2018年12月03日

『40代女性マンガ家が訪問介護ヘルパーになったら』吉田美紀子




 40代バツイチ女性マンガ家が、訪問介護の新米ヘルパーに転身。毎日が驚きの連続で…。介護職のリアルを描くコミックエッセイ。仕事道具図鑑も掲載。

 売れっ子マンガ家も、40代になると仕事が減って「縮小する人生」を実感。老いた両親を意識して、セカンドキャリアとして選んだのは、訪問介護のヘルパー。20年間、ひきこもり同然の生活を送ってきた私でも働けますか? 資格取得のための研修を経て、就職活動、そしてドキドキの初仕事…。想定外のハプニングに悩まされつつも、利用者の人生や笑顔に触れ、さまざまな「気づき」を得る毎日…。面白くて、身につまされて、時にホロリ。マンガ家にしか描けない、介護職の「リアル」!! 爆笑描き下ろしコミックエッセイ!!

 本書は、介護職での訪問先での出会いや別れなど、爆笑しながらホロリとさせられる描き下ろしコミックエッセイ。コミックエッセイとして訪問介護の実態が描かれているため、とても分かりやすく、またリアルな現実が笑いも交えて紹介されています。「自分にできることをしよう…」として介護職を選んだ著者が、連載の打ち切りをきっかけにして、介護職員初任者研修の資格勉強、資格取得後についてや、働いている経験が実体験として描いているため、介護に関わる人にも読みやすい一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:12| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/2)

■ 経済失政に抗議 韓国で労働者がデモ

『経済政策への不満が高まっています。韓国の労働者などでつくる市民団体がソウルで大規模なデモを行い、政府が進める経済政策や雇用政策などに抗議しました。韓国国内では所得格差が拡大するなど、国民生活が悪化していて、文在寅大統領の支持率は、就任以来、最低を更新しています』とのことですが、反日政策やっていても支持率最低記録更新中ですか。。。

自国民には攻められ、日本とアメリカも怒らせての

経済失政

ですが、完全に泥沼状態ですね。。。

■ パリ炎上 燃料税抗議デモ、暴徒化止まらず マクロン政権の「説得」戦略、裏目に

『フランスで続く燃料税引き上げへの抗議デモで1日、パリではシャンゼリゼ通りなど各地でデモ隊が暴徒化し、100人以上が負傷した。マクロン政権は「国民説得」でデモを鎮静化させようとしてきたが、戦略は裏目に出た』とありますが、こちらも酷いことになってますね。

中世の時代に逆戻りか?とさえ思いますが、マクロン政権に対する不満はフランスではかなり広がっているのでしょうね。。。

■ スーパーで正月休み広がる 人手不足などに対応

『来年の正月は営業を休むスーパーが増えそうです。深刻な人手不足や働きやすい環境づくりのため、休業日を増やす動きが一段と広がっています』とのことですが、正月三が日ぐらいは休むべきだと思います。

正月から働く人達が気の毒でもありますし、昔は正月に開いている店はなかったのですから、コンビニも休んだ方がいいように思いますね。。。
posted by babiru_22 at 07:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする