2018年10月06日

『生命進化の偉大なる奇跡』アリス・ロバーツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生命進化の偉大なる奇跡 [ アリス・ロバーツ ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2018/10/6時点)

楽天で購入



 人類の体はどのように進化して、現在のようなかたちになったのか? この進化ははたして“正常”なものだったのか? 遙かな時間をさかのぼり、私たちの体に刻まれた進化の歴史をひもとく。

 BBCの伝説的なドキュメンタリーを書籍化した『人類20万年 遙かなる旅路』で話題となった、イギリスの大人気人類学者アリス・ロバーツの最新刊。自身の妊娠を機に、ヒトの発生に改めて驚愕したアリスが、1個の受精卵がひとりのヒトに成長するプロセスを進化と発生の側面から、具体的かつ明解に語る。そして本書では、私たち自身の身体構造を探り、進化上の過去の祖先や、先駆的な科学者たちにも出会う。私たちのだれもが、1個の細胞から、全部でおよそ100兆個に及ぶ細胞からなる複雑な生物に至る、「旅」を経験している。この話の主人公は「あなた」だ。アリスと一緒に、私たちの体に刻まれた生命進化の歴史をたどる旅に出かけよう。

 本書は、人類進化の中でも、特に解剖学・発生学を中心としたサイエンス・ノンフィクション。受精卵という一個の細胞がヒトへと成長を遂げる「奇跡」としか言いようがない事象の背後にある具体的なプロセスと、どのような歴史の上に我々の手が、足が、肺が、脳が、腰が、形作られてきたのか、それは元を辿ればどんな生物からの遺伝なのか……いう生命進化の軌跡を辿る壮大かつ偉大なる奇跡への生命の旅がまとめられています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:31| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/5)

■ 姉妹都市「一方的に解消できない」 サンフランシスコ市長が声明

『米サンフランシスコ市の市長室は4日、大阪市の吉村洋文市長が姉妹都市提携を解消したことについてブリード市長の声明を公表した。声明は「1人の市長が、2都市の市民の関係を一方的に解消することはできない。サンフランシスコと大阪の姉妹都市関係は人々のつながりを通じてなお続いている」とした』とありますが、回答期限内に回答すらないから、大阪市が提携を解消したのであって、今になって何を言っているのやら。。。(呆)

サンフランシスコ市がやっていることは、一方的な

嫌がらせ

であり、それをいうなら日本からの回答に、答えるべき!

■ 海自、韓国での観艦式不参加へ=旭日旗掲揚問題こじれる

『韓国・済州島で10日から開かれる国際観艦式で自衛艦旗である旭日旗を掲揚しないよう韓国が日本に要請していた問題で、海上自衛隊は5日、韓国海軍に対し、観艦式に参加しないと伝えた』とのことですが、参加しないで正解です。

国際標準ということすら理解しない国ですから、関わらない方がいいでしょうが、この事実は世界に対して強くアピールすべきだと思います。

■ 環境相 “レジ袋は有料化も義務づけるべき”

『プラスチックごみを減らそうという取り組みが世界で広がるなか、原田環境大臣は4日の記者会見で、削減に向けて「レジ袋は有料化も義務づけるべきではないか」と述べたうえで、必要があれば産業界や関係省庁と意見を交わす考えを示しました』とありますが、これって国や政府が決めるべきことではないように思うんですけどね。。。

レジ袋も有料で店側が仕入れていますから、レジ袋を有料化することは、それぞれの店に判断させるべきだと思います。

posted by babiru_22 at 01:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする