2018年05月06日

昨日の出来事(5/5)

■ 米国インサイド情報紙が「安倍3選は確実」と分析した理由

『野党6党が麻生財務相の辞任など求めて国会審議を拒否していることについて「適切ではない」は64%で「適切だ」の25%を大幅に上回った。上述の「大声で騒ぎ立てている」のは野党6党と一部メディアだと、同紙は分析しているのだ』とありますが、日本のメディアよりも、アメリカのメディアの方が

冷静な分析

をしてますね。

アメリカは安倍首相の「3選濃厚」と見ているようで、こればかりは分かりませんが、いわば野党の自滅という感じでしょうね。。。

■ 「ひきこもり」の高年齢化 40〜60歳の初調査へ 内閣府

『学校や職場になじめず長期間自宅に閉じこもる、いわゆる「ひきこもり」の高年齢化が指摘される中、内閣府は実態を把握するため、40歳から60歳ごろまでを対象とした初めての調査を行うことになりました』とのことですが、調査をするのはいいですが、支援策でも検討するというのだろうか?

それぞれに様々な家庭事情があるでしょうが、どうやって把握するのだろうか?

■ 学校行かずゲーム16時間 運動乏しく、肺は53歳判定

『やめたいと思ってもネットゲームをやり続けてしまう。不登校になり、食事する時もスマートフォンを手放さなかった。朝まで16時間続けてしまうことも。注意されると、キレて家族に手を上げることもあった。ネット依存症の疑いがある中高生は全国に約52万人に上るといわれる。その実態をみた』として、都内在住のケースが書かれていますが、そうした環境を許して与えていることが問題の本質のように思いますが。。。

しかも親子と思いきや「自宅には、面倒をみている当時中学3年の男子生徒(15)がいた。学校にも塾にも行かずに家でスマートフォンのゲームばかりしているのをとがめたら、キレて襲いかかってきた」ともありますが、どういった経緯で面倒をみているのかは分かりませんが、親子でないなら面倒を見る必要はないだろうし、未成年はスマホ契約に保護者の同意が必要なのだから、親の問題と責任こそ問うべきです。
posted by babiru_22 at 05:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする