2018年04月17日

『密造酒の歴史』ケビン・R・コザー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

密造酒の歴史 [ ケビン・R・コザー ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/4/17時点)




 酒飲みの欲望と創意工夫により造り続けられてきた密造酒。製造者、密輸業者、収税吏らの長きにわたる攻防から、新たな価値が見出された現代までを網羅し、自家製酒の魅力を探る。

 密造酒は酒飲みの欲望と創意工夫によって造り続けられてきた。さらに現代では、本物志向の人々が新たな価値を見出そうとしている。製造者、密輸業者、収税吏らの攻防の歴史を振り返りながら、自家製酒の魅力を探る。

 本書は、タイトルにもあるように「密造酒の歴史」とその魅力について書かれたもの。4つの章に分けられ、それぞれに「密造酒の基本」「密造酒を造る」「密造酒と政治−宿命のライバル」「密造酒の大衆化」が書かれています。巻末には「密造酒カクテルレシピ集」まで収録されていますが、密造酒の歴史と現状、様々な種類、更に「合法密造酒」の紹介…など、お酒好きにはオススメの一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/16)

■ 財務省:福田次官、セクハラ否定「事実と相違、提訴準備」

『週刊新潮で女性記者に対する財務省の福田淳一事務次官のセクハラ発言が報じられた問題で財務省は16日、次官からの聴取結果を発表した。福田次官は「週刊誌報道で記載されているようなやりとりをしたことはなく、心当たりを問われても答えようがない」と事実関係を否定。新潮社に対し、名誉毀損で提訴を準備していることを明らかにした』とありますが、女性記者に対してなのか、どこかのオネーチャンのいる店で言った言葉なのかは分かりませんが、週刊新潮も記事にしたのなら相手の特定ぐらいはすべきでしょう。

ただ、この問題ですが、政権には全く

関係ない

出来事であり、事実としても財務省内の問題なのだから、マスコミや野党は印象操作をせずに、事実を事実として報道せよ!

■ 遠足におやつ「ダメ」 小学校、アレルギー対策で

『遠足でおやつの持参や交換を禁止する小学校が目立ち始めた。食物アレルギーのある児童が友達と交換したお菓子を食べてショック症状を起こせば命に関わるためだ。学校側が用意するケースもあるが、おやつ交換は遠足の楽しみの一つでもあり、児童や保護者に困惑も広がる。死亡事故などを受け、学校のアレルギー対策が進む中で遠足の「定番」が思わぬ余波を受けた』とのことで、致し方ない措置なのかもしれませんが、遠足のおやつ持参も禁止とか、世知辛い世の中になりましたね。。。

そのうち給食も禁止、弁当持参も禁止とかになるのでは?

どれかを一方的に廃止したり排除するのではなく、なんで相互理解を求める取り組みをしないんだか。。。(呆)

■ 全裸でごみ出し疑いで市職員逮捕 高知市、「服を着るのが面倒」

『高知署は16日、全裸で路上を歩いたとして、公然わいせつの疑いで、高知市財産政策課係長(49)=同市旭町=を現行犯逮捕した。ごみ出しのためだったといい「服を着るのが面倒だった」と容疑を認めている』とありますが、もっとうまい言い訳考えろと言いたい。

しかし、これって春だから、こんなバカが出没するんでしょうかね?
posted by babiru_22 at 06:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする