2018年02月02日

『みかづき』森 絵都

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みかづき [ 森 絵都 ]
価格:1998円(税込、送料無料) (2018/2/2時点)




 昭和36年。小学校用務員の吾郎は、勉強を教えていた児童の母親・千明に誘われ、学習塾を立ち上げる。千明と結婚し、家族になった吾郎。塾も順調に成長するが、予期せぬ波瀾が2人を襲い…。『小説すばる』連載を単行本化。

 「私、学校教育が太陽だとしたら、塾は月のような存在になると思うんです」昭和36年。人生を教えることに捧げた、塾教師たちの物語が始まる。胸を打つ確かな感動。著者5年ぶり、渾身の大長編。小学校用務員の大島吾郎は、勉強を教えていた児童の母親、赤坂千明に誘われ、ともに学習塾を立ち上げる。女手ひとつで娘を育てる千明と結婚し、家族になった吾郎。ベビーブームと経済成長を背景に、塾も順調に成長してゆくが、予期せぬ波瀾がふたりを襲い……。

 物語は、昭和から平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族を描いた作品。教育を巡る時代の流れに翻弄されながらも、全力で取り組んでいく親子三世代の塾物語でしたが、塾の経営や、学校教育の変遷を通じての戦後日本の教育の実像と変遷、本当の教育とは何かを改めて考えさせられました。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 19:51| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/1)

■ 日本沿岸の環境汚染は深刻 タンカー油流出、海外から対応のまずさを指摘する声

『流出した油は日本の方向に広がっており、沿岸に深刻な汚染をもたらすと予測されている。専門家は初動対応のまずさを上げ、北東アジア各国の連携が取れていないことを批判した』とありますが、なんでこの事実を日本のマスコミは一切報道しないんだ?

日本沿岸への環境汚染が懸念される問題だというのに「報道しない自由」かよ!(怒)

こういう事実こそ、ありのままに

事実報道しろ!

■ アルツハイマー「血液検査で発見」、ノーベル賞・田中耕一さんら発表

『認知症の1つであるアルツハイマー病の病変を、わずかな量の血液検査で発見できる方法を世界で初めて確立したとノーベル賞受賞者の田中耕一さんらの研究チームが発表しました』とのことですが、これは画期的な発見です。

早期発見が可能となれば、様々な対応も可能になりますし、この検査が早く全国に広がることを望みます。

■ アマゾン、出版取次外し加速 印刷工場から直接調達

『アマゾンジャパン(東京・目黒)は書籍や雑誌を印刷会社から直接取り寄せる。文芸春秋など出版社に注文した雑誌などは出版取次会社を介さず、印刷工場から自社倉庫に仕入れる』とありますが、益々アマゾン一強となりますね。

これで書籍や雑誌が一般書店よりもアマゾンでは早く販売されることにもなるでしょうが、これでは個人書店は太刀打ちできませんし、アマゾン利用者にとっては利便性が良くなるでしょうが、町の小さな本屋は更に縮小せざるをえないでしょう。

個人的には、このアマゾンの取次潰しともいえるやり方は反対ですし、ある程度の規制は必要に思います。

■ 「日本は、義理チョコをやめよう。」ゴディバジャパンの思い切った新聞広告が多くの人たちの共感を呼んでいます

『一石を投じるかのようなひとことが投げかけられ、早くも話題となっています。それは本日2018年2月1日の日本経済新聞に掲載されたゴディバジャパンの新聞広告。「日本は義理チョコをやめよう。」という言葉は、チョコレート会社のコピーとしては異例かも』とありますが、義理チョコ廃止は大賛成!

本命チョコは好きな人が勝手にやって下さいとしか思いませんが、義理チョコはゴリ押し的なだけに、これまで義理チョコは全て断っていましたが、チョコレート会社の「ゴディバ」が新聞広告を出したことはグッジョブ!

そもそもバレンタインは、ローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌスに由来する記念日で、キリスト教徒にとっての祭日でもあるだけに、義理チョコを渡すことには疑問しかありませんし、由来も知らないで義理チョコを配るというのも、個人的には意味不明にしか思えないだけに、お菓子メーカーの商戦を否定するわけではありませんが、せめて本命チョコだけにするべき。

別にモテない男の僻みではありませんが、意味も理解しないで、イベント化することには反対です。
posted by babiru_22 at 07:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする