2018年06月05日

『ひとり暮らしレスキューBOOK』成美堂出版編集部

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひとり暮らし レスキューBOOK [ 成美堂出版編集部 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/6/5時点)




 部屋探し、引越し、防犯と防災、住まいづくり、家事、お金…。ひとり暮らしを始める人に必要な準備や手続き、用意するもの、ノウハウなどを、イラストとともに紹介します。経験者からのアドバイスも掲載。書き込み欄あり。

 ひとり暮らしが決まったあなた。おめでとうございます! すべてがはじめてで、わからないことばかりだから、胸の中は、きっと期待と不安でいっぱいのことでしょう。この本は、そんなひとり暮らし初心者の方のお手伝いをします。困った時は、ページを開いてヒントを探してみてください。部屋探し、引越し、防犯と防災、部屋作り、家事、お金。新しい暮らしを始めるために必要な項目をまとめました。3人の登場人物とともに、輝く新生活をスタートさせましょう。

 本書は、部屋探しから引越し・防犯・お金など、多方面から紹介した、これからひとり暮らしを始める方にピッタリのハウツー本。部屋探しや引っ越しに関する疑問や注意点、家事のヒントやお金のやりくりなど、わかりやすいイラスト付きで情報が多く掲載されています。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 18:00| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(6/4)

■ 枝野立憲代表、護衛艦「空母化」を批判

『立憲民主党の枝野幸男代表は3日、山梨県昭和町で講演し、政府が海上自衛隊護衛艦「いずも」の事実上の空母化を検討していることについて、「なし崩し的に専守防衛を超えるような装備が進んでいる。専守防衛なら要らないはずだ」と厳しく批判した。「実質的な改憲が進んでいることを危惧しないといけない」とも語った。沖縄・宮古島のミサイル基地建設に関しても、「憲法9条の解釈を超える基地」との認識を示し、「むしろ攻撃のターゲットにされかねないとの声もある」と指摘した』とありますが、攻撃してくる相手国がいるということは認めたのですね。。。

それにしても、国防を備えたら攻撃されるという考え方こそ

危険思想

にしか思えませんが、何もせずに攻撃されても黙ってろといっているようなものですから、これではとても立憲民主党には任せることはできません!

■ 「理事長は出張で不在」財務省が提案 森友問題調査報告

『森友学園との国有地取引をめぐる決裁文書の改ざん問題で、昨年2月に取引の問題が表面化した後、財務省が学園の顧問弁護士に対し、籠池泰典前理事長が不在だと装うよう提案していた』とのことですが、マスコミや野党は、財務省に対して批判や問題を正す報道や抗議をすべきですが、マスコミや野党の矛先が政権なのだから、あまりにも馬鹿すぎ。

政権批判ありきで報じるのもいかがなものかと思いますし、それに便乗する野党も質が濃低すぎる!(怒)

■ 韓国全経連、日本自民党に「韓日通貨スワップ」再開を建議

『韓国の経済団体「全国経済人連合会(全経連)」が日本の与党・自民党に韓日通貨スワップの再開を建議した』とありますが、日韓基本合意すら守れず、国同士の約束すら反故にする国でもあるのだから、こんな嫌疑は無視すべき。

そもそも何で日本政府に陳情に来るのか理解できませんし、まずは自分の国の政府に言うべきでしょうよ!
posted by babiru_22 at 06:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする