2018年10月09日

『玉村警部補の巡礼』海堂 尊

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

玉村警部補の巡礼 [ 海堂尊 ]
価格:1490円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)

楽天で購入



 「チーム・バチスタ」シリーズの加納警視正と玉村警部補が難事件に挑む! 四国であがる犯罪者たちの水死体。八十八カ所巡礼の行方は? 「『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK」掲載に書き下ろしを追加。

 累計1000万部突破『チーム・バチスタの栄光』シリーズに登場する“加納&玉村”コンビが、お遍路道中で難事件を解決! 休暇を利用して八十八箇所を巡拝する四国遍路に出た玉村警部補。しかし、なぜか同行してきた警察庁の加納警視正と、行く先々で出くわす不可解な事件に振り回され……。軽やかに跳躍する海堂ワールド、珠玉のミステリー4編。「阿波 発心のアリバイ」お遍路の道中に遭遇した賽銭泥棒事件。加納警視正は容疑者となった女の無実を証明できるのか。「土佐 修行のハーフ・ムーン」10年前に起きた政治家秘書不審死事件の容疑者には、鉄壁のアリバイが存在した……。「伊予 菩提のヘレシー」蚊を信仰する寺で発見された不審死体。事件性はないかに思われたが、加納はAiの実施を主張する。「讃岐 涅槃のアクアリウム」讃岐のひょうげ祭りに爆破テロ予告が! しかし、その背後には巨大な闇組織の暗躍があった……。

 本書は、『チーム・バチスタの栄光』シリーズの「加納&玉村」コンビが、お遍路道中で4つの難事件に遭遇する珍道中ミステリ。『チーム・バチスタの栄光』シリーズとしては、やや物足りなさはあったものの、お遍路の情報も交えて読みやすいミステリでした。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 15:22| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/8)

■ 韓国、慰安婦財団「年内に解散」…合意形骸化

『韓国の康京和外相が今年9月、日本との政府間合意に基づき元慰安婦を支援するために設立された「和解・癒やし財団」を年内に解散すると河野外相に伝えていたことが分かった。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意が形骸化することになる』とありますが、国同士の約束すら簡単に破るのだから、お話にもなりませんね。。。(呆)

慰安婦問題はすでに解決済みのことであり、グダグダなのは

韓国の内政問題

なのだから、韓国国内で勝手なやってろ!というより他はありません。。。(呆)

■ チャーター便で移民送還、ドイツ計画に伊内相「空港閉鎖する」

『ドイツで難民申請を却下された移民を独政府がチャーター機で経由地のイタリアに送還する計画だとの報道を受け、マッテオ・サルビーニ(Matteo Salvini)伊内相は7日、イタリア国内の空港を閉鎖すると警告した』とのことですが、難民がババ抜き扱いですか。。。

元を正せば、ドイツが無責任すぎますし、ドイツが呼び寄せたのに、イタリアの許可を得ずに勝手に送ろうとするとか、ドイツは他国に責任転嫁しすぎだ!(怒)

■ 加計理事長会見 愛媛県側「説明責任果たしたといえず」

『加計学園の獣医学部をめぐる問題で、7日に加計孝太郎理事長が会見で、愛媛県の内部文書に記されていた3年前の安倍総理大臣との面会を改めて否定したことについて、愛媛県側からは「十分な内容ではなく、説明責任を果たしたとはいえない」といった意見が出ています』とありますが、何度も繰り返し書いていますが、批判するなら証拠を出すべき。

むしろ愛媛県側こそ説明責任を果たしているとはいえませんし、今風でいえば、愛媛県のパワハラともいえるのでは?
posted by babiru_22 at 06:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする