2018年01月17日

『海賊がつくった日本史』山田順子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海賊がつくった日本史 [ 山田順子(時代考証) ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/1/17時点)




 白村江の戦い、源平合戦、元寇、応仁の乱、関ケ原の戦い…。日本史の重大事件にはすべて海賊の活躍があった。時代考証家がさまざまな視点で、日本の海、海賊、そして水軍の謎を紐解く。

 白村江の戦い、源平合戦、元寇、応仁の乱、南北朝の争い、戦国時代、関ヶ原の戦い……。歴史上の戦争や事件にはすべて海賊の存在があった! 時の権力者が欲した、海賊の力と海の覇権とは? 学校で学ぶ日本史は陸の歴史が中心であり、海の歴史は馴染みが薄い。島国である日本では陸路よりも海路が文化の伝達や物資の運搬の主役を担っていたにもかかわらずなのにである。本書を読めば、日本の歴史が海と深い関係を持ち、そして歴史をつくってきたのが「海賊」だったことに気がつくはずだ。越智海賊、河野海賊、三島村上海賊、九鬼海賊、松浦党、多賀谷海賊、宗像海賊、熊野海賊、渡辺党、忽那海賊、三浦海賊、梶原海賊、伊豆海賊など、海賊にスポットを当てた、まったく新しい日本史の視点!

 本書は、古代の海の神話と海賊の誕生、海の神の系譜から、中世海賊が歴史の表舞台に立ち、戦国時代前夜南北朝・応仁の乱で活躍した海賊、戦国時代海賊から水軍に、そして大名、秀吉の「海賊禁止令」、関ヶ原の時代までの時代を系譜的にまとめたもの。日本史の教科書は陸の歴史が中心で、海の歴史は馴染みが薄いですが、島国である日本では陸路よりも海路が文化の伝達や物資の運搬の主役をになっています。本書では、日本が海と深い関係を持ち、歴史を作ってきたのが海賊だということが書かれていますが、日本史を違う視点からまとめた一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:16| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/16)

■ 菅義偉官房長官、東京新聞の望月衣塑子記者に「事実に基づいて質問を」

『菅義偉官房長官は16日の記者会見で、東京新聞の望月衣塑子記者が、ノーベル平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の事務局長による安倍晋三首相との面会要請を断ったことについて質問したのに関連し「事実に基づいて質問してください」と語気を強めた』とのことですが、新聞記者なのに、事実関係の裏取り取材すらしないで質問するとか、毎回のようにこんなことをやっているのだから、もはや

出入り禁止

にするべきです。

もしくは、質問レベルがあまりにも酷いですから、東京新聞に取材記者を代えるように求めるべきだと思います。

■ 受験生パトカー搬送に賛同7割…「税金無駄」も

『大学入試センター試験初日の13日朝に起きた列車事故で足止めをくった受験生4人をパトカーで試験会場の室蘭工大に搬送したことに対し、道警に40件の意見が寄せられていることが分かった。(中略)一方で、警察の本来業務との違和感から「税金の無駄遣いではないか」といった批判的な意見もあったという』とありますが、これを「税金の無駄」と言うとか、世知辛い世の中だとつくづく感じます……。

むしろ試験会場に送った警察官には表彰状を出してほしいとも思いますが、赤色灯を付けないで送ったのだから、警察官を評価するべきです。

何だか、心が狭くなってしまった人が多くなって、クレームばかりが横行する世の中って、嫌ですね……。

■ 八甲田山の樹氷に落書き、青森 スプレーで「おめでとう」など

『十和田八幡平国立公園に指定されている青森県・八甲田山系の樹氷に、ピンクのスプレーで落書きがされていたことが16日、八甲田ロープウェーへの取材で分かった。同社によると、落書きは14日に見つかった。山頂公園駅付近の樹氷数本と雪面に英語や中国語で「誕生日おめでとう」や、意味不明のアルファベットなどが書かれていた』とのことですが、外国から観光に来るのはいいですが、他国に来ているのだから節度をわきまえろ!と言いたい。

これを消す人は大変な労力だったとも思いますし、一部の人達なのでしょうが、国際的なマナーやモラルぐらい考えろとも言いたいです。(怒)
posted by babiru_22 at 06:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする