2018年02月21日

『告白 三島由紀夫未公開インタビュー』三島由紀夫

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

告白 三島由紀夫未公開インタビュー [ 三島 由紀夫 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/2/21時点)




 自決9カ月前。最後の長編小説「豊饒の海」第3部「暁の寺」脱稿日に語られ、今まで公開されることのなかった三島由紀夫の貴重なインタビューを全文公開。三島理解の鍵となる評論「太陽と鉄」も併録。

 自決9ヶ月前。最後の長編小説『豊饒の海』第三巻「暁の寺」脱稿日に語られ、今まで公開されることのなかった貴重なインタビュー音源が発見された。くつろいだ様子でてらいなく自身の文学観、芸術観、戦後観を語るその口調に、従来のイメージをくつがえすような「素顔の三島」が表れている貴重なインタビュー。「群像」2017年3月号に部分掲載されて各メディアで大反響を呼んだ第一級の資料を全文公開。「これをわかってくれれば、僕のやりたいことは全部わかる」と三島がインタビュー中で語った評論「太陽と鉄」を併録。

 本書は、自決の約9ヶ月前の昭和45年2月に収録された三島由紀夫の対談を収めた未公開テープのインタビュー内容と、対談内容と関係の深い評論「太陽と鉄」を収録したもの。特に目新しさは感じなかったものの、自身の死生観や文学論、憲法観などを語っていて、三島文学の原点を改めて感じます。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 21:18| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/20)

■ 「アルマーニか」銀座の小学生に嫌がらせ相次ぐ

『東京・銀座の中央区立泰明小学校が、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」にデザインを依頼し、最大約8万円の標準服の導入を決めたことを巡り、同小の児童が登下校中に通行人らから服をつままれるなどの嫌がらせがあったことが区や同小への取材で分かった』とのことですが、子どもは関係ないじゃないか!(怒)

ある意味、マスコミが騒いだからこその子どもへの被害とも思いますが、関係のない子どもが犠牲となるのも悲しいですし、子どもに嫌がらせをするバカ野郎こそ

民度低すぎだ!

■ <平昌五輪>“女子パシュート”キム・ボルムらの“代表資格剥奪”請願に14万人…競技内容で炎上

『2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪・スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)に出場した韓国代表キム・ボルム選手(25)、パク・ジウ選手(19)が非難の標的になっている。2人への国家代表資格剥奪請願が14万を超えた』とありますが、言葉は悪いですが、韓国らしいニュースですね。。。

国家代表資格剥奪請願が14万を超えるというのも呆れますし、ここまであからさまなイジメって、それこそ人権問題じゃないの?(呆)

■ 差別主義者出禁や24時間営業休止等、「お客様は神様」の終焉

『かつてのネットではサービスや態度の悪い店員を晒すことにより、その店を炎上させる例が相次いでいたがここ数年は店員や店の擁護の方が目立つ。サービス提供者と受益者は同格、ただし上客は優遇するしマナーの悪い客はいらない──こんな姿勢がネットでは支持されるようになっている』とありますが、サービスや態度の悪い店員も問題ではありますが、「お客様は神様」ではあるものの、最低限のモラルやマナーは弁えるべきで、それすらできないお客様は神様ではありません。

うちも自営業をしていて、細かなことまでは書きませんが、他のお客さんの迷惑にもなったことから、出禁とした人もいます。

それだけ身勝手な人も増えてきているのかもしれませんが、悪質クレーマーは神は神でも疫病神です。
posted by babiru_22 at 06:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする