2019年01月03日

『いまさら聞けないマーケティングの基本のはなし』松井 剛




 「ことば」が、あらゆるマーケットを制する鍵である。生物としての消費者と、文化的な存在としての消費者の両方の側面に焦点を合わせながら、マーケティングの基本を解説する。『cakes』連載を改稿し単行本化。

 「ことば」の裏を読み解けば、ビジネス、さらには人間社会を見極める新たな視点が手に入り、マーケティング感覚が磨かれる。一橋大学の人気教授による、ビジネスパーソン必携の書。

 本書は、タイトルでも分かるようにマーケティングの基本についてが分かりやすく書かれた一冊。具体例を多く交えて紹介しており、世の中の見方を変える新たな視点として面白く読むことができます。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:11| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/2)

■ 韓国国防省「低空飛行」で日本に謝罪要求=哨戒機レーダー照射問題

『海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省報道官室は2日、声明を出し、哨戒機が「人道的な救助活動中だったわが国の艦艇に対し、威嚇的な低空飛行をした」として、謝罪を要求、実務協議の開催を呼び掛けた』って、反論動画を出すと言っていたのに、また平気で嘘付くんですか?(呆)

まずは低空飛行だという

証拠を出せ

と言いたいですし、防衛省がフライトレコード出したら一発終了ですが、韓国は嘘で嘘を塗り固めてますからね〜。(呆)

■ 資産差し押さえ手続き着手 徴用工側、新日鉄住金へ

『聯合ニュースなど複数の韓国メディアは2日、韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた、いわゆる元徴用工訴訟の原告代理人らが、韓国内にある同社の資産差し押さえに向けた手続きに着手したと報じた』とありますが、この他にも三菱重工業の韓国国内の資産の差し押さえ手続きも着手するという記事がありましたが、いずれにしても最終的に支払うのは韓国政府になりますが、そのことすら理解していないとか、バカしかいないのかな?

そして日米を平気で敵に回す韓国のやり方は、もう笑う他ありません。。。(呆)

■ 函館朝市で忘れ物→スマホで発見! IoT活用サービス導入

『函館朝市協同組合連合会(井上敏広理事長)は、朝市近辺で忘れ物をした際、スマートフォンなどから確認ができるサービスの運用を始めた。専用のタグが発信する電波を受信し、スマートフォンなどに通知するアンテナを設置した。あらゆる機器を通信でつなぐ「モノのインターネット(IoT)」を活用し、観光客らの利便性を向上させる』とのことで、こうしたIoTを活用したサービスの運用は今後多く広がっていくでしょうね。

記事のような商業施設などでの忘れ物確認の他にも、観光施設でも同様のサービスを行うべきと思います。
posted by babiru_22 at 05:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする