2018年01月02日

『宝石鳥』鴇澤亜妃子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宝石鳥 [ 鴇澤亜妃子 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2018/1/2時点)




 神の遣いである宝石鳥の子孫が治めるシリーシャ島。島を訪れた植物学者と恋に落ちた女王は、その身を2つに分けて恋人と海を渡るが、1枚の肖像画を遺して消えてしまう。百年後、島では新たな女王即位の儀式が迫っていた…。

 神の遣いである宝石鳥の子孫が治めるシリーシャ島。百年前、時の女王は島を訪れた博物学者と恋に落ち、その身を2つに分けて半身を島に残し、半身は恋人と海を渡った。だが女王は次第に薄れ、ついには肖像画を遺して消えてしまった。そして百年後、新たな女王就任の儀式が迫るなか、運命の糸に引かれるように、妻を喪った音楽家と、行方不明の婚約者を捜す女性が島に……。第2回創元ファンタジイ新人賞受賞、死と再生の幻想小説。

 本書は、第2回創元ファンタジイ新人賞受賞作。宝石鳥伝説を軸に描かれた作品でしたが、3つの場所と2つの時代が重なり合っているだけに、読み進む中で少々展開設定を把握するのが疲れましたが、ファンタジーとしてはとても幻想的で、ファンタジーが好きな人にはオススメです。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 21:11| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/1)

■ 「国際秩序守る」と強調=中国主席が新年の辞

『中国の習近平国家主席は31日、新年を迎えるに当たり国営中央テレビを通じて演説し、「中国は国際秩序の擁護者だ」と強調した』って、新年早々、

大嘘付き

からスタートかよ!(怒)

国際法すら守らず、自分達の都合のいい秩序のゴリ押しばかりで、世界に対しての迷惑を考えろ!(怒)

■ 児童ポ■ノ、7200人購入名簿…検事や警官ら

『2017年5月に警視庁が摘発した児童ポルノ販売サイトの関係先から、約7200人分の購入者リストが押収されていたことが捜査関係者への取材でわかった。検事や警察官、医師、地方議員、人気漫画家らの名前があり、同庁などは客のうち約200人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検した。18年以降も容疑が固まった客を順次、書類送検する方針だ』とありますが、まさかこの購入者リストを使って、裏で権力をかざすということはないでしょうね。。。

ただ未だに思うことですが、児童ポ■ノ法は、定義が曖昧すぎますし、犯罪をやらかした輩はドンドン逮捕や書類送検すべきですが、法で線引きが曖昧すぎること自体、かなり問題がありすぎます。。。

■ 自由 小沢代表 新年会で野党の結集実現を強調

『自由党の小沢代表は、東京都内の自宅で開いた新年会であいさつし、「安倍政権は自分勝手に権力を乱用しており、簡単につぶせるはずだ」と指摘したうえで、来年の参議院選挙での勝利を目指して、野党勢力の結集を実現したいという考えを強調しました』とのことですが、自分は簡単に民主党に潰されちゃいましたね。。。

倒すことばかりで、肝心の政策がカスカスなのは国民に完全に見透かされていますが、何で一番大事なことを考えないんだか。。。(呆)
posted by babiru_22 at 07:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする