2017年12月31日

昨日の出来事(12/30)

■ 【沖縄2紙が報じないニュース】我那覇真子さんFM番組 あわや打ち切りに「左翼の言論弾圧に屈しない」

『沖縄県紙「琉球新報」「沖縄タイムス」の偏向報道を糾弾している専門チャンネルキャスター、我那覇真子さんの発言を封じ込める動きが県内でエスカレートしてきた。我那覇さんが県内のコミュニティーFM5局で制作、放送する番組「沖縄防衛情報局」について、5局のうちの1局が「内容が改善されない場合には年内に打ち切る」と文書で通告していたのだ。背後には番組つぶしを画策する地元紙の圧力も見え隠れし、我那覇さんは「左翼勢力による言論弾圧には屈しない」と断固戦い続ける』とのことですが、こうした団体での圧力で潰しにかかるのは心底怒りを感じる!

例え意見が違おうと、相手を尊重することが大切なのに、自分達のエゴ主張だけを押し付けるとか、裏で画策するとか、断じて

許せん!

( ̄へ  ̄ 凸

■ 年明けにも弾道ミサイル? 北朝鮮に発射の兆候

『CNNは29日、アメリカ政府高官の話として、北朝鮮が弾道ミサイル発射に向けて動いている恐れがあると伝えました。時期は年明けの1月1日以降だとしています。最近の動きから今回は人工衛星の打ち上げではなく、ミサイル実験の兆候がみられるということです』って、いくら陸地狙いでないにしても、いいかげんにしろ!と言いたい。

師走のこの時期に何をやっているんだか。。。(呆)

■ ひきこもり29年目 親子の孤立「このままでは共倒れ」

『平成とは、家族の姿が静かに、だが劇的に変わった時代だった。ひきこもる中高年の子どもを支え、老後を迎えても保護者の役割からおりられない。いま、そんな高齢の親たちが増えている。人生100年時代の新たな家族危機だ』とありますが、ひきこもりになるには、それぞれに様々な理由があるでしょう。

ただメディアは問題視しませんが、ひきこもりは、親がひきこもりを放置して、その環境に慣れさせてしまい、ひきこもってる本人よりも、親が無関心に放置してきたことこそ追求するべきだと思います。

子どもが社会に巣立つ環境を整えるのも、親の役目。

だから、親の役目を放棄していたからこそ、ひきこもりを許してきたように思えます。

こうした問題は、片方だけを取り上げることが多いですが、原因には結果の法則があり、子ども側だけでなく、親の責任や問題こそ取り上げるべきとも思います。

記事には、元高校教師のケースが書かれていますが、実家に戻った時点で、親子でしっかりと話し合いをし、今後について親子で納得し合うだけのことをやったのか?とも言いたい。

人様の家庭のことですから、第三者がとやかく言うべきではないでしょうが、こういう記事を見ると、違和感と家族間の愛情不足(間違った愛情)を感じます。。。
posted by babiru_22 at 05:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

『ブルーローズは眠らない』市川憂人

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブルーローズは眠らない [ 市川憂人 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2017/12/30時点)




 バラの蔓で覆われた温室。密室内に残されたのは、切断された首、血文字、縛られた生存者。不可能と言われた青いバラをめぐる連続殺人の謎とは…。「ジェリーフィッシュは凍らない」に続くシリーズ第2弾。

 両親の虐待に耐えかね逃亡した少年エリックは、遺伝子研究を行うテニエル博士の一家に保護される。彼は助手として暮らし始めるが、屋敷内に潜む「実験体七十二号」の不気味な影に怯えていた。一方、〈ジェリーフィッシュ〉事件後、閑職に回されたマリアと漣は、P署の刑事ドミニクから依頼を受ける。幻の青いバラを同時期に開発した、テニエル博士とクリーヴランド牧師を調査してほしいと。しかし両者への面談直後、温室内で切断された首が発見される。バラの蔓が扉と窓を覆い、密室状態の温室には縛られた生存者と「実験体七十二号がお前を見ている」という血文字も残されていた。年末ミステリベストに全てランクインした、『ジェリーフィッシュは凍らない』に続くシリーズ第2弾!

 本書は、現在と過去のパラレルワールドを舞台とした『ジェリーフィッシュは凍らない』に続くシリーズ第2弾。前作の印象が強かったですが、設定がしっかりしていて、本格ミステリとして楽しめました。シリーズとしての時代設定も良かったですし、構図の逆転は読み応えがありました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:53| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/29)

■ JASRAC、教室の反発を批判 理事長「誰が考えてもおかしい」

『日本音楽著作権協会(JASRAC、東京)が全国の音楽教室に著作権使用料の支払いを求め、教室側が反発している問題で、JASRACの浅石道夫理事長(66)が29日までに取材に応じ「教室は営利事業。利益は取った上で権利者の利益はゼロにしろという主張は誰が考えてもおかしい」と批判した』とありますが、おかしいのは、どう考えてもJASRACで、音楽教室で使う楽譜にはすでに著作権料が支払われているのだから、二重取りしようとするとか断じて許せん!

音楽の普及と振興のための音楽教室から、金だけふんだくろうとか、官僚からの天下りが多いのか何なのかしらんが、ゴネ得狙いは断じて許せん! (怒)

( ̄へ  ̄ 凸

■ 所有者不明の土地、活用へ新制度 収用法に特例、簡略化

『所有者不明の土地が増加し経済損失が膨らんでいる事態を解決するため、政府が平成30年度にもスタートさせる新制度の概要が28日、判明した。行政が民有地を必要に応じ収用できる土地収用法に特例を設けるほか、土地財産の管理に関連する市町村長の権限を強めるなどして、土地活用に向けた手続きが迅速にできるようにする』とのことですが、これは全国の地方自治体でも早急に対応すべき問題。

ただし、ただ活用するのではなく、将来の明確なビションを作り、未来のまちづくり計画で活かしてこそ!

地方の自治体はコンパクトシティ化計画を立てなければ、衰退する他ありません。

この真剣な取り組みこそが地方に求められます。

■ 慰安婦合意:文大統領が事実上合意を白紙化、「第3の案」を模索 文大統領「慰安婦問題、この合意では解決できない」

『文大統領が発表した声明文は、事実上、合意を白紙化するという内容だ。しかし、外交消息筋は「韓日慰安婦合意がもたらす外交的影響を考慮し、合意破棄や再交渉要求は正式にはしないだろう」として、政府が「第3の案」を模索していることを示唆した』とありますが、白紙化や第3の案と言ってること自体が、破棄じゃないか!

合意を反故にすること自体が、破棄であるというのに、そんな当たり前のことすら分からないのが大統領って、話にすらなりません。(呆)
posted by babiru_22 at 04:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

『100億人のヨリコさん』似鳥 鶏

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

100億人のヨリコさん [ 似鳥鶏 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/12/29時点)




 個性的すぎる学生たちが住むという、某大学キャンパスの奥の奥にある「富穣寮」。そこには、血まみれの女性「ヨリコさん」が天井や窓の外に出現するという噂がある。寮生たちは、ヨリコさん出現の謎に挑むが…。

 極貧学生寮の寮生たちが世界破滅の危機に挑む!……嘘みたいですが、ホントにそういうお話です。某大学キャンパスの奥の奥、深く大きな池と農学部演習林に挟まれた未開のエリアにあると噂される「富穰(ふじょう)寮」。個性的すぎる学生その他(?)が住むという。緑色のキノコや医療用のアルコールをはじめ、奇妙な食材を取りそろえ、夜な夜な宴会が開かれているという。血まみれの女性が天井や窓の外に出現するという。その女性の名は、ヨリコさんだという。……あくまで噂。しかして、その実態は!?

 物語は、個性的な大学の学生寮が舞台の、学生寮での怪奇現象を描いた、ちょっと笑えるものの怖いサスペンス小説。オンボロ学生寮に出没するオバケの「ヨリコさん」を中心としたホラーサスペンスですが、独特の世界観と怒涛の展開は面白かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 20:52| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/28)

■ 【日韓合意検証発表】文在寅大統領「この合意で慰安婦問題は解決できない」 政府に新たな対策指示

『韓国の文在寅大統領は28日、慰安婦問題をめぐる2015年12月の日韓合意に対し、韓国外相直属の作業部会が27日に発表した検証結果を受け、「政府間の公の約束であっても、大統領として、この合意で慰安婦問題が解決できないことを改めて明確にする」と表明した』とありますが、あえて一言。

自分のケツは

自分で拭け!

( ̄へ  ̄ 凸

■ 日本政府、韓国に抗議「日韓合意維持以外、選択肢ない」

『慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決をうたった2015年の日韓合意について、韓国の文在寅大統領が「この合意では慰安婦問題は解決されない」との声明を出したことを受け、日本政府は28日、韓国政府に抗議した』とのことで、抗議は当然ではありますが、日本政府も温い対応しかしてこなかったという問題点もあります。

というか、ここまで言われているのだから、むしろ合意破棄についても強気で求めてもいいはずだ!

■ 「首相の平昌五輪出席は難しい」と政府筋

『政府筋「首相の平昌五輪出席は難しい」。日韓合意で慰安婦問題を解決できないとした韓国大統領発言を受けて』とありますが、この対応も当然のこと。

本来オリンピックには政治は持ち込むべきではありませんが、国際的な約束すら守れない相手ですから、出席すべきではありません。

■ 蓮舫氏が立憲入り=「二重党籍」に民進反発

『立憲民主党は28日、持ち回り役員会で、元民進党代表の蓮舫参院議員の入党を承認した。立憲の参院議員は計6人となった。民進党は年明けに蓮舫氏の離党届の扱いを決めることにしており、同氏は当面、「二重党籍」状態となる』って、どんだけ二重が好きなんだか。。。(呆)

モラルの低い連中の集まるところなんでしょうね。。。(呆)
posted by babiru_22 at 05:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

『日常学事始』荻原魚雷

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日常学事始 [ 荻原魚雷 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)




 ここちよい日常って何だろう? 東京・高円寺暮らしのライターが自らの経験をもとに、衣食住のちょっとしたコツとたのしみを綴る。『WEB本の雑誌』『本の雑誌』掲載に書下ろしを加えて単行本化。

 ここちよい日常って何だろう? 東京・高円寺暮らしのライターが自らの経験をもとに綴る、衣食住のちょっとしたコツとたのしみ。怠け者のための快適生活コラム集。豆腐を使う「かさ増しレシピ」、賞味期限と食品の保存法あれこれ、洗濯ネットの効用、換気と健康の深い関係、日当たり優先の部屋選び…ひとり暮らしの若者たちに伝えたい衣食住のABC。お金はないけど、無理せずのんびり生きていく。

 本書は、著者の一人暮らし時代の経験に基づいた節約料理や生活の工夫、失敗談、アドバイスなどをまとめたコラム集。日常生活が淡々と書かれていて、学生時代の一人暮らしを思い出しましたが、緩い内容も良かったです。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 19:23| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/27)

■ 企業風土の問題、残していないか JR西に問われる責任

『JR西はまだ、企業風土に問題を残してはいないか。井手氏ら当時の幹部やJR西には、裁判が終わったからこそ率直に語れることもあるはずだ。直接の対話などを通じて企業風土を改めて見直し、安全性の向上につなげる方法を模索すべきではないだろうか』って、企業風土の問題を残し続けているのが朝日新聞社ですが、他社へは徹底批判をし、自分達のことは知らぬ存ぜぬとか、

お前が言うな

と言いたい!

■ 蓮舫氏、立民入党へ 山尾氏ら4人承認 野党第1党に

『民進党の蓮舫元代表(参院東京選挙区)は二十六日、離党届を党本部に提出した後、立憲民主党に入党を申し入れた』とのことですが、分かりやすい構図ですね。。。

もう党名を「一見民主党」にでもするべきですが、看板だけ挿げ替えての詐欺をやる気満々というところでしょうか。。。

■ レオパレスの詐欺ビジネスVS社長を詰問するガイアの夜明け

『レオパレスが非常に悪どい方法で契約者を騙し、詐欺に手を染めていたと告発された。ガイアの夜明けがその悪質な手口を公開し、社内メールまで放送した』とありますが、これは氷山の一角で、同様のようにアパート経営を勧めて、アパートの乱立をしているところはあるんですよね……。

マスコミは、レオパレスだけでなく、大■建託にもメスを入れるべきですが、勇気のあるジャーナリストはいないのだろうか?
posted by babiru_22 at 07:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

『日本懐かし鉄道大全』櫻田 純

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本懐かし鉄道大全 (タツミムック) [ 櫻田純 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/12/27時点)




 高揚した気持ちで乗った特急電車の旅。みんなの憧れの存在だったブルートレイン。家族で行った食堂車やビュッフェ、駅弁の味。改札に響き渡る切符を切る音…。たまらなく懐かしい「昭和の鉄道」を写真で振り返る。

 エル特急、ボンネット型特急、振り子式電車、ブルートレイン、気動車、ディーゼル機関車、103系通勤電車、湘南カラー113系……かつての車両に車内の様子、駅の風景etc。高揚した気持ちで乗った特急電車の旅。みんなの憧れの存在だったブルートレイン。家族で行った食堂車やビュッフェ、駅弁の味。そして、切符を切る音が改札に響き渡る、駅の日常……きっと誰の胸にもある、鉄道にまつわる記憶の数々。

 本書は、昭和の鉄道を数々の貴重な写真と共に紹介したもの。「懐かしの国鉄車両」「寝台列車の風景」「昭和の車内風景」「食堂車とビュッフェ」「出発の風景/駅弁と立売・ベンチ・伝言板・洗面台と水のみ場など」「路面電車の風景」といった章の他、鉄道主要年表も掲載されており、「懐かしの鉄道模型」「昭和の切符大集合」「駅弁懐かしの掛け紙集」などのコラムも収録されています。懐かし大全シリーズだけに、全面的に懐かしさが満載の一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 13:00| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/26)

■ 山尾議員 立憲民主党に入党届

『立憲民主党の会派に所属している、無所属の山尾志桜里衆議院議員は、立憲民主党の枝野代表と会談し、「政策や理念、哲学が共有できる」として、枝野氏に入党届を提出しました』とのことですが、立憲民主党は実に分かりやすいですね。

希望の党から排除されるような人達が集まる政党ですし、逆に国民にとっては分かりやすくなりましたが、民進党・立憲民主党・希望の党って、まるで

ゴ■の分別

にしか見えません。。。

■ 北船員窃盗疑い 朝鮮総連との補償協議"決裂" 被害届の取り下げ示唆 「今後交渉ない」 北海道

『発電機を盗んだとして逮捕送検された船長ら3人が立ち寄った松前小島では、他にも家電などがなくなったり、壊されたりして被害総額は1600万円以上とみられています。朝鮮総連は、このうち島の管理人などの被害について補償を申し出て、25日、漁協などと協議が行われました。関係者によりますと、総連側が40数万円を渡す条件として、被害届の取り下げなどを示唆するような話をしたため協議は決裂し、総連による補償自体がなくなりました』って、こんなの示談交渉になるはずもない金額。

被害総額が1600万円以上だというのに、示談交渉の額が40万とか、形だけの示談交渉ということだろうし、犯罪者を守る朝鮮総連ということでもありますが、謝罪すらせず、これですから、こういう事実こそ、マスコミは報道するべきだ!

■ 「被害者との意思疎通不十分」と韓国外相 日韓慰安婦合意の検証結果

『韓国の康京和外相は26日、記者会見し、27日に発表される慰安婦問題をめぐる2015年12月の日韓合意の検証結果について、「合意が出されるまで、被害者(元慰安婦の女性)との意思疎通が相当に不足していたという結論になった」と述べた』とのことですが、何度も指摘されていたように、韓国内での問題であるにも関わらず、日本だけを非難しているのだから、もはや

バカ丸出し

で、自国の恥を全世界に晒して、アメリカの顔まで潰しているのだから、もはや言葉もありません。

ま、日本が大嫌いのようですが、日韓基本条約を破棄して結構ですが、自国内の問題なのだから、自分達で片を付けろよ!
posted by babiru_22 at 07:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

『日本の暗黒事件』森 功

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本の暗黒事件 (新潮新書) [ 森 功 ]
価格:777円(税込、送料無料) (2017/12/26時点)




 連合赤軍、田中角栄とロッキード、山一抗争、オウム真理教…。日本を震撼させ、戦後体制を変えた「暗黒事件」の最前線で事件の真相に挑み続けてきた著者が、取材秘話を明かしながら、「わるいやつら」の闇を衝く。

 巨悪。凶行。陰謀。残虐。日本を震撼させ、戦後体制を変えた「暗黒事件」を忘れてはならない。「よど号」犯の北朝鮮亡命と連合赤軍事件、田中角栄とロッキード汚職、かい人21面相によるグリコ・森永事件、史上最悪の山一抗争、謎多きイトマン事件、前代未聞のテロ集団・オウム真理教、救いなき「少年A」……。その最前線で事件の真相に挑み続けてきた著者が、取材秘話を明かしながら、「わるいやつら」の闇を衝く。

 本書は、「よど号」ハイジャック犯の北朝鮮亡命と連合赤軍事件、政界最大の汚職・田中角栄とロッキード事件、未解決となったグリコ・森永脅迫事件、史上最悪の山一抗争、三井物産マニラ支店長誘拐事件、謎多きイトマンと住友銀行の醜聞、前代未聞のテロ集団・オウム真理教、神戸連続児童殺傷事件の少年A、和歌山毒物カレー事件……と、戦後社会を揺るがした重大犯罪について、スクープの裏側や取材秘話を明かしながら、現代の闇に迫るノンフィクション。新書ということもあって、それぞれの情報量は少なく、事件史の補足という感じです。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 11:58| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/25)

■ 松前小島窃盗事件 北朝鮮船の乗員側と漁協の弁償協議が決裂

『在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が船長らに代わり、島から無くなった備品について弁償する意向を示していた。漁協によると、弁護士は弁償に当たって条件を出してきた。漁協は応じられないと伝え、金額の話には至らなかった。条件の詳細は明らかにしていない。弁護士を通じて謝罪の言葉はなかったといい、佐藤組合長は「悪いことは悪いと筋を通してほしかった。今後、交渉には応じない」と語った』って、総連は条件を付けるような立場ではないのに、なんだこの

上から目線

は?(呆)

条件付けるとか、最初から弁償する気はなかったとしか思えませんし、総連って何様だよ!(怒)

■ 北朝鮮の漁船が600隻も押し寄せて日本の水産資源を泥棒している

『北朝鮮の木造船が日本の排他的経済水域に無断で入り込み、密漁を繰り返している。規模があまりにも大きく、また相手が何をしてくるか分からないということで日本の漁船は漁を一時停止している』とのことで、記事の画像にもなっているテレビ東京でのWBSの放送も見ましたが、これは数が多すぎるだけに海保だけでは対処できないだろうから、自衛隊出動こそさせるべき。

このような状況であるにも関わらず、話し合いウンヌン言ってる政治家には、この現状を解決してから言えと言いたいですし、密漁船は、排除拿捕して、罰金・懲役を課せるのが国際社会では当たり前なだけに、日本政府は厳しい対応をするべきだ!

■ 運行大幅削減で揺れるJR九州 自治体反発も…社長はダイヤ改正「やめない」

『JR九州の青柳俊彦社長は25日、在来線などの運行本数を大幅に削減する来年3月のダイヤ改正に関し「改正すること自体はやめない」と述べ、公表した改正内容の大枠の変更や、中止は考えていないとの姿勢を示した。一方、沿線自治体は反発を強めており、対立が激しくなりそうだ』とのことてすが、運行削減するということは、需要と見合わないという。

沿線自治体は反発するよりも、どうJRと協力していくかの計画案や利用者が増えるような案を出さないで批判するのは、あまりに身勝手すぎます。

廃止にするのではなく、減便で反発とか、自治体自らで対策案を出すべきだ!

■ 元日休業:じわり拡大 外食、コンビニ、携帯ショップなど

『深刻化する人手不足を背景に、外食産業を中心に元日を休業とする動きが広がっている。人件費高騰で元日に営業しても費用に見合った売り上げを見込みにくいほか、従業員の心身のリフレッシュを促し、働き方改革につなげる狙いもある』とありますが、全ての店で正月3が日ぐらいは休業にしてもいいのでは?

人手不足を背景というよりも、元日営業は企業にとってはいいのかもしれませんが、働いている従業員にとっては迷惑だろうし、休業を強制するのはよくないことですが、多くの企業や店で自発的に元日は休業にするのがベターだと思います。
posted by babiru_22 at 07:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

『東芝の悲劇』大鹿靖明

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東芝の悲劇 [ 大鹿靖明 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/12/25時点)




 東芝は、経済環境の激変や技術革新の進化の速度に対応できず、競争から落伍したわけではない。ただただ、歴代トップに人材を得なかっただけであった…。20年にわたる徹底取材から東芝・失敗の本質を明らかにする。

 虚栄。嫉妬。粉飾。責任逃れ。社員20万人を擁する名門企業の、かくも無様なトップたち。これは日本の悲劇でもある。東芝崩壊の全真相がわかる、決定版・調査報道ノンフィクション。粉飾決算、原子力事業の失敗、主力事業の切り売りと、日本を代表する名門企業が瀕死の危機に瀕している。東芝の凋落は、経済環境の変化や技術革新に対応できなかったからでなく、強大なライバルの出現により市場から駆逐されたからでもない、と著者。20年にわたり東芝を取材してきた著者が、歴代社長の「人災」という視点から、東芝崩壊の全貌を生々しく描き出す。権力に固執し、責任をとらず、思考停止したトップを擁する組織は必ず滅びる……これは東芝という一企業の悲劇でなく、日本の政官財の縮図であり、日本社会への教訓である。

 本書は、東芝の崩壊に至る真相をまとめたノンフィクション。徹底した膨大な取材をまとめ、クオリティの高い作品でもありましたが、東芝の歴史と共に粉飾決算に至るまでの経緯を含め、不祥事内容などが緻密に描かれていて、東芝が崩壊した全貌が分かります。企業としての問題でもありますが、崩壊に至ったのは、明らかに人災であることがよく分かりますが、無能なトップにこそ責任を課すべきです。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 19:18| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/24)

■ 「お前に聞いてないから」「余計な口出しすんなよ」民進党・櫻井充議員の官僚への態度に批判

『問題の場面で桜井議員は「この文書の書き方で問題ないの?じゃあ俺達の国語の文章読解力がよくないということだ?」と官僚に対し不満を呈し、これに答えようとした官僚が話しかけると遮ってこのようにまくしたてたのです。 桜井「(話を遮って)お前なんかいいから。お前に聞いてないから。(大きな声で)聞いてることに答えないでなんでそんなことについて答えてくんだよ!余計な口出しすんなよ。(大きな声で)さっき聞いたことに答えろよじゃあ!!(更に大きな声で)ええ!!!聞いたことに答えないくせになんでこんな時だけでしゃばってくんだよ!!」 』って、桜井は

何様だよ!

相手の話をさえぎって誹謗中傷するとか、どれだけ偉いのか知りませんが、こんな態度をいつもやっているのだから、政治家たる資格はありませんし、政治家としてというよりも、人間失格だ!(怒)

■ 中国船が領海侵入 尖閣周辺、今年28日目

『24日午前9時半ごろから、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に中国海警局の船3隻が相次いで侵入した。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは11月29日以来で、今年28日目。第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海から出るよう巡視船が警告した』とのことで、中国は完全に確信犯。

これでも、沖縄県知事はダンマリとか、中国を批判すらできないとか、知事失格だ!(怒)

■ 【有馬記念】キタサン有終V! 獲得賞金は歴代1位に

『12月24日の中山11Rで行われた第62回有馬記念(3歳以上オープン、GI、芝2400メートル、定量、16頭立て、1着賞金=3億円)は、ラストランとなったキタサンブラック(牡5歳、栗東・清水久詞厩舎)が武豊騎手に導かれて逃げ切って1番人気に応え、有終の美を飾った』とありますが、見事な圧勝といえるレース内容でした。

おかげさまで馬券を取らせてもらったので、今年は有馬サンタが来てくれましたが、枠順にも恵まれ、好スタートから、見事な逃げ切り勝ちで、この勝利は文句なしといえる引退レースでした。

来年から種牡馬としての大きな仕事が待っていますが、産駒が活躍することを今から楽しみにしています。。。
posted by babiru_22 at 07:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

昨日の出来事(12/23)

■ 「男女混合名簿」求め署名提出

『小中学校などで使う名簿は以前は男女別が主流でしたが、「『男が先、女があと』という序列意識につながる」などの声を受け、性別で分けずに50音順などに並べる「混合名簿」の導入が進んでいます』とありますが、

差別と区別

を勘違いするんじゃねーよ!(怒)

記事には『要望書では「男らしさや女らしさという価値観に縛られない、多様性を認め合う社会が求められている」としたうえで、「性別によって区別しないことがLGBTなど性的少数者の子どもたちのすごしやすさにもつながる」と訴えています』ともありますが、それなら男女のトイレも一緒にしないとダメなのか?と言いたいし、お風呂も一緒でなければならないのか?とも言いたい。

性別の区別は当然のように必要だろうし、区別を無くして、着替えすら男女で一緒にするとでも言うのか?(呆)

こういうニュース見ると、心底腹立たしいわ。。。( ̄へ  ̄ 凸

■ 「首相、トランプ氏に電話して批判すれば」共産・小池氏

『安倍(晋三首相)さんはトランプ大統領のエルサレムへの大使館移転を一度も批判していないじゃないですか。主要国の首脳はみんな批判しているわけでしょ。何で批判しないのか。(首相は)電話をしょっちゅうかけられるって自慢しているんだから、(トランプ氏に)電話して批判すれば良いじゃないですか』って、小池本人が直接トランプ大統領に電話して言えよ!

自分でやろうとしないのに、他人に強いて批判をし、その批判をするくせに、安部首相に頼るとか、人間として最低です。(呆)

■ 文大統領、「トランプ大統領が平昌五輪の安全の責任を負うと発言」

『文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「トランプ米大統領から平昌(ピョンチャン)冬季五輪の安全な開催に向けて最善を尽くし、協力するという約束を取り付け、さらには平昌五輪の安全を米国が責任を負うという確約まで取り付けた」と明らかにした』とありますが、一国の大統領がトランプ大統領に責任を丸投げって、ここまで他人任せとは。。。(呆)

自国で開催の責任を持てないなら、最初から開催するなと言いたい。。。
posted by babiru_22 at 07:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

『東京カウガール』小路幸也

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京カウガール [ 小路幸也 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/12/23時点)




 カメラマン志望の大学生・木下英志は、人気のない公園で1人の女性が屈強な男たちを叩きのめす姿を撮影する。〈カウガール〉と名付けた彼女の画像を頼りに、その正体に近づく英志だったが…。『WEB文蔵』連載に加筆・修正。

 僕は動けなかった。恐怖心からではなく、男たちを叩きのめすその女性に見惚(みと)れてしまったんだ……。その夜、カメラマン志望の大学生・木下英志は夜景を撮っていた。人気(ひとけ)のない公園で鈍い音を聞きつけカメラを向けると、そこには一人の女性がいた。彼女は屈強な男たちを叩きのめすと、車椅子の老人を伴い車へと消えた……。後日、改めて画像を見た英志は気づく。「似ている。横顔が、あの子に」 〈カウガール〉と名付けた彼女の画像を頼りに、その正体に近づいていく英志だったが、やがて彼女自身にも心を寄せていく。そして辿り着いた真相と、彼女の家族が背負った哀しい過去とは? 累計150万部突破の「東京バンドワゴン」シリーズの著者が描く、もう一つの「東京」の物語。

 著者にしては、久々のハード系作品でしたが、もう一つの「東京」の物語というよりも、裏の東京の世界が描かれた物語で、テンポがよく、一気に読むことができました。ただ、設定や登場人物もご都合主義的で、リアリティがなく、ラストも中途半端に思えたのが残念でした。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 13:14| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/22)

■ 避難完了まで想定の6倍/手荷物が操縦室ドアふさぐ 新千歳の日航機発煙

『新千歳空港で昨年2月、日本航空機のエンジンから発煙し、緊急脱出した乗客3人が重軽傷を負った事故で、国土交通省運輸安全委員会が21日公表した事故調査報告書は、多くの客が乗務員の指示に反し手荷物を持ち出そうとしたことが妨げとなり脱出に時間を要したと指摘した。航空各社は脱出時に荷物を持たないよう呼び掛けを強めるなどしているが、乗客の中には「離陸前のアナウンスは聞き流してしまう」との声も。周知徹底が大きな課題だ』とありますが、これって乗客の

モラルの問題

ですね。

気持ちとして、脱出時に荷物を持ちたいのはわかりますが、その手荷物で操縦室前のドアがふさがれ、機長と副操縦士は乗客が脱出をほぼ終えるまで客室に出られず、マニュアルが定める避難指揮を取れなかったというのは、本末転倒。

こうした緊急時には、モラルが問われるケースも多々ありますが、われ先にではなく、冷静に乗務員の指示に従うということは守ってもらいたいですね。

■ 朝鮮総連が漁協に補償へ 松前小島窃盗 週明けにも協議へ

『渡島管内松前町の無人島・松前小島の漁業施設から発電機を盗んだとして、北朝鮮の木造船の船長ら3人が逮捕された事件で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が、施設を所有する松前さくら漁協に対し、船長らに代わって復旧費用や備品について補償する考えを示していた』とのことですが、朝鮮総連は払う気あるのだろうか?

口約束で終わりそうな感じが強いですから、くれぐれも出す出す詐欺にならないよう、しっかりと被害分は弁償してもらうようにして下さい。

■ コンビニの成人誌販売「Yes」or「No」? ミニストップの英断に3強どうする

『イオン傘下の中堅コンビニエンスストア、ミニストップが来年1月に全国の店舗で成人向け雑誌の販売をやめる。女性や子供も多く利用するコンビニだけに、顧客からの「入りにくいので販売をやめてほしい」といった多くの要望に応えた。この動きは大手コンビニにも波及するのか?』とありますが、別にYesともNoとも思いませんが、いわゆる反対意見の「子供を安心して連れて行ける」「店に入りやすくなる」というのは、臭いモノにフタすればという論理なんでしょうね。

ただ、今は子どもの多くがスマホを持つようにもなりましたが、スマホでは例えばGoogle Playランキングなど、エ■動画が上位にランキングされているため、タップすればそうした動画が子ども達にも簡単に見られるようにもなっていますが、反対意見を言ってる親は勿論子どもにスマホを与えていないのでしょうね。。。

成人誌も、子どもにあからさまに見せるのは決してよくないことですが、思春期になれば興味を持つのが自然だろうし、何でもかんでも絶対ダメとか、排除するというのは、むしろ逆効果。

規制することで逆に性犯罪に繋がるケースも考えるべきだろうし、片方だけの一方的な意見を取るのではなく、問題の本質こそ徹底して追及して議論するべきだと思うんだけどなァ。。。
posted by babiru_22 at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

『最強の地域医療』村上智彦

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最強の地域医療 (ベスト新書) [ 村上智彦 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/12/22時点)




 夕張を変えた医師が「患者」になったら、都会にはできない医療が見えてきた…。医師であり患者である立場から医療の問題点や、高齢者医療、地方が抱えている医療問題の解決策などを語る。

 財政破綻した夕張市で医療改革に尽力した医師が、急性白血病との闘病生活から生還。患者のためになっていない病院食、高齢者に対するケア不足、無駄に多すぎる病院……医師が患者になって見えてきた、医療の問題点とは? 地域医療の最前線で闘う医師が、高齢社会にあるべき新しい医療の形を提言する。メディアを通じて報じられる「地方消滅」の解決、北海道が抱える「消滅可能性都市」の再生は、医療からはじまる。

 本書は、医師でもある著者が、初めて患者の立場となり、患者となったことで見えてくた医療の問題点と解決策を提言したもの。医療の問題点に加え、今後の超高齢社会を見据えた医療、地域社会の有り様を書いていますが、特に地域医療のあり方については、地方行政の人達が真剣に将来設計も踏まえて検討してもらいたいものです。本書が著者にとって遺作となってしまったことは残念でありますが、地方の地域医療に真剣に取り組んでいた著者だっただけに、本書で書かれる提言については、地方行政でも積極的に取り組んでもらいたい。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 12:21| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/21)

■ 沖縄振興費:また減額 来年度予算案、翁長知事をけん制か

『政府は20日、2018年度予算案で、沖縄振興費を「三千数十億円」とする最終調整に入った。今年度の3150億円から減らし、2年連続の減額となる。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を踏まえ、毎年3000億円台を確保するとした14年度以降では最低の水準となる』とのことですが、この減額は

当然です!

批判ありきで、政府との議論すらまともに応じようとしないのだから、振興費は減額するべきで、批判だけしかしないのだから、むしろ振興費をゼロにして、これまでの振興費を返してから文句を言えとも言いたい。

■ 安倍首相の平昌出席「難しい」 日本側が「駆け引き」

『日本政府は慰安婦問題で韓国政府の対応に不信感を募らせており、外交的な「駆け引き」を仕掛けた格好だ』とありますが、これは駆け引きなどではなく、韓国側の対応から「難しい」と言っているだけでしょう。

北の動向も勿論ですが、むしろ出席する方が批判されることにもなるだろうから、首相の判断は賢明な判断だと思いますが、朝日新聞こそ駆け引きの材料にするべきではありません!

■ 【宮嶋茂樹の直球&曲球】窓枠落とす米海兵隊もあれだが、沖縄の紙面も異常や  中・朝・沖…あっ読めたで

『普天間飛行場を「世界一危険」とまで誇張するんやったらやで。今こそ辺野古沖への移設を急ピッチで進めるべきやろ。事故を起こしたヘリが古くて危険と説くならば、何で新型の輸送機・オスプレイへの転換を求めんのや?』ともありますが、この報道カメラマン・宮嶋茂樹氏が書いているのはストレートな正論です。

ホント記事タイトルにもあるように中・朝・沖が■■としか思えません。。。

■ 整備担当の大韓航空「米軍ヘリの窓枠落下?弊社は全く関係ない」←えええ!?

『沖縄県の普天間第二小学校に米軍ヘリ(CH-53)の窓枠が落下した騒動で、整備を担当する大韓航空が信じられないような言い逃れのコメントを行った。大韓航空「窓は契約に入っていないので弊社は全く関係ない」』って、驚くというよりも、韓国クオリティ炸裂ですか。。。(呆)

責任逃れが酷過ぎるのは勿論ですが、大韓航空だけの責任ではありませんが、なんで一般のマスコミはこれを報道しないんだ?
posted by babiru_22 at 05:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

『スタンフォード式 最高の睡眠』西野精治

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スタンフォード式最高の睡眠 [ 西野精治 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/12/21時点)




 スタンフォード大学で30年近く睡眠を研究して得た知見を軸に、「究極の疲労回復」と「最強の覚醒」をもたらす眠り方を伝授。また、睡眠の俗説についても、最新の科学的検証を通して、正しい知識とメソッドを紹介する。

 「有名研究者が一度は在籍する、睡眠研究のメッカ」と称されるスタンフォードには、世界最新の睡眠データが蓄えられています。著者の西野先生は、そんなスタンフォード大学医学部の現役教授で、世界一の睡眠研究機関の所長として活躍する、まさに、「睡眠研究の権威」。「睡眠は『時間』ではなく『質』で決まる」……西野先生が30年近く睡眠を研究してたどり着いた、「究極の疲労回復」と「最強の覚醒」をもたらす最高の睡眠法が、本書では明かされています。「寝つきが悪い」「朝起きれない」「日中眠たい」……睡眠に関する悩みも一挙に解決してくれる、眠りに関するすべてが詰まった1冊です!

 本書は、人間に眠りは必要なのかを明らかにした上で、「量より質」を目指した睡眠法を紹介したもの。「睡眠の質は最初の90分で決まる」とし、体温や脳の働きに注目しながら入眠しやすい条件を解説しており、時間にとらわれない効率的な睡眠を追求しつつも「睡眠学者としては最低6時間は寝てほしい」とも書かれています。睡眠研究で世界最高と呼ばれるスタンフォード大学の睡眠生体リズム研究所所長である筆者が、最新の研究結果から、睡眠の科学的知識、睡眠の質を上げる方法、眠気対策を分かりやすく伝えています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:22| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/20)

■ 本当の敵は安倍政権ではなく政治的無関心

『本当の敵は、安倍政権ではなく、政治的無関心なのではないか』って、

国民が敵

かよ!(怒)

そもそも敵と考えること自体が大きな間違いで、こんなことを書いたのが元朝日新聞編集委員とか、本当の敵は印象操作ばかりやって、捏造記事ばかり書く自分達じゃないか!(怒)

■ 北朝鮮、「炭疽菌ICBM」実験か 米韓に情報

『北朝鮮が最近、生物兵器の炭疽菌を大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する実験を始めたと、ソウルの情報関係筋が明らかにした』とありますが、これが事実であれば、北朝鮮が炭疽菌を培養してるということでもあるのだから、テロ国家の暴走は何としても止めなければなりません。

核だけでなく細菌兵器も用いて全世界を脅かしているのだから、このようなテロ国家には断固たる姿勢で対応するべきだ!

■ JAL、3.8億円の振り込め詐欺被害に

『日本航空が、合わせて3億8000万円の振り込め詐欺にあったと発表しました。日本航空によりますと、今年9月航空機のリース代およそ3億6000万円を支払い先の担当者になりすました人がメールで送ってきた偽の請求書にもとづき、香港の不正な銀行口座に振り込みました。また7月から8月にかけても、貨物業務の委託料2400万円を不正な口座に振り込んだということです。日本航空は、警視庁と香港警察などに被害届を提出したということです』とのことで、被害額も巨額ですが、これって内部事情に余程詳しい人が絡んでいるのでは?

ただ不正な口座に振り込むということは、確認作業がしっかりできていなかったということでもあり、決済過程で気付かなかった日本航空にも問題がありすぎます。
posted by babiru_22 at 05:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする