2018年07月14日

『スポーツを仕事にするという選択』池上達也

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スポーツを仕事にするという選択 [ 池上達也 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/7/14時点)




 スポーツ業界というフィールドで、ビジネスマンとしてプレーする! スポーツ業界専門の転職・採用支援サービスを立ち上げた著者が、スポーツの世界を支えている人たちと、どうすればそういう人たちになれるのかを紹介する。

 スポーツの世界は、実際にプレーする選手だけでなく、彼らを支えるたくさんのビジネスプレイヤーたちによって成り立っています。本書は、スポーツ業界専門の転職・採用支援エージェントの著者が、スポーツを仕事にしたいと考えているあなたのために、スポーツ業界に転職・就職する方法を解説します。なぜスポーツ業界の求人は見かけにくいのか、スポーツの経験は必要か、スポーツ業界が求める人材など、驚きの就職事情がわかります!

 本書は、10年前にスポーツ業界専門の転職、就職、採用支援サービス「スポーツゲート」の事業部長を務める著者が、10年間を通じて得た、スポーツ業界へ転職、就職するための方法、スポーツ業界の就転職事情などを、採用企業側の視点も織り交ぜながら、できるだけわかりやすくまとめた一冊。スポーツを仕事としたい人は読んで損のない内容です。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 19:01| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/13)

■ 東京医大が裏口入学リスト…受験生や親の名前

『東京医科大学(東京)が、過去に不正合格させた受験生やその親の名前などが書かれた「裏口入学リスト」を作成していたことが関係者の話でわかった。東京地検特捜部は、同大側から複数のリストを入手しており、同大が不正入試を繰り返していたとみて調べている』とのことですが、不正合格させているのだから、このリストこそ

公表すべき

で、野党はモリカケどころか、こっちこそ追及するべきだ!

これが氷山の一角なのか、それとも東京医大だけなのかは分かりませんが、文科省の闇の部分にこそメスを入れるべきだ!(怒)

■ 35度以上の猛暑日続くおそれ 西・東日本の内陸部中心に

『重なり合う2つの高気圧の影響で、西日本と東日本は今月下旬にかけて内陸部を中心に35度以上の猛暑日が続くおそれがあり、熱中症に警戒が必要です』とありますが、未だに肌寒い気温が続いている北海道からは想像できない気温です。

今年の夏は予報では本州は猛暑になると天気予報では言っていましたが、この夏はぜひ涼しい北海道にいらして下さい。。。

■ HIV感染不告知で内定取り消し=社会福祉法人を提訴−札幌地裁

『訴状によると、男性は昨年12月、道内の病院のソーシャルワーカーの求人に応募し、HIVに感染していると告げないまま内定を得た。しかし、以前に患者として受診したカルテを病院が発見し、電話で「話が違う」などと指摘。男性はとっさに感染していないと否定した。病院は、虚偽の事実を伝えたなどとして内定を取り消した。提訴後に記者会見した男性は「勝手に人のカルテを見ることが一番の問題点。医療水準は格段に進歩しているが、社会的には差別、偏見が残っている」と話した』とのことですが、この病院の判断は決して間違っていません。

しかもHIV感染不告知で、病院には虚偽の事実を伝えていたにも関わらず、差別とか偏見という言葉を使うことも間違いで、嘘つきが自分を正当化するために提訴するとか、履歴の詐称の時点でアウトです。
posted by babiru_22 at 05:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする