2018年09月28日

『壊れた世界で“グッドライフ”を探して』マーク・サンディーン




 ミニマルライフやシンプルな生活は、現状に対する不服従の実践だ…。人類の食欲が地球の資源を上回るようになった現代で、食とエネルギーを自給自足するシンプルな暮らしを実践する3家族を紹介する。

 シンプルな生き方は簡単じゃない。シンプルですらない。格差を生み出し続ける資本主義と、搾取や地球環境への負荷を生み出す行き過ぎた消費社会から積極的に抜け出し、ローカルやコミュニティの価値を重視する、倫理的で自由な生き方は本当に可能なのか!? 『スエロは洞窟で暮らすことにした』の著者最新作。

 本書は、資本主義社会から離れて共同生活を送る3家族を紹介したノンフィクションですが、環境破壊や気候変動など、地球上の様々な問題を考えて行動しようとしている姿勢は認めますが、気持ちのストイック差は理解できるものの、個人的には中途半端に見える部分が多かったのが残念です。日本でも、環境問題について訴える人も多いですが、その割には車を使い、化石燃料や電気を使い、化繊の衣類を使い、医療制度を利用していますが、問題提起をするのであれば、山奥で自然環境で、電気もガスもない石油もない生活を自ら率先して訴えるのであるなら、行動と言動が伴いますから、絶対的に認めますが、それが中途半端な人たちが多すぎるのが残念にも思っていますが、本書の生活ぶりも中途半端だったことが残念です。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 15:00| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(9/27)

■ むずかしすぎる!五輪大会ボランティア応募フォーム

『多少、辛口な評価だが、8万人集めなければならない無料ボランティアの応募フォームだ。筆者の応募フォームに30分どころか、約半日費やしたことを考えると、1日も早く改善されなければならない。それでないとボランティアは集められない。また、この応募フォームが、天下の広告代理店の電通さんの仕事だったとしたら始末書ものだろう。営業担当は頭を丸めてすぐに謝罪にいくべきだ。いや、そんな暇があればこのフォームのエラーを見直すべきだ!』とありますが、どこの世界に応募フォームで半日も費やすものがあるんだか。。。(呆)

エラーメッセージばかりで質問項目すら読めない、トラップだらけの応募フォーム、誕生年を入力するのに57回もクリック……とか、

アホすぎ!

電通が下請けに回してのやっつけ仕事なのでしょうが、クソすぎて話にもなりませんね。。。(呆)

■ 関税含む日米交渉開始で合意 交渉中は関税引き上げ回避

『アメリカで行われた日米首脳会談で、安倍総理大臣とトランプ大統領は、「日米物品貿易協定」の締結に向けて、農産品などの関税を含む2国間交渉を開始することで合意し、共同声明を取りまとめました。両首脳は、交渉の継続中に、アメリカが検討する自動車などの関税引き上げ措置は発動しないことを確認しました』とのことですが、マスコミは批判的な意見が多いですが、一定の成果はあった日米首脳会談だったと思います。

交渉中は関税引き上げないというのは、中国への当て付けでもあるでしょうね。。。

■ LGBTポスターを学校に掲示へ

『LGBT=性的マイノリティーの児童や生徒が学校生活での不安や悩みを相談しやすい環境を整えていこうと、さいたま市教育委員会は、市内の小中学校などに多様性への理解を示すポスターを掲示することにしています』とありますが、小中学校にLGBTのポスターって必要ですか?

LGBTについての説明はすべきでしょうが、LGBTを教えるより区別と差別は違うことこそ教えるべきです!
posted by babiru_22 at 06:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする