2018年12月28日

『偏差値35から10億稼げるようになった すごい勉強法』金川顕教




 偏差値35から公認会計士試験に合格し、起業で年商10億を達成した著者が、「超効率的」な勉強の進め方、ポジティブ勉強法、勉強したことを無駄にしないアウトプット術、成功するための時間管理法を公開する。

 偏差値35から大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の会計事務所に就職。さらに起業で年商10億を達成した「超効率化勉強法」のすべて。単なる勉強法にとどまらず、時間の効率化やマインドセットなどから、ビジネスでのアイディアの見つけ方など、超実践的な発想法までを一冊に。

 本書は、著者自身の超効率化勉強法や時間管理法についての実績方法を公開した一冊。インプットが準備で、アウトプットが本番というのはとても納得いくもので、アウトプットの重要性がわかり易く書かれています。「10億稼げる」に目が行きがちですが、効率的な勉強法としては参考になります。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:43| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(12/27)

■ 中国漁船、水産庁職員12人乗せ半日逃走 停船命令無視 EEZ漁業法違反の疑い

『鹿児島県沖の日本の排他的経済水域(EEZ)で11月、違法操業の疑いがある中国漁船が、立ち入り検査のために乗り込んでいた水産庁の職員12人を乗せたまま、半日以上、逃走していた』って、これはEEZ漁業法違反は勿論のこと、

拉致誘拐

じゃないか!(怒)

「船員らを中国国内法で処罰するよう中国側に要請した」ともありますが、日本の排他的経済水域内で起きたことであるから、日本の国内法で対処すべきで、この件は極刑を希望します。(怒)

■ 地銀からは反発も ゆうちょ貯金限度額2倍に

『政府の郵政民営化委員会は、ゆうちょ銀行の預け入れ限度額を現在の1300万円から2倍に引き上げる案をまとめました。民間の地銀などはこれに反発しています』とありますが、これは地銀などの反発は当然ですし、いわば民業圧迫です。

金融業界の言うように、ゆうちょ銀行の完全民営化の道筋が不透明な中でもあるだけに、この引き上げ案はいささか性急ではありますね。

■ クリスマスケーキ 大量廃棄の実態 一日500kgがブタのエサに 家庭ゴミにはホールの半分が捨てられ

『消費者は、食べ物を捨てているコストを、実は自分たちが日々負担しているということに対し、あまりにも自覚がない』というのはもっともなこと。

クリスマスケーキは完全予約の受注制にすればいいのに…とも思いますが、捨ててでも売り上げを伸ばしたい企業も多いだけに、本当に「もったいない」ものです。。。
posted by babiru_22 at 07:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする