楽天市場 2月の退店ショップ その3

などでも書きましたが、その後も引き続き楽天市場を退店するショップが続いています。


■ モダンベーシック[modern basic]  閉店セール実施中

■ ハッピーピジョンAZ店  閉店セール実施中

■ カットコット楽天市場店

■ 天草パールセンター楽天市場店

■ ON AIR TIMES

■ インクシステム

■ うまかけんたべてはいよ楽天市場店

■ Brand-Trinity

■ ジュピター宝飾

■ おおいたの地ビールBeerOh

■ clesoin

■ ROOKASH ルークアッシュ

■ ROTSUTSUI(ロッツィ)

■ 浦島屋楽天市場店

■ VAPEofJUICE 楽天市場店

■ WABI SABI JAPON


「モダンベーシック[modern basic]」は、トップページに記載されているように、今春での閉店で、現在閉店セールが行われています。

「ハッピーピジョンAZ店」は、トップページでの閉店日の記載はありませんが、閉店セールが行われており、近日中の退店と思われます。


なお、楽天市場での二重価格での不当表示問題などで、改装中の状態のショップが非常に多くなっています。

その改装中も、改装中となってから半年以上も経過して、退店となっているショップも改装中のままになっているところも多く見られます。

そうしたショップは、分かる範囲で、上記には取り上げていませんが、こちらで取り上げたショップで一時的な閉店ショップもあるかもしれませんので、ご理解下さい。

退店ラッシュが続いており、今月も退店されるショップは他にもあるでしょうから、引き続き調べていきます。

また、ショップのトップページで閉店案内を出しているところなどは調べられますが、分からないショップもありますので、ショップのメールマガジンなどで閉店情報がありましたら、情報をお知らせいただければと思います。

極稀に本当の改装中状態や一時休店状態のショップも、検索上こちらで取り上げることがありますが、御連絡いただければ確認次第修正しますので、誤った記事内容がありましたら、御一報いただきたく思います。
posted by babiru_22 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/27)

■ 消費増税、先送りの兆候?…首相の発言に変化

『消費税を8%に引き上げたら景気が冷え込んだ。上げなければ、税収は今頃もっと増えていただろう』って、それが分かっていながら10%に引き上げるとか、

狂ってる

としか思えません。(呆)

中国へのODAを始めとする海外へのバラマキを無くして財政を立て直し、税収を上げるために、消費税を5%に戻すよう努力をするべきだ!

■ 新党名、「民主」抜きで=松野維新代表

『維新の党の松野頼久代表は27日、横浜市内で記者団に対し、民主、維新両党が合流してできる新党について「全く新しい党名で、イメージをがらっと変えていきたい」と述べ、「民主」を含まない党名がふさわしいとの考えを改めて示した』とのことですが、看板だけ替えても無駄です。。。(呆)

どうせ中身は全く変わらないのだろうし、注目されたいというのなら、先日も書きましたが「悪党」と党名を変えて下さい。

この方がよっぽど分かりやすいです。。。(苦笑)

■ 取り押さえた男性死亡 北海道警が警官3人を書類送検へ

『男性巡査部長と男性巡査長は13年2月24日、北見市内で道交法違反(一時不停止)の疑いで土木作業員の男性を現行犯逮捕する際、雪の上に押さえつけて窒息死させた疑いがある。また男性警部補は逮捕時、男性の頭を蹴るなどしたとされる。男性は同日午後2時半ごろ、北海道足寄町の国道242号でパトカーに停止を求められたが車で逃走。約80キロ離れた北見市内で雪山に突っ込んだ。男性が車内に閉じこもったため、警察官らに引きずり出され、取り押さえられたという』とありますが、そもそもパトカーに停止を求められたにも関わらず、80キロも逃走したから、このようなことになるのであって、その場で素直に応じていれば済んだ問題。

確かに道警の警察官で行き過ぎた部分はあったかもしれませんが、逃走中の相手を取り押さえるには、それなりに力で押さえつけなければなりませんし、逃走したこと自体が悪であるということを、マスコミは指摘するべきだ。
posted by babiru_22 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

『戦略読書』三谷宏治

戦略読書 [ 三谷宏治 ]

戦略読書 [ 三谷宏治 ]
価格:1,944円(税込、送料込)



 私たちは読んだ本でできている。ビジネス、SF、科学、歴史、マンガ…。「何を」「いつ」「どう」読むかを戦略的に変えて、コモディティ化しない自分をつくる「読み方」大全。ブックガイド付き。

 みんなと同じ本を読んではいけない。ビジネス、SF、科学、歴史、マンガ、心理、哲学…「何を」「いつ」「どう」読むかを戦略的に変えて、コモディティ化しない自分をつくる「読み方」大全。読書ポートフォリオ、効率的リターン、発見法、書斎術などの全技法をまとめた読書術大全。420冊の必読書ブックガイド付き。

 本書は、著者が30年にわたって編み上げた、コモディティにならないための「戦略読書」について書いたもの。「読書ポートフォリオ・シフト」「セグメント別ワリキリ読書」「5つの視点で読む発見型読書」「知のオープン化書斎術」など、オリジナル人材になるための戦略的な読書法についてが書かれています。本は楽しく読めればいい……と思っていますが、本書では、読書を仕事や人生に効率的に役立てる戦略についてが書かれていますが、読書からのビジネス活用術という感じでもあり、ポートフォリオまで作って読書する気はありませんが、420冊の本の紹介は興味深かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/26)

■ 【民主・維新合流】両代表共同記者会見詳報 岡田氏「野合で何が悪い」 松野氏「政権交代へ第一歩」

『野合との批判には「野合でなんで悪い」と開き直った』って、いきなりの

開き直り

かい。。。(呆)

野合ということは、政治的理念の違いも無視するということだろうし、議論に議論を重ねて、互いに妥協し合う部分もあるというならともかく、自分の党内ですら議論もしないのだから、野合しようが何だろうが、まとまることすらありえんわ。。。

■ 鈴木貴子氏、民主に離党届=自民と共同歩調

『民主党の鈴木貴子衆院議員(比例北海道)は26日昼、党本部を訪れ、枝野幸男幹事長あてに離党届を提出した。貴子氏の父で、新党大地代表の宗男氏は4月の衆院北海道5区補選と夏の参院選北海道選挙区で自民党候補支援を表明しており、貴子氏も今後は自民党と行動を共にする方針とみられる』とのことですが、民主党から離党したい気持ちは十分に分かります。

しかし、鈴木貴子議員は比例当選した議員なだけに、離党届を出すなら、議員辞職をするべし。

■ アイヌの72%が「差別感じる」=国民全体では2割弱、ギャップ鮮明−政府調査

『アイヌ自身への調査で、差別が「ある」と回答した理由(複数回答)を尋ねたところ、「漠然と差別や偏見があるイメージがある」が54.7%で、「家族や友人らが差別を受けている」51.4%、「具体的な話を聞いたことがある」51.2%などが続いた』とありますが、全て具体的な事実に欠けています。

イメージなどの感じ方は人それぞれですが、これで差別を感じるというのは、実際の差別とは全く関係ありません。

実際に、差別で仕事がクビになるとか、実例があるならともかく、イメージとか、話を聞いたことがあるとか、こんなのは

差別ではない

ですし、被害者を装っての被害者ビジネスを利権狙いとしてやっているようにしか見えません。(怒)
posted by babiru_22 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

『トクホを買うのはやめなさい 医者が教える実は危ない食品』内海 聡

トクホを買うのはやめなさい [ 内海聡 ]

トクホを買うのはやめなさい [ 内海聡 ]
価格:864円(税込、送料込)



 「働き盛りのガン患者急増」の本当の原因は「高齢化」ではなく「食」にある!今ネット上を中心に注目されている内科医・内海聡が、知れば知るほど怖い食品の裏側と、安全かつ健康が回復していく食事について解説する。

 「トクホコーラ」の中身は発ガン性が疑われる有害添加物だらけ。ゼロカロリー食品は逆に太りやすくなる。野菜ジュースは濃縮還元時に肝心の栄養素はごっそり抜け落ちている意味のないシロモノ。「遺伝子組み換えでない」食品を選んでも実は遺伝子組み換え作物が含まれている食品表示法の罠。「豆乳」の原材料に遺伝子組み替え大豆が! 「働き盛りのガン患者急増」の原因は社会の高齢化ではなく、本当は「食」。 今ネット上で最も注目されている内科医・内海聡が、知れば知るほど怖い食品の裏側を教えます。また、安全かつ健康が回復していく食事についても解説。

 本書は、5つの章に分けて、内科医でもある著者が危険な食材などを解説したもの。タイトルにもある「トクホ」ですが、5つの章のうちの最初の1章だけしか取り上げておらず、日常食べている食材がガンの要因になることを書いています。全てを鵜呑みにすべきではないようにも思いますし、参考程度に読むのがいいでしょう。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/25)

■ 民主・維新合流26日にも正式合意…生活も検討

『他の野党や無所属議員にも同時参加を呼びかけ、自民党に対抗する野党勢力の結集を図る。生活の党は参加を前向きに検討する方向だ』とありますが、むしろ分かりやすい構図ですね。

ま、類は友を呼ぶということでもあるのでしょうが、小沢も合流するとなると

壊し屋小沢


の本領発揮に期待します。(苦笑)

■ 「新国立のいすを木製に」 自民党部会決議案が判明

『政府は新国立競技場の建設にあたって積極的な木材利用を掲げるが、約6万8千席の観客席はプラスチック製いすとしている。このため、決議原案では「一般的なスタジアムと変わらない印象はぬぐえない」として、木製のいすにするよう求めた。(中略)ただ、木材を使うと建設費は数十億円増えるため、資金を捻出するために寄付を募り、いすの裏に名前を彫る案などが浮上している』とのことですが、コストを減らすという努力が全く見られません。

こういう案を見ると、どうしても利権絡みにしか見えません。。。

■ 共産・志位委員長「批判的な立場は多数だ」強調 安保関連法「廃止すべきでない」多数の世論調査結果に独自見解

『共産党の志位和夫委員長は25日の記者会見で、同党を含む野党5党が夏の参院選での共闘の旗印にしている安全保障関連法廃止に対し、「廃止するべきでない」との回答が多かった共同通信の世論調査結果について、「ああいう通し方に対する批判的な立場は多数ではないか。廃止すべきかという設問では、そういう答えもあったということではないか」と独自の見解を示した』とありますが、独自見解というよりも、脳内変換がお花畑すぎます。。。(呆)

自分にとって都合の悪いことは聞く耳すら持っていないということなのでしょうが、民意というものを分かっているのだろうか?

■ 無断で観光客が畑に 名所のポプラを所有者が伐採

『美瑛町では、外国人観光客の急増もあって年間およそ180万人の観光客が訪れますが、マナーを守らない人も多く、町や観光協会などには、観光と地元の人たちの暮らしをどう両立させていくのか一層の対策が求められることになります』とありますが、美瑛町は、観光名所と言われる場所の至るところに、マナーを求める看板などを掲示していただけに、対策としてはできる範囲のことはやっていました。

それを上回ってマナー違反をする観光客が多くなったため、ポプラの木を伐採することになったのだから、自治体に対策を求めるよりも、むしろマスコミこそがマナーの訴えをしていくべきだ!
posted by babiru_22 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

楽天市場 期間限定ポイント用買い物メモ

今月末までの期間限定ポイントが幾つか入ってきているので、期間限定ポイント消化用に色々と商品を調べましたが、参考にしている人もいるようですから、自分用も兼ねてここにメモしておきます。


FUJIあんしんマスク お試し3枚セット】 送料込 160円



紀州南高梅味くらべセット】 送料込 162円



輝きの青汁〜プラセンタ入り〜 3g×10包入り】 送料込 198円



携帯用 ポケット レインコート Lサイズ】 送料込 198円



ベトナムコーヒーKUKUインスタントコーヒーカフェラテお試し(試飲)スティック2本】 送料込 199円




期間限定や在庫数限定の商品もありますので、各自で御確認もお願いします。
posted by babiru_22 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『テルアビブの犬』小手鞠るい

テルアビブの犬 [ 小手鞠るい ]

テルアビブの犬 [ 小手鞠るい ]
価格:1,512円(税込、送料込)



 何があっても、あなたを愛します。なぜならわたしは、「あなたの犬」だから…。戦後、貧困と逆境のなかで生きる少年と、犬との間に結ばれた強い絆。「フランダースの犬」へのオマージュとして書かれた、大人のための動物文学。

 第二次世界大戦で両親をなくした少年、ツヨシ。幼い彼の前に現れたのは、虐待同然に働かされ、捨てられた大型犬だった。ツヨシはその犬に「ソラ」と名付け、家族同然に生活を共にし始める。生まれて初めて平穏な日々を過ごすことになった犬が心に宿した、飼い主への感謝と愛。しかし、別れのときは刻一刻と近づいてくる……。「犬の愛」が最後に行きつくところとは、いったいどこなのか。「フランダースの犬」へのオマージュとして描かれた、傑作長編小説。

 物語は、確かに「フランダースの犬」へのオマージュ作品ではあります。が、しかし、主人公が日本赤軍の奥平剛士であることが、あまりにも興ざめですし、「フランダースの犬」と革命とを繋げていること自体、逆に「フランダースの犬」に対して、あまりにも失礼なようにも思えました。日本赤軍やテルアビブ空港乱射事件をモチーフにしているのも、正直残念です。

【満足度】 ★
posted by babiru_22 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/24)

■ 民主党が解党しないで1人だけ残して新党をつくるのは100億円の政党交付金の返還義務を回避するため

『現時点で最有力策として検討されているのが、「民主党に1人だけ残して新党を別につくり、1人以外はみんな移動する」というものだ。この方法ならば民主党が解党するわけではないので、100億円近い政党交付金は返さなくてもよくなる。ルールの抜け道をつく実にずる賢いやり方だ。一部のマスメディアはこの真実を報道せず、あえて表面的な手続きだけを解説している』って、民主党もマスコミも

ふざけんな!

このようなことを報道しないマスコミにも呆れる他ありませんし、民主党は国民を騙して、政党助成金詐欺をやろうとしているのだから、怒りを通り越して、呆れ果てますわ。。。

それなら、新党名は「悪党」にするべきだ。(怒)

■ 普天間停止が最優先=翁長沖縄知事

『翁長氏は「普天間基地をこれからも使っていくことになると、これはいわゆる固定化だ」とも指摘、普天間の早期返還を求めた』とありますが、翁長知事のやってることが、普天間固定に繋がるというのに、こいつは何を言っているんだ?(呆)

それならば、対案こそ出すべきで、現実問題を少しは考えろ!(怒)

■ 通称使用認められるか!? 40代職員「幼いころから嘲笑、侮辱された」と提訴 市側は争う方針

『市職員課によると、信田係長は自分の名前が誤って読まれることが多く、幼少時から「死んだ」と呼ばれて嘲笑や侮蔑を受け、不快な思いをしてきたことから、平成25年3月、市に通称「篠田(しのだ)安生」の使用許可を申し立てたという。市は、市職員は公権力を行使するが、通称では「本人が確かにその者であるかどうか」の把握が困難であるとして、申し立てを拒否した。ところが、信田係長は市の許可なく、26年4月から通称の使用を始めた。支出伝票や決裁文書などの公文書に、「篠田」の印鑑使用や署名を行っている』とのことですが、許可なく勝手に通称を使い、しかも公文書にも通称の印鑑使用というのは問題ありすぎ。

子供の頃に嘲笑や侮蔑を受けたのは気の毒だとは思いますが、大人になってから名前で嘲笑や侮蔑を受けることはないでしょうし、公務員という立場を分かっているのか?と思います。

というか、公文書に偽名を使う自体、懲戒免職処分とすべきです。
posted by babiru_22 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

『自衛隊史 防衛政策の七〇年』佐道明広

自衛隊史 [ 佐道明広 ]

自衛隊史 [ 佐道明広 ]
価格:972円(税込、送料込)



 自衛隊はなぜ成立したか。安全保障に関する議論、日本社会における防衛問題・軍事の位置づけ、現実の自衛隊の活動という3層から、防衛政策の転変を描く。防衛をめぐる議論に不可欠な基礎知識を網羅した自衛隊全史。

 戦後長い間、自衛隊や防衛政策についての論議はタブーであった。冷戦終焉後、自衛隊の果たす役割が拡大してからも、その実態はあまり直視されてこなかった。自衛隊という世界にも類を見ない組織がなぜ成立したか。国民はそれをどう受容してきたのか。安全保障に関する議論、日本社会における防衛問題・軍事の位置づけ、現実の自衛隊の活動、という三層から、我が国の防衛政策の70年間の転変を描き出す。防衛をめぐる議論に不可欠な基礎知識を網羅した、初めての自衛隊全史。

 本書は、自衛隊がどのように設立され、現在に至るのか、そして日本の防衛体制がどのように転換してきたのかを、分かりやすく新書にまとめたもの。自衛隊史としても基礎知識がまとめられていますが、日本の防衛政策についても、自衛隊を取り巻く法律が現実と合わなくなってることや、日米安保についてなど、安全保障政策についても改めて考えさせられる内容となっています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/23)

■ 民主・岡田代表、「3月中に維新と新党つくる」と明言

『民主党と維新の党が合流し、「新党」を立ち上げることになった』とありますが、民主党と維新の党が合流するのは、新党ではなく、単に

元民主党


での政党ロンダリング。

政党名だけ変えても、中身は全く変わりませんし、これで支持されるとでも思っているのだろうか?

■ 楽天、3カ国のECサイト閉鎖へ 「楽天市場」成長鈍化、選択と集中

『楽天がアジア3カ国のインターネット通販(EC)サイトを3月に閉鎖することが22日、分かった。インターネット通販で国内首位を続けてきた「楽天市場」は競争激化で成長が鈍化。鳴り物入りで始めた電子書籍事業も減損処理を余儀なくされ、右肩上がりで駆け上がってきた成長路線から「選択と集中」にかじを切り始めた』とのことですが、社内英語公用化にして、これですか。。。

楽天商法は海外では通用しないでしょうし、少しはユーザーや出店者の意見に耳を傾けば違ったでしょうが、サンキチの俺様商法は、いよいよ斜陽ですか。。。

■ 階段転落し左半身まひ 児童、相馬市を提訴

『福島県相馬市桜丘小で2013年、階段から転落し左半身まひなどの後遺障害を負った児童と両親が22日までに、学校側の対策が不十分だったとして、相馬市に計約2億1000万円の賠償を求める訴えを福島地裁に起こした。訴えによると、13年10月25日午後1時20分ごろ、当時小学3年の男子児童(10)が友人に続いて階段の手すりを腹ばいになって滑り、途中で転落。頭を強く打ち一時、意識不明状態となり、約10カ月の入院治療後も左半身まひなどの障害が残った。現在はリハビリを続け通学している』って、よく市に2億1000万円の賠償を求める訴えを起こすものだと呆れる他ありません。

階段の手すりは遊ぶものではありませんし、学校側の対策が不十分で訴えるとか、学校には何の問題もありませんし、馬鹿親は自分の躾の問題であることを少しは考えろと言いたい。
posted by babiru_22 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

『禁断の現場に行ってきた!! 命がけ潜入体験ルポ』村田らむ

禁断の現場に行ってきた!! [ 村田らむ ]

禁断の現場に行ってきた!! [ 村田らむ ]
価格:999円(税込、送料込)



 北朝鮮、ジャンクビジネス、富士の樹海、事故物件、新興宗教…。ジャーナリズムの真髄がここにある!? 著者が10年以上にわたって命がけで取材してきた潜入体験ルポ&実録漫画。

 命がけ潜入体験ルポ! ジャーナリズムの真髄がここにある! ? ジャンクビジネス・ゴミ屋敷・物乞い・断食・闇畑・地下遺構・メンズエステ・悪い病院・事故物件・ゲテモノ食・殺人事件・軍艦島・ドヤ街・新興宗教・隣の晩御飯・北朝鮮・富士の樹海から韓国スラム街まで危険度MAXの現場だらけ!  実録マンガ64ページ&ルポ51本による衝撃のルポルタージュ!

 本書は、ルポライターやイラストレーターでもある著者が、漫画ナックルズなどで取材したネタを、加筆、修正してまとめたもの。多摩川の闇畑、富士の樹海、ゴミ屋敷、悪い病院、殺人事件、軍艦島……などなど、実際に足を運んでの潜入ルポが盛り込まれています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/22)

■ 「竹島の日」に強く抗議=日本公使を召喚−韓国外務省

『明白なわが国固有の領土である独島に対し、日本政府が一切の挑発を中断し、帝国主義侵奪の歴史を謙虚に直視する姿を示すよう、強く求める』って、それだけ言うなら竹島が韓国の領土であるという

証拠を出せ


と強く言いたい。

日本は竹島が日本固有の領土であるという史実の証拠を出しているにも関わらず、それを調べようともしないで抗議と批判だけを繰り返している韓国こそ、歴史を謙虚に直視しろ!(怒)

■ NHK受信料、テレビない世帯も ネット拡大で検討 総務省が見直し着手

『総務省はNHKの受信料制度の見直しに着手する。NHKのインターネットサービスの拡大を踏まえてテレビのない世帯からも料金を徴収する検討を始める。パソコンなどネット端末を持つ世帯に納付義務を課す案のほか、テレビの有無にかかわらず全世帯から取る案も浮上している』とのことですが、ここで何度も書いてきていますが、NHK受信料についてはスクランブルをかければ済むだけの話。

それを「ネット端末を持つ世帯に納付義務を課す」とか言うのであれば、世界中から受信料を徴収するのか?と言いたいですし、やろうとしていることは送りつけ商法と同じで、呆れて物も言えません。。。(呆)

■ 「ご飯のクオリティ酷い」「私たちは動物ではない」不法在留外国人、国費負担の収容生活「改善」求めハンスト

『「私たちは動物ではありません、人間です」。不法在留で国外退去を命じられ、大阪入国管理局で出国までの収容生活を送る外国人が2月、ハンガーストライキに打って出た。提供される食事や医療面の待遇が劣悪だ、と不満を爆発させたのだ。それぞれの理由で日本に残りたいと願う彼らは、帰国を強いる入管に「人権侵害だ」と反発を強め、「私たちの命にもっと強い責任をもってほしい」と訴えている』とありますが、食事すら与えないというなら人権侵害を訴えても仕方がないところですが、そもそも不法滞在しなければいいだのこと。

異国の地で、法を違反しておきながら、人権侵害を言い出して居座るとか、一体何様なんだ?と言いたい。
posted by babiru_22 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

『五色の虹 満州建国大学卒業生たちの戦後』三浦英之

五色の虹 [ 三浦英之 ]

五色の虹 [ 三浦英之 ]
価格:1,836円(税込、送料込)



 日中戦争の最中、旧満州に存在した最高学府「満州建国大学」。日本、中国、朝鮮、モンゴル、ロシアの若者が「五族協和」の実践をめざし夢見たものとは? スーパーエリートたちが生き抜いた戦後を追う。

 本書は、第13回開高健ノンフィクション賞受賞作品。日中戦争の最中、日本の傀儡国家となった満州で、日本、中国、朝鮮、モンゴル、ロシアの5民族から選抜された優秀な若者たちが6年間、共同生活を送った場所がある。幻の大学と呼ばれる最高学府「満州建国大学」。本書は、2010年に開かれた「満州建国大学」の最後の同窓会をきっかけに、元学生たちの証言を集めるべく、日本、中国、韓国、モンゴル、台湾、カザフスタンを訪ね歩く旅に出て、幻の大学と呼ばれる場所で、彼らが夢見たものとは何だったのか。その後、どのような戦後を生き抜いたのか。そして今、日本をどのような眼差しで見つめているのか……を綴ったドキュメント。五族協和の理想を目指して学んでいた百数十名の優秀な若者が、日本の戦争での敗戦と共に、国家に翻弄される人生を歩むことにもなり、改めて戦争の罪の重さも感じました。そして、このような史実も、正しく伝えられていくべきものだとも痛感します。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/21)

■ 北方領土発言にロシア「歴史的事実わい曲」と反発

『ロシア外務省は、北方領土問題を巡って、日本の外務省の幹部が「第2次世界大戦の結果がすべて清算されたわけではない」と発言したことについて、歴史的な事実をわい曲したものだと主張して反発しました』って

火事場泥棒

のくせに、何を言っているのやら。。。(呆)

歴史的な事実を歪曲しているのはロシアの方であり、自分勝手な解釈をしてるんじゃねーよ!(怒)

■ インドネシア高速鉄道 建設開始の見通し立たず

『日本との激しい受注競争の末、中国が建設を請け負うことになったインドネシアの高速鉄道は、起工式から21日で1か月がたちましたが、必要な手続きが不足しているとして監督官庁からの認可が下りず、建設開始の見通しが立たない事態になっていて、国内で計画の先行きを不安視する声が高まっています』とありますが、これはインドネシアの自業自得。

中国との当事者同士の話し合いで、建設開始の目処を立てて下さい。。。

■ NHK番組 中国で断続的に中断 文革や天安門事件で

『中国で21日夜、1960年代に始まった文化大革命などを紹介するNHK海外放送のドキュメンタリー番組が断続的に中断された。画面が真っ暗になり、音声も聞こえなくなった。中国当局が検閲したとみられる』とのことですが、やはり中国は情報統制ですか。。。(呆)

都合が悪いことは情報統制しているのだから、これでは何を言っても信用できません。。。

posted by babiru_22 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

楽天市場 2月の退店ショップ その3

2月の楽天市場の退店ショップは、

楽天市場 2月の退店ショップ その2

などでも書きましたが、その後も引き続き楽天市場を退店するショップが続いています。


■ ぐーぐーごー 楽天市場店  閉店セール実施中

■ Luv’s by Scorp  閉店セール実施中

■ BLACK ROCK  閉店セール実施中

■ Shop Grace 楽天市場店  閉店セール実施中

■ インポートおんなの子服*acoo*  閉店セール実施中

■ かぶら寿しの三和食品楽天市場店

■ くまさんのカステラ

■ コーヒー豆専門店 うつのみ屋

■ 佐久農業機器 楽天市場店

■ バード ダイレクト

■ ボーテドゥ

■ Orchid楽天市場店

■ Jada 楽天市場店

■ ラジチュウ

■ Peculiar Dug オンラインショップ

■ 地元自慢 イイモノ

■ 櫻井商店楽天市場店


「ぐーぐーごー 楽天市場店」は、トップページに記載されているように、2月29日をもっての閉店で、現在閉店セールが行われています。

「Luv’s by Scorp」も、トップページに記載されているように、2月22日までの閉店セールが行われています。

「BLACK ROCK」も、トップページに記載されているように、3月末日をもっての閉店で、現在閉店セールが行われています。

「Shop Grace 楽天市場店」は、トップページでの閉店日の記載はありませんが、閉店セールが行われており、近日中の退店と思われます。

「インポートおんなの子服*acoo*」も、トップページでの閉店日の記載はありませんが、閉店セールが行われており、近日中の退店と思われます。


なお、楽天市場での二重価格での不当表示問題などで、改装中の状態のショップが非常に多くなっています。

その改装中も、改装中となってから半年以上も経過して、退店となっているショップも改装中のままになっているところも多く見られます。

そうしたショップは、分かる範囲で、上記には取り上げていませんが、こちらで取り上げたショップで一時的な閉店ショップもあるかもしれませんので、ご理解下さい。

退店ラッシュが続いており、今月も退店されるショップは他にもあるでしょうから、引き続き調べていきます。

また、ショップのトップページで閉店案内を出しているところなどは調べられますが、分からないショップもありますので、ショップのメールマガジンなどで閉店情報がありましたら、情報をお知らせいただければと思います。

極稀に本当の改装中状態や一時休店状態のショップも、検索上こちらで取り上げることがありますが、御連絡いただければ確認次第修正しますので、誤った記事内容がありましたら、御一報いただきたく思います。
posted by babiru_22 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/20)

■ 安倍首相が痛烈な皮肉 もし今、民主党の政治家だったらと問われ…「政治家を辞める選択肢もある」

『民主党の政治家であればどのような政策を掲げて支持率を上げるのかと問われた首相は、「民主党の政治家なら、政治家を辞めるという選択肢もある」と語った』とありますが、民主党

エンガチョ

状態ですね。。。

皮肉なのでしょうが、どういう政策で支持率を上げるかという質問の答えには全然なっていませんね。。。

■ 給食 ソバの実8粒混入で4500食廃棄 愛媛

『松山市の桑原学校給食共同調理場(畑寺町)で18日調理されたポークビーンズ約4500食が「食物アレルギーの原因となるソバの実が混入した可能性を排除できない」として廃棄され、道後小など7小中学校の児童・生徒は主菜抜きの給食となった』とのことですが、そばアレルギーの子だけ、別メニューの給食を用意するという臨機応変な対応ができないものですかね。。。

記事には『7小中のこの日の給食は、パンと牛乳、海藻サラダ、イチゴだけだった』ともありますが、これが給食というのもいかがなものかと思います。

■ 図書館で自習はダメ? 論争再燃 「居眠りは許されるのに」「一般の利用者の妨げ」

『地域の図書館で自習をするのは是か非か。受験勉強などの場としても使われてきた図書館だが、読書を楽しむ一般の利用者の妨げになるとして、近年は多くで自習のための利用は禁じられている。大阪市立図書館も現在、24館すべてで自習を禁止。しかし、静かな環境を求める受験生らは多く、自習容認を求める声は根強い。こうした中、大阪市天王寺区では自習解禁への動きも浮上。古くて新しい図書館の“自習問題”が再燃している』とのことですが、図書館で自習すらできないとか、世知辛い世の中になったものだと、つくづく感じます。

他の利用者に迷惑をかけないよう、余分に机のスペースを取らないとか、静かにするということであれば、別に禁止にする必要はないとも思いますし、図書館の本を利用して勉強する分には問題もないでしょう。

むしろ、図書館で走り回ったり、騒いだりする子供を注意すらしない馬鹿親こそ、一般の利用者の妨げになりますから、利用者の妨げということであれば、こちらこそ禁止してほしい。
posted by babiru_22 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

『気象庁物語 天気予報から地震・津波・火山まで』古川武彦

気象庁物語 [ 古川武彦 ]

気象庁物語 [ 古川武彦 ]
価格:799円(税込、送料込)



 1875年に誕生した東京気象台は、戦争や災害のたびに技術革新を行い現在の気象庁へと成長した。気象庁の歴史を観測システムや技術の開発、行政上の組織の変遷を軸に、それらに携わった人たちの実話や逸話を交えて紹介する。

 1875年、虎ノ門の高台に誕生した東京気象台は、戦争や災害のたびに技術革新を行い、現在の気象庁へと成長した。日露戦争の命運を決する「天気晴朗ナルモ波高カルベシ」の電報、太平洋戦争期に軍部と争った気象観測の主導権、青函連絡船洞爺丸を襲った台風、富士山レーダーの建設とアメダスの導入、そして昨今の異常気象……。技術者たちで構成され、科学の進歩とともに歩んできた「戦う技術官庁」の足跡を辿る。

 本書は、気象台の歴史と、気象予報の科学技術の進歩について書かれたもの。特に気象庁の歴史の中での、様々なエピソードは興味深く、観測技術確立に奮闘した歴史がコンパクトにまとめられています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする