2018年04月11日

『むーさんの自転車』ねじめ正一

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

むーさんの自転車 [ ねじめ正一 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/4/11時点)




 長野と高円寺。2つの街で少年・正雄が大きく成長していく“平成版純情商店街”。一茶の句とともに物語が展開する小説。『福島民友新聞』他掲載を改題、加筆修正し単行本化。

 高円寺の商店街で育った正雄。実家の和菓子屋が倒産し、米屋のむーさんと、長野へ移り住む。小林一茶を愛するむーさんとの暮らしと別れを経て、高円寺へと戻る正雄の成長を描く、平成版・純情商店街。

 本書は、直木賞受賞作『高円寺純情商店街』の続編ともいえる作品。『高円寺純情商店街』は、昭和30年代の東京・高円寺駅前の商店街を舞台に、乾物屋の息子の正一の目を通して、人々の暮らしや人情をほのぼのと描いた作品でしたが、こちらは同じ高円寺の和菓子屋の息子の正雄が主人公。平成元年に高校に入学したものの、入り婿の父が事業に手を出して失敗し、借金の形に店を取られてしまうことに。正雄は店に出入りしていた米屋のむーさんに連れられてむーさんの故郷信州で暮らすことになり、地元の和菓子屋で修業したあと、高円寺に帰ってくる……というストーリーですが、その高円寺は『高円寺純情商店街』と同じく人情味溢れる街で、息子世代から見た高円寺が舞台となっています。物語は淡々としてますが、小林一茶の俳句が展開でキーとなっており、展開に引き込まれました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:03| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/10)

■ 野党、柳瀬氏喚問要求で一致=辻元氏「官邸は疑惑の館」−加計学園

『辻元氏は「首相官邸は疑惑の館になってしまった」と批判』って、疑惑の総合商社で説明責任すら果たしていないのだから、お得意の

ブーメラン

ですね。。。(呆)

疑惑疑惑言う前に、決定的な証拠を早く出して批判しましょうね。

それにしても自分が疑惑だらけなのに、よく言えるものですね。

これでは、まるで北■鮮みたい……おっと誰か来たみたいだ。。。(苦笑)

■ 加計学園文書「県職員が報告のため作成」愛媛県知事

『学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、愛媛県や学園の関係者らが官邸を訪問した際に記された文書が残されていたことについて、愛媛県の中村知事は10日夕方、会見を開き、「文書は会議に出席した県の職員が報告のために作成したものだ」と述べて文書は県が作成したものであることを認めました。(中略)文書については、「この会議に出席した県の職員が報告するための備忘録として書いたものと判明した」と述べて、県が作成したものであることを認めました』とのことですが、備忘録が公文書扱いなのか?

私的メモなら、いくらでも作ることはできるだろうし、私的メモは証拠能力すらありませんが、いつまでマスコミと野党は引っ張るんだか。。。(呆)

■ LINE対抗のチャットアプリ「+メッセージ」、3キャリアが5月9日配信

『NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの3社は4月10日、共同で記者会見を開催。3キャリア共通のメッセージングサービス「+メッセージ」を発表しました。5月9日にAndroid版を配信予定。iOS版は「準備ができ次第提供する」としています』とのことですが、3キャリア限定ですか。。。

それならば、利用者も限定されるでしょうから、既存のSNSをそのまま使う人が多いだろうし、利用する人もいるでしょうが、対応が遅すぎるなァ。。。
posted by babiru_22 at 06:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする