2018年12月17日

『奇跡のバナナ』田中節三

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奇跡のバナナ [ 田中 節三 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/12/17時点)




 岡山県の寒空の下で、青々と葉を茂らせるバナナ。これまでの常識を覆すバナナが生まれた背景には、「凍結解凍覚醒法」があった。日本の農業を海外と互角に戦える産業に変える「凍結解凍覚醒法」について解説する。

 生物学の常識を覆す「凍結解凍覚醒法」によって、ついに国産バナナの栽培に成功した奇跡の物語。驚異的なスピードで成長して、11月の岡山でも実る耐寒性を備え、1本1000円でも飛ぶように売れる「もんげーバナナ」は今、テレビや雑誌などで話題沸騰中。

 以前に、テレビ東京の「未来世紀ジパング」で、この「奇跡のバナナ」が取り上げられているのを見ましたが、その「奇跡のバナナ」の栽培での「凍結解凍覚醒法」について書かれたのが本書。これを作り上げた努力と過程も素晴らしいですし、「凍結解凍覚醒法」の技術で、作物は寒いところでも育つようになり、天敵である虫や細菌が育たない土地での栽培なので農薬も不要となり、高品質な作物を完全無農薬で大量収穫することが可能になったことが書かれていますが、農業革命をもたらすといっても過言ではない内容であり、過程でのエピソードなども含めて、とても興味深く、楽しんで読むことができました。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 13:06| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/16)

■ 立憲民主・枝野代表「一日も早く政権を取る」 参院選は「野党共闘で勝機あり」

『立憲民主党の枝野幸男代表は15日、山形市で開かれた党山形県連の設立集会で講演し、「上からの政治、社会のあり方を下からの草の根からの政治、社会に変えていく。次の世代にもう一つの道を切り開いていくのが立憲民主党が目指す社会だ」と述べた上で、「一日も早く政権を取りたい」と訴えた』って、それならまともな

政策を出せ

と言いたい。

政策すら出さずに「政権を取りたい」とか、これで政権を取ることなど不可能ですし、あま民主党政権に戻ることだけはゴメンです!

■ 「ムン大統領訪日へ協力」 日韓議員連盟が共同声明採択

『日韓両国の議員連盟がソウルで合同総会を開き、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる判決の問題などで立場の隔たりが見られたものの、ムン・ジェイン(文在寅)大統領の日本訪問の実現に向けて互いに協力していくことなどを盛り込んだ共同声明を採択しました』とありますが、訪日などしなくて結構です。

こういう対応をしているから、韓国は更に図に乗るだろうし、問題の解決を遅らせるだけですから、基本無視すべき相手国です。

■ ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」

『孟容疑者が「政府を動かすほどの大物だった」ことも明らかになった。彼女は7つのパスポートを所持していた、と報じられている。そうだとすれば、ただの民間人ではない。国家の利益を代表する「政府公認のエージェント」だった可能性が高い。中国政府の慌てぶりが証拠だ。(中略)これは、ファーウェイによる機密情報の窃盗と、米国の安全保障が絡んだ問題であるからだ。だからこそ、米国は日本や英国、オーストラリアなど同盟国に対し、ファーウェイと、中国通信機器大手「中興通訊(ZTE)」の製品の使用禁止を求めた。安倍晋三政権が同社製品を政府調達から締め出すのも当然だ』とのことですが、ファーウェイCFO逮捕とその背景を適切にまとめています。

この逮捕劇の背景には、安全保障や貿易が絡んだ問題があり、中国の正体も見えてきますが、ファーウェイと、中国通信機器大手「中興通訊(ZTE)」の製品の使用禁止を求めることは当然のことです。
posted by babiru_22 at 07:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする