2018年07月12日

『消滅遺産 もう見られない世界の偉大な建造物』ナショナルジオグラフィック編




 バーミヤーンの大仏のように粉々になってしまったものから、都市計画の一環で解体されてしまったもの、紛争地帯で消滅の危機にさらされているものまで。世界の偉大な建築物を、かつての姿を記録した写真で紹介する。

 世界には、解体、災害、紛争などが理由で、見られなくなってしまった素晴らしい歴史的な建造物が数多くある。世に知られた名建築のほとんどは現地へ赴いて実際に目にすることができるが、すでに失われてしまったものや、容易に足を踏み入れられない場所などは、どうやっても見に行くことがかなわない。幸い20世紀以降は写真が残されている。この写真を通じて、かつて存在した世界をめぐってみよう。「現在は失われてしまったものの、存在していれば世界遺産級」「現在も残っているものの、何らかの理由で立ち入りが制限されている」「損傷の被害を被ったものの、復元を目指している・復元された」建築を紹介。

 本書は、今ではもう見られない、世界から消えてしまった偉大な建築を、当時の写真で巡る一冊。各建築の由来や見られない理由についてもじっくり読める他、所在地・建造年・失われた理由などのデータも記載されています。バーミヤーンの石仏を始めとして、ベルリンの壁や九龍城砦など、全部で29の建造物について、写真と共に紹介されていますが、数百年、数千年の長い年月残されてきたにも関わらず、世に知られないまま、この世界から消えてしまった建造物なども含めて、基調な資料ともいえる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:05| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/11)

■ 菅官房長官「死者176人 引き続き警戒を」

『菅官房長官は午前の記者会見で、「これまでの人的被害は死者176人、心肺停止が3人、行方不明が9人だ。警察や自衛隊などの部隊が7万5000人、ヘリコプター83機の体制で捜索・救助活動に取り組んでいる」と述べました』とありますが、こうした警察や自衛隊の必死の捜索・救助活動についてこそ、マスコミはもっと大きく

報道すべき!

こうした警察や自衛隊の賢明な活動は殆ど報道せず、被害の大きさばかりを強調する報道姿勢はいかがなものかと思いますし、警察や自衛隊の活動がなければ復旧活動すら進まないのだから、事実を事実として報道しろ!と言いたい。

■ 「過去にも“役人の子”裏口入学させた」 東京医大

『東京医科大学への支援事業を巡って文部科学省の現職の局長が逮捕された事件で、東京医科大学について複数の関係者が「過去にも役人の子どもを裏口入学させていた」などと証言しました』とのことですが、これは全部公開しないとダメでしょうよ!(怒)

天下りの構図とほぼ同じですが、野党も与党批判ばかりしているのではなく、これこそ省庁にメスを入れるべきで、文科省の利権にも繋がっているだろうから、ここに切り込めよ!(怒)

■ 参院選 定数6増の自民改正案 参院特別委で可決

『参議院選挙の1票の格差を是正するため定数を6増やすなどとした自民党の公職選挙法の改正案は、参議院の特別委員会で、自民・公明両党の賛成多数で可決されました。改正案は、このあと参議院本会議でも採決され、衆議院に送られる見通しです』とありますが、おそらく衆議院でも可決されることになるでしょうが、この定数が6増えることについては個人的には反対です。

ただ、これは参議院選挙の1票の格差を是正するための改正案であり、その1票の格差是正は弁護士連中が問題視しすぎたからこのようなことになったのであって、個人的にはその分を比例で減らせと言いたい。
posted by babiru_22 at 04:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする