2018年04月04日

『ビギナーズ・ドラッグ』喜多喜久

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビギナーズ・ドラッグ [ 喜多 喜久 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/4/4時点)




 中堅製薬会社で事務職を務める恵輔は、治療困難な難病に侵されている千夏に一目惚れする。自ら治療薬を創ればいい、と思い立った恵輔は、同期の研究員・理沙を巻き込み準備を始めるが、周囲の風当たりは強く…。

 中堅製薬会社・旭日製薬で事務職を勤める水田恵輔は、祖父が入居する老人ホームで出会った車椅子の女性・滝宮千夏に魅了され一目惚れをするも、彼女が治療不可能な難病に侵されていると知る。彼女のために自分は何もできないのか。悩む恵輔は、新規創薬テーマ募集の掲示を目にし、治療薬が無いなら創ればいいのだと思い立つ。同期の研究員・綾川理沙を巻き込み準備を始める恵輔だったが、創薬素人の思いつきに対する周囲の風当たりは強く……。次々と立ちはだかる困難、進行する千夏の病魔、恵輔のひたむきな努力と情熱の結末は……。

 物語は、素人の事務員が新薬開発に情熱を燃やす仕事小説。大手製薬会社で研究員を務めていた著者だからこそ、製薬会社の事情もリアルに描かれていて、特に製薬作りの過程は興味深かったです。キャラクターも個性的で、仕事だけではなく、恋愛話も交えていて、人間ドラマとしても面白かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:10| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/3) 昨日の出来事(4/3)

■ カジノ法案、自公両党が入場料「6000円」で合意

『自民、公明両党は3日、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を検討する作業部会を開き、日本人のカジノ入場料を6千円とすることで合意した。与党協議が決着したことで、政府は4月中に実施法案を国会提出し、早期成立を目指す方針だ』とありますが、この入場料6000円というのは

反対です!

海外のカジノ入場料を見習って、最低でも入場料は1万円以上とするべきで、カジノは富裕層対象にしていくべきだと思います。

■ 福島みずほ「昭恵さんは籠池に断りのFAXを送ったから安倍総理は退陣すべき」(意味不明)」

『福島みずほ議員が安倍憎しをこじらせたあまり、論理がめちゃくちゃな文章を垂れ流している。フォロワーも唖然としているので紹介したい』とのことで、その滅茶苦茶な文章も記事に出てますが、憎しありきで理解不能な内容です。(呆)

全く論理性のない文章ですし、一般人であるなら構いませんが、これが議員というのだから、レベルが低すぎるというか、脳内お花畑が満開というか、よくこれで国会議員が務まるものだと呆れる他ありません。。。

■ 生活保護世帯:かすむ将来、春なのに 進学率3割の壁

『専門学校や短期大学も含めた大学進学率が7割を超える一方、生活保護世帯の進学率は3割強にとどまる』とありますが、そもそも大学や専門学校は義務教育ではありません。

生活保護世帯でなくとも、経済的理由で進学を断念している家庭もあるのだから、進学率が3割強だろうが、生活保護世帯を養護するような記事はいかがなものかと思います。

また、記事では生活保護世帯で私立大学に貸付型奨学金を利用して入った家庭のケースが書かれていますが、正直保証人は大丈夫なのか?とも思ってしまいますし、進学するなとは言いませんが、家庭事情を考えたら、せめて国公立大学に行くべきではないかとも思ってしまいます。
posted by babiru_22 at 06:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする