2018年08月30日

『ねこ町駅前商店街日々便り』柴田よしき

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねこ町駅前商店街日々便り [ 柴田よしき ]
価格:1998円(税込、送料無料) (2018/8/30時点)




 離婚を機に、根古万知駅前のシャッター商店街に戻ったラーメン店の娘・愛美は、愛らしい拾い猫を飼うことになった。その猫が一日猫駅長を務めると、商店街にも観光客が訪れ…。『小説NON』連載を大幅に訂正して単行本化。

 赤字ローカル線の終点・根古万知。駅前は、わずか8店舗ほどが細々と営業するシャッター商店街である。数年前、猫の町「ねこまち」としてブームになりかけたこともあったが、それも一時のこと、以来、ジリ貧状態だ。離婚を機に、そんな町に戻ったラーメン店の娘・愛美は、緑色の大きな目と灰色の毛が愛らしい拾い猫を飼うことになった。ノンちゃんと名付けたその猫が、ひょんなことから一日猫駅長を務めると駅は再ブレイク、商店街にも観光客が訪れる。愛美は久しぶりに賑わう光景を見て、今度こそ、元気いっぱいだった頃の根古万知を取り戻したいと動き出すが…。

 本書は、不思議な猫が現れたのをきっかけに、寂れた商店街が再生する物語。地方活性化を描いた作品で、設定はとても良かったですが、年に一度のイベントのために会社を設立するという展開は、非現実的でもあり、ご都合主義的な展開が多かったことが正直残念です。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 17:51| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/29)

■ 北朝鮮がアメリカに警告「非核化交渉崩壊するかも」

『アメリカのポンペオ国務長官の訪朝が突然、中止された背景についてCNNは、北朝鮮側から「非核化交渉は崩壊するかもしれない」と警告する文書が届いたことが原因だったとの見方を報じました』とありますが、時間稼ぎの

台本通り

でしょうね。。。

北朝鮮が非核化することはありえないでしょうから、こうしたことも想定内ですが、さてアメリカはどうでることやら。。。

■ 「代行おかしい」メルカリへの宿題「出品」禁止

『インターネット上のフリーマーケットやオークションサイトを運営する「メルカリ」「楽天」「ヤフー」は、宿題として学校に提出されることを想定した作品の出品を禁止することを決めた。文部科学省が今月、出品禁止を打診した3社が応じた。文科省は、「大手3社による出品禁止で、宿題の代行はおかしいという考えが広まってほしい」としている』とのことですが、その文科省の局長が裏口入学やらかしているのだから、宿題代行どころか、入学試験代行についての文科省のコメントが欲しいですね。

まずは自分達で姿勢を示せと言いたいです。。。

■ 「天災ではなく人災」豪雨被災者が国などに賠償求める会を結成 倉敷・真備町

『「天災ではなく、人災だ」と訴えています。西日本豪雨で被災した倉敷市真備町の住民が、国などに対し損害賠償を求める裁判を起こそうと会を立ち上げました』とありますが、記事内容を読むと、仮に訴えるにしても自治体を訴えるというならともかく、なんで国に賠償を求めるのか理解できません。

正直、被害者ビジネスにも見える、こうした裁判は本当にやめてもらいたい!
posted by babiru_22 at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする