2018年02月22日

『これから泳ぎにいきませんか』種村 弘

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

これから泳ぎにいきませんか 穂村弘の書評集 [ 穂村 弘 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/2/22時点)




 読んだ後では、目に映る世界が変わる…。ミステリ、SF、純文学から歌集、詩集、絵本まで、目利きの歌人がときめきを感じた本の数々を紹介。新聞や雑誌に掲載した書評や文庫解説などをまとめた書。「私の読書道」も収録する。

 本書は、読売・朝日新聞の書評委員をつとめた著者が、ミステリ、SF、純文学から歌集、詩集、絵本まで、ときめきを感じた本の数々を紹介した書評集。約80の作品の書評がまとめられていますが、それぞれに作品の魅力が存分に紹介されています。普段書評を書く身として、内容のまとめ方など、参考になるところも多かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:40| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/21)

■ 外国人労働者、10年で倍増 若者の雇用失う恐れ…日本人の環境整備が先

『既に外国人労働者数は120万人を超え、10年で倍増。なし崩し的に単純労働者の受け入れを拡大し「移民」の容認に走る事態になれば肝心の若者の雇用が失われかねず、まずは日本人向けの環境整備が重要だ』とのことですが、記事にもあるように日本人の働く環境の

整備が先!

これこそ野党は反対すべきなのに、一切反対の意見を出さないのも質が低すぎます。

どの業種も人手不足ですが、働く環境整備が整えられていませんし、まずは日本人の雇用をしっかりとさせるのが先決です。

■ ギャンブル依存症防止へ 政府案“カジノ入場料2000円”

『カジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備をめぐり、政府は、ギャンブル依存症の防止につなげるため、1回当たり2000円の入場料を徴収するほか、カジノの収益の一部を公益目的の事業に活用するなどとした案を新たにまとめました』とありますが、入場料としては安すぎるのでは?

むしろ入場料を1万円以上とし、会員制にして行うべきで、いわゆる低所得者などが入られないようにするのがベターなのでは?

■ 「駅の無人化は差別」 障害者団体が撤回要望

あ〜あ、出てきちゃったよ……。

『同団体は今月12日、「JRは誰もが安心して利用できる公共交通としての責務を放棄している」として無人化や大幅減便に反対する集会を開催』って、駅の無人化が差別だの公共交通としての責務を放棄しているだの、JR九州はイチ民間会社なんですけど……。

それが差別というなら、PCが普及したから事務員が減ったので、差別だ!と言いましょうね。(苦笑)

差別を強調することが、逆差別に繋がることぐらい、いい加減に理解してほしいですね……。
posted by babiru_22 at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする