2017年05月02日

『七四』神家正成

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

七四 [ 神家正成 ]
価格:1814円(税込、送料無料) (2017/5/2時点)



 完全密室の七四式戦車内で死体が見つかり、警務隊の甲斐和美が捜査に協力することに。一方、ソフトウェア開発会社の社長・坂本は取引先から契約を解除される。プログラムのバグで一〇式戦車の事故が多発したというのだが…。

 自衛隊内の犯罪の捜査および被疑者の逮捕を行なう部署である中央警務隊。隊長・大曽根より、突然の命を受けた甲斐和美三等陸尉は、富士駐屯地に向かい、第百二十八地区警務隊の捜査に協力することになった。それは単なる自殺と思われた事件だったが、内部からの告発により、殺人の可能性があるという……。完全密室である七四式戦車(ナナヨン)の車内で見つかった遺体。自殺したと思われる人間の執務席の内線電話機から、自殺ではなく殺人との内部告発。甲斐和美は富士駐屯地に急行し、自衛隊組織の暗部に迫っていく……。元自衛官&『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作家が描く、ミリタリー捜査サスペンス!

 物語は、陸上自衛隊、富士駐屯地。整備工場に置かれた七四式戦車の中で、ある幹部隊員の遺体が発見されるところから始まり、その捜査を描くサスペンス。著者は自衛隊出身者なだけに、隊の内情など詳細がしっかりと描かれていて、登場人物も魅力的で面白かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/1)

■ 都議会の民進会派、前幹事長も離党届 小池氏政党支援か

『東京都議選(6月23日告示)を前に、都議会の民進党系会派「東京改革議員団」の尾崎大介・前幹事長(北多摩第3選挙区)が30日、離党届を出したことが分かった。尾崎氏は4月28日に会派幹部が一新されるまで幹事長だった。同日まで会派の中心だった前団長、前団長代理、前幹事長、前幹事長代理のトップ4人が離党を届け出た形だ』とのことですが、これって見方によっては、民進党の小池新党

乗っ取り

目当てですか?

維新もこのような形でしたが、都合が悪くなったら政党を移動するとか、政治信念は何なのか?と問い質したい。

■ 岸田氏、240億円支援表明 中央アジア諸国と外相会合

『岸田文雄外相は1日、トルクメニスタンで開かれた中央アジア5カ国との外相会合に出席し、運輸・物流分野の近代化のため240億円の支援を表明した』とありますが、日本政府は財政再建する気があるのか?

外交はバラ撒くことではありませんし、もっと財政状況を考えろ!と言いたい。(怒)

■ 自転車活用本部を設置=利用拡大で交通混雑緩和へ−国交省

『自転車活用推進法が1日施行されたことに伴い、石井啓一国土交通相を本部長とする「自転車活用推進本部」が国交省内に設置された。関係閣僚が本部員を務め、自転車の利用拡大による交通混雑の緩和や、国民の健康増進などを目指す』とのことですが、効果は限りなく少ないのでは?

具体策にも欠けていますし、むしろ交通事故が増えるのでは?
posted by babiru_22 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする