2018年10月19日

『無暁の鈴』西條奈加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無暁の鈴 [ 西條奈加 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/10/19時点)

楽天で購入



 寒村の寺に預けられた武家の子・久斎は、手ひどい裏切りにあい寺を飛び出す。盗みで食い繋ぐ万吉と出会った久斎は「無暁」と名乗り江戸に向かい…。若き僧の成長と、破天荒な生涯を描いた時代小説。『小説宝石』連載を書籍化。

 武家の庶子でありながら、家族に疎まれ寒村の寺に預けられた久斎は、兄僧たちからも辛く当たられていた。そんななか、水汲みに出かける沢で出会う村の娘・しのとの時間だけが唯一の救いだったのだが……。手ひどい裏切りにあい、信じるものを見失って、久斎は寺を飛び出した。盗みで食い繋ぐ万吉と出会い、名を訪ねられた久斎は“無暁”と名乗り、ともに江戸に向かう……波瀾万丈の人生の始まりだった。

 物語は、武家に生まれ寺に預けられた無暁が即身仏になるまでの波乱万丈な人生を描いた作品。主人公の破天荒かつ波乱万丈の生涯が描かれる作品ではありますが、即身仏についてが描かれるだけに、どうしても後半は仏教色が強くなっているため、作品としては壮大な物語ではあり、読み応えはあるものの、エンタメとしては今ひとつという感じです。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 21:03| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/18)

■ 辺野古工事、政府が奇策再び 知事会談からわずか5日後

『政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事再開に向けた手続きに入った。移設に反対する玉城デニー氏の当選からわずか半月。安倍晋三首相と新知事との会談は1回だけで、強硬措置に踏み切った。沖縄の怒りはおさまらない』とのことですが、辺野古への移設工事再開に向けた手続きは

予定通り

であって、それを「奇策」として煽るような記事はいかがなものかと思います。

むしろ「奇策」と思っているのであれば、あまりにも事実を大手新聞社が知らないことであり、社の方針として焚き付けたいのかもしれませんが、報道は事実の裏付けこそ徹底すべきで、無知な読者を煽るような記事は書くべきではありません!

■ パンダの新規貸与要請へ 中国前向き、関係改善の証し?

『安倍首相が、26日に予定されている中国の李克強首相との会談で日本に新たなジャイアントパンダを貸与するよう求めることがわかった。これまでの事務レベルの調整で、中国側も前向きに検討する方針を日本側に伝えており、首脳会談をきっかけに貸与する日程や頭数などの協議が本格化する見通しだ』とありますが、個人的にはこのパンダの新規貸与には反対です。

中国からのパンダのレンタルは確か年間で数億円かかるはずで、財政状況が厳しい中で、余分な歳出は控えるべき。

これで増税を行うというのだから、殆どの国民は事実を知ったら反対する人が多いでしょうし、パンダを外交の道具に使うことにも反対です。

■ こっそり減量「ステルス値上げ」 消費者の目厳しく

『価格を据え置いたまま容量を減らすなどの「実質値上げ」に対し、消費者の目が厳しくなっている。今春以降に実質値上げした主要10食品を調べたところ、7品目で値上げ後の販売額が前年同期比で減ったことが分かった。消費者は費用対効果に敏感なうえ、こっそり減量する「ステルス値上げ」は交流サイト(SNS)で広がってすぐ気づかれる。メーカーには消費者への丁寧な説明が求められている』とのことですが、価格改定や容量を減らすにしても、その理由と説明は求められるところです。

おそらく価格据え置きで容量を減らすも、その説明がしっかりとなされていないことで、買い控えに繋がっているのだと思いますから、消費者の不信感に繋がらないような説明がメーカーには求められるところですね。
posted by babiru_22 at 06:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする