2019年01月05日

『医者の本音』中山祐次郎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

医者の本音 (SB新書) [ 中山 祐次郎 ]
価格:885円(税込、送料無料) (2019/1/5時点)




 なぜ医者の態度はいつも冷たいのか。患者の「薬を減らしたい」をどう思うか。「様子を見ましょう」の裏で何を考えているのか。年収はいくらもらっているのか…。現役の若い医師が頭の中をさらけだし、答えにくい質問に答える。

 「なぜ病院はこんなに待たされるの?」「なぜ医者の態度はいつも冷たいのか?」超高齢化を迎えますます身近になる病院と医者。病気と無縁な人はいないはず。なのに私たちは医者のことを何も知らない…! 本書は、がんの執刀医でありながら、医局に所属しない著者が、これまで誰も書けなかった「医療のブラックボックス」に切り込む企画! 「薬を減らしたいとき、なんといえばいいか?」「袖の下は渡したほうがいいのか?」といった切実な悩みから、「製薬会社からの賄賂は本当にあるのか?」「玉の輿に乗るならねらい目は?」のような、お金と恋愛の話題まで。面と向かっては聞けなかったギモンが、氷解する。

 本書は、クラウドファンディングを使って制作が行われ、「なぜ医者は冷たいのか」「診療現場で何を考えているのか」という疑問から、製薬会社との関係や、医者合コンの裏側まで、余すところなく医師の本音を記した一冊。現役の若手医師による、自身も含めた周囲の医者たちの考え方・生活・行動の理由などの他、病院や医局という組織の仕組みや、薬についてのカラクリ・手術の裏側など、我々が興味や疑問を持ちつつも中々聞けないでいる事柄に、著者が答える形でわかりやすく説明しています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:01| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/4)

■ 韓国国防省が動画公表=レーダー照射問題で反論

『海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省は4日、日本の主張に反論するために作成した動画を公開した。同省報道官は日本に対し、「事実歪曲」の中止と「低空飛行」への謝罪を重ねて要求した』とのことで、動画も見ましたが、もう

新年初笑いw

BGM入りにも爆笑ですし、韓国独自の映像は序盤の海上部分のみで、日本側を映像を勝手に使っていること自体がギャグでしかありません。(呆)

しかも日本の映像が証拠とか、バカ自慢かよwww

■ 【レーダー照射】韓国国防省が反論動画を公開 韓国メディア「日本人が動画に低評価や悪質コメントを付けて邪魔してる」

『4分以上の映像のほとんどが日本側の映像で、今前での韓国の主張を勇ましい音楽とテロップで印象づけたようだ。しかしこの動画には数多くの「低評価」が付けられており、高評価が1万6000に対して低評価も1万4000とかなり多い(2019年1月4日 16時45分時点)。これを見た韓国メディア「天地日報」が「レーダー問題で韓国軍の反論映像に日本がコメントや低評価で誹謗攻撃」と言う記事を攻撃。記事には「日本のネットユーザーは映像の内容を正確に把握せずに、韓国軍が公開した映像に誹謗と虚偽コメントを投稿し更なる歪曲を行っている」と書かれている』とありますが、こんな下らん動画に高評価など付けられるわけないじゃんwww

内容が酷過ぎるというのに、何でもかんでも日本の責任にするのは相変わらずの韓国クオリティですが、世界に恥の上塗りばかりとか、アホすぎ。。。(呆)

■ 麻生財務相、日経平均急落「気分的な影響大きい」

『麻生太郎財務相は4日、証券業界7団体が都内で開いた新年名刺交換会であいさつし、2019年最初の取引で日経平均株価が急落したことについて「株価は気分的な影響が極めて大きい」と述べた。そのうえで「アップルや商いが薄かったからだなど、株価が下がっている理屈はいろいろつけられるが、企業(業績)の実体は極めて好調だ」と強調した』って、新年早々の現実逃避ですか。。。(呆)

経済の現実すらまともに見れないから、財務省の言いなりになっているのでしょうが、冷静に分析ぐらいしないと。。。
posted by babiru_22 at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする