2018年08月04日

『オリーヴのすごい力』小豆島ヘルシーランド株式会社




 美容や食用のオイルから、オリーヴ葉のエキスまで。めぐりを促し、健康的な肌を保つためのオリーヴ活用法を、医療や美容、ライフスタイルの専門家が紹介。オリーヴオイルを使った料理レシピや、美肌マッサージの図解も掲載。

 本書は、全国1位のオリーヴの産地である瀬戸内・小豆島にて、オリーヴの栽培から商品の研究開発、製造、販売までを行う、小豆島ヘルシーランド株式会社が上梓したもの。オリーヴは、化粧品、食品、健康食品、雑貨、観賞用など様々な可能性を秘めていますが、そのオリーヴの可能性や活用法についてを、分かりやすく紹介しています。オリーヴはなぜ体にいいのか、その魅力がたっぷりと詰まった一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:06| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/3)

■ 東京五輪:ボランティア休暇、経済界に協力要請

『鈴木俊一五輪担当相は2日、東京都内で経済団体幹部と会談し、9月から募集が始まる2020年東京五輪・パラリンピックのボランティアに社会人が参加しやすいように、積極的な休暇取得の仕組みづくりを要望した』とありますが、ボランティアは言われてやるものではありません。

ボランティアを募るのはいいでしょうが、積極的な休暇取得の仕組みづくりを要望するものではないでしょうし、対応が全て

後手後手

すぎで、何でもボランティア頼みにするのは無能すぎです。(呆)

■ 【瀕死の習中国】「技術覇権」の争奪! 米、中国通信機器大手“制裁”の底流

『米国防総省は5月、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の携帯電話などを、世界各地の米軍基地内で販売することを禁止すると発表した』って、アメリカの経済制裁は容赦ないですね。

ただ、ここまでハッキリと対中強硬姿勢を取ることも外交の一つでもありますから、日本もこの姿勢は見習うべきです。

■ ネット通販、高齢者にも広がり=消費額、若い世代に負けず―経済財政白書

『急速に普及するインターネット通販については、60歳以上の高齢世帯にも広がり、利用者は「他の世帯と同程度かそれ以上の金額を支出している」と指摘した』とのことですが、これはいい傾向だと思います。

地域格差はこれから更に広がっていくでしょうし、生活にネット通販を活用することで、利便性を感じれば、地方の幾つかの問題の解消にも繋がるだけに、特に高齢者こそネット活用をしてほしいとも思います。
posted by babiru_22 at 06:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする