2018年12月15日

『気づかれずに相手を動かす心の誘導術』内藤誼人




 だれでもできる、暗示を使って相手をこっそり心理誘導する方法や、人の心を巧みに誘導するマル秘テクニック、あらゆる場面でさりげなく使える「催眠術」の裏テクニックなどを紹介する。

 姑息に見えて、実は王道! 心理学者と詐欺師しか知らない「つい信じてしまう」「なぜか好きになってしまう」暗示のかけ方、心理誘導術を完全公開! 「言葉づかい」「表情」「声」「しぐさ」「服装」…etc、仕事とプライベートに役立つ心理ワザが満載!

 サブタイトルに「誰でもできるのに9割の人が知らない心理テクニック」と書かれていますが、ビジネスとしてのマーケティングにも活用できる心理学として分かりやすく紹介されています。誘導術というよりも、心理の法則が紹介されていて、ヘタなビジネス書を読むよりも参考になるところが多かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:21| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/14)

■ 麻生氏、賃金上昇ないは「感性」

『麻生太郎財務相は14日の閣議後の記者会見で、景気拡大期間が高度成長期の「いざなぎ景気」を超えたが賃金が上がっていない状況を問われ「上がっていないと感じる人の感性」の問題だとの認識を示した』って、数字で判断しなければならないのに

感性ってw

麻生財務相もいいように財務省にやられてますが、可処分所得が下がっているというのに、よく言うわ。。。(呆)

■ ロシア、在日米軍撤退要求も協議

『ロシア外務省のザハロワ情報局長は13日、1960年に旧ソ連政府が日本に対し、歯舞群島、色丹島の引き渡しの条件として、日本領土からの米軍撤退を求めた「対日覚書」が、日ロ平和条約締結交渉で協議の対象となると述べた』とのことで、返還する気はサラサラないようですね。

不可侵条約を破って占領してるのにこの言い草ですからね。。。(呆)

■ 文大統領「個人請求権は消滅してない」 徴用工判決巡り

『文氏は、韓国大法院(最高裁)が戦時中の韓国人元徴用工や元女子勤労挺身(ていしん)隊員らへの賠償を日本企業に命じた判決について「(元徴用工らの)個人請求権は消滅していないという観点から解決していくべきだ」と述べ、日韓間の協議が必要との認識を示した』とありますが、個人請求権は消滅してませんが、請求先は韓国政府ですが。。。(呆)

なので、韓国政府が早く支払えばいいだけで、馬鹿すきます。。。(呆)
posted by babiru_22 at 07:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする