2018年11月17日

『ニッポンの本屋』本の雑誌編集部編

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニッポンの本屋 [ 本の雑誌編集部 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2018/11/17時点)

楽天で購入



 人生には本屋が必要だ! ベストセラーもロングセラーもイチオシもこんなに違う、魅力たっぷりの本屋34店の店内を豊富な写真とともに紹介する。『本の雑誌』連載を再構成し、書き下ろしを加えて単行本化。

 絶景本棚の次は絶景本屋! ベストセラーもロングセラーもイチオシもこんなに違う、魅力たっぷり34店の店内をじっくりクルーズ。ふらり立ち寄り、今日の一冊を手にするしあわせ。あなたの探している本屋が必ず見つかります。

 本書は、魅力ある本棚で住人に愛され続けてきた町の本屋さんを紹介するマニアックなビジュアルガイドブック。それぞれに工夫を凝らした品揃えや、フェアやイベントについても紹介されていて、価値ある書店がここにあります。近くにあればぜひとも行きたい本屋ばかりで、地方の本屋もこのようにドンドン取り上げてほしいですね。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:40| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(11/16)

■ 人手不足が加速、倒産最悪ペース 事業継続への影響深刻に

『人手不足が加速し、企業の事業継続に深刻な影響が出ている。東京商工リサーチの調査によると、2018年1〜10月に人手不足関連倒産は前年同期比20.4%増の324件に上り、13年の調査開始以降、最悪だった15年(1〜12月で340件)を上回るペース。日本生命保険の調べでは、地方部で人材の逼迫感が目立っている。働き手の縮小に阻まれる産業界の実情を裏付けた形だ』とありますが、倒産には様々なケースがあるだけに、マスコミや政府は「人手不足」を要因に挙げますが、その人手不足の理由を掘り下げない限りは問題解決には繋がりません。

この問題には少子高齢化や賃金問題なども含まれますが、これらも以前から対応していれば良かったものの、問題先送りばかりしてきた

ツケの結果

でもあり、単に外国人労働者を受け入れるとか、目先のことではなく、将来も含めた対応策こそ考えろと言いたい。

■ 「2島を引き渡しても…」 領有権主張の可能性示唆

『ロシアのプーチン大統領は北方領土問題について、歯舞と色丹の2島を日本に引き渡したとしても、必ずしも日本の領土とはならないという認識を示しました。シンガポールで15日午後に会見したプーチン大統領は、「日ソ共同宣言には日本に島を引き渡すとは書かれているが、どの国の主権になるかは書かれていない」などと述べました。日ソ共同宣言を基礎として交渉を進めた結果、歯舞と色丹の2島を引き渡すことになったとしても、ロシアの領有権を引き続き主張する可能性を示唆した形です』とのことですが、プーチンらしい発言ですね。

返還する気がサラサラないということでしょうが、経済援助の確約をしっかり取らない日本側にも問題がありますね。。。

■ 大雪時のチェーン装着を義務化へ 国交省方針

『国土交通省と警察庁は警報発令レベルの大雪が降った際、立ち往生が懸念される区間で、スタッドレスタイヤ車を含め全ての車両にタイヤチェーンの装着を今冬から義務付ける方針を明らかにした。(中略)規制区域でチェーンを付けずに通行すると、道路法に基づいて6カ月以下の懲役か30万円以下の罰金が科される』とありますが、義務化にするならまずは規制区間も一緒に明らかにすべき!

それよりも、そもそもスタッドレスタイヤで走れなくなるくらいの大雪であれば、通行止めにすべきです。
posted by babiru_22 at 05:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする