2018年12月23日

昨日の出来事(12/22)

■ 漁船捜索でレーダー照射=当局「日本は過剰反応」−韓国紙

『日本の反応は多少、度を越している側面がある』って、

お前が言うな

と言いたいですし、いつも過剰反応してるのは韓国じゃないか!(怒)

しかも、謝罪するならまだしも、責任転嫁とか、それこそ挑発行為を繰り返していることは断じて許されるべきではないだけに、国交断絶を激しく望みます!

■ 日韓関係「影響ないようにしたい」と岩屋氏

『岩屋防衛相は21日夜、自衛隊機へのレーダー照射を巡り、韓国側が追跡目的ではないと主張していることに関し「まずは説明を聞きたい。大事な日韓関係に影響が出ないようにしたい」と、東京都内で記者団に語った』とありますが、まずは防衛相としては明らかな失言です!(怒)

韓国軍の行為は敵対行為であり、いわば宣戦布告と見なされることでもあるのに、「日韓関係に影響が出ないように」と言った時点で更迭とすべき。(怒)

こんな発言する輩は、防衛相には不適切です!

■ NY株、週間で6.9%安 10年ぶりの下落率に 金融政策や米中摩擦に懸念

『21日の米国株式市場ではダウ工業株30種平均が3日続落し、週間の下落率が6.9%安に達した。下落率はリーマン・ショック直後の2008年10月以来、約10年ぶりの大きさだ。米金融政策への懸念が強まり、投資家が株式などリスク資産の保有を一斉に減らした。「国境の壁」をめぐるトランプ大統領と民主党の対立や、米中貿易交渉の先行き不透明感も株価の重荷になった』とのことですが、リーマン級が起こりましたが、来年度の消費税引き上げはどうするんですか?

そして世界経済の先行きが懸念されるだけで、この下落は年末時期にはキツいですね。。。
posted by babiru_22 at 04:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする