2017年05月08日

『文房具屋さん大賞2017』



 2013年にスタートし、今年で5回目を迎え、ファンの注目度が毎年高まっている「文房具屋さん大賞」。有名文房具店10社から、“文房具のプロ”である売り場の店員さんを審査員として迎え、彼らが「自腹でも買いたい! 」という文具を厳正に審査。その“現場の声”をもとに、最高の逸品を決めるのが「文房具屋さん大賞」です。本書では、新商品のなかからもっともすぐれた商品である「大賞」を決定。さらに「コスパ賞」「デザイン賞」「機能賞」「アイデア賞」を設け発表します。注目の新商品がズラリと並ぶなか、誰よりも真剣に文房具と向き合う「文房具屋さん」が認めたアイテムはいったいなんなのか……? ぜひ、本書で結果をご確認ください!

 「文房具屋さん大賞」は、2013年にスタートし、今年で5回目を迎えましたが、その今年の「文房具屋さん大賞」の結果と商品の紹介をしたのが本書。入賞文房具は勿論のこと、様々なアイテムが写真で紹介されているだけに、文房具好きなら読んで損のない中身で、写真と内容とで、より詳しく商品を説明しています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/7)

■ 民進蓮舫代表「総理の友達だけ国有地格安」会見促す

『民進党の蓮舫代表は7日、東京都渋谷区で街頭演説し、「我々は反対だけ(という対応)はしない。協力できることは協力するが、残念ながら今の政権は野党の声に耳を傾けようとしていない」と述べ、安倍晋三首相の政治姿勢を批判した』とのことですが、民進党は

反対だけ

じゃん。。。(呆)

野党の声に耳を傾けようとしていないと言うなら、なぜ国会の場に出てこないんだ?

■ 日本版カーボンプライシングの導入検討へ

『二酸化炭素に価格をつけて企業や家庭が排出量に応じて負担することで地球温暖化対策を進める「カーボンプライシング」という制度について、環境省は今月、専門家の検討会を新たに立ち上げ、日本にあった制度の在り方など導入に向けた考え方をまとめることになりました』って、環境省は税金取ることしか考えないのか?

しかも税金を何重取りするつもりだよ!(怒)

■ 自殺の女性 遺書に“殺していない” DNA型は一致

『今月、愛媛県今治市で高齢の親子が刃物で切られ、母親が死亡、息子が重傷を負った事件で、警察が任意で事情を聴き、その後、自殺した30代の女性が遺書に「私は殺していない」という内容を書き残していたことがわかりました。一方、警察によりますと、自殺した女性のDNAの型が先月、近くの住宅で高齢の女性が殺害された別の事件の現場の遺留物と一致したということで、警察は引き続き捜査を進めています』とのことですが、真相は闇の中ですが、遺書に「殺していない」というなら、なぜ潔白を証明しないんだ?

いかなることがあろうとも、自殺は家族や周りにも多大な迷惑をかけるのだから、絶対に許されない行為だ!
posted by babiru_22 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする