2018年01月08日

『ロボットアニメビジネス進化論』五十嵐浩司

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロボットアニメビジネス進化論 [ 五十嵐浩司 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2018/1/8時点)




 “オモチャ”がなければ、マジンガーZもマクロスも存在しなかった? アニメーション研究の第一人者が、日本独自のビジネスであるロボットアニメとマーチャンダイジングの関係について論じる。

 本書は、ロボットアニメをビジネスの視点で切り取った進行形のビジネス史。日本のロボットアニメと玩具の関係は、その歴史と共に興味深く、ロボットアニメの流れもまとめられています。新書のためか、年表や図表や写真がないのが残念でしたが、懐かしさも感じ、全体で楽しめした。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 21:14| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/7)

■ 尖閣周辺:中国船4隻が一時領海侵入 今年初

『沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国海警局の船4隻が相次いで侵入し、約1時間半航行して領海外側の接続水域に出た。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは昨年12月30日以来で、今年初めて。第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。巡視船が4隻に対し領海から出るよう警告した』とのことですが、毎回思うことですが、なんで沖縄県の翁長知事はいつも

ダンマリ

なんだ?(怒)

■ 神宮球場などの建て替え資金調達に「空中権」売却案

『2020年東京五輪・パラリンピックを契機とした東京・明治神宮外苑地区の再開発で、秩父宮ラグビー場と神宮球場の建て替え資金を、競技場上空の使わない空間を周辺に移して利用できる「空中権」を売却して調達する案が浮上している』とありますが、専門家ではありませんから、間違っているかもしれませんが、これって容積率を否定するのだろうか?と思います。

何だか、空気やらナンチャラみたいな、目に見えないものでビジネスにしたい輩が考えたのか?とも思ってしまいますが、背後に利権が見え隠れしてるなァ。。。

■ 終末期医療の指針改定へ 策定後初 在宅みとりに対応

『厚生労働省は、終末期医療に関し治療方針の決定手順などを定めた国の指針(ガイドライン)を改定する方針を決めた。2007年の策定以来、内容の改定は初めて。現在は主に病院を念頭に置いているため、自宅や施設でのみとりに活用できるよう見直す。患者が最期の過ごし方を周囲と話し合い、意思決定できるよう医師らが支援することの重要性も盛り込む。国は住み慣れた場所で最期まで暮らせるようにする「地域包括ケア」や在宅医療の普及を進めており、それらに合わせて指針の見直しが必要と判断した』とのことですが、この終末期医療で、在宅や施設での看取りに活用できる対応には賛成です。

現状での病院を念頭ということが、患者の希望にもそぐわないですし、患者と家族の望む形となる方向に進むという点では、厚労省は終末期医療の問題を一歩進めたとは思います。
posted by babiru_22 at 04:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする