2018年05月16日

『漱石を知っていますか』阿刀田高

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

漱石を知っていますか [ 阿刀田 高 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/5/16時点)




 はっきり言って、小説は上手くない。じゃあ、なにが凄かったのか? 実作者の目から創作技法・文章術・作家心理をやさしく解説。主要13作の読みどころもわかる、漱石文学の超入門書。『小説新潮』連載を単行本化。

 小説の体をなさない「吾輩は猫である」、不親切な「門」、女性軽視が際立つ「こころ」……多くの難点を抱えつつも一世紀以上読者を魅了してきた作家の真の凄さとは。主要13作の手法・文章・創作者心理・完成度を作家の目から徹底解説。漱石生誕150年のトリを飾る、読まずにわかる名シリーズ最新作!

 本書は、著者による夏目漱石の解説本。夏目漱石の作品を分析して解説するのは難解だとも思いますが、著者なりの解説はそれなりに楽しめました。解釈の仕方は読み手によって違うとも思いますし、もう少し著者なりの感想があっても良かったのではないか?とも思いました。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 18:58| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/14)

■ 政府・与党「重要法案審議を」 野党「愛媛県知事ら招致を」

『加計学園の獣医学部新設をめぐり、政府・与党は、手続きが適正に行われたと説明を尽くすとともに、来月20日の国会の会期末を見据え、重要法案の審議を加速させたい考えです。これに対し野党側は、政府の説明は不十分だとして対決姿勢を強めていて、愛媛県の中村知事ら関係者の国会招致を迫っていく方針です』って、野党はいつまでモリカケばかりやるんだ? この

クソ野党が!

殆どの国民は、重要法案審議を望んでいるのに、まともに審議をしようともせず、事実ではなく疑惑追及ばかりに時間を取るとか、国会の場を何だと思っているんだ?(怒)

■ 大阪市、滞納「帳消し」105億円…手続き怠り

『大阪市で滞納された国民健康保険料(国保料)や市税などで2015〜16年度の2年間、時効がきて回収不能となった未収金のうち、105億円は、職員が時効中断など適正な手続きを怠ったのが理由であることが、市の調査で分かった』とのことですが、これ完全に行政の怠慢ですね。(怒)

手続きを怠っての損害など、自営業者なら自己責任ですが、行政は誰も責任を取らずに、105億も回収不能になっても、おとがめなし。(怒)

手続き怠った担当者に自腹切らせるべきですが、これこそ管理責任を問うべきです。

■ いじめの温床、スクールカースト 「女子は1軍、2軍、3軍に分かれている」児童が抱える息苦しさ

『いじめ問題の背後に「スクールカースト」と呼ばれる子ども社会があるという。クラス内の立ち位置を序列、階層化する傾向だ。九州北部の住宅街にある小学校。5年生の担任をしていた教員(40代)は、いじめをテーマにした授業後、ある女子児童が書いてきた感想文でその現実の一端を知った。「女子は1軍、2軍、3軍に分かれている」』とありますが、そもそもイジメを無くそうとするのが間違い。

イジメは昔からあることで、無くすという方向性ではなく、イジメ問題と真剣に向き合うことから始めないと、問題解決には繋がりません。

イジメの背景事情は様々だろうし、イジメられる側にも問題がある場合もあるでしょうが、別に群れる必要もないのだし、バカを相手にする方が疲れるだけなので、あえて距離を取ることの大切さこそ子ども達に教えるべきですし、犯罪紛いのケースであれば、それは然るべき機関に相談をすべき。
posted by babiru_22 at 05:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする