2018年07月01日

『小売再生 リアル店舗はメディアになる』ダグ・スティーブンス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小売再生 リアル店舗はメディアになる [ ダグ・スティーブンス ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/7/1時点)




 「消費者を惹きつけること」「独自性があること」「繰り返し楽しめること」…。小売業者は卓越した小売体験をどう演出するか。現在の状況、将来の展望を示し、「未来の店」のあるべき姿を見極めるうえでのロードマップを描く。

 リアル小売不振の元凶とされるアマゾンだが、アメリカでも小売全体におけるアマゾンの売上げは1割に満たない。本当の問題は小売業界がAIやVRなどのテクノロジーを買い物体験の革新に活かしきれていない現実だ。消費者はもうお店にものを探しにくるのではない。もっといえば、買いにくるのでもない。消費者に「ワクワク」「わたしだけ」「期待以上」を届けるためのイノベーションの起こし方とは? アマゾン一強時代のサバイバル小売論。

 本書のサブタイトルは「リアル店舗はメディアになる」とありますが、モノやサービスがネットを通して手軽にいつでも買えるようになった今、モノやサービスそのものだけでなく、モノやサービスで得られるであろう経験(体験)で消費者の心を掴まなければいけない時代になったと思います。そういった時代の中で、消費者が最終的にモノやサービスを買いたいと思えるような体験を小売業側は提供できる体制を整えておく必要があり、その体制づくりをどうすればよいかを、本書ではアメリカでの実例も交えて書かれています。これまでの小売形態と現状、そしてこれからの形についても描かれていますが、リアル店舗は近い将来、物を買う為だけでは存在出来なくなる可能性は大きいとも思います。しかし、全く生き残る可能性が無い訳では無く、消費者の心を掴んでこそのリアル店舗の価値に繋がっていくことになるであろう将来像が書かれてますが、これは小売業だけでなく、サービス業全般に関わる人は読むことを強く勧めます。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 21:13| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(6/30)

■ 共産・小池氏「トヨタの内部留保、使い切るのに5千年」

『トヨタ自動車の3月期決算を見てみたら、子会社も含めて連結内部留保は約20兆円。毎日1千万円ずつ使っていくとする。想像できませんが、使い切るのに5480年かかる。縄文時代ぐらいから使い始めて、ようやく最近使い終わる』って、これトヨタは小池を

名誉毀損

で訴えていいのでは?

トヨタだけでなく、各自動車会社は開発研究費に兆単位の費用がかかりますし、そもそも1千万という根拠すらなく、言ってることはバカ理論。

政治家なら、整合性の取れる数字を出すべきで、会社の資産について何も分かっていないのもお花畑すぎだわ。。。(呆)

■ 修学旅行で北朝鮮土産「税関が不当に押収」 総連が抗議

『朝鮮総連によると、神戸朝鮮高級学校(神戸市)の生徒62人が28日夜、「祖国訪問」を終えて関西空港に到着した際、約半数の生徒が、税関職員に北朝鮮の国旗などが描かれた化粧品や薬などの土産品を、経済制裁で持ち込みが禁止された輸入品だとして押収されたという。押収品には親族や友人からの贈り物も含まれていたという。徐氏は「お土産まで取り上げたのは暴挙」と述べたうえで、米朝和解の流れが出てきた中で、「唯一、日本政府だけが敵対行為に固執し、子どもの人権を踏みにじっている」などと非難した』とありますが、北朝鮮からの輸入品の持ち込みは禁止となっているのだから、抗議する総連の方が明らかにおかしい!

ルールすら守らずに人権ウンヌン言うのも間違ってます!

■ Samsungの最新スマホ、端末内の写真を勝手に送信していることが判明

『Samsungの最新スマートフォンGalaxy S9などが、端末に保存されている画像をユーザーの知らないうちに送信していることが海外掲示板サイトで発見されました。送信履歴が残されないため、ユーザーが気付くのが困難な問題です』とありますが、登録された連絡先に送るバグのようですが、色々とこうしたことやデータが使われているんでしょうね。

どのような経由なのかが気になります。。。
posted by babiru_22 at 05:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする