2018年10月03日

『自分の頭で考えたい人のための15分間哲学教室』アン・ルーニー




 ソクラテス、プラトン、ニーチェ…。歴史を彩る「知の巨人」たちはどんな問題意識をもち、何を語ってきたのか。哲学の基本的な考え方をトピックスごとにまとめた哲学の入門書。

 本書は、様々な哲学の問いが、サラリと分かりやすく書かれた哲学入門書。哲学についてがまとめられた雑学的な内容でもあり、分かりやすくて、哲学のツボが押さえられているので、哲学に触れたい人は読むと面白いかも。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 18:10| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/2)

■ 第4次安倍改造内閣の顔ぶれ固まる 12人が初入閣

『安倍総理大臣は第4次安倍改造内閣の顔ぶれを固めました。法務大臣には、先の総裁選挙で石破元幹事長を支持した当選3回の山下貴司氏を抜てきするほか、地方創生担当大臣に片山さつき氏を起用するなど、安倍内閣としては最も多い12人を初入閣させることになりました』とありますが、誰がどうこうというよりも、新しい内閣として、どのような仕事をしてくれるか、

お手並み拝見

ですね。

ただ個人的には、自民党だけに限ってことではありませんが、どの政党も人材難が続きますね。。。

■ 「旭日旗禁止法」制定目指す 韓国与党議員が法改正案を国会提出

『韓国海軍が南部・済州島で10日から開く国際観艦式に参加する日本の海上自衛隊の艦船が旭日旗を掲揚することを巡り波紋が広がる中、韓国の与党議員が2日、旭日旗など日本帝国主義を象徴する物の国内での使用を禁じる内容を盛り込んだ「刑法」「領海および接続水域法」「航空安全法」の改正案を国会に提出した』とありますが、もうアホかと。。。(呆)

やろうとしていることは、国際社会を敵に回す行為であるということすら分からないのだから、よくこれで韓国の議員ができるものだと呆れる他ありませんし、可決されることになれば国際問題にもなりますから、もはや言葉もありませんね。。。(呆)

■ 熊本市議問題、英でも報道=「束縛社会」と批判

『熊本市議会が喉あめをなめながら質問をした女性市議に退席を命じた問題を英メディアが相次ぎ報じている。保守系紙デーリー・テレグラフ(電子版)は1日、「柔軟性を欠いたエチケット、規則、上下関係でがんじがらめに束縛された社会に光が当たった」と伝え、市議会の対応に批判的だ』とありますが、国によっては文化も風習も全く違いますから、「束縛社会」と批判するのはお門違い。

口にモノを入れて話をすること自体がマナー違反ですし、この市議が退場となったのも、ノド飴はきっかけではありますが、同じ内容の質問を1時間以上も続けているのが、議事録から確認できましたが、これでは議会を妨げる行為でもあり、退場処分は適切です。
posted by babiru_22 at 06:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする