2018年10月20日

『雨降る森の犬』馳 星周

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雨降る森の犬 [ 馳 星周 ]
価格:1782円(税込、送料無料) (2018/10/20時点)

楽天で購入



 家族とのわだかまりを抱えた中学生の雨音は都会を離れ、蓼科に住む伯父のもとに身を寄せる。そこには、ワルテルという犬がいて…。犬が導く喪失と再生の物語。『小説すばる』連載を加筆・修正。

 父親を病でうしない、母親との確執を抱えた女子中学生の雨音(あまね)は不登校になり、山岳写真家の伯父・道夫のもとに身を寄せた。道夫はバーニーズ・マウンテン・ドッグのワルテルとともに自前のログハウスに住んでいた。ログハウスの近くには大きな別荘があり、雨音はそこの持ち主の長男で高校生の正樹と知り合う。正樹は再婚した父親と若い母親に対して、複雑な感情を抱えていた。雨音と正樹は道夫の影響で登山の魅力を知るようになり、道夫の愛犬ワルテルと自然との触れ合いが、二人の心を少しずつ癒していく。家族の問題を抱えた中学生と高校生が、道夫とワルテルと過ごすなかで自らの生きる方向性を見出していく、心に響く長編小説。

 本書は、短編集『ソウルメイト』『陽だまりの天使たち ソウルメイト2』に続く、犬と人との絆を描いた長編小説。長野を舞台に、山岳小説としても読むことができる物語でもありましたが、家族・友人・犬との出会い、そして山を登ることで人生を考え、苦しさの先に開ける眺望と再生についてを、信州の自然と山を背景に犬と家族の物語として、とてもいい物語でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:39| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/19)

■ 積水ハウスに不法侵入指摘=現地調査で地主側−55億円被害、地面師事件・警視庁

『積水ハウス(大阪市)が東京都品川区の土地取引をめぐり約55億円をだまし取られた事件で、同社が昨年6月、地主に成り済ました「地面師」グループに購入代金を支払い現地調査を行った際、本物の地主側から不法侵入を指摘されていた』とありますが、言葉は悪いでしょうが、積水ハウスは

間抜けすぎ

当たり前の確認をすれば被害に遭わなくて済んだでしょうが、取引に関わった人があまりにも頭が悪すぎるのか、もしくは実行犯と組んでいたかでしょうね。。。

■ 政府、カード手数料下げ要請へ 消費増税で

『政府が平成31年10月の消費税率引き上げにあわせ消費者にポイントを還元する景気対策で、クレジットカード会社に対し、小売りなどの加盟店から受け取る手数料を引き下げるよう要請する方向で調整に入った』とのことですが、この手数料が最大のネックになってますからね。

更にはクレカだと、店にお金が入るのは1ヶ月以上先にもなりますから、余計に手を煩わせるやり方ではなく、消費税を上げない対策こそ考えるべきです。

■ 消費増税で公明「商品券を検討」 低所得者への対策主張

『来年10月の消費増税に向け、公明党の山口那津男代表が18日、プレミアム商品券の発行を検討する考えを示した。政府は「キャッシュレス決済」をした買い物客へのポイント還元を打ち出したが、さらに低所得者への対策が必要という主張だ。だが、商品券には効果を疑問視する声や「バラマキ」との批判も多い』とありますが、どうみてもバラマキでしかありません。

増税して更に歳出を増やすやり方はバカとしか言いようがありませんし、一部の人だけが恩恵を受けて、そこに税金が使われるとか、滅茶苦茶です。(怒)
posted by babiru_22 at 07:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

『無暁の鈴』西條奈加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無暁の鈴 [ 西條奈加 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/10/19時点)

楽天で購入



 寒村の寺に預けられた武家の子・久斎は、手ひどい裏切りにあい寺を飛び出す。盗みで食い繋ぐ万吉と出会った久斎は「無暁」と名乗り江戸に向かい…。若き僧の成長と、破天荒な生涯を描いた時代小説。『小説宝石』連載を書籍化。

 武家の庶子でありながら、家族に疎まれ寒村の寺に預けられた久斎は、兄僧たちからも辛く当たられていた。そんななか、水汲みに出かける沢で出会う村の娘・しのとの時間だけが唯一の救いだったのだが……。手ひどい裏切りにあい、信じるものを見失って、久斎は寺を飛び出した。盗みで食い繋ぐ万吉と出会い、名を訪ねられた久斎は“無暁”と名乗り、ともに江戸に向かう……波瀾万丈の人生の始まりだった。

 物語は、武家に生まれ寺に預けられた無暁が即身仏になるまでの波乱万丈な人生を描いた作品。主人公の破天荒かつ波乱万丈の生涯が描かれる作品ではありますが、即身仏についてが描かれるだけに、どうしても後半は仏教色が強くなっているため、作品としては壮大な物語ではあり、読み応えはあるものの、エンタメとしては今ひとつという感じです。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 21:03| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/18)

■ 辺野古工事、政府が奇策再び 知事会談からわずか5日後

『政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事再開に向けた手続きに入った。移設に反対する玉城デニー氏の当選からわずか半月。安倍晋三首相と新知事との会談は1回だけで、強硬措置に踏み切った。沖縄の怒りはおさまらない』とのことですが、辺野古への移設工事再開に向けた手続きは

予定通り

であって、それを「奇策」として煽るような記事はいかがなものかと思います。

むしろ「奇策」と思っているのであれば、あまりにも事実を大手新聞社が知らないことであり、社の方針として焚き付けたいのかもしれませんが、報道は事実の裏付けこそ徹底すべきで、無知な読者を煽るような記事は書くべきではありません!

■ パンダの新規貸与要請へ 中国前向き、関係改善の証し?

『安倍首相が、26日に予定されている中国の李克強首相との会談で日本に新たなジャイアントパンダを貸与するよう求めることがわかった。これまでの事務レベルの調整で、中国側も前向きに検討する方針を日本側に伝えており、首脳会談をきっかけに貸与する日程や頭数などの協議が本格化する見通しだ』とありますが、個人的にはこのパンダの新規貸与には反対です。

中国からのパンダのレンタルは確か年間で数億円かかるはずで、財政状況が厳しい中で、余分な歳出は控えるべき。

これで増税を行うというのだから、殆どの国民は事実を知ったら反対する人が多いでしょうし、パンダを外交の道具に使うことにも反対です。

■ こっそり減量「ステルス値上げ」 消費者の目厳しく

『価格を据え置いたまま容量を減らすなどの「実質値上げ」に対し、消費者の目が厳しくなっている。今春以降に実質値上げした主要10食品を調べたところ、7品目で値上げ後の販売額が前年同期比で減ったことが分かった。消費者は費用対効果に敏感なうえ、こっそり減量する「ステルス値上げ」は交流サイト(SNS)で広がってすぐ気づかれる。メーカーには消費者への丁寧な説明が求められている』とのことですが、価格改定や容量を減らすにしても、その理由と説明は求められるところです。

おそらく価格据え置きで容量を減らすも、その説明がしっかりとなされていないことで、買い控えに繋がっているのだと思いますから、消費者の不信感に繋がらないような説明がメーカーには求められるところですね。
posted by babiru_22 at 06:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

『文房具の解剖図鑑』ヨシムラマリ/トヨオカアキヒコ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

文房具の解剖図鑑 [ ヨシムラマリ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/10/18時点)

楽天で購入



 なぜ、使いやすいのか? 鉛筆、消しゴム、ボールペン、ノート、スケッチブック、カッターナイフ…。普段使いの文房具の仕組み・形・生い立ちを、楽しくわかりやすい豊富なイラストとともに解説する。

 雑誌の文房具特集を開けば、アイデアステーショナリーや、デザイン性の高いプロダクト、高級ブランド品などの情報は数多目にしますが、普段使いの文房具の本質や構造、歴史を紹介した本はなかなか見当たりません。本書ではそれら身近にある文房具の「仕組み」「仕掛け」「物語」をユーモラスなイラストで徹底図解!!もちろん誰もが知っている定番品から、最新の技術や素材を使った優れモノまで、実際の製品が多数登場。文房具を使うすべての人が楽しめる1冊です!!

 本書は、文房具の仕組み、形、生い立ち、使い方を、楽しく分かりやすい豊富なイラストと共に図解で紹介したもの。文房具のエピソードなどは知っていることが多く、目新しさは特に感じず、解剖図鑑というタイトルから、かなり細かな内容を期待していただけに、内容的には物足りなかったです。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 16:28| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/17)

■ 増税対策、現金配布案浮上 「田舎の魚屋、クレカない」

『来年10月に予定される消費増税に伴う負担軽減策として、商品券や現金を配る案が政権内で浮上してきた。政府は中小小売店で「キャッシュレス決済」をした買い物客にポイントを還元する対策を検討中だが、その効果を疑問視する声が相次いでおり、より手っ取り早い現金給付案が広がりつつある』って、政府って

底なしの馬鹿

しかいないのか?(呆)

増税して、現金や商品券をバラまくとか、これは愚策でしかなく、本末転倒!

これでは何のための増税なんだ!と言いたいですし、そもそも増税するより減税対策の方が景気や経済にプラスになるのに、反対のことしかしないとか、財務省の言いなりにしかできないのか?(怒)

■ 東京都 五輪・パラに向け都市ボランティアの募集活動を強化

『東京大会の都市ボランティアは、大会の期間中に競技会場と最寄り駅の間や主要な観光地などで交通や観光の案内を行いますが、募集開始から今月5日までの10日間の応募は2万人程度の募集に対し、個人とグループの合わせて3426件にとどまりました。その一方で、競技会場や選手村などで運営に直接関わる大会ボランティアは、同じ期間で8万人の募集に対して応募が3万人を超えたことから、東京都は都市ボランティアの募集活動の強化を始めました』とありますが、最終的にどれだけのボランティアが集まるのでしょうね?

無償ボランティアを集めるのはいいですが、大会組織はその意味をPRしきれていませんし、何だか大会組織が安易に考えすぎていて、計画性も杜撰だということばかりが目に付くだけに、募集活動を強化といっても、対応が甘すぎるように見えますね。。。

■ 認知症で入院中に転倒し後遺症、病院に賠償命令 熊本地裁

『熊本市で2013年、認知症で入院中に転倒し、全身まひの障害を負った熊本県菊陽町の男性(95)らが病院側に約3890万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、熊本地裁は17日、約2770万円の支払いを命じた』とのことですが、この熊本地裁の判決は理解できません。

これがまかり通るようでは、認知症患者を病院は受け入れなくなる場合もあります。

転倒しても拘束しても病院側だけが責任を問われるとか、どう考えてもおかしいですし、司法があまりにも世間から離れすぎだ!(怒)
posted by babiru_22 at 06:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

『ポストカプセル』折原 一

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポストカプセル [ 折原一 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/10/17時点)

楽天で購入



 ラブレターが、遺書が、脅迫状が、礼状が、文学賞の受賞通知が、15年遅れで届いたら? 心温まるはずの善意の企画の裏に、驚愕の真相が…。騙りの名手によるミステリー。『小説宝石』掲載に書下ろしを加えて単行本化。

 市川大輔は取引先の受付嬢である片岡有美に結婚を申し込むべく、意を決して手紙を書いた。指定した時間に待ち合わせの場所に行ったのだが、有美は現れず、たまたまそこに居合わせた同僚の武藤奈々子と食事に行き、なるようになってしまった。一方、手紙を受け取った有美は、指定の時間に待ち合わせ場所に行ったのだが、市川は現れなかった。それもそのはず、有美が手紙を受け取ったのは、15年後のことだったのだ……。

 本書は、連作となっているミステリ集で、結婚を申し込み返事を聞くために会う日時、場所を伝える手紙、人を殺して自殺するという遺書、脅迫状や文学賞受賞通知など、それぞれの受取人、送り主の戸惑い、喜怒哀楽と歳月の重みが織りなす人間模様が描かれる叙述ミステリ集。一見、それぞれの短編集と思いきや、線で繋げるのは著者らしい叙述ミステリでもあり、ラストまでの展開も折原ワールドといえる独特の展開で、二転三転するトリックも楽しめました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:48| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/16)

■ 在日米軍基地、韓国人の立ち入りを厳格化 事前審査を義務づけ

『在日米軍は規制の理由を明らかにしていないが、在韓米軍基地を訪れる日本人には事前審査は義務づけられていない。このため、今回の規制は今年4月の南北首脳会談以降、北朝鮮との融和に傾斜する韓国の国内に紛れ込んだ北朝鮮の情報機関工作員が米軍基地に侵入するのを警戒した措置である可能性がある』とのことですが、

工作員

の可能性は否定できませんから、この対応は当然とも思います。

■ パラ選手のポスターに「配慮欠く」と批判 都が撤去

『東京都が、再来年の東京パラリンピックを盛り上げるためのイベントに合わせて東京駅などに掲示したポスターの一部に対し、障害者への配慮が欠けているなどという意見が相次いだことから、都は16日までにポスターを撤去しました。(中略)このうち、パラバドミントンの杉野明子選手のポスターには「障がいは言い訳にすぎない。負けたら、自分が弱いだけ」と記されていましたが、インターネットや電話を通じて「障害者への配慮が欠けている」などという意見が相次いだということです』とのことですが、選手本人が言っている言葉なのだから、これを「障害者への配慮が欠けている」と見る方が偏見では?

むしろ配慮に欠けているのはクレームしている人達だと思いますが、世知辛い世の中ですね。。。

■ サウジ不明記者は「尋問中に手違いで死亡」 CNN報道

『サウジアラビア政府を批判してきた同国籍の著名ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏が、トルコ・イスタンブールのサウジ総領事館に入館後に行方不明になっている問題で、米CNNは15日、サウジ政府が尋問中に手違いで死亡させたとする報告書を準備していると伝えた』とのことですが、手違いって何なんだ?

そしてアメリカはこの説明で納得するのだろうか?
posted by babiru_22 at 06:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

『滅びの園』恒川光太郎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

滅びの園 [ 恒川 光太郎 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/10/16時点)

楽天で購入



 突如天空に現れた〈未知なるもの〉、地上に増殖しつづける不定形生物・プーニー。災害対策本部が結成されるが、大規模火災が起こり…。混迷を極める世界を救うのは? 『幽』掲載に加筆・訂正し書き下ろしを加えて単行本化。

 いつの間にか、絵本のような町に迷い込んだ鈴上誠一。その町で妻と出会い、娘にめぐまれ、平穏な日々を送っていたが、ある日一通の手紙を受け取る。そこには、想像を絶するような地球の惨状が記されていた。突如天空に現れた〈未知なるもの〉、地上に増殖しつづける不定形生物・プーニー。災害対策本部が結成されるが、大規模火災により大阪の三分の二は焼失。混迷を極める世界を救う鍵を握るのは、〈未知なるもの〉の内部に浮かぶ男、鈴上誠一だった……。

 物語は、SF・ファンタジー・ホラー・幻想あり……と説明するのも難しい作品ですが、異界と謎の生物に脅かされる地球という、ギャップの激しい二つの世界で、それぞれの存亡の危機が描いた作品。独特の世界観はとても面白く、何が正義で何が希望なのかを作品でうまく表現しています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:34| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/15)

■ 来年10月に消費税10%へ引き上げ、首相表明

『安倍首相は15日午後の臨時閣議で、消費税率を来年10月1日から予定通り10%に引き上げることを表明した』とあり、これで来年度の消費税引き上げがほぼ決まりましたが、消費税引き上げ後の景気の落ち込みが気になります。

消費税が5%から8%に引き上げられた時も、経済へのマイナス影響がありましたが、この時はサービス業などで料金据え置きのところも多かったですが、消費税率が10%になるということは、全体的に消費税率引き上げ分は料金改定に繋がるだけに、各世帯の負担は増えることにもなります。

消費税引き上げにするより先に、徹底しての

歳出削減

と予算の見直しの必要性を強く感じますが、来年以降の経済の影響を考えると、明るい未来の想像が難しい。。。

■ 「退会できない」町内会費の自動徴収、なぜ? 背景に活動継続に悩む自治会

『自治会への加入は任意のはずなのに、家賃と一緒に会費を引き落とされて退会できない−。佐賀市の40代女性から特命取材班にこんな相談が寄せられた。どんな仕組みなのか。取材を進めると、地域の担い手として期待される一方で、活動の継続に悩む自治会の姿が見えてきた』とありますが、自治会の存在価値をどれだけ理解しているだろうか?と思います。

自治会の役員をしていますが、自治会は行政との橋渡しの役目もありますし、ゴミ問題を始めとして、その地域での共助としての役目もありますが、この意義を理解されている人は正直少ないと思います。

実際に自治会の役員をすることで、自治会活動の意義や価値を理解しますし、行政が中心となって、自治会の意義を幅広く広報する必要性を強く感じます。

■ 東京・港区の高級ブランド街に児童相談所建設計画 住民の賛否激突「1等地にそんなもの...」

『高級ブランドショップが立ち並び、都心の1等地として知られているが、この場所に、港区が児童相談所などが入る施設の建設を予定し、14日、周辺の住民に説明会が開かれた。(中略)14日に港区が行った周辺の住民への説明会では、施設の必要性を理解する声が聞かれた一方で、商業施設が立ち並び、観光客も多く来る場所に造るのはおかしいといった声が多く聞かれた。住民は、「なんで青山の1等地でそんな施設を造らなきゃならないんですか」と話した。反対派は「問題なのは、内容のことについて、港区の近隣や住民に説明がなかったこと」と話し、賛成派は「わたしは賛成です。青山に昔から住まわれている方たちが、子どもに対して温かい気持ちを持っていないことに関して、悲しい気持ちになった」などと話した』とのことですが、様々な意見はあるでしょうが、反対派の意見は正直?と思いますね。

あくまでも建設計画での最初の説明会ですから、今回が最初の説明となるのも当然のことで、「港区の近隣や住民に説明がなかったこと」というのは、反対ありきでしか考えていないのではないだろうか?と思いますし、反対するなら代わりの案ぐらいは出すべき。

それにしても、寛容さが足りない人があまりにも多いですね。。。
posted by babiru_22 at 06:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

『日本人の道徳心』渡部昇一

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本人の道徳心 (ベスト新書) [ 渡部昇一 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2018/10/15時点)

楽天で購入



 世界に通用する、日本独自の心のあり方とは? 戦前、日本の子供たちの徳を育んできた「修身」の中身を紐解きながら、今日の道徳教育のあり方や日本人の心得を考察する。DHCテレビジョン「平成の修身」をもとに書籍化。

 今、日本から道徳や倫理、さらにはマナーやモラルといったものが著しく欠けていっている。このような状況を危惧してか、文科省が「道徳」の授業を義務教育において教科化するという。しかし、小学校や中学校で道徳の授業が教科化されたからといって、日本の古き良き道徳観をすぐに取り戻せるとはとても思えない……。「今の教育の間違いは、子供に理屈を言うこと」…。“芯”のなくなった日本社会へ最後の提言、著書渾身の道徳論!

 本書は、CS放送の番組で、著者が戦前の修身教科書の記述の解説した内容をまとめたもの。短く章分けをしていて、文章も読み易く、タイトルでもある『日本人の道徳心』について、道徳教育のあり方や心得を考察しています。道徳は勿論のこと、修身についても分かりやすく書かれており、現代社会の中で倫理観やモラルも失われつつあるように思うことも多く、家族が子どもに対して道徳を教えることが少なくなっているだけに、個人的には道徳教育の必要性は強く感じますし、古き良き価値観を取り入れることの大切さも取り入れてほしいものです。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 17:07| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/14)

■ 「景気に大きな影響ない」=10%への消費税増税で−黒田日銀総裁

『黒田東彦日銀総裁は14日、安倍晋三首相が予定通り来年10月に実施する意向を固めた消費税率10%への引き上げに関し、「現時点で景気に大きなマイナスの影響があるとは考えていない」との認識を示した』って、

大嘘つき

です。。。(呆)

消費税引き上げの影響を安易に考えすぎですが、立場上、こう言わざるをえないのでしょうが、日銀総裁ですら財務省の犬ですか。。。

■ アマゾン、女性差別があったため、人事を決める際にAIの使用を中止へ

『アマゾンは、AIが職員の業務内容を分析した際に女性職員が少なかったため、AIは独自に男性職員を「好む」結論を下したと考えている』とありますが、AIは感情優先をしないだろうし、単に能力の比較をしただけだろうし、差別の観点すらないでしょう。

業績の比較に男女比は関係ありませんし、これを差別と見る方がいかがなものかと思いますが。。。

■ 尖閣周辺に中国船 10日以来

『尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で14日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは10日以来』とのことですが、この事実は多くのマスコミで大きく報じるべきですが、一部のメディアしか取り上げていないのが、本当に残念!

安倍首相が25日に訪中する予定なのだから、この事実を世界にアピールし、中国に対して正式に抗議すべきです!
posted by babiru_22 at 06:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

昨日の出来事(10/13)

■ ロシア外務省、日本を過激批判「健忘症に陥る傾向ある」

『ロシア外務省の情報新聞局が9月以降、日本政府に対する過激な言葉での批判を連発している。同5日には、北方領土で開催した対日戦勝記念式典に対する日本政府の抗議を受けて、「日本は歴史について健忘症に陥る傾向がある」と反論。同局コメントは外相発言より「格下」だが、ロシア政府の公式見解であることに変わりはない。日本側は「真意が読めない」と戸惑いが広がっている』とありますが、

火事場泥棒

をやっておいて、これですからね。。。

ロシアには、旧ソ連の罪と恥の歴史こそ直視しろ!と言いたい。

■ モスバーガーが謝罪。韓国の店舗で「日本産の食材を使用しておりません」と告知

『同社の発表によると、合弁会社であるモスバーガーコリアが運営する店舗のトレーマットに「安心してお召し上がりください。モスバーガーコリアは日本産の食材を使用しておりません」と韓国語で書かれていた』とのことですが、別にどうでもいいことではありますし、わざわざモスバーガーが謝罪しなくてもいいことでは?

ただ、謝罪するなら最初からやるべきではありません。

■ 手術後の小6女児に教諭がストレッチ行い全治5カ月の重傷

『女児の両親によると、女児は身体障害があり、以前から車いすを利用し、リハビリを続けてきた。自立歩行に向けて股関節を固定していた器具を外す手術を受け、8月末に退院した。市教委によると、女性教諭は9月7日、特別支援学級での体育の授業中に女児の筋肉をほぐそうとあぐらを組んだ状態で背中を押すストレッチをしたという。女児は痛みを訴え、病院で骨折していることが判明。現在も入院している。女性教諭と校長は女児の両親に謝罪。市教委の担当者は「退院直後という特段の配慮が必要な状況で、保護者に確認せずにストレッチをした」としている』とありますが、教諭の確認ミスはありますが、これって教師だけが攻められるものではないのでは?

保護者としても、退院直後であれば、学校や教師側に連絡していれば防げたケースでもあり、どちらか一方だけの問題にすることが間違いだと思います。
posted by babiru_22 at 06:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

『どうぶつのおちんちん学』浅利昌男

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

どうぶつのおちんちん学 [ 浅利昌男 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)

楽天で購入



 どうぶつによってずいぶん違うおちんちんの形状と機能。勃起・射精・交尾行動も千差万別。身近などうぶつたちのおちんちんの奥深さに、獣医解剖学・繁殖学などの専門家が、アカデミックに楽しく迫る。

 思わずタイトルだけで興味本位で読んだ本ですが、獣医解剖学・繁殖学の専門家の著者が監修して、専門的かつ分かりやすく紹介しています。動物生態学として面白くかつ、知らなかったことが多かっただけに、生物の進化についてや、形状や機能についても興味深かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:06| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/12)

■ 首相、新天皇即位で10連休の意向

『安倍晋三首相は12日の式典委員会の初会合で、皇太子さまが新天皇に即位する2019年5月1日を、その年一回限りの祝日とする方向で検討を進める意向を示した。祝日法の規定により、前後は10連休となる』とありますが、個人的にはこんな

連休いらん!

サービス業に、この連休は関係ありませんし、いくらなんでも10連休は長すぎる!

■ NHK会長「受信料値下げを実施したい」 衛星チャンネルの削減も明言

『NHKの上田良一会長は12日の会見で、受信料について「中期的な収支の見通しを精査した上で、受信料の値下げを実施したい」と述べた。値下げを始める時期や下げ幅などの規模については、「経営委員会と議論を重ねた上で年末までに結論を得て公表できるよう私が先頭に立って執行部内の議論を急ぐ」と語った』とのことですが、どこまで値下げができるかでしょうね。

それよりもスクランブル化して、希望者だけ受信料の支払いができるようにすべきです。

■ 旭日旗問題の中で観艦式 韓国大統領、海自不参加触れず

『韓国海軍が9月に進水式を行った3千トン級の新型潜水艦を建造する際も、自衛隊に対し、非公式に建造技術や運用に関する情報提供を求めたという』って、どんだけツラの皮が厚いんだか。。。(呆)

恥の概念からない国だというのが、よく分かりますが、日本が嫌いでよくこんなことが求められるものだと。。。(呆)
posted by babiru_22 at 05:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

『特権キャリア警察官 日本を支配する600人の野望』時任兼作




 日本社会に巨大な情報力と実行部隊を抱える「警察庁」が今変容し、劣化しつつある。有能、かつ万能とされる警察キャリアの「出世の階段」、人事をめぐる暗闘、都道府県警察の罪と罰、伝説と栄光のキャリア官僚などを紹介する。

 全国47都道府県、30万人の警察官を指揮する「頂点の600人」=警察キャリア官僚。「踊る大捜査線」シリーズで言えば柳葉敏郎演じる室井慎次だ。東大、京大など超一流大学を卒業し、難関の「国家公務員総合職」試験を突破し、選び抜かれた十数名だけが採用されるエリート中のエリート。都道府県警の捜査二課長など要職を歴任し、県警トップなどを経て、一握りの者が警視総監、警察庁長官のポストにたどり着く。そのエリートたちの仕事ぶり、年収、待遇、天下り先、出世の階段など赤裸々な実態を初めて明かす。さらに、ここ数年続発する警察キャリアの女性問題、株取引、大量に流布された怪文書など、目を覆うような不祥事。「実働部隊」となる全国30万人の現場警察官から吸い上げる膨大な情報をもとに、首相官邸など政府中枢でますます大きな権力を握り、「日本を支配する」とまで言われる警察官僚はいま、どこへ向かっているのか。

 本書は、警察組織において特権的な存在である「警察庁キャリア」の実像を詳述したノンフィクション。人事に関することが中心で、組織の図式は分かりやすいものの、もう少し警察官僚の実情を掘り下げてほしかったです。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 17:54| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/11)

■ 年金制度見直し 高齢者の就労長期化や自助努力促進も 厚労省

『5年に一度行われている公的年金制度の見直しで厚生労働省は、高齢者の働く期間の長期化や多様な働き方を反映する制度にする一方、高齢者の自助努力の促進も図るとした、見直しの方向性を初めて示しました』とありますが、厚労省の考える見直しでは、若者は更に年金を払わなくなるのでは?

年金制度そのものが、

ほぼ崩壊

しているのだから、見直しというよりも、一度ガラガラポンして新たな制度を作るべきだと思います。

■ 外国人労働者、永住も可能に…熟練技能を条件

『骨子では、特定の分野について「相当程度の知識または経験を要する技能」を持つと認めた外国人労働者に、新たな資格「特定技能1号」を与えるとした。3年間の技能実習を終えるか、日本語と技能の試験の両方に合格すれば資格を得られる。在留期間は最長5年で、家族の帯同は認めない。技能実習生(在留期間最長5年)がこの資格を取得した場合、日本で最長10年間働けるようになる』とのことで、家族の帯同を認めないという点は良いとは思います。

ただ、永住許可を取り消せても、そのまま日本に滞在し続けるケースが後を絶たないだけに、基準を徹底して行ってほしいです。

■ 携帯料金値下げ 毎月5,000円程度に

『携帯料金の家計負担をめぐり、政府は、現在月8,000円程度の大手携帯会社の料金を月5,000円程度にまで引き下げるよう、促す方向であることが、テレビ東京の独自の取材で分かりました』とありますが、政府が介入できるんですかね?

そしてプランの変更で料金は安くすることも可能ではありますから、携帯各社に分かりやすいプラン提供を出すよう行政指導はしてもいいでしょうが、政府にはあまり期待できないんですけどね。。。
posted by babiru_22 at 05:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

『大東建託の内幕 “アパート経営商法”の闇を追う』三宅勝久




 契約を取るために犯罪に手を染める社員。成果主義に追い詰められて続発する自殺…。新聞・テレビが伝えない大東建託の不正義を、日本各地を歩いて丹念に拾い上げる。ニュースサイト『マイニュースジャパン』掲載を元に書籍化。

 足掛け9年、新聞・テレビが伝えない大企業の不正義を、日本各地を歩いて丹念に拾い上げた渾身のルポルタージュ! “一括借り上げ(サブリース)で資産運用”の甘い罠。「こんなはずではなかった」と苦しむアパート経営者たち。契約を取るために犯罪に手を染める社員、パワハラが横行する職場、成果主義に追い詰められて自殺事件が続発……。“いい部屋ネット”の大東建託で何が起きているのか。

 本書は、タイトルそのままに「大東建託の内幕」を見事に書いたノンフィクション。アパートを建てて一括で借り上げるという賃貸建設管理業の最大手・大東建託株式会社で、社員の自殺が相次いでいるという記事は読んだことがありましたが、その内幕は「いい部屋ネット」の宣伝文句から受ける好印象とは裏腹の陰惨な実態が浮かび上がっています。不動産業界の闇の部分を見事にまとめ、サブリースの実態についても、鋭く事実を拾い上げています。おそらく絶版本になるのではないか?と思えるほど、その内幕の実態が明かされていますが、この事実をまとめた著者と出版社には敬意を表します。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 18:19| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/10)

■ 翁長前沖縄県知事の県民葬 玉城知事は「県民は遺志を継ぐ」 菅長官に「帰れ」「嘘つき」のやじも

『首相の式辞を代読した菅氏が「基地負担の軽減に向けて一つ一つ確実に結果を出していく決意だ」と述べると、一般参列者から「嘘つき」「帰れ。来なくていいよ、お前は」などとやじが相次いだ』とありますが、葬儀の場でヤジを飛ばすとか、あまりにも

非常識

すぎますし、葬儀の場でこのようなことを言う神経は、全く理解不能です。(怒)

思想や信条は自由ですが、これは絶対にやってはならないことで、このような礼節さを欠いている抗議には、腹立たしさしか覚えません!(怒)

■ 国際観艦式 46カ国から参加

『旭日旗掲揚で問題になった日本の海上自衛隊と中国海軍の艦艇の参加は取りやめとなりました』とのことですが、韓国は中国になぜ遺憾を表明しないんですか?

中国の参加取りやめは、アメリカが参加しているからでしょうが、中国にもハシゴを外されるとか、何のための国際観艦式なんだか。。。(呆)

■ 習近平氏側近、自公幹部らにメディア規制呼びかけ 「真実を報道するよう働き掛ける」

『自民、公明両党と中国共産党の定期対話「日中与党交流協議会」が10日午前、北海道洞爺湖町のホテルで始まった。協議会に参加した中国共産党の宋濤中央対外連絡部長は講演で、日中関係発展のためには一定のメディア規制が必要だと認識を示し、日本側に呼びかけた』とありますが、中国は日本のメディアに対しても

情報統制

求めるのですか。。。(呆)

これを言われたのであれば、日本のメディアは天安門事件や文化大革命やチベットウイグル弾圧について、真実を報道してければなりませんね。
posted by babiru_22 at 07:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

『ディス・イズ・ザ・デイ』津村記久子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディス・イズ・ザ・デイ [ 津村記久子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/10/10時点)

楽天で購入



 ファンたちはそれぞれの思いを抱いて最後の試合の「その日」に向かう。人間関係に悩む会社員、再会した祖母と孫…普通の人々のかけがえのない喜びを、サッカーを通して鮮やかに描き出す連作短編集。『朝日新聞』連載に加筆。

 「こういう話をしてるとさ、どんな気持ちでも生きていけるんじゃないかって思うよね」。サッカー22チームの22人のファンたちは、それぞれの思いを抱いて2部リーグ最後の試合の「その日」に向かう。職場の人間関係に悩む会社員、別々のチームを応援することになった家族、憧れの先輩に近づきたい男子高生、十数年ぶりに再会した祖母と孫など、普通の人々のかけがえのない喜びを、サッカーを通して鮮やかに描き出す連作短編集。

 本書は、架空の全22チームで競うプロサッカー2部リーグの各スタジアムに集う、様々な人々を活写した群像劇。熱心なサポーターだったり、そうでもなかったりと、チームとの関わりかたはそれぞれですが、サッカー愛が伝わる作品で、読後に思わず心が温まる作品でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:53| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする