2018年04月09日

『ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う』内田 良

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う [ 内田 良 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/4/9時点)




 部活動問題の第一人者が、エビデンス(科学的根拠)をもとに、ブラック部活動の実情を描くとともに、部活動のあり方を整理する4つの基礎的な視座をあげ、改善に向けた提案を展開する。現場の先生たちによる座談会も収録。

 本書は、生徒も教師も苦しいというブラック部活動の実態と改善策をまとめたもの。本来は楽しく自主的に取り組むべきである部活動に苦しむ生徒がいる一方で、教師側は指導や引率のため土日も休めず縛られていますが、その部活動の今と、今後の改善に向けた提案が盛り込まれています。単に問題点だけを取り上げたものではなく、具体的な改善案を示しているのは画期的でもあり、今後どれだけ部活動のあり方が改善されるかが重要なポイントにもなるでしょう。学校側だけでなく、保護者の問題点などもしっかりと取り上げている点も好感が持てましたし、教育現場の改善は個人的にも強く求めたいところです。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 20:09| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/8)

■ 女性特捜部長と江田憲司議員の告発状提出!大阪地検による捜査情報マスコミリーク疑惑

『大阪地検特捜部が森友問題の捜査で得た情報をNHKなどのマスコミにリークし、世論誘導を図ったのではないかという疑惑で、女性特捜部長と江田憲司衆院議員に対する告発状が提出されたことが判明した。提出した男性から当サイトのツイッターアカウントに情報提供があり、添付された2枚の写真には、法務省検察官適格審査会と最高検察庁監督指導部に提出する告発状が写っている』とありますが、この告発状提出は

当然です!

受理されれば、マスコミはちゃんと報道しろ!

そして野党はこの件について説明しなければ筋は通らない!

これで受理しなければ、それこそ隠蔽捜査となるだけに、受理することになるでしょうが、これこそ証人喚問も必要だ!

■ 希望・玉木代表「受け皿示さないのは無責任」

『安倍政権けしからんと言って退陣せよと求めるのであれば、受け皿をどうするのかを明確に示さないのは無責任だ』って、それなら対案ぐらい示しなさいよ。

今の野党は受け皿にもなっていないですが、まともな政策ぐらい出しましょうね。。。

■ 千葉市 職員や教職員向けのLGBT対応指針策定

『千葉市は、LGBTの人たちへの差別をなくそうと、性別を決めつけるような言動を避けることなどを盛り込んだ、職員や教職員向けの対応指針を策定しました。(中略)この中では、性別などを決めつける言動を避けるため、「夫」や「妻」ではなく「配偶者」や「パートナー」、「お父さん」や「お母さん」ではなく「保護者の方」、「ご家族の方」という表現を使うよう求めています』とありますが、もうアホかと……。(呆)

差別と区別を混同させるから、こんなわけの分からない対応指針にもなるのでしょうし、これではLGBTに対して誤解を招くことにもなるだけに、これは過剰反応しすぎ!
posted by babiru_22 at 07:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする