2019年01月04日

『海をまるごとサイエンス 水産科学の世界へようこそ』海に魅せられた北大の研究者たち




 北海道ぐるっと一周海棲哺乳類の旅、サケの母川刷込の解明、諸事情により海に下らないサケ・マス、難種苗生産魚種への挑戦…。北海道大学水産学部の研究者たちの活動を紹介し、海で研究する魅力を伝える。

 本書は、北大水産学部の研究者が中心となって水産科学の魅力を語る「北水ブックス」の創刊で、11人の共著により、クジラやイルカ、サケ、チョウザメ、ヤドカリから微生物まで、さらに海の渦、北極海、深海底、メタゲノムの話など、最新の研究や活動をオールカラーで紹介しています。興味深い話題が満載で、ライブ感、わくわく感もたっぷりで、水産に興味のある方にはお勧めの一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:47| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/3)

■ レーダー照射、韓国も映像公開へ 現場の映像は含まず

『海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍艦艇から射撃用の火器管制レーダーを受けたとされる問題で、韓国国防省報道官は3日の記者会見で、日本の主張の問題点や韓国の要求を盛り込んだ映像を近く公開する考えを明らかにした。ただ、韓国海軍艦艇が撮影した現場映像は含まれていないという』って、

はぁ?

現場映像を含まない映像って、これでは何の意味もないだろうし、プロモーションビデオですか?(呆)

これで嘘確定と言い訳映像で、自ら墓穴掘るとか、どうぞ自ら世界に恥を晒して下さいwww

■ 日本の対韓国投資29%減少…自国の経済が改善されたおかげ

『申告基準で全体の4.8%を占める日本投資(13億ドル)が前年より29.4%減少したのが目につく。産業部関係者は「日本の海外投資が中国・ASEAN諸国に集中している」とし「日本国内の設備投資が増加しているのも韓国への投資が減った要因」と説明した』とありますが、これから更に減るのは確実ですね。

韓国経済が一気に泥舟状態となるでしょうが、全て自業自得です。。。

■ 米、中国けん制へ新法成立 台湾と軍事協力推進

『トランプ米大統領は12月31日、アジア諸国との安全保障や経済面の包括的な協力強化を盛り込んだ「アジア再保証推進法」に署名し、同法が成立した。台湾への防衛装備品の売却推進やインド太平洋地域での定期的な航行の自由作戦を盛り込み、中国をけん制した』とのことですが、深読みすると在韓米軍の受け皿確保のようにも見えますが。。。

ただし米中の対立がより強くなるのは確実で、この点が少々気がかりです。。。
posted by babiru_22 at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする