2017年05月31日

『刑罰0号』西條奈加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

刑罰0号 (文芸書) [ 西條奈加 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/5/31時点)




 罪を犯した者に、被害者が体験した記憶を追体験させることができる機械、「0号」。死刑に代わるシステムとして開発されるが、実験は失敗に終わる。開発者の助手、江波はるかは、ひそかに研究を続けるが…。

 記憶を抽出して、画像化を行い、他人の脳内で再生するシステム…0号。これを用いて犯罪被害者の記憶…殺された際の恐怖を加害者に経験させる…。もともとは、死刑に代わる新たな刑罰として、法務省から依頼されたプロジェクトであったが、実際は失敗に終わる。0号そのものに瑕疵はなかったが、被験者たちの精神が脆く、その負荷に耐えられなかったのだ…。開発者の佐田洋介教授は、それでも不法に実験を強行し、逮捕されてしまう。助手の江波はるかは、さるグローバルIT企業のバックアップのもと、ひそかに研究を続けるが…。0号を施した者、0号を施された者たちの物語は、今、人類の“贖罪”のために捧げられる…。

 物語は、死刑囚を減らす為、犯罪者に被害者最期の記憶を抽出した夢を見させて改悛の情を抱かせる目的で開発された刑罰0号を巡る近未来小説。物語の設定に面白さを感じましたし、贖罪とは何かを問う内容にも引き込まれました。テーマは重いものではありますが、それをSFとして魅力ある作品になっていたのも良かったです。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/30)

■ 安倍首相、加計学園から役員報酬=菅長官「何かおかしいか」

『安倍晋三首相は30日午前の参院法務委員会で、国家戦略特区での獣医学部新設計画を進める学校法人「加計学園」の役員を過去に務めていたことを明らかにした。首相は「当選した当初なので相当昔だが、数年間、監査かそうしたものを務め、1年間に14万円の報酬を受けた」と述べた。(中略)菅義偉官房長官は30日午後の記者会見で、首相の役員報酬について「何かおかしいことがあるのか」と述べ、問題ないとの認識を示した』とのことですが、菅官房長官も言っているように、これは何の問題もないでしょう。

むしろ、これで問題があるとするならば、数年前に民進党が献金を貰っているのだから、そちらの方が問題だろうし、民進党は自分達のことを

棚に上げて

結局何が言いたいんだ?(呆)

■ 【加計学園】民進・蓮舫代表「見事な印象操作に驚いた」 安倍晋三首相の「民主党政権下で進展」に反論

『民進党の蓮舫代表は30日の「次の内閣」閣議で、学校法人「加計学園」(岡山市)の大学獣医学部新設計画をめぐり、安倍晋三首相が旧民主党政権下で進展したと指摘にしたことについて「よくここまで見事な印象操作を作り上げると驚いた」と反論した』とありますが、印象操作をやっているのは民進党にしか思えませんが。。。

この問題も、特に違法性のない問題ですし、国会の場はスキャンダル合戦をする場でもありません。

野党は、こんな問題ばかり繰り返すのではなく、政策を議論しろと言いたい。

■ タイガー・ウッズ選手逮捕、本人は飲酒運転否定「処方薬で予期せぬ反応」

『男子ゴルフ元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ選手(41)が29日、米南部フロリダ州でアルコールもしくはドラッグの影響下で運転した疑いがあるとして逮捕された』とのことで、第一報を知った時は驚きましたが、もはや顔写真も以前とは違い別人のようですね。

それにしても転落ぶりが酷すぎます。。。
posted by babiru_22 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』羽田圭介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンテクスト・オブ・ザ・デッド [ 羽田 圭介 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)




 編集者の須賀は作家と渋谷で打ち合わせ中、スクランブル交差点で女の子を襲うゾンビを目撃する。各地で変質暴動者=ゾンビの出現が相次ぐ中、火葬されたはずの文豪たちまで甦り始め…。『群像』連載を書籍化。

 「あなた、まだ、自分が生きていると思っているんですか?」 編集者の須賀は作家と渋谷で打ち合わせ中、スクランブル交差点で女の子を襲うゾンビを目撃する。各地で変質暴動者=ゾンビの出現が相次ぐ中、火葬されたはずの文豪たちまで甦り始め……。デビュー10年目の極貧作家K、久しぶりに小説を発表した美人作家の桃咲カヲル、家族で北へ逃げる小説家志望の南雲晶、区の福祉事務所でゾンビ対策に追われるケースワーカーの新垣、ゾンビに噛まれてしまった女子高生の青崎希。この世界で生き残れるのは誰なのか!? 芥川賞受賞で話題を攫った羽田圭介が現代日本を撃つゾンビ・サバイバル問題作!

 物語は、渋谷の街にゾンビが出現し、噛まれた人間がゾンビ化して増殖し、各地でパニック状態に。その騒ぎに巻き込まれる作家や編集者、公務員や女子高生ら6人のサバイバル劇を描いたのが本書。個人的にはゾンビものは好きではないだけに、期待しないで読みましたが、設定は非常にいいものの、エンタメとしては中途半端。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/29)

■ 【北ミサイル発射】日本のEEZに落下 韓国軍は短距離弾道ミサイル「スカッド」か、中距離「スカッドER」と推定

『韓国軍合同参謀本部などによると、北朝鮮東部の元山(ウォンサン)付近から日本時間29日午前5時40分ごろ、日本海へ向け、弾道ミサイル1発が発射された。日本政府は、日本海の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられると発表した』とのことで、北朝鮮のG7宣言に対しての抗議の発射と見られますが、この北朝鮮のミサイル発射で気付いたことがあります。

落下したのは、EEZでしたが、竹島によって作られているEEZ内に落下したというのに、韓国が猛抗議をしないというのは、竹島を自国の領土と

認めていない

ということでもあるでしょう。

また、落下させた場所も、北朝鮮は狙ったものでもあるでしょうから、落下地点の精度も格段に上がっているということでしょうが、EEZということであれば、迎撃ミサイルで撃ち落すべきだ!

■ 【「慰安婦」日韓合意】韓国外務当局者が明言「韓国国民の大多数が受け入れられない」

『国連のグテレス事務総長と安倍晋三首相がイタリアで慰安婦問題について議論したことに絡み、韓国外務省当局者は29日、同問題を巡る2015年の日韓政府間合意は「韓国国民の大多数が受け入れられない」と述べた』とのことですが、合意については韓国国内の問題でもあるのだから、韓国で解決しろ!と言いたい。

そして、国連は全く関係ないことでもあるのに、そんなに嫌なら条約を破棄して、断交しろとなぜ言わないんだ?(呆)

■ フジ、宮崎駿監督の架空の引退宣言を紹介 HPで謝罪

『番組で宮崎監督が長編アニメからの引退を撤回した話題を取り上げた際、監督が過去に繰り返し引退を宣言したとして発言内容を表(フリップ)にまとめた。「天空の城ラピュタ」では「人生で最高に引退したい気分」など、7本の作品について紹介した。同社によると、指摘を受けて調べたところ、ほぼ全てが間違っていたという』とありますが、なんで発言内容についてを調べないで放送するのだろうか?

フジテレビに限ったことではありませんが、メディアで全国放送するのであれば、事実確認は最低限調べるべきだろうし、マスコミは報道のあり方を真摯に考えるべきだ!
posted by babiru_22 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

『カブールの園』宮内悠介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カブールの園 [ 宮内 悠介 ]
価格:1458円(税込、送料無料) (2017/5/29時点)




 サンフランシスコで暮らす移民3世のレイは、旅の途中にかつて日系人収容所であった博物館を訪れる。日本人とアメリカのセンシティヴな状況をクールな文体で描いた表題作など全2作品を収録。『文學界』掲載を単行本化。

 本書は表題作を含めた2編が収録されていますが、表題作は、アメリカで暮らす日系3世の女性のアイデンティティについてを描いた作品。芥川賞候補作でもあっただけに、どのような作品なのか読んでみましたが、日本とアメリカの2つの国の間で、己のアイデンティティにもがく姿は印象には残ったものの、以前に読んだ『盤上の夜』が良かっただけに、イマイチの印象が強いです。

【満足度】 ★★
posted by babiru_22 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/28)

■ 民進 蓮舫代表 文科省前次官の証人喚問 与党に求める

『逃げているということは、政府にとって不都合な真実があるのではないかと疑われるので、しっかりと応じてもらいたい』って、二重国籍問題から逃げ回っている蓮舫代表は、息吐く毎に

ブーメラン

ですか。。。(呆)

どの口が言っているんだか。。。(呆)

■ 国連事務総長が慰安婦の日韓合意に「賛意」「歓迎」 テロ等準備罪法案批判「国連の総意ではない」 安倍晋三首相との会談で

『安倍晋三首相は27日午前(日本時間27日夜)、タオルミナ市内で国連のグテレス事務総長と会談し、慰安婦問題に関する日韓合意について日韓双方が履行することの重要性を強調した。グテレス氏は合意に「賛意」と「歓迎」を表明した』とのことですが、これでケナタッチの国連の方から来ました詐欺が完全に決まりましたね。

ケナタッチ発言に乗っかった野党連中はどう説明するんだか。。。

いや、説明できないから、都合が悪すぎてダンマリなんでしょうね。。。(呆)

■ 【ダービー】レイデオロが世代の頂点に!藤沢和師は悲願の初優勝

『第84回日本ダービー(東京優駿、3歳オープン、牡・牝、GI、芝2400メートル、定量、18頭立て、1着賞金=2億円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗のレイデオロ(美浦・藤沢和雄厩舎)が向こう正面で2番手までポジションを上げ直線を向くと、早め先頭から押し切り快勝。管理する藤沢和師は悲願のダービー制覇を果たした。鞍上のルメール騎手は3週連続のGI勝利』とのことで、個人的には馬券はハズしましたが、見事なレース内容でした。

記事タイトルにもあるように、藤沢調教師は悲願のダービー制覇であり、ルメール騎手の騎乗もよく、素晴らしいレースでした。
posted by babiru_22 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

楽天市場 期間限定ポイント用買い物メモ

今月末までの期間限定ポイントが幾つか入ってきているので、期間限定ポイント消化用に色々と商品を調べましたが、参考にしている人もいるようですから、自分用も兼ねてここにメモしておきます。


静電式タッチペン】 送料込 98円



眼度数を確認できる測定レンズ】 送料込 100円



アトピー専用 高保湿ボディソープ お試し2日分】 送料込 100円



歯ブラシ職人 田辺重吉『磨きやすい歯ブラシ』】 送料込 179円



あぶらとり紙 100枚入り】 送料込 200円



かりがねティーパック 5g×5】 送料込 200円




期間限定や在庫数限定の商品もありますので、各自で御確認もお願いします。
posted by babiru_22 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/27)

■ 特区担当入る庁舎、記者の入館を許可制に 内閣府

『内閣府地方創生推進事務局などが入る永田町合同庁舎について、内閣府が4月10日から、取材記者の入館を許可制に変更している。同事務局は、安倍晋三首相の友人が理事長を務める加計学園(岡山市)の獣医学部新設を認めた国家戦略特区を担当しており、取材規制に専門家から疑問の声が出ている』とありますが、許可制にするのは何の問題もありません。

マスコミが取材したければ許可を取ればいいだけで、むしろマスコミは報道の自由について

勘違い

しているとしか思えません。

セキュリティ上、マスコミであろうと誰でも入ることができるという方が、問題がありますし、ましてや裏取りすらしないで嘘の捏造記事を書くような大手新聞社もあるのだから、この規制はある意味当然です。

■ 【加計学園】自由党・山本太郎氏「NHKが忖度報道を続けるなら、受信料支払いをボイコットする」

『自由党の山本太郎共同代表は27日、学校法人「加計学園」(岡山市)の大学獣医学部新設計画をめぐり、「NHKが加計問題に対して政権への忖度(そんたく)報道を続けるなら、『受信料の支払いをボイコット』する。公共放送とは言えぬ偏向報道だ」とツイッターに投稿した』って、むしろ山本議員はNHKの報道に忖度されている側では?とも思いますが、こうした政治的圧力をかけるというのは、いかがなものかと思います。

与党がこうしたことを言えば、真っ先に批判するのに、自分で圧力かけるとか、資質に問題がありすぎ。。。(呆)

■ 「権力の告発者を潰す国。嫌な空気だ」民進・野田幹事長

『権力を告発しようとする人が出てくると、みんなで潰そうという国になってきている。その音頭を取っているのが政府。嫌な空気ですね、嫌な空気。権力にたてつく人が出てきたら、共謀罪も使うんじゃないですか』って、尖閣諸島での衝突事件でsengoku38を潰したのは民進党でしたが。。。

そして潰すも何も、事実なのかどうなのかを判断するのが大事で、天下り斡旋していた官僚を庇うというのだから、話にすらなりません。。。(呆)
posted by babiru_22 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

『黒涙』月村了衛

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒涙 [ 月村了衛 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/5/27時点)




 警視庁組織対策部二課の警部補・沢渡は、実は黒社会とつながる警察内部の〈黒色分子〉だ。対中国防諜作戦に関わることとなった彼の前に、シンシアと名乗る謎の美女が現れ…。『小説トリッパー』連載を改題し、加筆修正。

 本書は、『黒警』の続編で、中国・東南アジアの裏社会を背景に、熾烈な諜報活動を描いた警察小説。前作に比べるとややアッサリした印象を受けましたし、ノワール作品ではあるものの、ノワールとしてはライト感覚で読むことができます。

【満足度】 ★★★☆
ラベル:月村了衛 黒涙
posted by babiru_22 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/26)

■ 獣医学部新設 鳩山内閣で実現に向け検討開始 政府

『国家戦略特区での大学の獣医学部の新設をめぐり、民進党が「総理の意向だ」などと記された文書の存在を指摘していることに関連して、政府は獣医学部の新設は、当時の民主党の鳩山内閣で実現に向けて検討が始まり、安倍内閣はそれをさらに前進させたもので、行政がゆがめられた事実はないとしています』って、民進党は散々批判しておきながら、始まりは自分達とか、毎度毎度の

ブーメラン

には、言葉もありません。。。(呆)

■ 民進党:「OB・OG会」発足、初会合に30人出席

『民進党は26日、所属の国会議員経験者による「OB・OG会」を発足させ、東京都内で初会合を開いた。旧民主党で政権交代を実現するなど経験豊富な元議員の知見を今後の党運営に生かす狙いで、約30人が出席した。(中略)OB・OG会は衆院3期以上か、参院2期以上の経験者が対象。旧民主党を離党した鳩山由紀夫元首相らは含まれていない』とのことですが、どうせなら鳩ポッポや小沢も入れれば、ネタになるのに。。。

それにしても、悪の軍団にしか思えませんが。。。(苦笑)

■ ちふれ化粧品の広告企画が「女磨き」押し付けと批判 企画は取り下げ「お詫び」

『ちふれ化粧品の広告企画に「失望した」という声がネットにあふれている。「“忙しい”を理由に諦めてない? 時短美容で女磨きを始めましょう」として「女磨きレベル」診断で自分自身の状態を客観的にチェックしてみようとの企画だったが、不快な思いをさせてしまう表現があったとして謝罪し、広告を取り下げた』とのことですが、これって批判するようなことだろうか?

人それぞれに捉え方や感じ方は違いますから、一部の人で不快に感じた人がいたのかもしれませんが、企画を取り下げる程ではないと思いますし、どこにでもありそうな広告を、わざわざクレーム入れるほど不快に感じるとか、どれだけ毎日苦痛なんだか。。。(呆)
posted by babiru_22 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

『喧嘩』黒川博行

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

喧嘩 [ 黒川 博行 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/5/26時点)




 建設コンサルタントの二宮は、議員選挙に関するヤクザ絡みのトラブル処理を請け負い、二蝶会を破門された“疫病神”桑原に協力を頼むが…。「疫病神」シリーズ。『小説野性時代』掲載を改題し、加筆修正。

 建設コンサルタントの二宮は、議員秘書からヤクザ絡みの依頼を請け負った。大阪府議会議員補欠選挙での票集めをめぐって麒林会と揉め、事務所に火炎瓶が投げ込まれたという。麒林会の背後に百人あまりの構成員を抱える組の存在が発覚し、仕事を持ち込む相手を見つけられない二宮はやむを得ず、組を破門されている桑原に協力を頼むことに。選挙戦の暗部に金の匂いを嗅ぎつけた桑原は大立ち回りを演じるが、組の後ろ盾を失った代償は大きく……。

 本書は、『疫病神』『国境』『暗礁』『螻蛄』『破門』に続く、「疫病神」シリーズの最新作。前作『破門』が直木賞を受賞し、映画化もされましたが、建設コンサルタント・二宮啓之と、半年前に破門された元ヤクザ・桑原保彦のコンビは相変わらず痛快です。今回は議員秘書の依頼で、選挙に関するヤクザ絡みのトラブル処理を請け負うことになりますが、トラブルが更なるトラブルを生み、敵を陥れるために講じる様々な策のドタバタぶりは、迫力とスピード感が溢れ、手に汗握る面白さを味わえます。

【満足度】 ★★★★☆
ラベル:黒川博行 喧嘩
posted by babiru_22 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/25)

■ 【加計学園】出会い系バー出入り「女性の貧困を実地視察調査」 前川喜平前文部科学事務次官

『出会い系バーに出入りするきっかけについては「バーでデートの相手を見つけたり、場合によって援助交際の相手を見つけたりしてお金をもらう女性の姿を紹介する番組を見て、実際に会って話を聞いてみたいと思った」と説明。バーで出会った女性と食事をしたり、お金をあげたりして話を聞いていたという』って、言い訳が酷過ぎるわ。。。(呆)

小遣いを与えていたことも認めているのだから、もう

完全アウト

です。。。(呆)

■ 菅長官、前文科次官を非難 引責辞任の証言「異なる」

『前川氏が文科省の違法な「天下り」問題を受けて、自分の考えで引責辞任を申し出たとする証言については自ら進んで言及し、「私の認識とまったく異なっている。前川氏は天下り問題についての再就職等監視委員会の調査に対して問題を隠蔽(いんぺい)した事務方の責任者で、かつて本人もOB再就職のあっせんに直接関与していた。にもかかわらず、当初は責任者として自ら辞める意向をまったく示さず、地位に恋々としがみついていた。その後、天下り問題に対する世論からの極めて厳しい批判にさらされて、最終的に辞任したと承知している」と前川氏を強く非難した』とのことですが、菅官房長官がわざわざ記者会見で嘘を言うことでもないでしょうから、菅官房長官の認識が正論と思われます。

これが事実であるならば、前文科次官こそ最低の人間であり、天下り問題を隠蔽していた人物を擁護するマスコミはいかがなものかと思います。。。

■ ワンセグ携帯はNHK受信契約結ぶ義務あり 水戸地裁

『いわゆるワンセグの機能が付いた携帯電話を所持することでNHKの放送受信契約を結ぶ義務があるかどうかが争われた裁判で、水戸地方裁判所は「ワンセグの携帯電話を持っていることは受信設備の設置にあたる」として契約義務があるという判決を言い渡しました』とありますが、地裁の判決レベルも地に落ちましたね。。。(呆)

最高裁で引っくり返されることになるでしょうが、押し売りを認めるような判決とか、日本の司法はどうなっているんだか。。。(呆)
posted by babiru_22 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

『イップス スポーツ選手を悩ます謎の症状に挑む』石原 心

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イップス [ 内田 直 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/5/25時点)




 イップスとは、何も考えずにできていた動作ができなくなってしまうこと。スポーツ選手を悩ますこの症状がどのように起こるか、一体どんな症状なのかを探り、症状改善に取り組むなかで、実際に効果が高かった方法を紹介する。

 わずかな距離なのに送球できない、簡単なパターが打てない…突然思い通りのプレーができなくなる運動障害「イップス」。その症例・症状・治療法を解説し、指導者・選手の不安や疑問を解消する。

 本書は、イップスについてのメカニズムなど、スポーツ現場の指導者・選手にも分かりやすく解説したもの。著者は、「ワールド・ベースボール・クラシック(WBA)」キューバ代表をサポートしてきたトレーナーでもあり、イップス症状を改善させる具体的なエクササイズや、対処法などがまとめられています。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/24)

■ 中国人が日本の医療にタダ乗り!高額のがん治療で

『中国人による“爆買い”が一段落付く一方で、昨今、日本で検診や病気の治療を行う「医療ツーリズム」が活気づいている。しかし、制度の盲点を突き、日本の医療制度に“タダ乗り”している中国人も急増しているという』とのことで、記事ではその実態が書かれています。

これは外国人が悪いというよりも、制度を改正せずに放置している

厚労省が悪い

のであり、これが続けば、日本の健康保険制度が破綻することにもなりかねないだけに、早急な改正を求めたい。

■ 民進・高井崇志議員も加計学園の学部新設求める

『民進党の山井和則国会対策委員長は23日の記者会見で、「学園理事長と近しい首相と、一般の議員では次元が違う。(首相の働きかけがあれば)一歩間違えれば公私混同だ」と釈明した』って、次元の問題にしているところが、民進党らしいですが、言い訳にもなっていません。(呆)

自分達は正しいけど、相手は間違っているという、身勝手なことを考えることが最低すぎるわ。。。(呆)

■ 著作権料、京大に請求せず JASRAC「引用と判断」

『京都大学がホームページ(HP)にノーベル文学賞を受けたボブ・ディランさんの歌詞の一部を掲載したことについて、日本音楽著作権協会(JASRAC)は24日、著作権法上、作詞家ら権利者側が使用料を請求できない「引用」にあたるとして、著作権料を請求しない方針を明らかにした』とのことですが、JASRACは「引用」と「無断使用」との線引きをどう考えているんだ?

「引用」にあたるとするならば、その根拠こそ示すべきで、基準を明確にしろと言いたい。
posted by babiru_22 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

『織田信長の家臣団 派閥と人間関係』和田裕弘

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

織田信長の家臣団 (中公新書) [ 和田裕弘 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/5/24時点)




 一万を超す大軍勢を任された柴田勝家・羽柴秀吉・明智光秀ら軍団長と、配下の武将たちの人間関係を、地縁・血縁などから詳細に検証。織田信長の家臣団の「派閥」の構造に迫り、各軍団の特性を明らかにする。

 織田家中で最古参の重鎮・佐久間信盛は、本願寺攻めでの無為無策を理由に信長から突如追放された。一見理不尽な「リストラ」だが、婚姻や養子縁組による盤石の人脈を築けなかった結果とも言える。本書では、一万を超す大軍勢を任された柴田勝家・羽柴秀吉・滝川一益・明智光秀ら軍団長と、配下の武将たちの関係を、地縁・血縁などから詳細に検証。これまで知られなかった「派閥」の構造に迫り、各軍団の特性を明らかにする。

 本書は、1万を超える大軍勢を率いた柴田勝家・羽柴秀吉・滝川一益・明智光秀らと、その配下の関係性に迫ったもの。サブタイトルにもある「派閥と人間関係」についての分析でもありますが、新書としては中身の濃い内容で、関係性については、とても興味深かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/23)

■ 【テロ等準備罪】民進・蓮舫代表「自公維は官邸のイエスマン」

『民進党の蓮舫代表は23日、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が衆院本会議で自民、公明、日本維新の会などの賛成多数で可決されたことについて「国会における熟議を放棄した瞬間だ」と批判し、「自民、公明、維新はまさに官邸のイエスマンだ」と強調した』って、勝手に

審議拒否

をしたのだから、民進党には批判する資格は全くない!

しかも「国会における熟議を放棄した瞬間だ」って、議論すらせずに批判と廃案を叫ぶだけでは、熟議などできるはずもなく、議論すらせずに審議拒否を繰り返すのだから、それを言うなら国会をサボってるんじゃねーよ!(怒)

■ 小池新党、公約に市場問題盛らず 「知事の方針未定」

『小池百合子・東京都知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」が、都議選(6月23日告示)の公約に、築地市場の豊洲移転問題を盛り込まないことが分かった。小池知事が移転の可否を決めていない段階で方向性を示すべきではないと判断したという』とありますが、結局小池都知事は何をしたいんだか。。。

都知事としてのスピードある決断を多くの都民が望んでいたことだと思いますが、その決断ができず、問題を先送りにして膨大な費用ばかりがかかっているだけ。

都民にはしっかりと都政について判断してもらいたいですね。。。

■ 競馬場などの未成年者の入場制限 民進が法案原案

『ギャンブル依存症対策を検討している民進党の作業チームは、依存症の防止に向けて、国や自治体に対し、競馬場などに未成年者が入場できないようにする施策の実施などを求める法案の原案をまとめました』って、他にやることが山のようにあるでしょうが!(怒)

こんな馬鹿げたことを考えるなら、パチンコこそ規制しろ!
posted by babiru_22 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

『あおなり道場始末』葉室 麟

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あおなり道場始末 [ 葉室 麟 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/5/23時点)




 豊後、坪内藩の城下町にある青鳴道場。先代の死から早一年、道場は存亡の危機にあった。跡を継いだ長男の権平は、道場再興と父の汚名を雪ぐため、妹や弟とともに道場破りを始める。『小説推理』連載を加筆・修正。

 神妙活殺流の遣い手として知られた先代の死から早一年、青鳴道場は存亡の危機にあった。跡を継いだ長男の権平は若く、その風采の上がらなさや昼行燈な性格から、ついには門人が一人もいなくなってしまったのである。だがある日、権平がようやく重い腰を上げる。「父の仇を捜すために道場破りをいたす」。酔って亡くなったとされる先代の死には不審な点があり、直前には五つの流派の道場主たちと酒席を共にしていた。権平は道場再興と父の汚名を雪ぐため、道場破りを始める。

 物語は、不可解な父の急死から、道場破りで生計を立てながら事件の真相に近づく3兄妹を描いた作品。著者と時代小説としては、非常にアッサリと読める軽いタッチの作品で、これまでの著者の作品よりも重さがあまり感じられなかったのが残念でしたが、ライトノベル的な感覚で読むことができる作品で、青少年向けともいえます。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/22)

■ 「共謀罪」法案、国連特別報告者の懸念に抗議 日本政府

『国連特別報告者のジョセフ・カナタチ氏(マルタ大教授)が、「共謀罪」法案について「プライバシーや表現の自由を制約するおそれがある」との懸念を表明する書簡を安倍晋三首相あてに送ったことについて、菅義偉官房長官は22日午前の記者会見で、外務省を通じて国連に抗議したことを明かした』とのことですが、国連はテロ等準備罪をしている国に同様の書簡を送っているのだろうか?

そんなことは決してありえませんし、そもそも国連特別報告者というのは、国連とどのような関わりがあるんだ?

仮に国連そのものからの書簡であれば、

分担金拒否

をすべきで、国連は内政干渉をすべきではありません。

■ 宮内庁、毎日「陛下 公務否定に衝撃」報道を否定 有識者会議意見に不満のご発言「事実ない」 毎日は「十分な取材に基づいている」

『毎日新聞が21日付朝刊で天皇陛下の譲位に関する政府の有識者会議内での一部意見について、陛下が強い不満を漏らされていたとの記事を掲載したことを受け、宮内庁の西村泰彦次長は22日の定例会見で「天皇陛下のご発言の報道があったが、そうした事実はない」と全面的に否定した』とありますが、否定するならば宮内庁は毎日新聞社に対して、抗議するべき。

度重なる捏造記事を行うようであれば、何らかの規制をするべきですし、毎日新聞は事実確認の裏取りすら行っていないのか?(呆)

■ 市有地に「無断野菜畑」さらに5カ所…コスモス栽培のはずが、管理は住民任せ転用♂。行 大阪・交野

『大阪府交野市星田地区の市有地を住民らが野菜畑として無断利用していた問題で、ほかに少なくとも5カ所の市有地で、草刈りを依頼された住民らが市の許可を得ず野菜を栽培していることが22日、市などへの取材で分かった』とのことですが、これって放置していた大阪府の行政の怠慢じゃん。

記事には『そもそも市側が正式な契約もないまま住民側に市有地の管理を任せてきたことが、問題の背景にある』ともありますが、行政が当たり前の管理をすれば済むだけのことで、なんでも事勿れ主義にするんじゃないよ!(怒)
posted by babiru_22 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

『あの頃トン子と』城 明

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あの頃トン子と [ 城 明 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/5/22時点)




 東北に住むアラフォーの洋一とマナブは、退屈しのぎとばかりに子豚の「トン子」に芸を仕込み始めた。するとその子豚は、呼びかけると「トン子!」と答えるように。テレビで紹介されたトン子は日本中の人気者になって…。

 東北地方の農村で養豚業を営む洋一、39歳独身。その幼馴染で、東京で夢破れ故郷に舞い戻ったマナブ、バツイチ。2人は暇しのぎに、子豚のトン子に芸を仕込み始める。だが、そのトン子が、呼びかけられると「トン子!」と返事をするようになったのだ! 「しゃべる子豚」としてテレビ局の取材が相次ぎ、ついには豚骨ラーメンのCMに出演、トン子は日本中の人気者になる。ついに2人はトン子を擁して、上京するのだが……。

 物語は、しゃべる子ブタとの生活を描いた作品。人間に翻弄される子豚の悲劇でもあるのですが、ユーモアが交えて描かれていて、ラストまでスムースに読むことができます。ラストはとても切ないですが、人間と動物についてちょっと考えさせられる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/21)

■ 陛下:退位議論に「ショック」 宮内庁幹部「生き方否定」

『天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い不満を漏らされていたことが明らかになった。陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられた』とのことで、本当に陛下がこの言葉を言ったのかどうか分かりませんが、仮に陛下が言ったとしても、このような言葉を宮内庁はマスコミに漏らすべきではありません。

特に宮内庁のマスコミ利用は、

慎むべきだ!

■ 【加計学園問題】追及側の民進党、玉木雄一郎氏、獣医師連盟から100万円献金 「規制改革の邪魔しているだけじゃ」 民進議員が「獣医学部新設」を国会で陳情の過去も

『民進党の玉木雄一郎幹事長代理(48)が平成24年に「日本獣医師連盟」から100万円の献金を受けていたことが分かり、ネットでは「規制改革の邪魔をしているだけでは」という批判が起きている。玉木氏は自身のブログで父親が香川県獣医師連盟の副会長をしており、弟も獣医であることを明かしている』とありますが、これこそズブズブですね。。。(呆)

毎度毎度のブーメランにも呆れ果てますが、忖度というレベルではありませんね。。。(呆)

■ 小池都知事、自民を痛烈批判 都議選の対立構造鮮明に

『「忖度(そんたく)政治、これこそ自民党都連そのものだと断言しておきます」「自民党都連では東京を引っ張る力はない。足を引っ張る力はある」。20日昼、東京・田町駅前で演説した小池百合子・東京都知事は、痛烈な自民批判を繰り返した』とのことで、一種のパフォーマンスでもあるでしょうが、小池都知事もここまで批判するなら、自らが自民党を離党するのが先。

批判合戦もみっともないですが、批判するよりも先にやるべきことが山のようにありますし、豊洲問題を都知事選に持ち込むな!とも言いたい。
posted by babiru_22 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする