2016年07月31日

昨日の出来事(7/30)

■ 民進 岡田代表 9月の代表選に立候補せず

『民進党の岡田代表は、9月に行われる党の代表選挙に立候補せず、任期いっぱいで代表を退く意向を固めました』って、都知事選の前日に発表するとか、すでに

戦犯の総括

ですか。。。

誰が民進党の代表になろうとも、組織は相変わらずなのだろうから、グルグルと代表を変えるだけなのでしょうが、責任追及の前に逃げるというのも、いかがなものかと思います。。。

■ 増田氏街頭演説に石原氏、菅氏ら応援 小池氏を批判

『都の約3分の1にあたる約400万人が住む“三多摩”での最後のお願いには、自民党東京都連会長を務める石原伸晃経済再生担当相(59)、丸川珠代環境相(45)に加え、菅義偉官房長官(67)まで駆けつけた』とのことですが、投票日前日での最後のお願いなのだから、政策を強く訴えるというならともかく、批判ばかりを言っているようでは、完全に逆効果でしょう。

小池氏のプロセスへの批判をするなら、党で早々と候補者を立てられなかったことの方が責任があります。

■ 都知事候補「尖閣なんか中国にくれてやったらいい」、中国メディアも報じる

『新華社は、31日投開票の東京都知事選に立候補した鳥越俊太郎氏について、中国に尖閣諸島(中国名・釣魚島)を攻めこまれた場合の対応をめぐり、過去に「自衛隊が出動したら人が死ぬ。そんなことだったら尖閣なんか中国にくれてやったらいい」と発言していたことを伝えた』とありますが、鳥越は国賊級の

売国奴

です。

今晩で都知事選の結果がでますが、こういう輩を都知事候補に立てる野党連合も酷すぎます。。。(呆)
posted by babiru_22 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

『耳がよく聞こえる!ようになる本』中川雅文



 つい放っておきがちな、耳の聞こえのトラブル。でも早く的確に対処すれば、耳の聞こえは取り戻せます。聴覚のしくみ、耳をよくする・悪くする習慣、難聴を引き起こす病気の原因・治療法・セルフケアなどについて解説します

 「歳をとると、老化で耳は遠くなる」は間違い! いま若い女性に難聴が増えている! ……最新の知見をもとに、難聴の意外な原因を明らかにし、悪化の予防法、聴力をとりもどす方法を解説する!

 本書は、耳の聞こえのトラブルは勿論のこと、耳を鍛えて聞こえを良くするための日常生活でできる様々な工夫を紹介したもの。難聴の予防方法や改善方法なども詳しく記載されていますので、少しでも耳に不安のある方は参考になる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/29)

■ 【2016大乱闘 都知事選】小池氏“攻撃指令”文書を入手 自民本部が全所属国会議員事務所に送付

『自民党都連の「(親族を含めて)非推薦候補を応援すれば除名対象」という文書だけでなく、別の文書も出していた。自民党本部は15日、谷垣禎一幹事長らの名で、全所属国会議員の事務所に「重要」と書かれた2つの文書を送付した』とのことで、記事にはその内容が書かれていますが、こうしたことは、やればやるだけ

逆効果

で、自民党公認の増田氏の票離れに繋がります。

これで無党派層の投票は更に小池氏に繋がるだろうし、民進党も自爆モードに入ってますが、自民党も完全に自爆路線に突入ですね。。。(呆)

■ 【東京都知事選】鳥越俊太郎氏演説詳報(28日)「私はひょっとすると、本当に都知事になるかもしれません。都知事になるでしょう」

『私はひょっとすると、本当に都知事になるかもしれません。都知事になるでしょう』って、この自信はどこから来るのやら。。。

仮に都知事になったところで、何日かで辞めざるをえなくなるのは確実だろうし、客観的な判断もできなくなっているんでしょうね。。。

■ 「厚化粧の人に都知事になって欲しくない」 鳥越氏に寂聴氏からメッセージ

『寂聴さんは『あの厚化粧の人に都知事になんかなって欲しくない。自民党公認の人、公認を受けていない女の人は絶対に反対』と言った」と代読』とありますが、僧侶たるものが、女性に対して誹謗中傷しているのだから、呆れて言葉もありません。。。

化粧が濃かろうが薄かろうが、そんなことよりも政策で争うべきですし、普段人権がどうのと言っていて、自分達は人権侵害といえる差別発言をするとか、せめて批判するなら、少しはまともな批判しなさいよ。。。(呆)
posted by babiru_22 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

『光のない海』白石一文

光のない海 [ 白石一文 ]
価格:1890円(税込、送料無料)



 建材会社の社長を務める高梨修一郎。50歳を過ぎ、心に浮かぶのは過去の秘密と忘れがたい運命の人…。個人と社会の狭間にある「孤独」を緻密に描き出す長編小説。『すばる』連載に加筆・修正して単行本化。

 社長、僕は一体いつまであの会社に縛られ続けるのですか? 建材会社の社長・高梨修一郎は、取引先の紛飾決算による経営危機に翻弄され、事態の収拾を図ると共に引退を考えはじめる。彼の脳裏に浮かぶのは、怒涛のように過ぎ去った日々の記憶。先代の女社長と彼の間には、誰にも言えない愛憎関係があった…。個人と社会の狭間にある「孤独」を緻密に描き出す、傑作長編。

 物語は、50歳になる主人公の男性が迎える人生の変化を描いた作品。不眠とウツに悩まされながら、社長としての責務をこなしていく日々の中、「果たして自分は何のために生きているのか?」という大きな問いを抱えて、人生の意味を振り返ります。社会的な成功を経てもなお、満たされない個人の孤独についてを淡々と描かれており、読ませる物語でもあります。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/28)

■ 【東京都知事選】「私は売国ではない」 週刊新潮の記事「それ以上の話はやめて」 鳥越俊太郎氏囲み取材詳報

『東京都知事選に出馬している鳥越俊太郎氏は27日、記者団の囲み取材に応じ、自身に関する週刊新潮の記事について刑事告訴する方針を示す一方、「それ以上の話はやめてください」と質疑を拒んだ。石原慎太郎氏から「売国奴」と言われたことへの見解を問われると、「私は売国ではない」と反論した』とのことですが、質疑を拒むとか、全然聞く耳ないじゃん。。。(呆)

告訴するのは勝手ですが、本人は

説明責任

を果たさなければなりませんし、これを逃げ回っているようでは、ジャーナリストの資格すらありません。。。

■ 外国人家事代行、3社認定 フィリピン人受け入れ今秋にも開始

『神奈川県や内閣府などは27日、国家戦略特区を活用した外国人による家事代行サービスを手掛ける事業者として3社を認定し、通知書を交付した。黒岩祐治知事は「女性にもっと活躍してほしいが現実問題、家事に追われて十分力を発揮できていない。日本の労働環境が大きく変革することを目指し成果を上げたい」と述べた。認定されたのはダスキン、パソナ、ポピンズの3社』とありますが、パソナが入るなら、竹中の利益誘導じゃないか!(怒)

むしろ日本人が働きやすい環境作りをするべきとも思いますし、一部企業の露骨な利益誘導は絶対に認めるべきではありません。

■ 低所得者に1万5千円給付 対象2200万人

『政府は28日、経済対策を大筋で取りまとめ、低所得者に1万5千円を給付する方針を固めた。給付対象は2200万人。地方自治体を含めた追加歳出を7兆円程度とし、うち2016年度第2次補正予算案の計上額は2兆円台後半で調整する』って、国債乱発してまで出すべきものか?(怒)

これをやるなら、減税するのが先でしょうが!
posted by babiru_22 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

『滅びの鐘』乾石智子

滅びの鐘 [ 乾石智子 ]
価格:2052円(税込、送料無料)



 魔法の力をもつ先住の民と征服民、北国カーランディアの2つの民族の平和の象徴だった鐘が大魔法使いによって砕かれ、闇の魔物が解き放たれた。封じることができるのは、古の〈魔が歌〉のみ…。本格ファンタジー。

 北国カーランディア。建国以来、魔法の才をもつカーランド人と、征服民アアランド人がなんとか平和に暮らしてきた。だが、現王のカーランド人虐殺により、平和は消え去った。怒りに燃える大魔法使いが、平和の象徴であった鐘を打ち砕いたのだ。そして闇の歌い手と魔物をも解き放ってしまった。闇を封じることができるのは、古の呪歌(まがうた)のみ。著者が20年間温めてきたテーマを圧倒的なスケールと筆致で送る、本格ファンタジーの金字塔。

 本書は、北国カーランディアで起こる、アアランド人とカーランド人の和平を巡る戦いの物語。凝った設定のファンタジーで、上下段で、かなり読み応えもありましたが、人間の弱さ、集団の恐ろしさ、お互いを思いあう心の強さなど、少年の成長も描かれ、登場人物も魅力的な作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/27)

■ 最低賃金24円上げ 過去最大、消費底上げ 政府、低所得者に1万円 与党と調整

『政府・与党は来月2日にもまとめる経済対策の概要を固めた。厚生労働省の中央最低賃金審議会の小委員会は26日、2016年度の最低賃金の目安を全国平均で過去最大となる時給24円引き上げ、822円にすると決めた。対策は低所得者に一律1万円以上の現金を支払う方針も示し、個人消費の喚起をめざす』とのことですが、これって単なる

バラマキ

にしか見えません。

先に財政健全化に向けて、無駄を省くことを実効すべきで、バラマキよりも減税こそ行うべきだ!

■ 【東京都知事選】原発は廃炉、伊豆大島は消費税5%…気持ちは国政選挙? 鳥越氏の仰天演説に頭抱える民進党

『東京都知事選(31日投開票)に出馬したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=が、街頭演説などで都政には直接関係のない、消費税や原子力発電など国政に絡む政策を盛んに取り上げ、物議を醸している。推薦する民進党の政策と食い違うケースも多く、与党は「まるで共産党候補だ」と皮肉ってみせる』とありますが、党の政策と違うことを言っているのに、それを放置しているのだから、それだけ民進党が無責任すぎるということ。

都知事選は間違いなく、鳥越は落選するでしょうが、民進党は責任の押し付け合いをするんでしょうね。。。

■ リオで警官に誘拐されたニュージーランド選手、今度は警官が宿泊先を強襲

『リオデジャネイロ・オリンピックに参加するため現地入りを果たしたニュージーランド選手団の一人が警官によって誘拐され、ATMから大量の現金を引き出すことで解放された事件に関連して、警官が今度はこの選手の宿泊先を強襲していた』って、警官が選手を誘拐して宿泊先を襲撃とか、どんだけ

無法地帯

なんだか。。。(呆)

これで来週にはオリンピックが開幕するとか、どんなオリンピックになるんだか。。。(呆)
posted by babiru_22 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

『ブラッド・アンド・チョコレート』菅原和也



 「あなたの血はチョコレートのように甘い」と言った、ぼくの幼馴染。彼女と再会した研究所で待っていたのは、密室内での首切り殺人! 容疑者は曲者ぞろいの研究員や自称能力者。不可解な惨劇の真相は?

 日々をだらしなく過ごす19歳のフリーターのぼくは、フリージャーナリストの従兄と共に、《知性の窓》という能力研究団体の潜入取材をする。なぜなら、研究所長の娘であり「生きた奇跡」として団体のシンボルに祭り上げられているのは、幼なじみの未来だったのだ。ぼくたちは研究所の潜入に成功し、数々の自称能力者と未来に出会う。しかし、研究所内の密室で首を切断された死体が発見され……。

 本書は、研究所での密室殺人を描いたミステリ。展開としての多重推理も楽しめましたし、容疑者も個性的で、ミステリをしっかりと堪能できる作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/26)

■ 石原親子が小池氏批判=「自民の人間でない」「うそつき」【都知事選】

『「小池氏は自民党の人間ではない」。自民党東京都連の石原伸晃会長は26日、党に反旗を翻す形で東京都知事選に出馬した小池百合子元防衛相を厳しく批判した。党本部で開かれた増田寛也元総務相の決起大会での発言。同大会には石原氏の父親の慎太郎元都知事も駆け付け、「あの人はうそつきだ」などと小池氏を酷評した』とのことですが、これって自民党公認の増田氏は完全に

自爆モード

突入じゃん。。。(呆)

こんな馬鹿げたことを言ってるようでは、増田氏への票離れに繋がりますし、しかも親子で誹謗中傷とか、裏目に出ることすら分からないでしょうね。。。(呆)

■ 【都知事選】鳥越氏、東京五輪は10月!聖火最終ランナーはイチロー

『「聖火最終ランナー」の候補に大リーグ、マーリンズのイチロー(42)を指名。当選した暁には、選手と都民の安全を守るために現在の7月から8月の真夏開催を変更し「10月実施」を提案する考えを明言した』って、単なる思いつきで言うべきことではありません。

イチローは絶対に聖火最終ランナーは引き受けないだろうし、本人に了承を得ないで明言するとか、あまりにも無責任すぎるわ。。。(呆)

■ 【東京都知事選】主要3候補は島嶼、多摩地区を行脚

『鳥越氏は伊豆大島(大島町)を初訪問。離島は輸送費などで物価が高いとし、「消費税を島嶼部は5%にする。都知事の権限ではないので国に働きかける」と語った』って、民進党お得意の

詐欺フェスト

ですね。。。(呆)

一部地域だけ消費税を引き下げるなど、できるはずもないのに、息するように嘘を付くのは本当にやめてもらいたい。(怒)

というか、鳥越って、都政の公約は何か言いましたか?(呆)

■ 【東京都知事選】橋下徹氏が鳥越俊太郎氏を辛辣批判「こんな演説を許していたら選挙成り立たない」「ドクターストップをかけるべきだ」

『橋下氏はツイッターで「鳥越さんは『伊豆大島などの島しょ部は消費税を5%にする』と伊豆大島での演説で言い出した。こんな演説を許していたらもう選挙は成り立たない。言った者勝ちになる。民進党は鳥越さんの公約を実現する覚悟があるのか。その覚悟がなければ、鳥越さんにドクターストップをかけるべきだ」と投稿』とのことですが、この橋下氏の意見には激しく同意します。

演説で出来もしない嘘を平然と言うこと自体、あまりにも酷すぎますし、都政と関係ないことばかり演説で話をするということを放置している民進党も酷すぎますね。。。

■ 相模原の障害者施設、刺され19人死亡 26歳の元職員逮捕 「障害者なんていなくなってしまえ」供述

『26日午前2時45分ごろ、相模原市緑区千木良の障害者施設「津久井やまゆり園」に「刃物を持った男が侵入してきた」と110番通報があった。神奈川県警や相模原市消防局によると、男に刺されるなどして19人が死亡、26人が負傷した。うち13人が重傷とみられる』とのことで、この第一報はテレビニュースで知りましたが、あまりの最悪な事件は衝撃的でした。

犯人は施設の元職員ということで、警備の隙を突いての犯行ですが、犯行はあまりにも計画的ですし、出頭しているのだから、責任能力は確実にありますが、いくら逆恨みがあったにしても、残虐すぎる犯行には言葉すらありません。

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りします。。。
posted by babiru_22 at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

『謎のアジア納豆 そして帰ってきた<日本納豆>』高野秀行

謎のアジア納豆 [ 高野秀行 ]
価格:1944円(税込、送料無料)



 辺境作家が目指した未知の大陸、それは納豆だった。山奥のジャングルで出会った納豆ご飯、ぱりぱりと割れるせんべい納豆、日本の究極の納豆…。知的好奇心あふれるノンフィクション。『考える人』掲載に書き下ろしを追加。

 見て、嗅いで、作って、食べる。壮大すぎる「納豆をめぐる冒険」! 辺境作家が目指した未知の大陸、それは納豆だった。タイやミャンマーの山中をさまよううちに「納豆とは何か」という謎にとりつかれ、研究所で菌の勉強にはげみ、中国に納豆の源流を求め、日本では東北から九州を駆けめぐる。縦横無尽な取材と試食の先に見えてきた、本来の姿とは? 知的好奇心あふれるノンフィクション。

 本書は、タイ旅行で食べた納豆料理をきっかけに、アジアと日本の納豆の違い、納豆を食べている地域、その歴史などを調べていく、納豆についてを徹底追求していくノンフィクション。納豆を見れば、民族の歴史や文化が分かり、更には文明論にまで行き着く……ということを、自らの徹底した取材力で解き明かしていきますが、納豆の奥深さはとても面白かったです。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/25)

■ 【東京都知事選】森喜朗・組織委会長が苦言 「五輪が政争の具になっている」

『2020年東京五輪・パラリンピックの運営費が当初より大幅に増えると見込まれる問題で、大会組織委員会の森喜朗会長は25日、東京都知事選の主な候補者が五輪関連予算の適正化を掲げていることについて「知事選の政争の具になっているのは残念だ」と述べた』って、それこそ

お前が言うな

と言いたい。

大会組織委員会が適切に行っていないから、都を巻き込んだ問題となっているのに、少しは自分と組織の問題であることぐらい自覚しろ!(怒)

■ 17年度から無年金者救済

『政府の経済対策の素案が25日判明した。17年度に無年金者の救済策として、年金受給資格を得られる加入期間を現行の25年から10年へと短縮』とありますが、これでは年金を支払わない若者ばかりが増えるでしょう。

真面目に支払っている人が馬鹿を見るような制度は、根本から見直しするべきだ!

■ 英ロイヤルファミリー、リオ五輪訪問を中止する方針

『イギリスの新聞「サンデー・エクスプレス」は、24日、ウィリアム王子、キャサリン妃とヘンリー王子が、イギリス選手団応援のためのリオ訪問を中止する方針だと報じた。
記事は、その理由として、将来、3人目の子どもを希望しているキャサリン妃が、ジカ熱にかかるリスクを避けたためとしている』とのことですが、これは賢明な判断です。

ジカ熱の問題は勿論ですが、治安の悪化も懸念されますから、おそらくイギリス国民も訪問中止を望む人が多いとも思います。
posted by babiru_22 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

『ニューカルマ』新庄 耕

ニューカルマ [ 新庄耕 ]
価格:1620円(税込、送料無料)



 大手企業の関連会社に勤務するユウキ。リストラ騒動で将来への不安が募る中、救いを求めたのはネットワークビジネスだった。成功と転落を経験し、仕事も友人も失った彼が決断した最終手段とは。『小説すばる』連載を単行本化。

 物語は、大手電機メーカーの関連会社に勤める青年が、会社のリストラ騒動で将来に不安を募らせる中、ネットワークビジネスに救いを求め、成功と転落を経験し、仕事と友人も失う中、取った行動を描いた作品。マルチ商法といえるネットワークビジネスに主人公がハマっていく様子は、妙にリアル感があり、最後まで一気に読まされました。物語としても面白かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/24)

■ 【都知事選】鳥越候補、ネット討論会を欠席 直接対決少なく深まらない政策論

『東京都知事選の候補者が集まり、7月24日夜に開かれるネット討論会に、野党統一候補の鳥越俊太郎さんが欠席することが明らかとなった。有力とされる3候補の中で、欠席は鳥越さんだけだ』とありますが、これって聞く耳全然持っていないじゃん。(呆)

これでは民進党に関わる人は、

大嘘つき

で無責任なのが条件なのか?とも思わずにはいられませんし、政策議論をする気がないような輩は立候補すべきではありません。

■ 【東京都知事選】小池百合子氏リード保つ 追う増田寛也氏、伸び悩む鳥越俊太郎氏 終盤情勢

『野党統一候補の鳥越氏は民進、共産、生活各党の6割弱、社民党の6割強を固めたが、「女性問題」をめぐる週刊誌報道もあり、無党派層を中心に女性の支持を大きく減らしている』とのことですが、もう自爆モードに突入してますからね。。。

都民が来週どのような判断で投票するかということと、結果には注目していますが、東京都民には冷静な判断で投票してもらいたいですね。

■ 与党に手応え、野党は危機感…都知事選情勢調査

『民進党の山尾政調会長は23日、記者団に「鳥越さんが必要とされているとしっかり訴えていきたい」と述べ、巻き返しに意欲を示した。ただ、別の党幹部は「厳しい情勢だ」と危機感をあらわにした』とありますが、民進党は先の展開すら読む力はないんでしょうね。。。

正直、宇都宮を統一候補として一本化していれば、情勢は違う形となっていたでしょうが、民進党自体の酷さが余計に目立っている都知事選でもありますね。
posted by babiru_22 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

昨日の出来事(7/23)

■ 鳥越氏の発言に異論“陰謀”はあるのか?

『淫行疑惑の事実関係について、弁護団の一人である弘中惇一郎弁護士は本紙の取材に「こちらが認めているのは、Aさんを含めた複数名で別荘に行ったこと。 その後Aさんの交際相手であるBさんと話し合いの席を持ったことの2点のみ。Aさんに性的関係や強引にキスを迫った事実は一切ない」としている』って、これは完全に

鳥越アウト

でしょうよ!

本人は最初に記事は一切事実無根と言い切って、全否定していたのだから、鳥越本人が大嘘を付いたことがハッキリしたということ。

しかも別荘に行って、その後Aさんの交際相手であるBさんと話し合いの席を持ったって、交際相手と鳥越が会うこと自体おかしいですし、何もなければ話し合いすらないはずですから、往生際が悪すぎるわ。。。(呆)

■ 鳥越氏「聞く耳持たず」取材陣から逃走!お粗末“身体検査”を嘆く声も

『マスコミは事実確認のためにこの日、世田谷区の保育施設を訪れた鳥越氏の元に集結した。視察を終えた同氏は囲み取材に応じ、保育士の月給や手取り金額を片っ端から聞いて回ったことを強調。隣にいた園長の男性にいきなり「キミは月にいくらもらってる?」と直撃し「25〜26万円!? 安いなぁ。しかも独身か。結婚したいけど、その金額だと厳しいよなぁ」と、保育現場の厳しい状況を実感した様子を見せた』とのことですが、これこそ職業差別です。(怒)

いきなり年収を聞いて「安いなぁ」とは、あまりにも非常識すぎる聞き方ですし、自分のことだと差別ではないのに差別と叫び、他人には差別発言するのだから、これでよく今までジャーナリストができたものだと思いますわ。。。 (呆)

■ 北方領土問題 来月下旬にロシアと平和条約締結交渉へ

『北方領土問題を巡って、政府は来月下旬にロシア側と外務省高官による平和条約締結交渉を行うことにしていて、問題の解決に向けて前進を図ることで9月に予定されている安倍総理大臣とプーチン大統領との首脳会談の環境整備を進めたい考えです』とのことですが、日本政府が北方領土問題をどう考え、どのようにしたいのかすら見えない中、ロシアと平和条約締結交渉というのは、ロシア側の言いなりになりかねないのではないかと懸念します。

また記事には『関係者によりますと、先月の交渉では、日本側が首脳会談での合意を踏まえて、北方領土の将来像を両国が共同で検討していくことを提案したのに対し、ロシア側が「返還が前提の議論であれば、応じられない」などと難色を示したということです』ともありますが、これではそもそもの話し合いにすらならないのでは?
posted by babiru_22 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

『手づくりPOPで売上アップ!』おぐまのりゆき



 注目されるコピーのつくり方、「ターゲット別」のキーワード、購買意欲をそそる色使い、商品を傷めない貼り方…。誰でもすぐに、手軽に手づくりPOPが書けるように、実際に売上がアップしている事例をもとに解説する。

 「自分には手づくりPOPなんて無理!」と思っていませんか? POPは、お客様に商品やサービスの価値をきちんと伝え、売上を伸ばす大事な販促ツールです。POPを手づくりするのは難しそうに見えますが、基本を押さえれば簡単につくれます。本書は、実際に売上がアップした事例をもとに、手軽で効果的なPOPのつくり方を解説します。注目されるコピー、ターゲット別のキーワード、購買意欲をそそる色使いまで、POPの悩みが解決します!

 本書は、パソコンを一部利用したり、写真を貼りつける、カウントダウン式にしてお客様の購買意欲を刺激する…など、手軽に楽しいPOPをつくるコツを紹介したもので、著者が実際にやってみて、売上がアップした例を中心に紹介しています。実践的な内容にもなっており、POP担当者や、これからPOPを取り組みたい人にはお勧めの一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/22)

■ 翁長雄志沖縄県知事が政府に初めて安全確保要請 尖閣周辺海域の中国軍艦侵入

『沖縄県の翁長雄志知事は21日、首相官邸で開かれた「政府・沖縄県協議会」で、今年6月9日に中国海軍のフリゲート艦が尖閣諸島(同県石垣市)周辺の接続水域に侵入したことなどを受け、地域住民の安全確保に向けて万全の態勢で取り組むよう菅義偉官房長官らに要請した。翁長氏が中国船への対応を政府に要請するのは初めて』って、

今更かよ!

これまで何度も繰り返されていたにも関わらず、要請が初めてとか、知事として県民の安全を守るという意識が大いに欠けています。

しかも『政府への要請については、石垣市の中山義隆市長らが県に求めていた』というのだから、本人の意思ではなく、石垣市議の要請を無視できなかっただけで、少なくとも中国に対して抗議ぐらいしろ!(怒)

■ 鳥越氏「反安倍。政権止めます」野党幹部と街頭演説

『強力援護を受けた鳥越氏は「反安倍。政権を止めます」と宣言し、平和憲法を変えようとする現政権に「都民が真っ先にNOと言わなければ」と声を上げた』とのことですが、鳥越は自分が都知事になったら政権を止められると思っているのだろうか?

そう思っているなら、完全な基地外発言であり、国政選挙の結果を無視するような発言こそ、民意に背いた発言でもあり、都政と国政とを一緒に考えるなと怒鳴りつけてやりたいですわ。。。(呆)

■ 「ポケモンGO」、日本も配信…歩きスマホ注意

『スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」の日本での配信が22日午前、始まった。先行配信された欧米では爆発的な人気を呼んでおり、日本でもブームとなりそうだ。ただ、海外では歩きスマホによる事故などトラブルも相次いでおり、日本政府は安全に配慮して遊ぶよう、異例の呼びかけを行っている』とありますが、色々なトラブルが全国各地で起きそうですね。。。

全く興味すらないので、やろうとも思っていませんが、遊ぶにしても節度をもって楽しんでほしいです。。。
posted by babiru_22 at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/22)

■ 翁長雄志沖縄県知事が政府に初めて安全確保要請 尖閣周辺海域の中国軍艦侵入

『沖縄県の翁長雄志知事は21日、首相官邸で開かれた「政府・沖縄県協議会」で、今年6月9日に中国海軍のフリゲート艦が尖閣諸島(同県石垣市)周辺の接続水域に侵入したことなどを受け、地域住民の安全確保に向けて万全の態勢で取り組むよう菅義偉官房長官らに要請した。翁長氏が中国船への対応を政府に要請するのは初めて』って、

今更かよ!

これまで何度も繰り返されていたにも関わらず、要請が初めてとか、知事として県民の安全を守るという意識が大いに欠けています。

しかも『政府への要請については、石垣市の中山義隆市長らが県に求めていた』というのだから、本人の意思ではなく、石垣市議の要請を無視できなかっただけで、少なくとも中国に対して抗議ぐらいしろ!(怒)

■ 鳥越氏「反安倍。政権止めます」野党幹部と街頭演説

『強力援護を受けた鳥越氏は「反安倍。政権を止めます」と宣言し、平和憲法を変えようとする現政権に「都民が真っ先にNOと言わなければ」と声を上げた』とのことですが、鳥越は自分が都知事になったら政権を止められると思っているのだろうか?

そう思っているなら、完全な基地外発言であり、国政選挙の結果を無視するような発言こそ、民意に背いた発言でもあり、都政と国政とを一緒に考えるなと怒鳴りつけてやりたいですわ。。。(呆)

■ 「ポケモンGO」、日本も配信…歩きスマホ注意

『スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」の日本での配信が22日午前、始まった。先行配信された欧米では爆発的な人気を呼んでおり、日本でもブームとなりそうだ。ただ、海外では歩きスマホによる事故などトラブルも相次いでおり、日本政府は安全に配慮して遊ぶよう、異例の呼びかけを行っている』とありますが、色々なトラブルが全国各地で起きそうですね。。。

全く興味すらないので、やろうとも思っていませんが、遊ぶにしても節度をもって楽しんでほしいです。。。
posted by babiru_22 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

『茶色のシマウマ、世界を変える 日本初の全寮制インターナショナル高校ISAKをつくった小林りんの物語』石川拓治

茶色のシマウマ、世界を変える [ 石川拓治 ]
価格:1728円(税込、送料無料)



 日本の教育システムからはみ出した少女が、世界35ケ国以上から生徒が集まる、日本初の全寮制インターナショナル高校をつくった…。いくつもの壁を乗り越えて、難事業を成し遂げるまでを描くノンフィクション。

 日本の学校で自分が異質であると感じていた少女が、高校を中退して全額奨学金を得て留学。しかし、数十カ国から高校生が集まる多様な環境で彼女を待っていたのは、大きな挫折と、圧倒的な世界の教育格差だった。自分のアイデンティティを模索しながら必死でもがき、紆余曲折を経て、ついに日本初の「チェンジメーカーを育てる全寮制国際高校」をつくる夢に出会った、小林りん。いまやマスメディアでも注目を集める小林が、誰もがあきらめるような厚い壁に次々とぶつかりながらも、多くの人を巻き込み助けられ、ISAK設立を実現するまでの軌跡を、ベストセラー『奇跡のリンゴ』の著者・石川拓治がドラマチックに描いたノンフィクション。

 本書は、次代を担うチェンジメーカーを育成する日本初の全寮制インターナショナル高校、インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢(ISAK)の生みの親であり代表理事を務める小林りんさんと、その半生と学校の開校までをノンフィクションで綴ったもの。お金も土地もなく、学校の許認可の仕組みもわからないながらも、文字通りゼロから学校づくりのプロジェクトを立ち上げ、何百人もの人達を巻き込みながら、自らの信念を貫いて本当に学校をつくってしまった小林りんさんの物語ですが、その行動力と信念には、ただただ圧倒されます。特に教育に携わっている人には、ぜひとも読んで欲しい一冊で、バイタリティ溢れる行動力には、大いに刺激を受けました。「自分の幸運は、自分のためだけに使うべきものではない。自分の人生は、この世界をより良く変えるためにある。」という信念は、多くの人が学ぶべきところでもありますし、この姿勢は本当に見習いたいです。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/21)

■ 具体的説明避ける=女性問題報道で−鳥越氏【都知事選】

『女性との面識などについては、「弁護士に一任しており、具体的な事実を言うのは控えたい」として説明を避けた』って、説明責任を果たさず、逃げるというのは、鳥越も舛添と

同じじゃん!

ハッキリと否定しない時点で認めているようなものですし、少なくとも都知事になろうといるならば、説明責任こそ果たすべきだ!

■ 鳥越俊太郎氏の淫■疑惑に橋下徹氏が辛辣ツイート 「ちょっとケツの穴が小さくないか?」

『あれだけ報道の自由を叫んでいたのに自分のことになったらちょっとケツの穴が小さくないか?一方的な証言だけで僕の出自を差別的に取り上げた週刊誌に対して、鳥越さんは『連載を打ち切るな、覚悟を持って報道しろ』のように言っていた。今回の文春なんてチョロい記事。ちゃんと釈明しなさい』というのは、大正論ですね。

自分で報道の自由を叫んでいたのだから、説明するのが先ですし、他人に厳しく自分に甘いのは民進党クオリティでもありますが、都合が悪くなるとダンマリとか、ハッキリいって最低です。(呆)

■ 普天間基地移設めぐり、政府が沖縄県に新たな訴訟

『政府は、沖縄県が下した辺野古沿岸部の埋め立て承認の取り消しを撤回するように是正指示を出していますが、それに県が従わないことの違法性を確認するための訴訟を、22日に起こす方針であることを伝えました』とのことですが、政府としては当然の対応です。

沖縄県はまともに政府と協議する意思すら見られませんし、そもそも先に提訴したのは沖縄県でもあるのだから、『沖縄県の翁長知事は、「真摯な協議が行なわれるよう配慮を求めていただけに非常に残念だ」と述べた』というのは、ブーメランでしかありません。。。(呆)
posted by babiru_22 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

『誰にも探せない』大崎 梢

誰にも探せない [ 大崎梢 ]
価格:1512円(税込、送料無料)



 埋蔵金探し、それは僕たちだけの冒険のはずだった。なのに、なぜか殺人事件に発展し…。誰が味方で、誰が敵か。手に汗握る青春ミステリー。『GINGER L.』連載に加筆し単行本化。

 ケンカ別れした幼馴染みの伯斗が数年ぶりに晶良の前に現れた。幼い頃に夢中になった「埋蔵金が眠る幻の村を探そう」と言う。かつて祖母からこっそり手に入れた幻の村の地図。それは晶良と伯斗の友情の証、二人だけの秘密の冒険だった。今になって一体なぜ? わだかまりを感じながらも、半信半疑で再び幻の村を目指そうとした矢先、伯斗の消息が途絶えてしまう。さらに“お宝”を狙う連中が晶良に迫り……。幻の村とは? 伯斗の目的は本当に埋蔵金だったのか?

 物語は、埋蔵金探しが、いつの間にか振り込め詐欺団の内紛に巻き込まれてしまうストーリー。著者にしては新境地ともいえる物語でしたが、展開が唐突すぎで、物語としてまとまりの無さが気になり、個人的にはイマイチでした。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする