2018年09月23日

昨日の出来事(9/22)

■ 自民改憲案提出に反対51% 「安倍1強」57%が問題視

『首相が政治や行政の意思決定で大きな力を持つ「安倍1強」を「問題だ」と答えた人が57.4%、「問題ない」は33.6%だった』とありますが、「安倍1強」というよりも

野党が問題

なのであって、せめて対抗できる対案や政策を出して実行できる政治集団であればいいのですが、今の状況ではそれが全く期待できないだけに、野党が酷過ぎることこそ問題視すべき!

■ 1か月ぶりクマ出没 なのに猟友会がいない…理由は1156万円の"報償費" 議会で否決 北海道島牧村

『実は、クマの警戒のため猟友会のメンバーが出動した場合、村の要綱により1人1回3万円の報償費が支払われます。7月末から続いたクマの出没で報償費などの合計が1千156万円に上っています。それが高額すぎると村議会で補正予算案が否決され、支払われない事態になっている』って、島牧村村議会はどうするんでしょうね……。

そもそも議会にかける前に、猟友会との話し合いをすべきですし、村の財政状況は厳しいのでしょうが、熊による被害が出たら、それこそ責任の所在はどうするんだ?

■ 恐ろしすぎる村八分…全くの孤立状態、葬儀にも来てもらえず 奈良県内自治会に「是正勧告」

『勧告書などによると、夫妻は地域に転入してきた1992年以降、自治会費にあたる協議費(年1万3500円)を自治会に払い続けてきた。ところが、自治会は夫妻が集会や神社の祭りなどに参加することを認めず、市の広報誌や回覧板も届けなかった。全く孤立した状況に置かれ続けてきたという。(夫妻は土地を購入し、建物を新築した上で転入)』とありますが、自治会費を払い続けているのに、広報誌や回覧板も届けず村八分とか、地方独特の下らない閉鎖性ですね。

独特の地域性なのかもしれませんが、こんな下らないことやってるから衰退するということぐらい少しは考えろと言いたいですね。

記事には『地域には235世帯があり、自治会に所属しているのは52世帯で自治会の構成員として認めていない世帯が183世帯もある』ともありますが、これでは何のための自治会なのか理解できませんね。。。(呆)
posted by babiru_22 at 08:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする