2018年02月14日

『「宇宙戦艦ヤマト」の真実 いかに誕生し、進化したか』豊田有恒

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「宇宙戦艦ヤマト」の真実 [ 豊田 有恒 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2018/2/14時点)




 不評だったテレビ放映は、なぜ甦ったのか。ストーリーはどう拡大し、変容していったのか。巨大な成功を収めた本邦初の宇宙アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のクリエーターとして舞台設定を担当した著者が、秘話の数々を明かす。

 巨大な成功を収めた本邦初の宇宙アニメ『宇宙戦艦ヤマト』。それは、ささやかなプロジェクトから始まった。クリエーターとして舞台設定を担当した著者は、新分野の開拓に賭ける熱気を回想しながら、本書は作品創成の真実に迫っていきます。不評だった最初のテレビ放映が、なぜ甦ったのか。ストーリーはどう拡大し、変容していったのか。当初、著者の頭にあったのは『西遊記』。核汚染で瀕死の重傷を負った地球を救うには、天竺へ行ってありがたいお経を持ち帰った僧玄奘のように、途方もなく離れた小惑星にある放射能除去装置に頼るしかない…。 貴重な記録と証言で明かされる、大ヒット作誕生秘話!

 本書は、「宇宙戦艦ヤマト」の最初の企画立ち上げ時から、SF設定担当として深く関わってきた著者が、その制作の裏舞台についてをまとめたもの。プロデューサーとクリエーターとの間の舞台裏など、ヤマトファンとしては興味深い内容で、「宇宙戦艦ヤマト2119』の出淵総監督と松本零士を引き合わせた話も初めて知る話で驚きました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:14| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/13)

■ 安倍首相、また朝日非難=自民議員FBに書き込みも

『安倍晋三首相は13日の衆院予算委員会で、森友学園が開設を目指した小学校の設立趣意書に「安倍晋三記念小学校」と記載されていたと報じた朝日新聞に対し、「全く違ったのに訂正もしていない」と述べ、5日の同委に続き非難した』とありますが、事実と異なるいわば捏造記事を書いた朝日新聞が批判されるのは当然のこと。

ただ、朝日新聞社だけを名指しして非難するのではなく、他のマスコミも事実確認しない報道を繰り返す時もあるのだから、一部だけを直接非難するよりも、全てのマスコミに対して

事実の指摘

を促すべきです。

でも野党の追及を大きく取り上げる朝日新聞が、野党の追及で追い込まれるのは、思わず笑ってしまいます。。。

■ 寺がヤミ金、5億収益か…宗教法人を課税通報へ

『佐賀県の宗教法人がヤミ金融を営み、約5億円の収益を上げていたとして、兵庫県警は、法人と代表らを国税当局に課税通報する方針を固めた。(中略)起訴状などによると、立石被告らは2015〜16年、兵庫県内の中小企業など7社に計430万円を貸し付け。利息は、借り主に花瓶などを高値で買わせたり、架空の女神像建立計画に寄付させたりして得ていたといい、法定利息(1日当たり0・3%)の十数倍にあたる計約85万円を利息として受領した、とされる』とのことですが、宗教法人が税金対策の隠れ蓑にもなっているのだから、宗教法人も課税対象とすべきです。

公■党が猛反対するでしょうが、こうしたことをした宗教法人は法人格の取り下げもするべきです。

■ 平昌五輪のノロウィルス騒動 汚染された地下水で食事を作ったのが原因と判明 大便物質による大腸菌などが検出される

『平昌冬季オリンピックの警備会社が集団ノロウイルスに感染した理由が判明したようだ。その原因は調理用の水として汚染された地下水を使用していたのが原因と確認された。(中略)特に調理用の水からは大便物質などによる汚染から生じる大腸菌が検出された点から見て調理用の水が汚染されていた』とのことで、国によっての衛生管理の違いもあるのでしょうが、あまりにも酷すぎます。

大手マスコミはこの事実をどこも報道していませんが、こういう事実こそ報道すべきなんですけどね……。(呆)
posted by babiru_22 at 07:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする