2018年05月11日

『セブンズ!』五十嵐貴久

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セブンズ! [ 五十嵐 貴久 ]
価格:1674円(税込、送料無料) (2018/5/11時点)




 岩手県釜崎市で7人制女子ラグビーチームの監督を務める奥寺浩子は、国体の優勝を目指し、チーム強化に奔走していた。個性豊かなメンバーが集まるも、寄せ集めチームには何かが足りなくて…。『文芸カドカワ』連載を単行本化。

 ラグビーの町、岩手県釜崎市。7人制女子ラグビーチームの監督を務める奥寺浩子は、来年に地元で行われる国体での優勝を目指し、チーム強化に奔走していた。浩子の尽力で、子育て中の主婦、俊足女子高生、重量級の双子の姉妹ら、個性豊かなメンバーが集まるも、寄せ集めチームには、何かが足りなかった。浩子は、かつてラグビーをしていた妹の泉に大きな可能性を感じていたが、泉はある理由でラグビーから目を背けていた…。

 本書は、7人制女子ラグビーチームを舞台としたスポーツ小説。国体優勝を目指すスポ根小説でもありますが、マイナーな女子ラグビーについて、ルールについても分かりやすく描かれていて、試合場面もスピード感と迫力があり、スポーツ好きにはお勧めの作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:21| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/10)

■ 安倍首相「全て明らかに」=「疑念深まる」と野党批判−柳瀬氏招致

『野党からは「加計ありき」の疑惑が深まったとの批判が相次いだ』って、いつまで

言いがかり

を続けるんだか。。。(呆)

疑惑疑惑言う前に、事実を提示すればいいだけなのに、それからせず、勝手な決め付けで批判するとか、野党の無能さばかりが目に付きますが、結局何を言っても「疑惑は深まった」で済ませるのだから、これでは野党の意味すらありません。(怒)

■ 「なぜ日本は直接言ってこないのか」金委員長 拉致問題で発言

『4月27日の南北首脳会談で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長に日本人の拉致問題を提起した際、金委員長が「なぜ、日本は直接言ってこないのか」と語っていた』とありますが、何十年も前から直接言ってるのに、何を言ってるんだ?

人質外交やってて、上から目線ですからね。。。(呆) これだから、まともに相手にすらできません。

■ 【加計】長妻昭「京都産業大などに会ったのか!」 → 柳瀬元秘書官 「アポがなかったので会ってない」→ 長妻昭 「普通はアポ入れない!」

「普通はアポ入れない!」って、どこの世界に官邸にアポなしで入れるんだよ!(怒)

あまりにも非常識すぎますし、一般社会ではアポイントメントを取らないと非常識扱いされますから、一般社会人としてのモラルやマナーすら無いということが、よ〜く分かりました。(呆)
posted by babiru_22 at 07:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする