2018年06月01日

『百貨の魔法』村山早紀

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

百貨の魔法 (一般書) [ 村山 早紀 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)




 風早の街にある百貨店の老舗、星野百貨店。存続が危ぶまれる百貨店の運命と、店員たちの愛と誇り、お客さんたちの思いが重なり合う。

 時代の波に抗しきれず、「閉店が近いのでは?」と噂が飛び交う星野百貨店。エレベーターガール、新人コンシェルジュ、宝飾品売り場のフロアマネージャー、テナントのスタッフ、創業者の一族らが、それぞれの立場で街の人びとに愛されてきたデパートを守ろうと、今日も売り場に立ちつづける……。百貨店で働く人たちと館内に住むと噂される「白い猫」が織りなす、魔法のような物語!

 本書は、現実の百貨店の厳しい状況から、街の人びとに愛されてきたデパートを守ろうと奮起する姿を描いた作品。ファンタジータッチで描かれた物語でもあるため、優しく表現されていますが、その分展開が淡々としていたのが、ややマイナスでもありましたが、百貨店で働くエレベーターガール、靴屋の店長、高級贈答品売り場のフロアマネージャー、資料室のお姉さん、ドアマン…と、それぞれの視点から物語が描かれ、心が和む作品でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:28| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/31)

■ 働き方改革関連法案、衆院を通過 自公など賛成、野党は反対

『安倍晋三首相が今国会の最重要課題と位置付ける働き方改革関連法案は31日午後の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決され、衆院を通過した。(中略)与党は25日の衆院厚生労働委員会で、野党側の反発を押し切り強行採決。自公両党と日本維新の会の賛成で可決した』とありますが、野党では維新と希望が審議・賛成してる以上「強行採決」とは言えないにも関わらず、見出しでは「野党は反対」とか、マスコミの

印象操作

も相変わらずですね。。。(呆)

あくまでも事実を事実として報道すべきで、この「働き方改革」関連法案については、強行採決ではないのだから、事実報道をするべきです!

■ 【森友文書改竄】佐川氏ら38人不起訴…一連の捜査終結 大阪地検特捜部

『学校法人「森友学園」(大阪市)との国有地取引で、大阪地検特捜部は31日、決裁文書を改竄したとする虚偽公文書作成罪などで告発された佐川宣寿前国税庁長官(60)らを不起訴処分とした。また、国有地の売却価格が大幅に値引きされたことをめぐる背任罪も、財務省近畿財務局の担当者らを不起訴処分とした。一連の問題が発覚した昨年2月から約1年半にわたった捜査が終結した』とのことですが、決定的な事実確認ができない以上、不起訴は当然でしょう。

野党は国会を空転させたのに誰も何の責任も取らず、マスコミも一切責任を取らないとか、話になりませんし、なぜ財務省の組織の問題を追及しないのだか。。。(呆)

■ 【小2女児殺害】「深夜インターフォン」「児童尾行」 市教委・校長、取材配慮をマスコミに要請 心のケア充実へ

『市教委によると、県警が殺人・死体遺棄事件と断定した8日以降、新聞やテレビの記者らが犯行現場や付近に住む同小の児童宅に殺到した。小針小や市教委学校支援課には保護者から不審者情報が複数寄せられたほか、「午前零時過ぎに、家のチャイムを鳴らして取材を求めたマスコミがいた」「児童を尾行して家に到着したら、インターフォンを鳴らして取材しようとしたマスコミがいた」「了解していないのに取材のためのマイクを向けられた」などの主張が31日までに寄せられた。また、「マスコミの取材を受けた児童から『大人が怖い』との訴えがあった」としている』とありますが、マスコミのあまりにも非常識すきる行動には

( ̄へ  ̄ 凸

完全に報道の自由を履き違えていますし、取材配慮どころか、警察にマスコミの迷惑取材を通報すべきです。
posted by babiru_22 at 07:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする