2018年04月07日

『ホースマン 八ヶ岳南麓から世界へ』石黒健吉

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホースマン 八ヶ岳南麓から世界へ [ 石黒建吉 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/4/7時点)




 オリンピックをはじめとする数々の国際・国内大会で愛する馬とともに戦い、競技界から引退した現在も馬術の指導・普及に努めている著者が、未来へといまなお続く軌跡を綴る。馬術に関する用語集も収録。

 日本馬術連盟理事、県馬事振興センター専務理事等を務めた石黒建吉氏による、馬と馬術への愛情にあふれた一冊。永く馬術競技に打ち込み、五輪をはじめとする数々の国際大会、また国体などでも選手・指導者として活躍した自身の馬術人生を凝縮。ポール・ラッシュ博士らとの出会いから馬術留学、かいじ国体のために見いだしたインパクトフジ号との歴戦や国内外大会経験を通じて感じたあるべき姿勢…。山梨文化学園の講師等を務めながら、現在も馬術の普及・振興に尽力する著者による、広くスポーツを愛し、馬術に関心のある読者には必読の書。

 本書は、総合馬術競技オリンピック選手であり、後にオリンピックチームの監督を務めた著者が自らの半生をまとめた一冊。永く馬術競技に打ち込み、五輪を始めとする数々の国際大会、また国体などでも選手・指導者として活躍した自身の馬術人生が凝縮されていて、読み応えある馬術人生です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:18| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/6)

■ 江田憲司氏ツイッター発言が物議 NHK森友報道「リーク元」言及で

『江田氏がNHK外の人間であるとはいえ、「取材源の秘匿」が重視されるこの種のニュースで、現役政治家が、しかも個人にひもづく形でリーク元の「暴露」とも取れる発言をするのは異例だ。発言が単なる憶測なのか、それともなんらかの根拠があるかは不明だが、ツイッターなどでは不用意ではないか、との見方が強い』とありますが、これ江田は、やっちまいましたね。。。

事実であれば、捜査中の情報を漏洩した大阪地検の女性特捜部長は国家公務員法違反となりますから、協定を破って、リークした本人の違法行為を暴いたことにもなりますし、事実ではないとしても、捜査の進展を邪魔することになります。

ただ、これは捜査情報を地検がリークし、しかも野党の政治家がそれを把握しているのだから、これこそ

大問題

じゃないか!

それなのに、マスコミも野党もスルーとか、これこそ報道しろ!

■ リーク疑惑の山本真千子特捜部長「江田さんのコメントはこちらには関係ない」

『山本真千子特捜部長はマスコミの取材に対し、次のようにコメントした。「あくまで江田さんのコメントで大阪地検の発表ではなく、こちらとしては一切関係ない」これだけの騒ぎになっているのだから、違うなら違うとはっきりと否定するはずなのに真偽についてはノーコメントを貫いている。事実上、認めたも同然で今後は守秘義務違反として処分が下される恐れが強い』とのことですが、はい野党の皆さん、勿論特捜部長の証人喚問をするんでしょうね。。。

特捜部長の証人喚問をしなければ完全にブーメランになりますが、なんでダンマリなんだか。。。(呆)

■ レスリング:協会、伊調選手へのパワハラ謝罪 栄氏が辞任

『日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)が教え子で五輪4連覇した伊調馨選手(33)=ALSOK=にパワーハラスメントを繰り返したとして告発された問題で、協会は6日、栄氏による伊調選手への言動の一部についてパワハラの事実を認め、謝罪した。同日、東京都内で開催した緊急理事会で、調査を委託した第三者の弁護士3人がパワハラを認めた報告書が提出され、協会側は事実認定に従う考えを明らかにした。栄氏は同日付で強化本部長の辞任届を協会に提出し、受理された』とのことですが、これは謝罪と強化本部長の辞任というだけでは済まされないのでは?

パワハラはないと言い切っていた至学館大も責任を取るべきだろうし、パワハラだけで済ませるのではなく、練習機会奪った行為や、選手生活に支障きたすような行動こそ問題視するべきです。
posted by babiru_22 at 06:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする