2016年04月30日

『老後の資金がありません』垣谷美雨

老後の資金がありません [ 垣谷美雨 ]
価格:1728円(税込、送料無料)




 娘の派手婚、舅の葬式代と姑の生活費、そして夫婦揃っての失職…。「老後は安泰」のはずだったのに、1200万円の老後資金はみるみる減ってゆく。家族の諸事情に振り回されつつもやりくりする篤子の奮闘は報われるのか?

 娘は結婚、息子は就職、夫も元気で家計も安泰……だったのに、ある日突然ふりかかる金難の数々! 不況も税率アップもなんのその、ふつうの主婦が頑張る長篇エンターテインメント。

 物語は、老後のために貯金もしてきた主人公に突然襲いかかった出来事を描いた作品。娘の派手な結婚式に大金を投じる破目になり、自分はパートの契約を打ち切られ、夫はリストラの憂き目に遭い、老後資金を削って苦境に立たされる主人公がどのように問題と対峙していくのかは、中々スリリングで面白かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/29)

■ 民進、マニフェスト公募中止

『民進党は28日の執行役員会で、マニフェストの一部を公募する方針の撤回を決めた。党幹部は「岡田克也代表の強い意向でなしになった」と語った。公募には「自ら政策も決められないのか」との批判が出ていた』とのことですが、そもそも政権公約は公募で決めるものではありません。

撤回を決めるどころか、公募すること自体が間違いであり、自分達では何も決められないということは、それだけ

無責任

ということですが、ブレの度合いも民主党時代と全く変わりませんね。。。(呆)

■ 松本副大臣の政党支部、妻に事務所費約2千万円 事務所は妻購入のマンション…「税金還流」と識者指摘

『熊本地震の政府現地対策本部長だった松本文明内閣府副大臣(67)=比例東京=が代表を務める政党支部が約10年間にわたり、東京都内のマンション一室に置く事務所の家賃として、この部屋を所有する松本氏の妻に計約2千万円を支出していた』って、これは完全にアウトでしょうよ!(怒)

政治資金の私的流用と見なされますし、これも本人の説明が必要ですし、議員辞職するべきだ!

■ 舛添氏、自らを「トップリーダー」発言

『高額出張費および公用車問題に揺れる、東京都の舛添要一知事が28日の会見での釈明時に、自身を「政治家ってのはトップリーダーです」と発言したことが極めて不評を買っている』とありますが、舛添知事は

独裁者きどり

なのか?(呆)

勘違いも甚だしすぎますし、都民はリコール運動を起こすべきだ!

■ 台湾:馬英九総統が「ハーグ」提訴も検討 漁船拿捕で

『東京都・沖ノ鳥島周辺の排他的経済水域(EEZ)で台湾漁船が拿捕(だほ)されたことについて、台湾の馬英九総統は29日、EEZの設定について「日本側と共通認識が得られないなら、国際社会による仲裁を求める可能性もある」と強調し、ハーグの常設仲裁裁判所への提訴を検討する構えを示した』とのことですが、背後の中国からの指示なんでしょうかね。。。

ただ、ハーグでは台湾は国扱いになるのか?

■ 笠原容疑者ら2人逮捕=巨人元投手、賭博の疑い−警視庁

『プロ野球巨人の野球賭博問題で、警視庁は29日、賭博を行った疑いで元投手の笠原将生容疑者(25)ら2人を逮捕した』とありますが、賭博開帳図利容疑での逮捕ということではありますが、最近笠原がマスコミ取材に応じて、色々な話をしていたことから、裏組織から守るための逮捕という見方もできますね。

でも組織的犯罪の全容までは明らかにならないかもしれませんが、事の経緯については、詳細な説明を球団には求めたい。
posted by babiru_22 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

『ヨイ豊』梶よう子

ヨイ豊 [ 梶よう子 ]
価格:1944円(税込、送料無料)




 黒船来航から12年。豊国が亡くなって、歌川を誰が率いるのか。ひと回り歳が違う兄弟弟子の清太郎と八十八は、尊王攘夷の波が押し寄せる不穏な江戸で、一門を、浮世絵を守り抜こうとする。浮世絵の終焉を描く歴史長編。

 絵師たちのひたむきな姿に、きっと涙する。なぜ浮世絵はなくなってしまったのか。時代に抗った歌川派の二代国貞と弟弟子・国周の頑なな姿とは……幕末から明治初頭にかけての、浮世絵の終焉と世相をみごとに描いた、感動の長編歴史小説!

 物語は、幕末に、浮世絵の命運を背負わされた三代歌川豊国(初代国貞)の弟子・清太郎を描いた作品。直木賞候補作だったこともあって読んでみましたが、江戸から明治に移る時代の浮世絵師の物語として、時代背景がしっかりと描かれていて、浮世絵自体についての知識はあまりなかったので、興味深く読むことが出来ました。

【満足度】 ★★★★☆
ラベル:梶よう子 ヨイ豊
posted by babiru_22 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/28)

■ 最低賃金1000円へ引き上げ=参院選公約、格差是正前面−民進

『民進党が夏の参院選で掲げるマニフェスト(政権公約)の原案が27日、判明した。「格差の壁」打破を前面に打ち出し、最低賃金(時給)を2020年までに全国平均で1000円に引き上げると明記。児童扶養手当の第2子以降への支給額を一律1万円に増やすことや、給付型奨学金の創設も盛り込んだ』とありますが、この一部の内容を見るだけで、

詐欺フェスト

確定ですね。。。(呆)

そもそも財源はどうするんだ?と言いたいですし、前回と同じく、国民を騙す気満々の内容には、呆れる他ありませんが、まともな有権者であれば、この内容の大嘘には騙されませんし、そんなに最低賃金を1000円に引き上げるというのであれば、まずは代表の身内がやっているイオンで最低賃金1000円にすぐに引き上げるべき。

■ 舛添知事、公用車は「動く知事室」 別荘通いの必要性、改めて強調

『公用車でほぼ毎週末、温泉地として知られる神奈川県湯河原町の別荘に通っていたことが発覚した東京都の舛添要一知事が28日、都庁で定例会見を行った。舛添知事は「公用車は『動く知事室』。移動中もしょっちゅう電話のやりとりをしている。運転手には守秘義務もあり、セキュリティーも確保されている。これはタクシーではできない」と述べ、別荘までの移動に公用車は不可欠との認識を示した』って、言い訳も相変わらず酷すぎます。(呆)

税金が遣われているという認識であれば、こういう言い訳発言はできないでしょうし、そもそも別荘に毎週通って公務ということ自体が、公私混同すぎ。

■ 荒天、29日未明から雪も 北海道太平洋側東部とオホーツク海側

『発達中の低気圧が北海道に近づく影響で、道内は28日午後から一部で雨が降りだし、29日から30日にかけては太平洋側東部とオホーツク海側を中心に雪や風が強まり、大荒れとなる見通し。札幌管区気象台は強風や高波、路面凍結、吹雪による交通障害などに注意を呼びかけている』とのことですが、道民の殆どがスタッドレスタイヤからのタイヤ交換をしているだろうから、雪の量にもよるでしょうが、折角のGW期間ですから、予定の変更を余儀なくされるかもしれません。

雪による交通障害や事故が出なければいいですが、道内を車で運転する人は、GW中は安全運転でお願いします。
posted by babiru_22 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

『遥かなる馬産地の記憶』河村清明

遙かなる馬産地の記憶 [ 河村清明 ]
価格:1620円(税込、送料無料)




 馬産地・日高の過去を知る試み。太平洋戦争から、減反政策の実施により多くの一般農家が馬産への転換を図った昭和40年代のなかばまで、日高の人々がどのように生きてきたのかを取材し、まとめる。

 本書は、学術的な見地からの「馬産地・日高の生成」、江戸時代からの歴史を丹念に探り、どうして日高に馬産が、とりわけ軽種馬の馬産が根付いたのか、そこを明らかにしていく。さらに、「戦前・戦後の日高(および広域の馬産地)の様子」を知る人を訪ねてまわり、取材録を併記して、読み物としての厚みを出しています。新冠で実際に空襲に遭った人の体験談や昔の種付けの様子など貴重な記憶など。これまでに語られてこなかったエピソードを加えることによって、他に類をみない馬産地ものとなっています。

 本書は、馬産地・日高はいかにして産まれたか、戦前・戦後の状況をレポートするノンフィクション。馬産地・日高に住む者として、興味深い内容で、特に日高の馬産の歴史については知らなかったことが多く、著者の丁寧で丹念な取材の後が伺えます。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/27)

■ 国連見解「沖縄の人々は先住民族」に政府が反論

『木原誠二外務副大臣は27日午前の衆院内閣委員会で、国連の人種差別撤廃委員会などが沖縄の人々を「先住民族」とする見解を示していることに対し「事実上の撤回、修正をするよう働きかけを行っていきたい」と述べた』とのことですが、この見解の撤回を求め、政府が反論するのは

当然です!

国連が先住民というので、チベットやウイグル地区はどう考えているんだ?と言いたいですし、そもそも先住民の定義って何なんだ?

こんな基地外のような国連には、日本は分担金を払う価値はありません。(怒)

■ 民進・山尾政調会長「今の段階で説明できることなし」

『民進党の山尾志桜里政調会長は27日の記者会見で、多額のガソリン代計上などの“不正”に関わったとされる元公設秘書側との交渉や、説明責任を果たしていない他の政治資金問題に関し「今の段階で何か説明できるようなことはない」と述べるにとどめた』って、自分で自民党に対して「秘書が悪いでは通らない」と散々言っといてこれですからね。。。(呆)

他人に厳しく、自分に甘すぎるのも、民進党の体質そのものですが、任命責任ウンヌン言ってのブーメランですから、言葉すらありませんね。。。(呆)

■ 舛添知事、公用車で別荘通い ほぼ毎週末、湯河原に 「問題ない」

『東京都の舛添要一知事が公用車を使い、ほぼ毎週末、温泉地として知られる神奈川県湯河原町の別荘に通っていたことが27日、分かった。舛添知事が報道陣の取材に明らかにした。舛添氏は、週末の別荘通いについて「まったく問題ない」との認識を示した』とありますが、問題ないかどうかを判断するのは、本人ではありません。

都内ならまだしも、別の県に片道3時間以上かけて公用車で通うというのは、公私混同していますし、何よりも知事であれば、緊急時にすぐにかけつけられる場所にいるべき。

そして都議会議員のチェックも甘すぎだ!
posted by babiru_22 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

『ビッグヒストリー入門 科学の力で読み解く世界史』デヴィッド・クリスチャン




 人はどこから来て、どこへ行こうとしているのか? 人類の歴史を、狩猟採集時代、農耕時代、近代に分け、科学の力を結集して読み解く。思考実験なども収録。難問山積の現代社会を生き抜く知恵と広い視野を身につけるための本。

 ビッグヒストリー、それは、ビッグバンからインターネットまでの歴史を、今までの年号暗記や西洋、東洋などの地域分けではなく、「科学」を通して学ぶ世界史です。今までの世界史の授業は、時間や地域を軸に分け、何が起こったかを暗記するスタイルが中心でした。ですがビッグヒストリーは、物理学、生物学、数学、天文学、農業、医学、経済学、政治学、気象学、人類学などの「科学」の力を結集し、138億年の歴史を読み解く授業です。

 本書は、諸科学の成果を駆使して、宇宙のビッグバンから現代までの世界史を読み解いたもの。様々な視点から書かれており、膨大な歴史を繋げていく構成は中々興味深かったです。個人的にはこれまで学んできた時系列での世界史の覚え方の方が分かりやすいですが、別の視点からの世界史の取り組み方としては新鮮さも感じました。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/26)

■ 自民特命委「単純労働者」の受け入れ容認へ 外国人労働者受け入れに関する政府への提言案概要判明

『政府がこれまで原則として認めていない建設作業員などの「単純労働者」の受け入れを「必要に応じて認めるべきだ」として容認し、外国人労働者政策の抜本的な転換を求める』とのことですが、これって、移民を単純労働者に変えただけの

誤魔化し

なのでは?

提言であるのであれば、一定の期限や規制を決めるなり、もう少し具体的な内容にするべきです。

■ 「ご祝儀相場」なし 民進党支持率大幅減 旧民主時代を下回る7.3%

『産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が23、24両日に行った合同世論調査で、民進党の支持率は結党直前の前回調査(3月19、20両日実施)より5.5ポイント低い7.3%に落ち込んだ』とのことですが、有権者にも見透かされているということでしょうね。。。

中身は民主党と何も変わりませんし、党名を変えれば、イメージが払拭できるとでも思ったのかもしれませんが、無責任体質も相変わらずですし、反省しようとすらしていないのだから、この結果も当然です。

■ 保育士給与、2%増を表明=介護士も月1万円引き上げへ−安倍首相

『政府は26日、安倍政権が重視する「1億総活躍社会」に関する国民会議を首相官邸で開いた。安倍晋三首相は、保育・介護分野の人材不足を解消するため、2017年度から保育士については実質2%の給与引き上げを行う考えを表明。介護士についても「他産業との賃金差がなくなるよう処遇改善を行う」と述べ、月額で約1万円引き上げる方針を明らかにした』とありますが、以前にも書きましたが、単に給与の引き上げを行うのではなく、問題となっている構造の改善をしなければ、単なるバラマキにしかなりません。

これでは問題の先送りで、介護や保育の根本問題に対して、しっかりとした戦略を考えるべきだ!
posted by babiru_22 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

『ブラック・ヴィーナス 投資の女神』城山真一

ブラック・ヴィーナス [ 城山真一 ]
価格:1620円(税込、送料無料)




 依頼人のもっとも大切なものを報酬に、大金をもたらす株取引の天才「黒女神」。助手を務めるのはメガバンクに失望した元銀行員。やがて二人は壮絶な経済バトルに巻き込まれていく。金を通じて人の心を描き出す経済サスペンス。

 主人公は、提示する条件を満たせば、返済不要で必要な人間に必要な金額を用意する、都市伝説の女・黒女神。メガバンクの内情に失望して退職し、石川県庁で金融関係の苦情相談を担当する青年・百瀬良太は、兄の金策の過程で彼女の助手に就くことになる。社屋建設費用の借金に苦しむ老舗和菓子屋社長、死亡した人気歌手の娘の死因を隠そうとする父親………茜の元には様々な事情を抱えた人の依頼が舞い込んでくる。茜が黒女神として活動するようになったわけとは? 金を通じて人の心を描き出す、経済サスペンス!

 本書は、第14回『このミステリーがすごい!』大賞の大賞受賞作で、依頼人の最も大切なものを報酬に、大金をもたらす株取引の天才「黒女神」の物語。ストーリー展開など、中々読ませるものがありましたが、展開がご都合主義的すぎて、読みやすかったものの、『このミス』大賞作としては今一つという感じで、次作に期待します。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/25)

■ 「自衛隊の町」で訴え実る=安保法制推進の和田氏−衆院北海道5区補選

『敗れた無所属新人の池田真紀氏は、北海道江別市の選挙事務所で「権力に負けたがこの確かな一歩を希望に変えていきたい」と敗戦の弁を述べた』とのことですが、権力に負けたって何なんだ?(呆)

相手候補者に投票した有権者が権力といっているようなもので、この発言はあまりにも有権者をバカにした発言だ!(怒)

結果は

全て民意

であり、その民意を権力と言っている時点で、おかしいですし、自分に投票してくれた有権者に対しても失礼極まりない発言です。

■ 熊本知事「東日本大震災並みの補助を」 激甚災害指定

『政府が熊本地震を激甚災害に指定したのを受け、熊本県の蒲島郁夫知事は25日午前の記者会見で「発生当初から激甚災害の指定を要望してきたので深く感謝している」と述べた。そのうえで「予算枠の小規模な市町村は激甚災害の指定で地方交付金の比率を上げても復旧予算が賄えない。東日本大震災並みの最大級の補助を国に要望したい」と強調した』とありますが、「東日本大震災並み」という言葉は余計ですし、この言葉を使ったために、誤解される恐れがあるということも、蒲島知事は分からないのだろうか?

できるだけの補助に国に要請したいというのは、理解できますが、東日本大震災と熊本地震は比べるものではありません。

知事であるならば、言葉を選ぶべきで、これまでマスコミ対応もせず、出てきたら失言ともいえる発言とか、誤解されるような発言は、知事としてすべきではありません!

■ 【熊本地震】「人の水もないのに犬に飲ませるのか?」 ペット同伴避難でトラブル相次ぐ 唯一のペット避難所は…

『避難者からは「家に置いてくるよう説得された」「人に飲ませる水もないのに、犬に飲ませるんかといわれた」との声があがる』とありますが、他の避難者から色々言われるのは仕方のないことでもあるでしょうが、ペット同伴者にとっては、ペットも家族の一員。

それでも、家族の一員だからこそ、ペットが他の避難者に迷惑がかからないような行動が求められるのでしょうし、ペット用の物資も事前の用意するのも、飼い主の責任ですし、飼い主としてのモラルが求められるのも、こうした緊急事態では仕方ないでしょうね。。。
posted by babiru_22 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

『ヒクイドリ 警察庁図書館』古野まほろ

ヒクイドリ [ 古野まほろ ]
価格:1836円(税込、送料無料)




 交番連続放火事件が発生。「犯人はスパイマスターの手先の警察官」とのタレコミが警察庁諜報機関に入る。独自捜査に乗り出した諜報機関。時を同じく、警察庁長官直轄の秘密警察、通称・警察庁図書館も、別の特命で動き出し…。

 山蔵県内で交番連続放火事件が発生。山蔵県警では犯人確保の目途が立たない中、警察庁のエリート諜報機関アサヒにタレコミが入る。それは、放火犯は警察官であり、しかも警察庁が最重要視するスパイマスター「アプリコット」の手先だという。アサヒは、アプリコット確保の好機と捉え独自に放火捜査に乗り出す。時を同じくして、密かに動き出した組織があった―警察庁長官直轄の秘密警察、通称・警察庁図書館。存在すら極秘にされたこの組織も、アプリコット排除と別の特命で動き出し…警察内スパイの黒幕は誰だ?そして、それぞれの思惑が複雑に絡み合った先に待つ衝撃の結末とは?

 元警察官僚の著者が書いた警察小説ですが、隠語が非常に多く、専門的な言葉も多いこともあって、物語は読み難く、抗争劇も粗さばかりが目に付きます。ラストのドンデン返しは意外性もあり良かったものの、途中の展開がイマイチで作品としては楽しめなかったです。

【満足度】 ★★
posted by babiru_22 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/24)

■ 中国公船3隻、一時領海に侵入…尖閣諸島沖

『第11管区海上保安本部(那覇市)によると、24日午前10時9分頃から同21分頃にかけ、中国海警局の公船3隻が、沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島沖の領海に相次いで侵入した』って、日本国内でで災害救助活動中の最中なのに、これでは

火事場泥棒

じゃないか!(怒)

日本政府は、この事実を世界に向けて大きくアピールすべきだ!

■ 米軍支援、きょうで終了=安倍首相−熊本地震

『安倍晋三首相は24日、熊本地震の非常災害対策本部で、在日米軍による支援活動について「現場で活動する自衛隊の増強が大きく進んだため、本日をもって終結する」と明らかにした。その上で「米国が示してくれた友情に対し、心から感謝したい」と述べた』とありますが、アメリカだけではありませんが、早くから義援金を出してくれた台湾を始めとして、世界の各国から多くの支援を受けました。

安倍首相は、その都度、各国に対してお礼を述べていることとは思いますが、こうした各国からの支援を忘れずに、災害復興に政府で全力で取り組んでほしい。

■ SNSトラブル急増、年間9千件

『LINE(ライン)やフェイスブックなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に絡むトラブル相談が2015年度、全国の消費生活センターに過去最多の約9千件寄せられ、5年前の10年度に比べて3倍近くに急増した』とのことですが、トラブル内容が分かりませんから、これでは注意を促す意味合いも少ないですね。

記事で『60代は5年で約13倍、70歳以上で約23倍と中高年で顕著に増えており』とありますから、特に中高年でのトラブルは増えているのでしょうが、安易な利用をしている人がそれだけ多いのだとも思いますが、消費者に対して注意を促すために、トラブルの多くは自己責任に繋がることを指摘するべきとも思います。
posted by babiru_22 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

楽天市場 4月の退店ショップ その4

4月の楽天市場の退店ショップは、

楽天市場 4月の退店ショップ その3

などでも書きましたが、その後も引き続き楽天市場を退店するショップが続いています。


■ レディース ファッション nohea  閉店セール実施中

■ ドンレミー 楽天市場店

■ くまもと銀彩庵

■ ナイスなお仕事制服専門店

■ シャンティシャンティ 楽天市場店

■ おうちのマスク楽天市場支店

■ 江戸屋洋品店

■ ケイテク

■ 東紀州新鮮マート楽天市場店

■ ええもん広場 レトルト 惣菜 店

■ 北千住薬店


「レディース ファッション nohea」は、トップページに記載されているように、4月26日までの閉店セールが行われています。


なお、楽天市場での二重価格での不当表示問題などで、改装中の状態のショップが非常に多くなっています。

その改装中も、改装中となってから半年以上も経過して、退店となっているショップも改装中のままになっているところも多く見られます。

そうしたショップは、分かる範囲で、上記には取り上げていませんが、こちらで取り上げたショップで一時的な閉店ショップもあるかもしれませんので、ご理解下さい。

退店ラッシュが続いており、今月も退店されるショップは他にもあるでしょうから、引き続き調べていきます。

また、ショップのトップページで閉店案内を出しているところなどは調べられますが、分からないショップもありますので、ショップのメールマガジンなどで閉店情報がありましたら、情報をお知らせいただければと思います。

極稀に本当の改装中状態や一時休店状態のショップも、検索上こちらで取り上げることがありますが、御連絡いただければ確認次第修正しますので、誤った記事内容がありましたら、御一報いただきたく思います。
posted by babiru_22 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/23)

■ 岡田代表 “激甚指定遅い 与野党協議の場を”

『民進党の岡田代表は、23日、相次ぐ地震で大きな被害が出た熊本県内を視察したあと、記者団に対し、政府の激甚災害への指定が遅れていると批判する一方、復旧・復興に向けて政府と与野党が協議する場を作る必要があるという考えを示しました』とのことですが、岡田代表は、菅官房長官が激甚災害指定の説明をしたのに、全く理解できていませんね。。。(呆)

激甚災害指定は復旧工事への国庫補助の嵩上げですから、復旧工事の目処が立たないと指定はできませんし、激甚災害指定は震災対応ではなく、復興対応について。

野党の代表なのに、激甚災害の意味すら知らずに、批判し続けるとか、パフォーマンスなのかもしれないが、

アホすぎる

わ。。。(呆)

■ 熊本地震:活用されず、アマゾンの「ほしい物リスト」

『熊本市の避難所名義で掲載されたリストには、老眼鏡▽トイレットペーパー▽簡易トイレ▽オムツ−−などが公開された。しかし、避難所の運営者はリストの存在そのものを知らなかった。しかもリストの商品は十分確保できていた』とありますが、運営者はリストの存在すら知らずに、リストの商品は十分確保されていたって、これでは誤解を与えるでしょう。

しかも、避難所名義で掲載されたリストは、避難所が欲しい物ではなく、避難所となった学校が欲しいリストで、あえて学校名は出しませんが、某中学校のPTAは「ほしいものリストには学校再開を見据えて、生徒会活動などで利用するデジタルカメラ、デジタルビデオなどの高価な支援物資も入っています。あくまでほしいものというだけですので、ご支援頂けるか頂けないかは購入して頂けるみなさまにお任せするしかありません。ご承知おきの上、ご支援よろしくお願いします。 」とのことを書いていますが、これは震災商法と言われても仕方のない行為で、いくら被災者とはいえ、これはやりすぎだ!

■ 年間燃料代、地球1周半分…政活費245万返還

『大分県議会の毛利正徳議員(56)(自民)が、政治活動のため自家用車で1年間に約6万6400キロを走行したとして、燃料代として約245万円を2014年度の政務活動費に計上していたことがわかった。この距離は地球1周半分に該当する。毛利議員は市民団体などの指摘を受け、受け取った全額を県に返還した』とありますが、これは返還すればそれで済む問題ではありません。

記事には『毛利議員は22日、読売新聞の取材に、「適正に報告したが、架空請求のように指摘された。県議会への県民の信頼を損なう恐れがあると判断し、返還した」と語った』ともあるものの、適正に報告したというのであれば、細かく説明するべきで、それができない以上は、架空請求扱いされても仕方ありません。

バレなきゃ済むのドンブリ勘定でやっているとしか思えませんし、こういう輩は議員資格を剥奪するべきだ!(怒)
posted by babiru_22 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

『薄情』絲山秋子

薄情 [ 絲山秋子 ]

薄情 [ 絲山秋子 ]
価格:1,620円(税込、送料込)



 よそ者が本当によそ者になるのは、よそ者と言われた瞬間からなのだ…。何事にも熱くなれない男は、自らの内面と向き合った末、ひとつの答えに辿り着く。『新潮』掲載を書籍化。

 境界とはなにか、よそ者とは誰か……。土地に寄り添い描かれる、迫真のドラマ。地方都市に暮らす宇田川静生は、他者への深入りを避け日々をやり過ごしてきた。だが、高校時代の後輩女子・蜂須賀との再会や、東京から移住した木工職人・鹿谷さんとの交流を通し、徐々に考えを改めていく。そしてある日、決定的な事件が起き……。季節の移り変わりとともに揺れ動く主人公の内面。世間の本質を映し出す、共感必至の傑作長編。

 物語は、群馬県高崎市を舞台に、実家暮らしで、生きづらさを抱えている男性主人公が、「境界」「よそ者」という言葉をキーワードに自らの内面を掘り下げていく物語。展開が淡々としているものの、人との付き合いや人間関係がうまく表現された作品だと思います。薄情というべきなのか、ドライというべきなのかは分かりませんが、現代社会の人間関係の希薄さの文章表現が良かったです。

【満足度】 ★★★★
ラベル:絲山秋子 薄情
posted by babiru_22 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/22)

■ マスコミが報じない「被災者VS記者」トラブル 自治体の要請もむなしく「記者が勝手に...」

『「施設内でのカメラ取材禁止」――。地震で大きな被害を受けた熊本県益城町の避難所に、こんな注意書きが掲出されている。その背景にあるのは、被災者と取材陣の間で発生している「大手メディアが報じないトラブル」の数々だ』として、そのトラブルについて記事で書かれていますが、全て腹立たしい限りです。(怒)

記事には、『益城町震災対策本部の担当者に話を聞くと、「施設内での取材や撮影を禁止しているのは、避難者のプライバシーを守るためです」という。続けて、マスコミの取材行為が被災者のストレスに繋がっているとも述べ、「メディアの皆さんには、どうか配慮をお願いしたい」とも訴えた』ともありますが、マスコミは最低限の常識ぐらいわきまえるべきだ!

取材禁止箇所で勝手に取材するようなマスコミは、被災地から

出入り禁止

にでもすべきで、報道するなとは言いませんが、被災者への配慮を十分に考えるべきで、報道のあり方を考えろ!

■ 【熊本地震】生放送中に「見せ物でない」と怒号、TBSが中継を断念 「報道各社は迷惑かけ過ぎ」とネットで非難の声

『熊本地震をめぐる過熱報道で、またネットが炎上した。21日放送のTBS系ニュース番組「Nスタ」で、熊本県益城町の避難所を中継していたリポーターが、背後から現れた被災者と思われる男性から「見せ物ではない」「車(中継車)邪魔。どかせよ!」などと大声で怒鳴られ、生中継を急きょ打ち切った』とありますが、報道各社は迷惑をかけているということも自覚してほしいですね。

被災者の中にも、現地入りしているマスコミに対して、同じような気持ちをもっている人は多いようにも思いますが、報道の仕方についても、各社で共有しあうなど、被災者や救助活動の妨げにならないような対応を取ってほしいです。。。

■ 中国企業が熊本地震祝うセール「もし震度9が起きたらさらに値引き」。

『物議を醸したのは、昆明銀工金属製品有限公司(雲南省)の微博公式アカウント。同アカウントは4月17日、「日本の大地震を祝い、当社の製品を格安価格で提供します」とアナウンスし、続いて「余震が続けばキャンペーンは継続。9級の地震が起こればさらにお安く、日本が沈没すれば我が社の全商品を提供致します」とメッセージを投稿した』とのことですが、こういうことはメディアがドンドン世界に向けてニュースを流すべき。

ごく一部のバカ企業だけがやっていることでしょうが、他国の災害で格安キャンペーンを提供するとか、こういう企業は長くは持たないでしょう。。。
posted by babiru_22 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

『日本懐かしボードゲーム大全』辰巳出版編集部



 ボードゲームで遊びながら、少しだけ人生も学んだあの頃。そこにはたしかに、人とのふれあいが息づいていた。昭和キッズはみんな、夢中で遊んだ! 最高の遊び道具&コミュニケーションツール!! ルールは簡単、シンプルだけど面白い。ルーレットやコマ、カードにお札…昭和の家庭にあったアナログなゲームたち。『人生ゲーム』『億万長者ゲーム』『モノポリー』『いい旅チャレンジ20,000km』『おばけ屋敷ゲーム』『クイズダービーゲーム』『水戸黄門日本漫遊ゲーム』『野球盤』『サッカーゲーム』『魚雷戦ゲーム』『パーフェクション』……etc.友達と一緒に、家族や親戚同士で、ワイワイ盛り上がった。家に人が集うシーンには、必ずボードゲームがあった。今なお色褪せることのない、子どもの頃のピュアな想い出。あの時のみんな、今どうしているだろうか… もう一度無心に遊びたい! 忘れ得ぬ懐かしアイテム。

 本書は「ボードゲーム」を幅広く捉えて、『人生ゲーム』に代表される盤上ゲームから、『野球盤』などのスポーツ系、『黒ひげ危機一髪、『ドンジャラ』のようなアナログゲームまで、昭和50年代頃に発売されていたものを中心に、可能な限り網羅して収録したもの。さらに各種コラム、関係者インタビュー、懐かしボードゲーム達人座談会、昭和ボードゲームの歴史なども付属し、充実した内容となっていますが、ここで紹介されているボードゲームは、子供の頃に友達と一緒に遊んだものばかりで、とにかく懐かしさが全開で、当時のことを思い出します。今のようなテレビゲームもスマホも無かった時代でしたが、こういうゲームで遊んだ記憶は強く残っています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/21)

■ 党名、ロゴに続き…政権公約も一部公募 民進党が検討

『民進党は21日、夏の参院選の政権公約(マニフェスト)の一部を公募する方向で検討に入った。同日の執行役員会で公募を求める提案があった』って、公約まで公募するとか、これじゃ

責任丸投げ

じゃん。。。(呆)

これって、公約すら決められないと言っているようなもので、これでは政党の資格はありません。。。(呆)

■ 【熊本地震】民進党・原口一博元総務相「オスプレイが避難者の不安を大きくしている」 後にFBで釈明

『原口氏は21日、自身のフェイスブックで「政治的象徴的な意味のみでオスプレイを米国に派遣要請をするというのならばそれは厳に慎んで欲しいし止めて欲しいと思います」と釈明。同時に「災害対策本部での議論の一部だけが報道されご心配をおかけしました。皆様にお詫びを申し上げます」と投稿した』とありますが、これでは全く釈明になっていません。

すでにオスプレイで救援物資を運んでいるというのに、それすら知らないような投稿内容には、呆れて言葉もありませんし、形だけの釈明で、謝罪も反省もしていないというのは、民進党もこれまでと何も変わっていませんね。。。(呆)

■ 政府現地本部長交代 暴言続き地元がNO、事実上の更迭

『松本氏は食事におにぎりが配られたときに「こんな食事じゃ戦はできない」と不満を口にした。避難所への支援物資配布を巡って「物資は十分に持ってきている。被災者に行き届かないのは、あんたらの責任だ。政府に文句は言うな」と、地元の自治体職員に声を荒らげたこともあったという。県や被災自治体は「松本氏が震災対応の邪魔になっている」と不信感を募らせていた。松本氏は政権幹部に電話で「怒鳴ってしまいました」と謝ったという』とのことですが、こんな輩は更迭も当然。

少しは現場の状況と、被災者の立場を理解しろと言いたい。

■ 消費増税、予定通りに=熊本地震は影響せず−自民税調会長

『まだまだ余震が続いていて心配なことではあるが、東日本大震災と比べると、社会的にも経済的にもそれほど(影響が)大きなものではない』って、こんなこと言えるのは、被災者のことを考えていないとしか思えない。(怒)

被災地の状況を考えたら、「社会的にも経済的にもそれほど(影響が)大きなものではない」などと言うことは、絶対に言ってはならない言葉であり、同じ言葉を被災者の前で言っていろとも言いたいですわ。

それにしても、全ての政治家とは言いませんが、熊本地震に対しての失言が多すぎますし、政治家であるならば、復興の邪魔をするんじゃないよ!(怒)
posted by babiru_22 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

『誰も触れない不動産投資の不都合な真実』八木 剛



 株やFXなどの投資に比べて安定した収益を得やすい不動産投資。でも、調子のいい話を鵜呑みにすると、個人投資家は破産の道まっしぐら。不動産投資で痛い目に遭う前に知っておくべき業界の内情とリスク回避の方法を紹介する。

 アベノミクスによる日本経済の回復、東京オリンピックの開催などの影響で活況をみせる不動産業界。その勢いに押されるように、個人投資家による不動産投資も急増している。しかし、彼らを後押しした不動産会社のシミュレーションやデータに、不都合な真実が隠されているとしたら……。購入から管理、運営までを業者に頼るしかない個人投資家たちを餌食にする不動産投資のカラクリを、業界に席を置く著者自らが暴き出す。本気で不動産投資を考えている人は必読の書。

 本書は、不動産業界に身を置く著者が、不動産投資で痛い目に遭う前に知っておくべき業界の内情とリスク回避の方法をまとめたもの。不動産投資はしたこともありませんし、特に興味もありませんが、タイトルに惹かれて読んでみました。内容的には、不動産投資を実際に行っている人向けの内容で、様々な事例と共に、不動産投資の裏事情など、一般的には知られていない内容が多く、興味深かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/20)

■ 「米軍協力、オスプレイはやめてほしい」 民進・原口氏

『(オスプレイは)ハワイの事故で、砂を吸い込んで落ちている。防衛省の資料を見ると、我が国の航空機がヘリコプターを含めたくさん活躍している。わざわざオスプレイをもってきて、避難している皆さんも非常に不安に思われている。砂を吸い込んで落ちるものが、噴煙に対して大丈夫なのだろうか。米軍の協力はありがたいが、ぜひやめてほしい』って、ヘリコプターだって、強風などで事故は起きているし、なんで被災者の不安を煽るようなことを言うんだ?

それならば、車も飛行機もヘリも使えないということだろうし、どうやって物資を運ぶんだ?

被災者の意思を無視するような発言には、怒りしか覚えません。

政治家がデマを流すことも許されませんし、救援活動を

妨害するな!

と怒鳴りつけてやりたい。(怒)

■ 【熊本地震】一部メディアのオスプレイ叩きに被災者から批判の声 「露骨な政治的パフォーマンスでは…」

『熊本地震で、輸送支援に当たっている在日米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの活動を、複数の日本メディアが批判的に報じたことに、被災者から怒りの声が上がった。「政治利用」や「パフォーマンス」などと断じる記事こそ、イデオロギーを背景とした政治利用ではないかという憤りだ』とあり、被災者の声も取り上げられていますが、昨日もこのブログで書きましたが、記事は、ごもっともな内容です。

報道機関が、被災地救援よりもイデオロギーを優先することも断じて許されないことですし、被災者の心情を最優先に考えろとも言いたい。

■ 三菱自、軽自動車で燃費不正=日産分含め4車種、62.5万台−経営に打撃

『三菱自動車は20日、2013年6月から生産した軽自動車「eKワゴン」など4車種、計約62万5000台で、意図的に燃費性能を実際より5〜10%程度良く見せる不正を行っていたことが判明したと発表した。燃費不正があった車種の生産と販売を停止し、海外市場向け車両についても調査を行う』とのことですが、三菱自動車は何度不正を繰り返しているんだ?(呆)

三菱自動車の主力車種で不正をしているのだから、話にもなりませんし、散々リコール隠しで痛い目にあっても、反省も学習しないとか、企業の体質なんでしょうね。。。(呆)
posted by babiru_22 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする