2018年11月09日

『女子刑務所ライフ!』中野瑠美

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女子刑務所ライフ! [ 中野瑠美 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/11/9時点)

楽天で購入



 100人でシャワーを奪い合い、刑務官の派閥争いに巻き込まれ、運動会では大乱闘。シャブ地獄から生還した元女囚が、懲りない女たちの修羅場を綴る。ネットメディア『サイゾーウーマン』連載を書籍化。

 覚醒剤で逮捕4回、通算服役12年。あの強盗殺人犯も、某カルト教祖の妻も、放火魔も、みんな同じ塀の中! いじめ、介護、出産、同性愛…獄中のリアルを全部ぶっちゃけます。100人でシャワーを奪い合い、刑務官の派閥争いに巻き込まれ、運動会では大乱闘…! シャブ地獄から生還した元女囚が綴る、“懲りない女たち”の修羅場。

 本書は、著者の実体験が書かれるエッセイですが、逮捕されてからの手続きについてや、刑務所の中での生活は興味深い内容ではあったものの、正直反省の無さが感じられて×。いくらなんでも4回も逮捕されていて「受刑者は反省していない」はないだろうし、こういう実態を知ると、刑務所はもっと厳しくしてほしいと思います。

【満足度】 ★★
posted by babiru_22 at 20:05| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(11/8)

■ 韓日の市民団体 追加の徴用被害訴訟のため弁護団構成へ

『日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者のために韓国と日本の市民団体が共同で弁護団を構成する』とありますが、更に「被害者を募集」とか

タカりネタ

しか考えないのか?(呆)

申し訳ありませんが、こんな市民団体は詐欺師集団にしか見えません!(怒)

■ 徴用工判決で国際的地位下落が心配な韓国

『国家機関の基本責務である条約の解釈原則にさえ従わずに、どうして“グローバル韓国”を実現できるだろうか。徴用被害者に対しては、請求権協定を締結し実行してきた韓国政府がどんな形式であれ補償するのが当然だ』とありますが、韓国国内でもまともな人はいますね。

指摘の通り、補償するのであれば韓国政府がすべきことですが、韓国国内ではこうした正論すら通らないところですから、むしろこの教授の身を心配します。。。

■ 対日貿易「とても不公平」=米大統領、不満を表明

『トランプ米大統領は7日、ホワイトハウスでの記者会見で、「日本は貿易で米国を極めて不公平に扱ってきた」と述べ、自動車分野などの対日貿易赤字に改めて不満を表明した』とのことですが、アメ車はいわばガラパゴス仕様ですからね。。。

売れないのが分かっているから輸入しないだけで、他の国の勉強もしましょうね。。。
posted by babiru_22 at 06:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする