2017年03月31日

『告白の余白』下村敦史

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

告白の余白 [ 下村敦史 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/3/31時点)



 家を出た兄が突然帰郷し、ある女性に農地を譲渡してほしいという遺書を残し自殺した。死の真相を知るため、弟の英二はひとり京都へ向かうが、そこは、嘘、嫌味、皮肉、虚実入り混じる言葉で築かれた伝統の町で…。

 「京女の言うことは、言葉どおりに受け取ったほうが幸せえ?」 家を出た兄が実家の農地の生前贈与を求めて突然帰ってきた。しかし、「2月末までに清水京子という女性が来たら土地を譲渡してほしい」という遺書を記し自殺。兄はなぜ死んだのか。そして、女は何者なのか。期限の意味は。死の真相を知るため、弟の英二は一人京都へ向かうが……そこは老舗女将、京美人、狡猾な老職人など曲者渦巻く町。腹黒、嫌味、皮肉が飛び交う町が真実を覆い隠し謎は深まるばかり……。会話すべてが伏線!  一人一人の“本音”を見過ごすことなく、あなたは真相に辿り着けるか。大注目の乱歩賞作家が「言葉」に罠を仕掛けるノンストップミステリ。次々と表裏、黒白、真偽が逆転。最後の1ページまで気が抜けない!

 物語は、京都・祇園を舞台としたミステリ。伏線が幾重も引かれ、京言葉の捉え方をうまくミステリ仕立てにしているものの、設定に無理がありすぎるのと、ラストが辻褄合わせにも感じられ、読みやすかったもののミステリとしてはイマイチでした。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(3/30)

■ 焦点のひとつに浮上の「野田中央公園」について民進・玉木議員と維新・足立議員が国会で言及

『民進党の辻元清美議員の名前で再び注目が集まっている森友学園問題ですが、3月29日の国土交通委員会で早速、民進党の玉木雄一郎議員と日本維新の会・足立康史議員がそれぞれ、野田中央公園を取り上げていました』とありますが、この日本維新の会・足立議員の発言は他のメディアでは全く取り上げられていませんが、この発言内容が森友問題の一番のポイントにもなっています。

『「21年8月末の総選挙の直後、政権交代が決まった後、21年の9月11日に豊中市が航空局に案件を初めて持ち込みました。4日後の21年9月15日に航空局は近財に話を持ち込んでます。その3日後に辻元清美さんは国交副大臣になってます。ね?そして半年かけて調整がいろいろあって、22年の3月12日にこの金額が決まってる」その足立議員は自らの持ち時間では豊中市への土地売却が決まった経緯についてまず14.2億円という価格が決まったのが国のバラ撒く補助金を使い切るための計算からだったとしてこれを「補助制度が作った人工的な数字」と評し臨時交付金制度のあり方に疑問を呈すとともに、これが地価を上げるためのヤラセだった、と断じていました。「野田中央公園でドーンとぶち上げたのは、このへんはもう辻元清美議員の庭みたいなとこですから。辻元清美議員の庭みたいなとこで、その土地の地価を上げたかったんですよ地価を。これで地価上がってますよ?いいですか?この土地で、この土地が14.2億円で取引されたわけですよ。これはこの地域の地価を上げたかったんですよ。いいですか?全てヤラセです。」足立議員は時間が不足していたためか時折苛立った表情を見せる場面もありましたが、最後にはこう述べて今後も追及していくと宣言し質疑を終えていました』とありますが、まずはこれを国会の場で発言した日本維新の会の足立議員

グッジョブ!

記事を読めば、森友問題と野田中央公園の件は見事にリンクしていて、民主党政権時に辻元議員が行ったことは徹底的に追求するべき案件です。

これを報道しないマスコミにも呆れるより他ありませんが、足立議員には引き続き、徹底追及してほしい!

■ 【森友学園問題】民進・蓮舫代表、本紙の辻元清美氏「3つの疑惑」報道を「ガセネタ」と批判

『民進党の蓮舫代表は30日の記者会見で、大阪市の学校法人「森友学園」問題に関連し、同党の辻元清美元国土交通副大臣について「3つの疑惑」として報じた28日付本紙朝刊の記事を念頭に「『疑惑』と報道した新聞社に対しては、抗議文と法的措置も含めて対応を考えている」と述べ、産経新聞を批判した』とありますが、上記の日本維新の会の足立議員の発言もあったのだから、批判する前に、民進党として辻元議員に説明させるべきだ!

本人の説明もさせずに、「ガセネタ」と決め付けるのは言論弾圧ですし、仮に訴えるにしても、メールを書いたのは産経新聞ではなく、籠池理事長の奥さんなのだから、訴える相手も間違ってます。(呆)

■ トランプ大統領、メルケル首相に3000億ドルの請求書。国防相マティス大将も仰天

『メルケル首相がワシントンを訪問してトランプ大統領と会談した際に後者は前者に<3000億ドル(33兆円)の請求書を渡した>という。彼の考えでは2012年からドイツがNATOの国防費として拠出する資金2%分に利息を加えた評価額であるらしい。彼のぞんざいな姿勢に<ドイツの随員一行は茫然自失した>と報じられている』とのことですが、別にトランプ大統領の味方をするわけではありませんが、そもそもドイツが払うべきものを払っていなかったのだから、3000億ドルの請求書を出されても仕方がないこと。

ドイツは規定ぐらいは守るべきだ!
posted by babiru_22 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

『木もれ日を縫う』谷 瑞恵

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

木もれ日を縫う [ 谷 瑞恵 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/3/30時点)



 ファッション業界で働く小峰紬の前に、行方不明だった母親の文子が姿を現した。面影にどこか違和感がある母に困惑する紬は、年の離れた姉の麻弥と絹代に相談するが…。切なく温かいミステリー。『小説すばる』連載を書籍化。

 ファッション業界で働く小峰紬(こみね・つむぎ)の前に、行方不明だった母親の文子が姿を現した。自身を「山姥になった」と言い、面影にもどこか違和感がある母に困惑する紬。母を山奥から東京に連れてきた古書店主の柳川から話を聞きつつ、年の離れた姉の麻弥と絹代に相談する。恋愛と仕事に迷いを感じている20代半ばの紬、女である自分に悲しみを抱えている30代の麻弥、夫との間にすれ違いが生じ始めている40代の絹代。それぞれに悩みをいだく三姉妹は、疎遠になっていた母親と再会し、少しずつ距離が縮まる中で、自分たちの幸せの形に気づいてゆく。そんなとき、母をある事件が襲い……。三姉妹は母との絆を結び直せるのか。心に染みるミステリー。

 物語は、三姉妹と母との絆を描いたミステリ。母の違和感と山姥に迫る展開ですが、ミステリ部分が弱く、民俗学的な要素が強いため、読み手によって好みは分かれる作品だと思います。家族物語としては、それなりに良かったものの、ミステリとしては今一つでした。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(3/29)

■ 築地市場建て替え案提示へ、都座長私案 工事費500億〜800億円

『東京都の築地市場(中央区)の移転問題を検証する市場問題プロジェクトチーム(PT)の小島敏郎座長(都顧問、青山学院大教授)が、豊洲市場(江東区)に移転せず築地市場を現地で建て替える私案をまとめたことが29日、わかった。同日開催のPT会合で公表する見通し。私案は設計に1年、工期6年の構想で、工事費用は500億〜800億円としている』とのことですが、建て替え案を提示するなら、その前に工事期間の市場機能をどうするか説明するべきだ!(怒)

安全性についての説明も曖昧なままで、これでは都民は納得しないでしょう。

まして、築地市場の建て替えとなれば、土地を掘り起こさなければならず、これまでに築地の建て替え案は何度も協議してダメだったはず。

これならば別の代替地を検討すべきだと思いますが、小池都知事は安全・安心について、都民に対して、詳細に

説明せよ!

■ 【森友学園問題】辻元清美氏「3つの疑惑」報道で民進党が産経新聞に抗議文 「流言飛語を疑惑扱い」「首相夫人とは事柄の本質異なる」

『森友学園(大阪市)問題に関する本紙記事「辻元氏 3つの『疑惑』」(28日付)をめぐり、民進党は29日、産経新聞政治部長宛てに、柿沢未途役員室長名で抗議文を出した』とあり、抗議文の全文が載ってます。

抗議文の最後は『法的措置も含めた対応を検討する』ともありますが、むしろ法的措置を取ると、辻元議員がアウトでは?

「首相夫人とは事柄の本質異なる」とありますが、悪質なのは辻元議員の方ですから、確かに事柄の本質は全く違いますし、辻元議員の不正補助金疑惑が次々と出てきているのだから、抗議文を出すより、本人が記者会見をするべきで、マスコミに対しての言論弾圧など、もっての他だ!(怒)

■ 「パンちぎって提供すべき」介護老人施設に約4000万円賠償判決

『鹿児島県姶良市の介護老人施設で、パンを食べて意識不明となった80歳の男性とその家族が、パンを小さくちぎって提供しなかった施設側に責任があるなどとして、損害賠償を求めていた裁判で、鹿児島地裁は28日、施設側に4000万円あまりの賠償を命じる判決を言い渡しました』とありますが、この地裁の判断には納得できません。

亡くなられたことは気の毒ではありますが、手が動かせないというならともかく、自分でちぎって食べることができるのであれば、本人の責任。

家族も自分達で介護ができないから施設に預けているのだろうし、それで介護施設に全賠償ということは納得はできません。

こうした賠償判決が出るのであれば、今後全国の介護施設では飲み込みの弱い高齢者を受け付けることはできなくなるだろうし、明らかな施設側の過失というならともかく、地裁も介護施設の現状を少しは考えろと言いたい。
posted by babiru_22 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

『火竜の山 南アルプス山岳救助隊K−9』樋口明雄

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

火竜の山 [ 樋口 明雄 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/3/29時点)



 登山客に人気の新羅山に噴火の兆候!? 互いの名も知らぬ登山パーティ、無軌道なカップルと傷だらけの少年、付け狙う殺人者の影…。山頂付近に残る者たちの運命は? 若き女性山岳救助隊員と救助犬たちが危難の山を疾走する。

 高速道路が開通して人気の新羅山。新設された山岳救助隊のため講演に訪れた南アルプス警察署の夏実と静奈、登山サイトの同行者募集に応じた沙耶、そして一人さまよう傷だらけの少年……山に噴火の兆しが現れた時、人間たちの絆が試される。パニック・アクション×クライム・サスペンス=一気読み必至の山岳ミステリ!

 本書は、「南アルプス山岳救助隊K−9」シリーズの第4弾。岐阜県の架空の山・新羅山を舞台に、地震・誘拐・火山の噴火……と展開が目まぐるしく動きます。救助に奔走する山岳救助隊と救助犬、登山者以外にも、誘拐犯と被害者の少年や謎のヒットマンなど、いささか盛り込みすぎではあるものの、エンタメとしては面白く読むことができました。シリーズの次作にも期待します。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(3/28)

■ 【森友学園問題】民進・辻元清美氏に新たな「3つの疑惑」 民進党「拡散やめて」メディアに忖度要求

『学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地払い下げ問題をめぐり、民進党の辻元清美元国土交通副大臣に関する「3つの疑惑」が新たな争点に浮上し、日本維新の会などが追及姿勢を示している。学園の籠池泰典氏の妻、諄子氏が、安倍晋三首相の昭恵夫人とのメールのやりとりで、辻元氏に複数回言及したからだ。民進党は誤った内容だとメディアに情報を広めないよう「忖度(そんたく)」を求めるが、籠池氏の発言に依拠して首相らを追及しながら、都合の悪い妻の言葉は封じようとする矛盾に陥っている』とありますが、記事で書かれている「3つの疑惑」については、ネット上で民進党の説明の矛盾が指摘されています。

『民進党役員室は24日発表の見解で「そのようなことは一切なく同議員は塚本幼稚園の敷地近くにも接近していない」と否定した』とありますが、籠池理事長に21日面会を申し込み塚本幼稚園に入ったということは、会見で発表し、民進党のHPにも記載されていたのに、民進党が党のページから記述を削除。

『2つ目の疑惑も、3月1日の諄子氏のメールに記された辻元氏が作業員を、小学校建設現場に「送り込んだ」というものだ』という疑惑と『第3の疑惑は、学園の小学校建設地に隣接する「野田中央公園」についてだ』は繋がりのある事柄ですが、民主党政権時に辻元議員が国土交通副大臣の時に関西生コンから献金貰い、森友学園に隣接する豊中市の野田中央公園の土地を14億円から2000万円で関西生コン・キムイルソン研究会に斡旋。辻元と「連帯ユニオン関西地区生コン支部」との関係が判明。この他にも、辻元議員の工作員作業員を雇っていた田中造園土木の社長が謎の自殺を図っています。

これは疑惑どころではなく、死者まで出ている計画犯罪でもあり、これをマスコミに対して情報操作までして隠蔽している民進党と、真実を報道しないマスコミこそ

忖度するな

と言いたい。(怒)

■ 首相夫人、外交旅券を使用 首相外国訪問に同行の際に

『政府は28日の閣議で、首相夫人が首相の外国訪問に同行する際に公用旅券の外交旅券を使用しているとする答弁書を決めた。「外遊への首相夫人の同行は首相の公務の遂行を補助するために政府からの依頼によって行われる」と説明。国有財産の使用許可申請は不要で、通常の航空運賃相当の使用料も徴収していないとした』とありますが、首相夫人に外交旅券を使用するのは、当然のこと。

これを公人か私人かとの問題に絡めるのもおかしなことで、日経は一体何を問題にしているんだ?

■ てるみ、破綻直前まで募集広告 「現金一括入金」、批判の声も

『破綻した旅行会社「てるみくらぶ」(東京)が、資金繰りが行き詰まる直前まで「現金一括入金キャンペーン」などとうたった新聞広告を掲載し、ツアー客を募集していた』とのことで、資金ショートで自転車操業が困窮していたから、こうした広告で現金集めをしていたのでしょうね。。。(呆)

これでは完全な計画的詐欺です。

■ 沖縄・翁長知事“破産危機” 政府が数億円の損賠請求検討、14年の資産総額は約700万円だったが…

『沖縄県の翁長雄志知事が“破産危機”に直面しそうだ。政府が、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設で、翁長氏が知事権限を乱用して移設阻止を強行すれば、知事個人に損害賠償請求を行う検討に入ったのだ。政府が求める賠償額は数億円に上る可能性がある。2014年12月の知事就任時点で、翁長氏の資産総額は約700万円だったが、大丈夫なのか』とありますが、政府は損害賠償請求の検討などと悠長なことをせず、即座に請求するべき。

翁長知事のやっていることは、国の金の損害にもなっているのだから、即座に損害賠償請求をするべきです。
posted by babiru_22 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

『国家とハイエナ』黒木 亮

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国家とハイエナ [ 黒木亮 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/3/28時点)



 破たん国家の国債を二束三文で買い叩き、欧米で勝訴判決をとり、タンカーや外貨準備や人工衛星を差し押さえて、投資額の10倍、20倍のリターンをむしり取る「ハイエナ・ファンド」。狙われた国家は、合法的手段で骨の髄までしゃぶられる…。恐るべき現実を描く、本格派国際金融小説!

 破綻国家の国債を二束三文で買い叩き、欧米で債務国相手に訴訟を起こし、勝訴判決を受けるやタンカーや人工衛星を差し押さえ、投資額の10倍、20倍のリターンをむしり取る「ハイエナ・ファンド」。狙われた国家は、その強奪的金融手法に対して徹底抗戦しようとするが、権力者たちの既得権益に群がる腐敗体質が手枷足枷となり、なかなか光明を見出せない。そうしたヘッジファンドのやり口と破綻国家の汚職を防止しようと、国際NGOが動き出した。しかし、肝心のNGOの中からも金に窮してヘッジファンドへ転職するメンバーが出現。正義と欲望の狭間で、三者はいつしか三つ巴の熾烈な金融バトルを繰り広げ始める。最後に笑うのは、果たして誰なのか?

 物語は、破綻国家の債務を安値で手に入れ、莫大なリターンを上げる「ハイエナ・ファンド」と国家との攻防を描いた作品。舞台は、欧米やアフリカ、南米……と次々に移り、破綻国家の国債を二束三文で買い叩き、法廷闘争に持ち込んで投資額の十数倍のリターンを手に入れるヘッジファンドの実態が描かれていますが、事実に沿って描かれた作品とのことで、その内容は衝撃的。ハイエナ・ファンドの舞台裏、それに徹底抗戦する破綻国家の実態、そして人道的観点から貧困にあえぐ破綻国家の国民を救うべくハイエナ・ファンドの活動を制限しようとするNGOの活動など、各国の抱える問題は勿論のこと、国際経済のダイナミックな局面を垣間見ることができる作品です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(3/27)

■ 辻元清美議員が会見を中止 他党からは「逃げ回って隠れてばかり」との批判も

『26日、民進党所属の玉木雄一郎衆議院議員が、自身のTwitter上で同党の辻元清美議員による会見の中止を発表した。(中略)この玉木氏による会見中止のアナウンスには、同じ野党からも批判が出ている。日本維新の会のあだち康史衆院議員は、玉木氏による中止の投稿を引用する形で「辻元清美議員は、自分のことになると逃げ回って隠れてばかり」「玉木雄一郎議員も、完全に二重基準です」と両名の対応を批判している』って、民進党は早速の

逃亡かよw

逃げも隠れもいたしません……として、ひたすら逃げるとか、相変わらずすぎて言葉もありません。。。(呆)

■ 【森友学園問題】菅義偉官房長官、「民進党において説明されるのではないか」メールに辻元清美氏の名前記述

『菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、安倍晋三首相の昭恵夫人と学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏の妻とのメールのやりとりの中に、民進党の辻元清美衆院議員の名前があることについて「民進党において証拠提出なり、説明をされるのではないか」と述べた』とのことですが、皮肉ですね。。。

それにしても、多くのマスコミが、辻元議員の問題を報道せずに隠蔽工作している中で、官房長官の発言というのは、皮肉が効き過ぎてます。。。

■ てるみくらぶ「出国した人は自力で対処を」

『「てるみくらぶ」は、すでに航空券を受け取っていても、現地で宿泊できないなどのトラブルの可能性があるとして、渡航を控えるよう呼びかけている。一方で、すでに海外へ出国した人については、自力で対処してもらうしかないとしている』とありますが、出国した人は自力で対処とか、責任を客に丸投げするのも酷いですし、しかも海外に行っている旅行者に対して、この対応は雑すぎます。

最初から計画倒産を狙っていたのかどうかは分かりませんが、格安旅行会社のリスクということも、マスコミは大きく報道して注意喚起を促すべきです。
posted by babiru_22 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

『ウェブに夢見るバカ』ニコラス・G・カー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウェブに夢見るバカ [ ニコラス・G.カー ]
価格:2592円(税込、送料無料) (2017/3/27時点)



 「ググればわかる」じゃ、ダメな理由とは? Facebook、Googleなどが描くバラ色の未来に異を唱え、ネット時代に失われつつある人間性を取り戻すために何ができるかを問う。挑発的IT文化論。

 『ネット・バカ』でインターネットが私たちの脳に与える影響を、『オートメーション・バカ』で自動化社会の陥穽を描いたニコラス・G・カー。彼がブログ、twitter、新聞、雑誌など、さまざまな媒体に発表したエッセイ、 論考をよりすぐった初のベストセレクション。加速度的に進むIT社会をサバイバルするためのヒントが満載の知的刺激に満ちた一冊。

 本書は、サブタイトルに「ネットで頭がいっぱいの人のための96章」ともありますが、著者なりのネット考察が書かれたもの。考察には納得できる部分も多かったですが、よくよく考えれば納得できるものばかりで、新鮮さにはやや欠ける内容でもありました。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(3/26)

■ 東日本大震災:福島第1原発事故 緑地公園造成に汚染土 環境省、非公開会合で検討

『東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土をくぼ地の埋め立てに再利用し、造成した土地を公園などとして使う案を環境省が検討している』って、環境省は

環境悪化

をする気なのか?

再利用できるような汚染土ならば、除染する必要はないだろうし、それならば元に場所に全て戻せ!(怒)

汚染土で土地を造成するとか、環境省は狂ってる!(怒)

■ 籠池氏の偽証罪告発、与党が視野に…野党は慎重

『学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、与党は、証人喚問された学園の籠池泰典氏の証言について、真偽の検証を進めている。虚偽と判断した場合は偽証罪での告発も視野に入れる』とありますが、証人喚問をやったのだから、真偽の検証は当然だろうし、虚偽と判断した場合は偽証罪での告発をするのも当然。

いわば当たり前のことでもありますが、野党は慎重って、真偽の検証すら慎重で、批判だけ繰り返すって、全く理解ができません。

真実を正し、法に則って対処するのは当然のことで、野党は何のために証人喚問を同意したんだ?(呆)

■ 障害者の芸術活動推進 議員連盟が国会に法案提出へ

『障害者による芸術活動を後押しするため、自民・公明両党と民進党の国会議員で作る議員連盟は、国と地方自治体に対し、作品の海外への発信に取り組むことなどを求める議員立法を、今の国会に提出することになりました』とのことですが、これって法案を作るようなものですか?

芸術は、健常者であろうと障害者であろうと、区別せずに評価すべきものだろうし、障害者だけ特別扱いすべきではありません。
posted by babiru_22 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

楽天市場 3月の退店ショップ その2

3月の楽天市場の退店ショップは、

楽天市場 3月の退店ショップ その1

などでも書きましたが、その後も引き続き楽天市場を退店するショップが続いています。


■ Amosti  閉店セール実施中

■ ローズマリー薬局楽天市場店  閉店セール実施中

■ claudies  閉店セール実施中

■ TCAT楽天市場店  閉店セール実施中

■ TKB 楽天市場店

■ エコスロバキア 楽天市場店

■ ピュアコンタクト

■ BENHEART楽天市場店

■ 時計の恋人-人気のおすすめ腕時計-

■ やんちゃ坊主

■ ORECLO(オレクロ)

■ 新鮮直送便 楽天市場店

■ プロ厳選化粧品のCyberbeauty

■ そばっこ 楽天市場店

■ ジュエリーショップマリエマリン

■ クラウドスニーカーズ

■ OVERLAND

■ Totti candy factory

■ 激安ペンキの平野塗料

■ カフス工房だるま楽天市場店

■ ひむか彩館

■ 自立支援用品のリーベルユー

■ ラムが旨い!すきがらミート

■ 北鎌倉燻煙工房

■ eyes only

■ 博多発 うまか鍋 ますまさ

■ 岩国再生エネルギー 楽天市場店

■ 焼き菓子&カフェクィーンボアーズ

■ JAMODE

■ ダーツショップDTM 楽天市場店

■ yano direct 楽天市場店

■ メアリーローズ

■ macqueen

■ ラトゥ

■ ウッドジョイ

■ 名入れ彫刻専門店 ホルザフクイ

■ ミキヤコーヒー

■ annette

■ タオル専門店 sofwa

■ Bosai Lifestyle Shop Hug

■ 札幌製麺 楽天市場店

■ うお京

■ えどコレ(江戸川区名産品)

■ BUCKHOME

■ タイムステーション

■ いちにのさんわ

■ たかねのわたなべ

■ レインボーショッピング


「Amosti」は、トップページに記載されているように、3月31日までの閉店セールが行われています。

「ローズマリー薬局楽天市場店」は、閉店日の記載はありませんが、複数の商品で閉店セールが行われており、近日中の退店と思われます。

「claudies」も、閉店日の記載はありませんが、商品ページで3月末日店じまいの閉店セールが行われています。

「TCAT楽天市場店」は、トップページに、3月31日をもって閉店する旨が記載されています。


なお、楽天市場での二重価格での不当表示問題などで、改装中の状態のショップが非常に多くなっています。

その改装中も、改装中となってから半年以上も経過して、退店となっているショップも改装中のままになっているところも多く見られます。

そうしたショップは、分かる範囲で、上記には取り上げていませんが、こちらで取り上げたショップで一時的な閉店ショップもあるかもしれませんので、ご理解下さい。

退店ラッシュが続いており、今月も退店されるショップは他にもあるでしょうから、引き続き調べていきます。

また、ショップのトップページで閉店案内を出しているところなどは調べられますが、分からないショップもありますので、ショップのメールマガジンなどで閉店情報がありましたら、情報をお知らせいただければと思います。

極稀に本当の改装中状態や一時休店状態のショップも、検索上こちらで取り上げることがありますが、御連絡いただければ確認次第修正しますので、誤った記事内容がありましたら、御一報いただきたく思います。
posted by babiru_22 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(3/25)

■ 蓮舫氏「森友という嵐、誰がウソをついているのか」

『誰がウソをついているのか。しっかりと、明らかにしていかないといけない』って、

自分じゃんw

メールの公開を拒否しておいて、よくこんなことが言えるものだと呆れる他ありません。

ブーメランの連発にも、ウンザリだ!(怒)

■ 自民・石破氏「首相夫人が真実を述べる場を」

『昭恵夫人が自身のフェイスブックを通じて籠池氏の証言に反論したことに関し「フェイスブックは一方的な発信であり、記者会見とは違う」と述べた』とのことですが、これは石破氏の言う通り。

昭恵夫人を証人喚問しろとまでは思いませんが、記者会見をして質疑応答ぐらいはするべきです。

■ 豊洲移転、戦略本部設置し判断へ…安全性検証

『東京都の小池百合子知事は24日の定例記者会見で、築地市場(中央区)と豊洲市場(江東区)の安全性や運営のあり方を検証するため、中西充副知事をトップとする「市場のあり方戦略本部」を設けると発表した』とありますが、これって都議選に向けての時間稼ぎのようにも見えますね。

これでは都民ファーストではなく、自己保身にしか見えませんし、問題の本質逸らしなのか?
posted by babiru_22 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

『家康研究の最前線 ここまでわかった「東照神君」の実像』日本史史料研究会/平野明夫

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

家康研究の最前線 [ 平野明夫 ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)



 家康のルーツは、本当に新田源氏なのか? 家康は「東照大権現」への神格化を望んでいたか? 最新の成果や、新たな考察に基づく家康研究の諸論考を、家康の先祖から始め、その生涯を追うような構成で収録する。

 三河時代、戦国大名時代、豊臣大名時代と、家康の頭の上には、つねに支配者・同盟者が存在した。江戸幕府は最終的に天下を掌握したが故に、各時代の歴史を家康に都合よく描くことが出来た。本書では、「徳川史観」を取り除くことを第一義とした。

 本書は、徳川家康についての研究成果を、14人の研究者により紹介されたもの。時代順にまとめられていて、様々な論考が書かれていますが、視点も幅広く、興味深い内容でした。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(3/24)

■ 【森友学園問題】安倍昭恵首相夫人と籠池泰典氏妻のメールやりとり詳報(3)「私は講演の謝礼を頂いた記憶がなく…」「あまりにひどい、絶対におかしい!」

『籠池氏妻 誘導尋問にのらぬようにしてください絶対に国の不利になるようなことはいってません孫請業者の作業員がその委託社長がしてないといったのにもかかわらずその三日だけきた作業員が辻元清美が潜らせた関西なんとか連合に入っている人間らしいです作業員はわからないくせにマスコミにいわしていたそうですあきえさん 分断がねらいです ひっかからぬよう 国の再生の為にまけないようにしてほしい

下請け業者の社長は現場もマスコミに写し全くうめてないことをしっていて三日だけきた作業員を辻元清美は送り込みました

辻元清美生コンをみればある関西こうえき連合の人間をマスコミに出し社長の言い分はのせなかったそうです 国会議員の犯罪じゃないですか』って、とんでもない事実が出てきましたね。。。(呆)

メールの一部は多くのメディアでも取り上げていますが、この辻元議員の行動に対して、メディアが殆ど報道しないということこそ、大問題でもあり、いわば野党とマスコミの

隠蔽工作

でしかありません。

与党は、逆に民進党に対して、この事実を突きつけるべきで、辻元清美議員こそ証人喚問をするべきで、トンデモない

疑惑の総合商社

じゃないか!(怒)

■ 野党4党 昭恵氏や松井知事ら8人の証人喚問要求へ

『民進党や共産党など野党4党の国会対策委員長が会談し、大阪の学校法人「森友学園」の籠池理事長の証人喚問を受けて、一連の真相を明らかにするにはもう一方の当事者からも話を聞く必要があるとして、安倍総理大臣夫人の昭恵氏や大阪府の松井知事ら8人の証人喚問を求めていくことで一致しました』とのことですが、昭恵氏や松井知事らを証人喚問することには反対しませんし、真実の追究をするならば、証人喚問すべきでしょう。

ただ、昭恵氏や松井知事らだけではなく、もう一方の当事者からも話を聞く必要があるというならば、辻元清美議員こそ証人喚問に出させるべきで、これをしない野党こそ公平ではありません!

■ 昭恵夫人メールの辻元清美氏に関する記述、民進「事実に反する虚偽」と否定

『学校法人「森友学園」をめぐる問題で、自民党が24日に公表した安倍晋三首相の昭恵夫人と籠池(かごいけ)泰典理事長の妻によるメールのやり取りについて、民進党は同日、メールの一部を「事実に反する虚偽のもの」だとする見解を表明した』って、自分達にとって都合の悪いところだけ虚偽ですか。。。(呆)

相変わらず、他人に厳しく、自分達には甘すぎる民進党ですが、蓮舫代表は昭恵夫人の証人喚問を求めていたのだから、辻元議員は虚偽というのは筋が全く通りませんし、一方的な発言はフェアじゃないと言っていたのだから、民進党こそ逃げるな!(怒)
posted by babiru_22 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

『アマゾン大全 テストしてわかったアマゾンで買うべき最強の220製品 完全保存版』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アマゾン大全
価格:950円(税込、送料無料) (2017/3/24時点)



 実際に使ったからこそわかった最強グッズを大発表! 「家電・デジタル」「ホーム・キッチン」「日用品」といったテーマ別に、ホントに良いアマゾン最強グッズを紹介。『MONOQLO』等の記事を元に再構成し、加筆・修正。

 本書は、アマゾンでの、レビュー数が多いものや高評価な製品を中心に、検証してわかったホントの5つ星をオールジャンルで紹介したもの。月刊『MONOQLO』などの記事をまとめたもので、一部古い内容のものもありますが、アマゾン利用者であれば、楽しく読める一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(3/23)

■ 【籠池泰典氏証人喚問】「事実は小説より奇なり」 「100万円は講演料を拒否されたものでは」と問われ強弁

『安倍晋三首相夫人の昭恵氏から受け取ったとされる100万円について、講演料として渡したのを拒否されたものではないかと問いただされた籠池氏は、「事実は小説より奇なり。私が言っていることが真実であります」と強弁した』とありますが、証人喚問では午前と午後とで、内容が違っていましたし、事実の証拠が出せず、これまでの発言や言動などから、全く信用はできません。

証人喚問での発言も、嘘であろうと、真実であろうと、証拠が無ければ、何を証言しても

意味のない

ことであり、マスコミも政治家も、振り回されすぎだ!

■ 【籠池泰典氏証人喚問】元検事の民進・小川敏夫参院会長、籠池氏の証言に一定の信憑性「証言通りなら首相の国会議員辞職にあたるのではないか」

『民進党の小川敏夫参院会長は23日の記者会見で、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏が参院予算委員会の証人喚問で、安倍晋三首相の妻、昭恵夫人から100万円の寄付を受けたと証言したことについて「口から出まかせをいっているのではなくて、具体的なこともかなりあった」と述べ、一定の信憑性があるとの見方を示した』とありますが、国有地の払い下げ問題に直接関わっている証拠でもあるというならともかく、なんで100万円の寄付を受けたという証言で「証言通りなら首相の国会議員辞職にあたるのではないか」といえるのだろうか?

これで元検事というのだから、こんなのが司法に関わっていたのか?と呆れる他ありませんし、証拠や確証がないというのに、信憑性があると思えることが、脳内お花畑全開ですわ。。。(呆)

■ 【籠池泰典氏証人喚問】民進党の蓮舫代表、安倍昭恵首相夫人の証人喚問を要求

『民進党の蓮舫代表は23日の記者会見で、大阪市の学校法人「森友学園」への国有地払い下げ問題をめぐり、安倍晋三首相の昭恵夫人の証人喚問を求めた。「双方向で確認する意味でも、国会に同じ条件で、フェアに、証人喚問でお越しいただいて話していただきたい」と述べた』とのことですが、身の潔白を証明したいなら、自民党は昭恵夫人の証人喚問に応じるべき。

ただし、それならば自民党は国籍問題での蓮舫代表の証人喚問を求めるべきだ!
posted by babiru_22 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

『思い出のアメリカテレビ映画』瀬戸川宗太

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

思い出のアメリカテレビ映画 [ 瀬戸川宗太 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/3/23時点)



 テレビ映画の黄金時代だった1950〜60年代。ハリウッドスターが下積み時代に出演したドラマ、日本での大型犬ブームに火をつけた番組など、アメリカテレビ映画を通して、映画とテレビ、俳優たち、日本の世相をふりかえる。

 1950〜60年代は、テレビ映画の黄金時代だった。ハリウッドスターが下積み時代に出演したドラマ、テレビ人気が仇となり映画復帰できなかった大物俳優の悲劇、日本での大型犬ブーム、モデルガンブームに火をつけた番組など、アメリカテレビ映画を通して見えてくる映画とテレビ、俳優たち、日本の世相をふりかえる。憧れた! 夢中になった! 涙した!「あの頃」のアメリカテレビ映画がよみがえる!!

 本書は、1952年生まれの著者が、幼少時代から親しんできた海外テレビドラマを振り返ったもの。テレビから映画に進出して活躍した俳優や、映画からテレビに流れてきた俳優の変遷など、マニアックな内容も一部ありますが、「スパイ大作戦」「宇宙家族ロビンソン」「ナポレオン・ソロ」「スーパーマン」など、当時のアメリカテレビ映画についての話題は、とても懐かしいです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(3/22)

■ 自衛隊差別発言の石嶺香織・宮古島市議、当選後に月収制限超える県営団地に入居

『沖縄県宮古島市の石嶺香織市議(36)がフェイスブック上で、「海兵隊から訓練を受けた陸上自衛隊が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる」と発言し、市議会で辞職勧告が決議された問題で、石嶺氏が1月の市議補選後に市内にある県営団地に入居していた』とありますが、共産党市議のやったことでもあるのだから、日本共産党は、この件について

説明しろ!

やったことは詐欺でもあり、本来入居できる人が入居できず、政治圧力で県営団地に入所したとも受け取れるだけに、石嶺市議は即座に逮捕すべきだ!(怒)

■ 【森友学園問題】NHK、籠池氏の証人喚問を中継へ 高校野球はEテレ、大相撲はBS1で

『NHKは22日、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏に対する23日の国会証人喚問を、総合テレビで中継すると発表した。参院予算委員会での証人喚問を午前9時55分から同11時54分まで、衆院予算委員会での証人喚問を午後2時半から同5時5分まで予定している』とのことですが、証人喚問の中継なのだから、総合で中継するのは当然でしょう。

証人喚問としての視聴率が気になるところですが、くれぐれも野党の人達は振り回されないように。。。

■ 侍ジャパン、準決勝で敗退…米に1―2

『第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は21日(日本時間22日)、ロサンゼルスのドジャースタジアムで準決勝が行われ、日本代表「侍ジャパン」が1―2で米国に惜敗し、2大会ぶり3度目の優勝を逃した』とあるように、昨日のWBC準決勝では、日本代表がアメリカに敗れ、決勝進出ができず残念ではありましたが、野球ファンとしては、非常に見応えあるいい試合でした。

投手戦となり、僅かの差で敗れましたが、4大会連続で準決勝まで進んでいるのは日本のみでもあり、ここまで来ると、どこが勝ってもおかしくないだけに、敗退は残念ではあるものの、予選も含めて、いい試合が見られ、国際野球を楽しむことができました。

選手は帰国後に、開幕戦に向けて調整など大変だとは思いますが、プロ野球の開幕戦は来週から始まりますから、今年のプロ野球も楽しみです。
posted by babiru_22 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

『応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱』呉座勇一

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

応仁の乱 [ 呉座勇一 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/3/22時点)



 室町後期、諸大名が東西両軍に分かれ、京都市街を主戦場として戦った応仁の乱。なぜ勃発し、どう終結に至ったか。長期化した理由とは。高い知名度とは対照的に、実態は十分知られていない日本史上屈指の大乱を読み解く。

 室町後期、諸大名が東西両軍に分かれ、京都市街を主戦場として戦った応仁の乱(1467〜77)。細川勝元、山名宗全という時の実力者の対立に、将軍後継問題や管領家畠山・斯波両氏の家督争いが絡んで起きたとされる。戦国乱世の序曲とも評されるが、高い知名度とは対照的に、実態は十分知られていない。いかなる原因で勃発し、どう終結に至ったか。なぜあれほど長期化したのか……。日本史上屈指の大乱を読み解く意欲作。

 本書は、応仁の乱を興福寺からの視点から書いたもので、人間関係の複雑な応仁の乱をドキュメント形式で紹介しています。特に興福寺を中心とした大和情勢が中心に描かれており、応仁の乱が京都から他の地域にどのような影響を与えたかが分かりやすくまとめられています。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(3/21)

■ 籠池氏妻「園長はブタ箱行き」の衝撃発言、卒園式は「閉園宣言」に大荒れ 後継者・長女の評判は…

『「塚本幼稚園は今年度で終わりです。園長(籠池氏)は明日から『ブタ箱(行き)』です」学園が運営する大阪市淀川区の同幼稚園で16日に開かれた卒園式。卒園児の保護者によると、式の冒頭、諄子氏はマイクを握りこう言い放った』って、幼稚園の卒園式で、子供達に「園長はブタ箱行き」と言うとか、

炎上BBA

としか言い様がありません。。。(呆)

違法なことをしていたことを自覚していたのだから、こんなことまで言うのだろうが、もはや教育者としては勿論ですが、人間失格です。(呆)

■ 渦中の昭恵氏講演「休みなくがんばっている。ご理解を」

『最後には「私自身、いろいろ世間をお騒がせしておりますけど、今話したように、この国のため、社会のため、弱者のため、世界の平和のために、休みもなく日々がんばっておりますので、どうかご理解をいただければと思います」と話した』とありますが、自分自身の行動と言動が、どれだけ政府や首相に迷惑をかけているのか、分かっているのだろうか?

「国のため、社会のため、弱者のため、世界の平和のため」というのであれば、自身の発言や行動も、周囲に迷惑をかけないようにするべきで、少しは反省しろと言いたい。

■ 気候変動で深刻化する中国の大気汚染、研究

『中国北部で最悪レベルに達している、人の健康に深刻な被害を及ぼす大気汚染について、地球温暖化によって発生頻度と深刻度がさらに増大しているとする研究結果が20日、発表された。これまでの研究によると、中国では、大気中の有毒微粒子が原因で毎年100万人近くが早死にしているという』とのことですが、これで日本の食品に規制をかけているのですからね。。。(呆)

どれだけ世界各国に迷惑をかけているかぐらい、少しは考えろ!と言いたい。
posted by babiru_22 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする